« 秋の新ドラ期待度ランキング | トップページ | 上半期シネマ番付でも“韓流”席巻 »

2004.10.05

夏ドラ総括

・Gochy!です。

先ほど配信しましたメルマガ「トレキャ!ドラマ番付(夏ドラ終了後)」より、
一部を抜粋して掲載します。
  
◆「夏ドラ終了後番付」(18点満点)
     ↓

 
・( )内数字は、中盤番付の順位&ポイントを示しています。
・「※」印は前期からの続投作です。
・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、
 1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。
・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに
 ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。
 
1(1)位『世界の中心で、愛をさけぶ』(金10TBS)……☆☆☆☆☆☆☆☆8(7)↑
2(3)位『ラストプレゼント』(水10日テ)………………☆☆☆☆☆☆6(5)↑
2(番外)『冬のソナタ』(土11NHK総合)………………☆☆☆☆☆☆6(6)→※
3(5)位『ああ探偵事務所』(金11:15テ朝)……………☆☆☆☆☆5(3)↑
4(番外)『新選組!』(日8NHK総合)…………………☆☆☆☆4(3)↑※
5(4)位『南くんの恋人』(木9テ朝)…………………☆☆2(4)↓
5(7)位『はぐれ刑事純情派』(水9テ朝)……………☆☆2(1)↑
6(7)位『御宿かわせみ~第二章』(金9NHK総合)…☆1(1)→

                             ↑IN!
---------------------<運命のボーダーライン!?>---------------------
                             ↓OUT!

7(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)……………☆▼±0(2)↓※
7(番外)『オールイン 運命の愛』(木10NHKBS2)……0(1)↓
7(番外)『水戸黄門』(月8TBS)…………………………0(0)→※
7(8)位『子連れ狼』(月7テ朝)…………………………0(0)→
7(番外)『妻の卒業式』(月9NHK)………………………0(0)→
7(8)位『おみやさん』(木8テ朝)………………………0(0)→
7(番外)『火消し屋小町』(月~木11NHK総合)………0(0)→
8(番外)『天花』(月~土8:15NHK)………………………▼-1(0)↓
8(3)位『人間の証明』(木10CX)………………………▼▼☆-1(5)↓
9(8)位『逃亡者』(日9TBS)……………………………▼▼▼☆-2(0)↓
9(9)位『ウォーターボーイズ2』(火9CX)……………▼▼▼☆-2(-1)↓
10(10)位『君が想い出になる前に』(火10CX)………▼▼▼▼▼▼▼-7(-5)↓
10(11)位『愛情イッポン!』(土9日テ)………………▼▼▼▼▼▼▼-7(-8)↑
11(10)位『バツ彼』(木10TBS)………………………▼▼▼▼▼▼▼▼-8(-5)↓
12(8)位『東京湾景』(月9CX)………………………▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼-10(0)↓

 
ゴ:夏クール、常に安定した人気を保ったのが、最終的にTOP3に収まった『セカ
  チュウ』『ラスプレ』『ああ探』の3作。対して、スタート直前の期待度番付
  で1位だった『人間の証明』、そしてともに2位につけていた『逃亡者』『東
  京湾景』『ウォーターボーイズ2』3作は終盤にきて一気に失速。いずれもリ
  メイク、続編、原作モノでオリジナル作品でないという共通点も。特に「月9」
  の『東京湾景』については、かなり厳しいバッシングまでに発展。
         
P:「月9」という言葉の価値が徐々に徐々に色褪せてきてますよね。一時(いっ
  とき)はあんなに輝かしかったのに…。ま、時とは移ろうものなので、しよう
  がないんですけどね。
 
A:「月9」、ワタシの中では随分前から意味がなくなってます(笑)。そういう
  人多いんじゃない?
 
マ:「月9」…次回もどうなんでしょう?「火サス」みたいに、絶対なくならない
  んだけど超独特の世界観(船越栄一郎とか片桐なぎさみたいな定番俳優&女優
  がいて、タイトルにも特徴があって、舞台は日本海の崖で、みたいな)をもつ
  1ジャンルになってきたような。最早面白い面白くない抜きにして。私は“終
  わり方がいいドラマ”が観たいです、とにかく。
  
ラ:ドラマを観るのがたいくつを通り越して、苦痛にさえなってきている…連ドラ
  が末期的だと言われて随分、経つけど……ほんとに末期的なのかも……贅沢は
  言いません。せめて、ワクワク、ドキドキを下さい…って贅沢か……。時間泥
  棒的なドラマが多くて、辛口になってしまいましたでやんす。

ゴ:では個々の作品評に行ってみようか(続きはこちらで)

  ※メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」の購読申し込みはこちら

|

« 秋の新ドラ期待度ランキング | トップページ | 上半期シネマ番付でも“韓流”席巻 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/1601170

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ドラ総括:

« 秋の新ドラ期待度ランキング | トップページ | 上半期シネマ番付でも“韓流”席巻 »