« 「あるある」の影響力 | トップページ | 前立腺がん予防法 »

2004.10.04

オトナの投網

・Reiko@マレーシアです。
 
昨日は次男の学校の「家族の日」(運動会のようなもの)でした。PTAの役員
をしている夫は、このところ色々な準備に借り出され、私は私で仕事に追われ
ていました。二人とも超疲れていたため、肝心の当日に学校到着が11時近くに
なってしまい、5時半に家を出て準備を手伝っていた次男に思いっきり睨まれ
ました。
本当はたくさんの種目があって、丸一日がかりのイベントになるはずだったんですが、

グラウンドがぬかるんでいたため体育系競技が軒並みキャンセル。
日本の運動会なら、さしずめ余興と呼ばれる種目(しかも父母が中心に参加)
ばかり目だって、なんか子供達より親の方が楽しんじゃったような…。
ウチの夫も投網で空き缶をいくつキャッチできるかというイベントと吹き矢にエントリー。
実は最近、我が家の近所の成人男性の間でちょっとしたブームになっているのが、
この投網を使った魚採りなんです。
で、生徒のお父さん達もそれなりに腕自慢揃い。
中にはセミプロの漁師さんもいたんですが、
最後の競技者であるウチの夫が投げた網はほーんとにきれいに丸く広がって、
ちょっと感動。まさに「一網打尽」。
あんまり見事だったんで、カメラを手に観戦していた私は
先生達から「網を引き寄せる前に写真撮っといてください」と言われました。
私の方はというと、ランニング系種目にエントリーしようと思ってたんで、ちょっとがっかり。
実は息子の友達のお母さんの1人がスポーツ万能タイプで、
毎回、この手のイベントではかなり目立ってるんです。
で、私の密かな野望が1種目でいいから彼女に勝つこと(爆)。
でも今年は仕事が忙しくてトレーニングはおろか、
今走ったら死ぬかも…というコンディションだったので、
マジに走らなくて済んだのはラッキーでした。
 

|

« 「あるある」の影響力 | トップページ | 前立腺がん予防法 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/1593916

この記事へのトラックバック一覧です: オトナの投網:

« 「あるある」の影響力 | トップページ | 前立腺がん予防法 »