« 秋ドラ(中盤)ランキング | トップページ | 可愛くないからと言って安心するな »

2004.11.22

日本女性が結婚を遅らせているのは

お疲れ様です。Reikoです

マレーシアの代表的英字紙ニュー・ストレーツ・タイムズに、
最近、日本女性の晩婚化、危機的な出生率の低さ、負け犬論-
などが取り上げられました(けっこう時差があって、びっくり…)。
そして今日もまた、女性コラムニストによる
「妹よ、人生を謳歌し、社会に出て視野を広げ、経験を積みなさい」
という社説が掲載されていました。
この社説では、まず、日本女性が結婚を遅らせているのは
↓(続きを読むへ)

 
結婚が女性にとって大きな負担をもたらすこと、
日本男性の持つ男女平等の意識が女性の持つ意識と乖離していることなどを、
女性側が十分認識しているからで、
もし、こうした報道が現在の傾向を正確に伝えるものだとしたら、
日本女性は非常に賢明であると指摘。

マレーシアの状況に関しても、社会に出て働く女性の間では
結婚をあせらない傾向がある一方、若くして結婚する女性も多い。
もしかしたら、後者が、特に若いマレー人カップルの間の
離婚率急増につながっているのではないか?と推論。

このコラムニストの周囲では、ディパバリとハリラヤの期間
(社説の執筆時点で約10日間)だけで、
8組の夫婦が離婚調停中だと知り、愕然としたそうです。
しかも、そのうち7組が若いカップルで、
女性は学校を出て、就職して数ヵ月で結婚-というパターン。

ここで、コラムニストは、「私の意見は、伝統を重んじる人達には、
『反家族的で、反宗教的で、欧米かぶれ』と、片付けられるかもしれない。
でも、若い女性が数年間、1人で社会に出て、経験を積み、地平を広げ、
自分自身についてももっとよく知ろうとする、
そんな機会を持つことがなぜできないのだろうか?」と問いかけていました。

あと、学校でほとんど性教育が行われていないマレーシアで、
結婚前のカップルの多くに対し、義務付けられている婚前カウンセリングで、
「どんな間違った価値観が植え付けられているのか?」という厳しい指摘もありました。
私自身、イスラム教徒に必須のこのカウンセリングの内容には非常に興味があります。

一方、トレキャ!W版でも取り上げましたが、こんな報道も。
                                         トレキャ
---------------------------------------------------------------
○『出会い系機関利用する独身者増加-マレーシア』
  New Sunday Times によると、
  日常の出会いを通して、恋人や生涯のパートナーを見つけることが難しい独
  身者の間で、出会い系機関を利用するケースがマレーシアでも増加中。こう
  した機関の数も増加しているが、その会員は女性の方が多く、人種別には中
  国系の利用者が多い。特に高学歴のキャリア・ウーマンは「男性に恐れられ、
  避けられるので、恋愛ゲームでは取り残される」(出会い系機関オーナー談)
  傾向がある上、仕事に時間を取られ「出会いがない」と嘆くことになるとか。
----------------------------------------------------------------

|

« 秋ドラ(中盤)ランキング | トップページ | 可愛くないからと言って安心するな »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/2070376

この記事へのトラックバック一覧です: 日本女性が結婚を遅らせているのは:

« 秋ドラ(中盤)ランキング | トップページ | 可愛くないからと言って安心するな »