« 2004年度上半期シネマ番付(予告) | トップページ | 「あるある」の影響力 »

2004.10.02

八千草薫の女優オーラ

・Gochy!です
  
後輩のはからいで新橋演舞場で
十朱幸代、赤井英和、八千草薫らの『あかね空』の通しリハを見学させてもらいました。
涙ぐしょぐしょで見ましたが

 
いやあ、八千草薫さんって、ほんとすご~い!
あんなちっこいのに女優オーラ、ビシバシッ。
あの十朱幸代さんすら(彼女も素晴らしい女優さんですが)
八千草さんの存在感にはまだまだ及ばずという感じ。
主演は十朱さんなんですけどね。
ブラウン管では実感しきれないオーラを感じられるのが
舞台のよさでもありますね。
  
リハーサル中は演出の江守徹氏の怒声が1、2度とびましたが
最近はバラエティで笑いをとってる印象が強かっただけに
江守氏の真剣な演出ぶりも新鮮でした。
  
赤井さんも大御所たちの中で遜色ない演技ぶりで
昔はボクサーだった人とは思えませんな(笑)

|

« 2004年度上半期シネマ番付(予告) | トップページ | 「あるある」の影響力 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/1647272

この記事へのトラックバック一覧です: 八千草薫の女優オーラ:

« 2004年度上半期シネマ番付(予告) | トップページ | 「あるある」の影響力 »