« 新生活準備 | トップページ | 血液型別好みのお酒 »

2005.02.08

フィリピンで火山が爆発

Reikoです。
先週末は友人宅のバーベキューパーティに呼ばれて、
気の合う仲間達と大いに盛り上がっておりました。
ところが、そろそろお開きか?という午前2時半過ぎに
なって、友人の携帯に緊急メッセージが届いたんです。
「フィリピンで火山が爆発して、ボルネオ島の東岸では、
潮の満ち方が異常に早い。ウチの近くでも沿岸部では
浸水しているところもあり、住民は高台に避難している」

これを聞いて、あわてたのは、メッセージを受け取った
友人夫婦だけではありません。
実は、ウチの次男がキャンプをしているのが、
まさにその「ウチの近くの沿岸部」だったからです。

もう、あいさつもそこそこに、その場を離れ、
車を飛ばしました。
で、気がついたのは交通量がいつになく多いんです。
いくら土曜の夜(日曜の朝)とはいえ、朝の3時近くなのに、、、。
途中の高台には、夜釣りやクラブ遊びとはほとんど縁の
なさそうな人々が、あちこちに集まって、不安気な表情で
話をしているのが見えます。

ようやく、キャンプ地の学校に着きましたが、

やはり知らせを聞いて、車を飛ばしてきた他の生徒の
父兄が続々と詰めかけていました。
次男の学校の先生がすぐに声をかけてくれ、
状況を説明してくれたところによると、
どうも実際に水位が上がっているボルネオ島の東岸から
連絡を受けた人達が、当地の警察に警戒を促したり、
親戚知人に連絡をしたのが発端で、この情報がそれこそ、
あっと言う間に広がって、多数の住民の恐怖をあおった

と、いうことでした。
津波のもたらした大惨事の記憶も生々しい、この時期です
から、大事をとって、知り合いに連絡しまくった人達を
せめることはできませんよね。
だいたい、情報を確認しようとしても、テレビ放送は既に
終わっている時間だし、ラジオの深夜放送も果たして
あるのかどうか、ローカル局のラジオ番組というものを
ほとんど聴かない私達にはわからないし。

でも、とりあえず、子供達が無事で、ぐっすり寝入って
いるのを確認できて、ホッとしました。
父兄の中には、用心して、あと10時間ほどで終了する
残りのプログラムをキャンセルして、子供を連れ帰る人も
いましたが、ウチは夫が「先生達や警察、消防も警戒して
いるようだし、寝ている子を起こして、キャンプを途中で
切り上げさせるのはかわいそう」というので、ちょっと
不安は残りましたが、帰宅しました。

おかげさまで、次男は先ほど、無事帰宅し、初挑戦した
カヤックの楽しさと難しさなど色々と報告してくれました。

さらに、ウチの夫と隣のおじさんが今朝、以下のような
立ち話をしたそうです。
隣家でも、嫁いだ娘さんから連絡があり、
「お父さん達のところは浜辺から近いから、今からすぐ、
高台にある、お義父さんの家に来るように。私達も今、
そこへ向かっている」と言われたそうです。
で、おじさん達が出かけようとすると、ウチの車がない。
「ほら、お隣ももう避難したんだ」と夫婦で話したそうです。

これを聞いて、私が思ったのは、
「いや、それはないですよ!いつも、お世話になっている、
おじさん達に声もかけず、自分達だけ逃げ出すような薄情な
人間じゃありませんて、私達は。ただ、ちょっと
飲んだくれてただけです(笑)」ということでした。
           ◆
息子や夫がサッカーの練習に行って集めてきた情報によると、
今朝の騒ぎで、親戚の家へ一時避難した家族や、
不安で眠れぬ一夜を過ごした子供がかなりいる模様です。
町では、あらゆる新聞がほぼ全て売り切れ状態。
ウチが読んでいる全国紙は、印刷時刻の関係もあり、
高潮とか津波関連のニュースは皆無でしたが、
近海の赤潮が拡大していること、
デング熱の政府キャンペーンが効を奏し過ぎて(?)
風邪の症状が出てもデング熱かもしれないと思ったり、
毎日のように家中、殺虫スプレーを噴きまくったり、
少し蚊に刺されただけで大騒ぎしたり、、、といった
「デング熱パラノイア」が拡大中-という記事が目を引きました。
デング熱はマレーシアだけではなく、
シンガポールでも被害が急増中です。
新聞には、詰まった側溝を清掃する学生や保護者達の
写真が複数のページに掲載されていますし、
我が家でも、土曜日には、夫と長男が学校周辺の
清掃作業に狩り出されました。
いつも、地域の惨状(ゴミがものすごく多い)に
溜息をついていた私は、デング熱の恐怖が消えた後も
これを機会に、この国の人達が、公衆衛生とか公共心
という問題に少しは関心を持ってくれることを
切に願っています。
 

|

« 新生活準備 | トップページ | 血液型別好みのお酒 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/2847300

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンで火山が爆発:

« 新生活準備 | トップページ | 血液型別好みのお酒 »