« 「稲川淳二」「光とともに(あんなひどい誤訳は作品に対する冒涜)」 | トップページ | 『いま、会いにゆきます』 »

2004.11.20

『コラテラル』『オールド・ボーイ』『キャットウーマン』

poohです。
最近観た映画についてひとことふたこと。

■『コラテラル
 冒頭のタクシーでのシーンだけで見る価値充分アリです。
 ということでトム・クルーズ目当てで観てません、自分(笑)

■『オールド・ボーイ 
何の気もなしにふらっと観にいった作品で、
 思いっきり揺さぶられてきました。
 観終わった後、ちょっとの間声も出ませんでしたね。
 2004年度のマイベスト3に入りそう。
 タランティーノ監督がカンヌ映画祭で本作品を絶賛したというのも
 大いにうなずけました。
 (細かいことは下半期のシネ番で書きますね)

■『キャットウーマン
 この作品は、映画よりハル・ベリーのほうが勝った。
 そんな印象でした。
 それが際立っていたのが彼女が鏡に向かって、鋏で髪を切っていくシーン。
 髪を短くしてからのほうが、映画のテンポも良くなり(当たり前だけれども)、
 彼女の目にも力が出てきたし(いわゆる「目ヂカラ」)、
 断然表情に艶っぽさが出てきてます。
 そこに黒のレザースーツと鞭。
 最強です(笑)

|

« 「稲川淳二」「光とともに(あんなひどい誤訳は作品に対する冒涜)」 | トップページ | 『いま、会いにゆきます』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/2016864

この記事へのトラックバック一覧です: 『コラテラル』『オールド・ボーイ』『キャットウーマン』:

» ■コラテラル [壁唐ニコルソンの非暗号化日記]
「コラテラル」観ました。「オールドボーイ」を観ようと映画館に足を運んだのですが、時間をすっかり間違えていたため、観ましたよ。 で、いつもなんですが最初のあ... [続きを読む]

受信: 2004.11.21 13:18

« 「稲川淳二」「光とともに(あんなひどい誤訳は作品に対する冒涜)」 | トップページ | 『いま、会いにゆきます』 »