« CoQ10(コエンザイムキューテン) | トップページ | 明日(9/23)のスゴイお品書きは・・・ »

2004.09.20

松尾スズキ初監督『恋の門』

こんばんは、MARSです。

松尾スズキ映画『恋の門』はヴェネチア国際映画祭で
えらく観客の笑いをとって好評だったと新聞にありました。
早く観たい!!

キャプテン太田役の荒川良々(よしよしって言うらしいですね)さん、
さっきMTV見たら、『Survive Style 5』特集やってて

 
殺し屋の同時通訳の役で出てます。
この映画も早く観たーい。
ちなみに荒川さん、この特番でVJをやってて、
これがまた絶妙な味出してました。必見です。

・Poohです。
 
 最近は邦画、面白ですよね。
 『SURVIVE STYLE5+』とか『恋の門』、予告編を観ただけでノックアウト
 されちゃってます(笑)
 キャプテン太田こと荒川良良氏は「劇団大人計画」の看板男優(言い過ぎ)
 でもあって非常に注目しております。
 独特の「間」がとっても良いんですよね。
 『恋の門』はその演劇集団の長である松尾スズキ氏の初監督作品。
 自身も映画にちゃんと出ているし(笑)
   (↑M.シャマラン監督が自分の映画に出るのとは次元が違うと思う)
 早く観たいなぁ…。
 ちなみに『広告批評』の今月号で『SURVIVE STYLE5+』のプチ特集
 やってました。


<参照データ>
◎『おたく』→ヨーロッパで注目の日本文化!
  ヨーロッパでは、趣味を探求できている幸せな人として「おたく」が注目さ
  れている。「おたく」を題材にした松尾スズキ氏が監督の恋の門はベネ
  チア映画祭で注目された。ピアンナーレ国際建築展では、日本のブースを
  「おたく」と題し、フィギュアをはじめとした展示物や「おたく用語」の説
  明パネルなどを展示。 ◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!W版)」

|

« CoQ10(コエンザイムキューテン) | トップページ | 明日(9/23)のスゴイお品書きは・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/1481674

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾スズキ初監督『恋の門』:

« CoQ10(コエンザイムキューテン) | トップページ | 明日(9/23)のスゴイお品書きは・・・ »