« 季節の行事、食べ物 | トップページ | メンズ“前張りショー”初体験の巻! »

2004.09.23

『モンスター』す、すごすぎる・・・

・MARSです
『モンスター』を試写で観てきました。
す、すごすぎる、シャーリーズ・セロン!
今までは「誰かのかわいいオンナ」って役柄がほとんどだったのに、
デビュー10年で一気にホンマモンを見せつけました。
体重を増やして特殊メイクしたっていうけど、

あのくたびれた体をつくるのは相当な努力があったはず。
(しかもヌードも披露!)
今までの俳優の中で、一番俳優魂を感じました、ワタクシ。
あらゆる賞を総ナメだそうで、当然でしょう。
最近の、CGにばっか頼っているハリウッド映画の中で
久々にガツンとさせていただきました。

・Gochy!です。
私も試写で見て、衝撃受けましたよ、
彼女自身にも、作品の中身にも。
シャーリーズ・セロンって「美の化身」みたいな女優が
原型をとどめないほど全身を崩しての魂の熱演。
でもけして肉体改造だけが売りの作品じゃありませんよ。
深いです。
今週の土曜日が公開初日のようなのでぜひ見て欲しい。
現在、来月公開される彼女の新作の『トリコロールに燃えて』が試写中ですが
こちらでは「美の化身」に見事に戻ってます。
トランスフォーマーだな(笑)

◆『モンスター』データ
 9月(初日25日) シネマライズ他全国順次ロードショー
 
ゴールデン・グローブ賞最優秀女優賞:シャーリーズ・セロン
ナショナル・ボード・オブ・レビュー最優秀女優賞:シャーリーズ・セロン
全米批評家協会賞最優秀女優賞:シャーリーズ・セロン
ニューヨーク批評家協会賞最優秀主演女優賞:シャーリーズ・セロン
ベルリン国際映画祭金熊賞ノミネート(パティ・ジェンキンズ)
ベルリン国際映画祭銀熊賞最優秀女優賞:シャーリーズ・セロン
シカゴ批評家協会賞最優秀主演女優賞受賞:シャーリーズ・セロン
ゴールデン・サテライト・アワード最優秀女優賞:シャーリーズ・セロン
インディペンデント・スピリット・アワード最優秀主演女優賞受賞:シャーリーズ・セロン
インディペンデント・スピリット・アワード最優秀初長編賞
サンフランシスコ批評家協会賞最優秀女優賞受賞:シャーリーズ・セロン
スクリーン・アクターズ・ギルド賞最優秀主演女優賞:シャーリーズ・セロン
ラスベガス映画批評家協会賞最優秀女優賞:シャーリーズ・セロン
バンクーバー映画批評家協会賞最優秀女優賞:シャーリーズ・セロン
アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞:シャーリーズ・セロン

「泣かないで、私の心」2002年10月死刑となった女性の切ない真実とは
主人公のアイリーンは全米初の女性連続殺人犯として<モンスター>と呼ばれスキャンダラスに取り上げられ、2002年死刑に処されている。シャーリーズは本作が長編デビューとなるパティ・ジェンキンズ監督とともにアイリーンにコンタクトを取り続け、死刑前夜に本人から了承をとり、10数年にわたる彼女の手紙などから真実に迫っていく。不幸な環境で生まれ育ち、虐待と侮辱に彩られながらも希望を持ち、娼婦として過酷な日常を生き抜いてきたアイリーン。しかし夢見ることに疲れ自殺を考えたその時、生まれて初めて自分を蔑むことなく愛してくれる人とめぐりあう。再び生きようと思うアイリーンだが、客に死の寸前まで暴力をふるわれ、とっさに相手を殺害してしまう…。普通の幸せを求めながらも、アメリカ社会の閉鎖性に生きる道を失っていくアイリーン。シャーリーズの熱演とジェンキンズ監督の精神は単なるドキュメントではなく社会の偽善や歪すら浮き彫りにするのだ。

|

« 季節の行事、食べ物 | トップページ | メンズ“前張りショー”初体験の巻! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/1502203

この記事へのトラックバック一覧です: 『モンスター』す、すごすぎる・・・:

« 季節の行事、食べ物 | トップページ | メンズ“前張りショー”初体験の巻! »