« Vol.189(1/4)号のお品書きは・・・ | トップページ | 韓国ドラマ »

2005.02.02

『オオカミの誘惑』

お疲れさまです、MARSです。

オオカミの誘惑の試写を観ました。
「少女マンガにありそうな展開」とプレスにもあったとおり
全くさえない女子高生が2人のイケメン高校生に愛されて
彼女はふたりの間を行ったり来たり…って、うらやましー。
女性の憧れを、まんま映像化した映画です。

この映画のストーリーは、韓国ドラマを観てたら
目をつぶってても先がわかるっていうくらいな
ワンパターンではあるのですが、
とにかく二人がかっこいいし、女の子も
とぼけた雰囲気がよいので、楽しめました。

で、家に帰ってから
韓国バージョンの公式サイトを観てまたびっくり。

日本の公式サイトとは違って、
すっごい凝ってて色がきれいなんです。

これで再度楽しめて、めちゃトクした気分。
日本のサイトは重くしないように配慮してるから
しょうがないといえばしょうがないんだけど、
韓国のウエブ力にはまだまだ日本は
かなわんなあと実感した次第です。
 
 

|

« Vol.189(1/4)号のお品書きは・・・ | トップページ | 韓国ドラマ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/2788477

この記事へのトラックバック一覧です: 『オオカミの誘惑』:

» カン・ドンウォンは日本ではどうかな [soramove]
「オオカミの誘惑」★★★☆ カン・ドンウォン、チョ・ハンソン、イ・チョンア主演 相変わらずヨン様を追っている 日本のマスコミと 韓国での人気が ズ... [続きを読む]

受信: 2005.02.25 10:49

« Vol.189(1/4)号のお品書きは・・・ | トップページ | 韓国ドラマ »