« Vol.186(10/21)号のお品書きは・・・ | トップページ | ホテルサービス戦争、ますます激化 »

2004.10.21

「占い横丁」ヨコでは「うぶ毛そり」も

poohです。

先日、台湾に行ったときに、
(本日のメルマガの巻頭コラムにある)「占い横丁」を通りました。
文字通り“通っただけ”なのですが(笑)
えてして横丁というものは(例えば、北海道のラーメン横丁など)
名前だけがひとり歩きをしているような気もします。
実際に訪れてみると思い描いていたイメージとのギャップが…。
その横丁の横で、靴磨きのような感覚で「うぶ毛そり」というのがあり、

 
日本語で「どうだい?」と聞いてくるおばちゃんがたくさんいました。
顔に真っ白なクリームを塗りたくられてうぶ毛を剃られている人を
ついつい見つめちゃいましたね。
 
行天宮では、お寺に使えるおばあさんに厄払いのようなものを
してもらいました。
台湾に行ってみて思ったのは、信仰深い国だな、ということ。
小さい子からお年寄りまで、もちろん男女の関係なく、
寺院でお祈りをする人がたくさんいました。
三日月形の器具を投げて、その表裏の出方によって結論を出す
「神杯(シンペイ)」(読み方、字が違うかも)というのをやっている人
がたくさんいました。これは?と聞いてみると、
迷いごとの判断を神様にゆだねている、とのことでした。

|

« Vol.186(10/21)号のお品書きは・・・ | トップページ | ホテルサービス戦争、ますます激化 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/1736948

この記事へのトラックバック一覧です: 「占い横丁」ヨコでは「うぶ毛そり」も:

« Vol.186(10/21)号のお品書きは・・・ | トップページ | ホテルサービス戦争、ますます激化 »