« 希望の干支を選べる著書プレゼント | トップページ | 整形手術中継番組 »

2004.10.31

グリコの置き菓子「オフィスグリコ」

クロマメです。
 
ただいまも実は会社で仕事中…
新規広告&編集物の制作と大規模プレゼンが迫り、
会社に嵐がおそってきています。
誰か助けて~~
そんな社内でお助けなのが「グリコの置き菓子」。
プラスチックケースの中に、グリコのチョコやビスケット、スナックなどが入っており、
社員はおやつが欲しいときに100円を入れて持っていく仕組み。
3時のおやつはもちろん、深夜のつまみにも大助かり。
冷凍庫ボックスでアイスクリームまであるんですよ!
先日、雑誌「ミスターパートナー」で紹介記事を見ましたが、
料金の回収率は97%だとか。
では3%はどこに…???

・ゴです。
どこにでも「ズル」をする人はいるということでしょうか(笑)。
このサービス、甘党のオヤジにも受けているというのがこちらのデータ。

↓(続きを読むへ)


◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!W版)」の2002年度バックナンバーより抜粋
-------------------------------------------------------------
○『オフィスグリコ』
  江崎グリコのおかしなお菓子サービス(2002.3,WBSほか)
  オフィスの中にお菓子の箱を設置。箱の中には約10種27個。お金を入れると
  お菓子が取り出せるようになっている。一週間に一度商品を補充、その都度、
  集金。「富山の薬売り」方式営業で、箱の設置は無料。ビジネス街の男性客
  の取り込みをねらって、古いけど新しいサービス。
-------------------------------------------------------------
○『甘党オヤジ』
 ↑「スイーツ大好き」オジサン増殖中!?(2002・12、日経レストランほか)
  最近、飲食店などで人目をはばからずに、バフェやケーキなど甘いものを食
  べる男性が増加中。職場に常備薬ならぬ、「常備菓子」を提供するサービス
  「オフィスグリコ」も、もともとはOLをターゲットに開発されたサービスな
  のに蓋を開ければ、利用者の約7割が男性とか。砂糖には常習性があるそう
  で「甘いものが好き」とカミングアウトした男性達がスイーツ市場をどんど
  ん拡大していくかも?
------------------------------------------------------------
○『大人のお菓子』
  少子化により縮小傾向にある菓子市場活性化が狙い(2002.7、日経MJほか)
  江崎グリコはおまけ付き菓子「タイムスリップグリコ<なつかしの20世紀>」
  や、高級&少量のアイス、富山の薬売りのお菓子版「オフィスグリコ」など
  大人のお菓子消費喚起に躍起。グリコに限らず“子供のおやつ”からの脱皮
  が菓子業界共通のテーマ。今後、競争が活発になりそうだ。
--------------------------------------------------------------

|

« 希望の干支を選べる著書プレゼント | トップページ | 整形手術中継番組 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/1821250

この記事へのトラックバック一覧です: グリコの置き菓子「オフィスグリコ」:

« 希望の干支を選べる著書プレゼント | トップページ | 整形手術中継番組 »