« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.21

『乙女系/腐女子』

美少年同士の恋愛漫画の世界にハマる女版おたくが増えてます!
池袋の「乙女ロード」がメッカ。
ちなみに、主婦の腐女子は「主腐」、
年をとった腐女子は「貴腐人」「既腐人」と呼ばれることもあるとか。
もうひとつちなみに、「やおい系」とは
や=山がない”“お=オチがない”“い=意味がない”の略。
 
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 ○『乙女系』
 ↑恋愛ゲームやファンタジーノベルに女性市場が拡大中!
 ○『腐女子』
 ↑「やおい」「ボーイズラブ」などの漫画にハマる女子!
 ○『乙女ロード』(過去版で紹介済み)
 ↑女性版秋葉原。池袋に女性向けコミックや同人誌の店が集中!
 ○『ライファー』
 ↑少女漫画の世界を演じる男宝塚スタジオライフのファン。
 
 
 

| | トラックバック (0)

『びっくりUSB』

とにかく楽しい!
趣味と実益を兼ね備えた斬新アイデアのUSB続々登場!


 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より

 ○『ゴーストレーダーUSBメモリー』
 ↑おばけを探知するUSBメモリー!
 ○『風光迷微2』
 ↑送風力増したUSB付き扇風機登場!
 ○『夏モードUSBグッズ』
 ↑なんと「流しそうめん機」まで登場!
 ○『STAR WARS USBメモリーコレクション』
 ↑「スター・ウォーズ」のキャラあしらったUSBメモリー人気
 ○『イェ~イドライブ』
 ↑親指の形をしたUSBメモリ登場!
 ○『USBアクセサリー』
 ↑ピアス、ネックレス、ネクタイピン型USBメモリー登場!
 ○『電卓付きUSBフラッシュメモリー』
 ↑クレジットカードサイズの電卓付きUSBメモリー登場!

| | トラックバック (1)

2005.07.20

2位『おとなの夏休み』

トレキャ!ドラマ番付
夏の期待度ランキング!より
「水曜枠」の各ドラマの期待度は下記のとおり!!

 -------------------------------------------------------------

●2位『おとなの夏休み』(水10日テ)………………………☆☆☆☆☆5
   
お:☆/今クールには珍しい30代女性主人公の話。やっぱりドラマ編成って、すご
  く偏っているんですねー。しかしちょっと毛色が違いますね。題名になんだか、
  惹かれるんですよね。夏休みって、言葉に惹かれます。寺島しのぶの演技は、
  見たかったけど、テレビに出ずなかなか見られなかったので、それも期待!
 
ラ:☆☆/大人が観られる数少ないドラマだなぁ。一色さんの本、好きなので、す
  ごく楽しみ。『彼女が死んじゃった』も大好きでした。

A:☆/先日映画『バイブレーター』をケーブルTVで観て、寺島しのぶがまたまた
  好きになりました。彼女に期待の☆ひとつあげちゃいましょう。

ゴ:☆/寺島しのぶって美人さんじゃない分、すごく等身大の同世代をリアルに演
  じてくれそうで楽しみ。起業とかビジネスノウハウなんかも勉強になるかも?
  ただちょっとなあ、予想よりハイテンションなノリにいまいち乗り切れず…。
  
 -------------------------------------------------------------
  
  

| | トラックバック (0)

2005.07.19

1位『海猿』、2位『がんばっていきまっしょい』

トレキャ!ドラマ番付
夏の期待度ランキング!より
「火曜枠」の各ドラマの期待度は下記のとおり!!

 -------------------------------------------------------------

●1位『海猿』(火9CX)………………………………………☆☆☆☆☆☆6
    
P:☆/当初から映画とドラマのコラボレーションとして考えられていたようで来
  年には完結編としての映画があるとか。男臭さに惹かれて観てしまいます。と
  いうか観ます。予告の作りが今までのドラマと違うところにも注目。劇画チッ
  クです(ちょっとクサい気もするけど)。
 
A:☆☆/今クールで1番ワタシが期待してるのがコレ。だって映画ヨカッタもん。
  キャストもまんまだし、ワクワク!大輔(伊藤)のバディ、エリート潜水士・
  池澤(仲村トオル)イイっすねえ。海を舞台にあっつい夏が始まりました。今
  後も楽しみ♪
  
お:±0/そっか。映画はよかったのか!まったく興味がなかったので、まずはビ
  デオ借りよう!
 
ゴ:☆/このドラマは、できれば映画版を先に観といた方がいいね。あの時の出来
  事が頻繁に意味深に語られたりしているし、あれがあっての今の大輔ってとこ
  ろもあるもんな。ところで伊藤淳史が映画の中で逝っちゃったときはショック
  だった~。幽霊でもいいからもいちど顔出してしれないかなー。その顔がある
  だけでなごむんだよ(笑)。
 
ラ:☆☆/最初はNHKで、国分君がやってて評判良かったドラマが、いつの間にか
  フジが映画化して、ドラマ化って、マッスルミュージカルがTBSからいつの間
  にかフジに移動してたりって、みんなフジに集中してしまうのは何故だろう?
  しかし、息苦しくて力が入るドラマじゃ……伊藤淳史君の遺影が出てきた時、
  思わず、「彼は、今、電車男になって復活してるから、大丈夫」ってつぶやい
  てしまった。仲村トオルの鍛えられた肉体に、キュン!結構、面白そうだ。た
  だ、音楽がかかると、あれ?ウォーターボーイズ?って思ってしまうだよ。ウ
  ォーターボーイズの音楽に似てるんだも~ん!
  
 -------------------------------------------------------------
 
●2位『がんばっていきまっしょい』(火10CX)……………☆☆☆☆4
  
ラ:☆/映画も面白かったけど、映画では描ききれなかった夫々が背負っている背
  景が観られそうで、楽しみ。やっぱ、青春物って地方が似合うにゃ~。
  
A:☆/例年の『ウォーターボーイズ』に代わるドラマがコレね。杏ちゃん、頑張
  れ!期待してます。
 
お:☆☆/青春熱血系大好きです。鈴木杏もかなりはまってるような気もするし。
  かなり楽しみにしています。
 
ゴ:±0/先日、香港映画として制作された『頭文字(イニシャル)D』の実写版
  の試写を見て(コレ、想像以上にイイ出来でビックリ!)、ジェイ・チョウや
  エディソン・チャンなどのアジアのビッグスターと、ヒロイン役として共演し
  ていた鈴木杏が、このドラマではまたひと味違う魅力を見せていて、女優やな
  あ、と感心しました。ただ、あのはじけきった天真爛漫さやまっすぐさは、た
  まにこのお姉さんの頭を痛くしますが(笑)、まあそれは戻らない青春へのひ
  がみでしょー。
  
P:±0/内容からすると「火9」枠が合いそうに思えるんだけどなぁ。ま、とに
  かく火曜日のCXは水ものドラマってことですね。(『海猿』然り)
   
 -------------------------------------------------------------
 
  

| | トラックバック (0)

2005.07.18

1位『スローダンス』、4位『こちら本池上署』

トレキャ!ドラマ番付
夏の期待度ランキング!より
「月曜枠」の各ドラマの期待度は下記のとおり!!

 -------------------------------------------------------------

●1位『スローダンス』(月9CX)……………………………☆☆☆☆☆☆6
  
ラ:☆☆/映画監督になりたい夢の途中で、挫折しかかって悶々としてるって、
  な~んか古臭いキャラ設定に、ちと恥ずかしいけど、惹かれたりしちまいまし
  た。しかも、ブッキーだし~。深津っちゃんの早口セリフが「カバチタレ」と
  かぶってしまうんだけど、よくまぁ、咬まずに言えると感心しとります。あん
  な、教官がいるんなら、免許取りに行ってもいいかな……。

ゴ:☆/妻夫木君のあのウジウジとした演技いいね~(笑)。出来る兄(藤木)に対す
  るコンプレックスに満ちたあの目!昔の彼女に接する時のオドオドぶり!一方
  で深津を容赦なく攻撃するときの鬼気迫る顔!いや~ん、いいよ、いいよブッ
  キー。それにひきかえ、期待の深津っちゃんはカバチタレ系ワンパターン。演
  技がパターン化しちゃうのってどうかね。湾岸署のスミレさんもかぶってるし。
  気が強い系の役ばかりが記憶に残ってしまうせい?
     
お:☆/1話目を見て、かなりロンバケってないですか?これ。ロンバケ大好きだっ
  たので、結構いい空気感に期待できる感じ。同じような結末にならないように、
  少し変化球にはして欲しいけど。久々に月九に期待。

A:☆/話題先行ドラマにつき、今ひとつの期待感だったけど、やっぱり妻夫木君
  いいなあ。夢をあきらめられないまま、自動車学校教官やってる姿、観ててせ
  つなくなります。久しぶりに月曜の夜が楽しみになってきました♪
  
P:☆/深津絵里主演というだけで☆ひとつ贈呈。ブッキー…あ。妻夫木くんのこ
  とか。最初不器用くんかと思っちゃってました(笑)。久しぶりの広末は素直に
  かわいいな、と思いました。役柄の性格は少々“キツい”けど、それはまぁ。
  
 -------------------------------------------------------------
 
●4位『こちら本池上署』(月8TBS)…………………………☆▼±0
 
ラ:▼/う~む…小倉優子&松本明子出てるだけで、観る気が萎え~。オタクくん
  達はゆうこりんに萌え~なんだろうけど(笑)。私は、やっぱ『テレビのチカラ』
  観ちゃうな。

ゴ:☆/ついに樹海で死体まで発見しちゃった『TVのチカラ』に☆ひとつ!(っ
  て違う、違う!笑)。でも、捜索願いや犯人探しは警察にお願いするより『TV
  のチカラ
』に依頼したほうが断然解決が早い気が。警察の威信をかけて本池
  上署には、がんばっていただかないと(笑)
 
 -------------------------------------------------------------
 
  

| | トラックバック (0)

2005.07.17

2位『いま、会いにゆきます』

トレキャ!ドラマ番付
夏の期待度ランキング!より
「日曜枠」の各ドラマの期待度は下記のとおり!!

 -------------------------------------------------------------

●2位『いま、会いにゆきます』(日9TBS)…………………☆☆☆☆☆5
   
P:±0/ドラマの制作発表の時点から『電車男』のライバル的存在になってます
  が、個人的にはこっちが勝つんじゃないかなぁ、なんて思ってます。巧と澪の
  年齢がぐんと下がるけど映画版を凌ぐ作品になってもらいたいですね。子役の
  男の子が映画版と同じというのが映画ファンにもたまらないところ。
  
ゴ:☆☆/制作発表の場でも、映画版の二人が嫉妬するんじゃないかというほど、
  その子をはさんでベタな親子ぶり。成宮君が僕らもこれがきっかけで結婚ある
  かもとリップサービスすれど、ミムラあっさり否定(笑)。ほんといい雰囲気な
  んだわ3人が。ドラマも映画版と一緒で私の故郷でロケしてるんですが、みな
  さん「虫が多くて困る」ってこぼしてました。確かに山はブヨ多いよ。『高原
  にいらっしゃい』の舞台もだったけど、映画やドラマのおかげで、故郷もいい
  地域起こしになってるんじゃないかい?観光面での集客にもつながるしね。
  
A:☆/映画版の二人(獅童&結子)は結婚しちゃいましたが、ミムラと成宮君は
  いかに?記者会見では結婚しないって断言してたけど(笑)。ワタシの勘では、
  映画以上にいいドラマになるんじゃないかって気がしてるんです。なんかミム
  ラの澪がとってもイイからさ~(シミジミ)。
  
お:☆/映画見てないんですけど、一話目見て、かなり空気感が好きでした。ミム
  ラの透明感が、なんかこの世にいない人の雰囲気がしていいです。セカチュー
  もテレビの方がよかったし、しかも日曜9時ときたら、絶対見ます。
 
ラ:☆/成宮君、この役どうなんだろう?ってちょっと不安だったんだけど、結構
  良くてビックリ!ミムラのセリフまわしが、竹内結子の真似してるみたいで、
  ダブってしまう。当たった映画の役をやるのってかなり、プレッシャーなんだ
  ろうな。当たって、当たり前なところあるし、役も比べられちゃうんだろうけ
  ど、そういう事、全部気にならないドラマになるといいね。
  
 -------------------------------------------------------------
 
 

| | トラックバック (0)

2005.07.16

1位『女王の教室』、3位『ジイジ2~孫といた夏~』

トレキャ!ドラマ番付
夏の期待度ランキング!より
「土曜枠」の各ドラマの期待度は下記のとおり!!

 -------------------------------------------------------------

●1位『女王の教室』(土9日テ)………………………………☆☆☆☆☆☆6
  
P:±0/非の打ち所がない教師を天海姐さんが。ハマリそうですね。なかなか刺
  激的なタイトルにもそそられます(笑)
 
A:☆/今反抗期まっさかりの息子と連日戦っているワタシ。クラスの子ども達に
  きっびしい言葉を連発して完全支配化におく女王様先生を観て、溜飲を下げた
  い気分なのです(笑)。教育には愛がないといかんけどね。
 
ラ:☆/これって、アメリカかどっかの映画のパクリだよね…?天海祐希のキャラ、
  衣装からそっくりパクッてまんなぁ。映画の題名忘れちゃったけど、やっぱり、
  女鬼教師が出てきて、授業中にお菓子かなんか食べてるデブキャラの子供に
  そんなに食べたいなら、好きなだけお食べなさいって、すげ~デカイ、チョコ
  レートケーキ教室でみんなの前で食べさせたりするやつ、あ~っ題名が出てこ
  ない。でも、ほんとクリソツなんだよね~。「女王の教室」のタイトルの出方
  が昔の日活ロマンポルノチックで、受けた(笑)。あの、主役の女の子の目を向
  く芝居、あの演出はやめた方がいい。少なくとも私はあの子が嫌いになる芝居
  の付け方です。「学校の怪談」とかだったら、あれでもいいんだけどね。あと、
  エンディングのダンスはどうなの?どうなのよ?でも、女教師のセリフは、今
  の社会や教育、親、学校の先生、その他諸々に対して中々ストレートに皮肉っ
  てていいねぇ。それにしても、2年のブランク中に彼女に一体何があったとい
  うのだろう?気になる~。

ゴ:☆☆☆/確かにあの主演のコの怯え方はハンパじゃないよね。まさに怪談級。
  初回見た限り、生徒同士の思いやりの情にほだされたかと思いきや、なんのな
  んの変わらぬ非情ぶりをつらぬく女教師の今後の策に注目!小悪魔なんてカワ
  イイもんじゃない、モノホンの悪魔ぶりから目が話せません。やはり時代は、
  ワルに学べ?(笑)。それにしてもあの教師、私生活がむちゃくちゃ気になる。
  早く「お宅拝見」したいものですが、なんか、コウモリとか飼ってそう。 
 
 -------------------------------------------------------------

●3位『ジイジ2~孫といた夏~』(土9NHK総合)………☆1

A:☆/春ドラ『タイガー&ドラゴン』で芸達者な西田敏行の大ファンに(笑)。
  あの大きな大きな存在感、そこらへんの役者にゃあ醸し出せません。
 
 -------------------------------------------------------------
  
 

| | トラックバック (0)

2005.07.15

1位『ドラゴン桜』、4位『はるか17』、番外『契約結婚』

トレキャ!ドラマ番付
夏の期待度ランキング!より
「金曜枠」の各ドラマの期待度は下記のとおり!!

 -------------------------------------------------------------

●1位『ドラゴン桜』(金10TBS)………………………………☆☆☆☆☆☆6
 
P:☆/春クールの『タイガー&ドラゴン』に“ドラゴン”つながりです。原作は
  東大合格へのバイブルとして崇められている漫画。ドラマ化を機に東大を目指
  すコ続出かも!?『トリック』的な阿部寛も良いけど、強気な阿部寛もなかなか。

A:±0/何っ、これを観ると東大を目指しちゃう!?息子に欠かさず観せねば。 
  
ラ:☆☆/(笑)確かにドラゴンつながり……。しかし、ハセキョウは今回の役やる
  と下手が余計目立つなぁ。あのキャラが言うセリフにも「?」ってなるし。阿
  部寛を暴走族あがりの~ってセリフ、あれって自分の学校の生徒も否定してる
  セリフになってると思うんだけど…それって狙い?阿部寛のセリフは気持ちい
  いねぇ!
  
ゴ:☆☆☆/制作発表では、ハセキョーの髪型に目がクギヅケ。あの髪型ってアリ?
  タレントとしていいの?あの髪型って…と、延々、彼女の髪型について同行し
  ていた仕事仲間に問い続けた私。あのハセキョーの髪型に、並々ならぬ気合?
  を感じて☆3つ献上!!(ウソ)。☆は阿部寛のハジケっぷりに期待して。や
  はり、今どきは「ワルに学べ!」って時代なのよね。
   
P:彼女はストレートのほうが似合ってる、に一票(笑)
 
 -------------------------------------------------------------
 
●4位『はるか17』(金11:15テ朝)……………………………☆▼±0

P:±0/芸能プロダクションに就職したと思ったら自分がアイドル…。この展開
  は面白そう。そのプロダクションの社長に古田新太氏ですしね。そして主人公
  はるかちゃんのコスプレ度が高いと聞いてます。とりあえず番宣では彼女の赤
  いビキニ姿が眩しひ。

ラ:☆/期待してるんだけど……期待しきれないかも……。
 
 -------------------------------------------------------------
 
○番外『契約結婚』(月~金昼1:30~CX)……………………0
 
ラ:±0/なんだか、今更的なお話に「萎え~」だし、ライバルの女は下品すぎる
  し、なんだかなぁ~。
  
 
 
 

| | トラックバック (0)

1位『女系家族』、2位『電車男』、2位『菊次郎とさき』、3位『幸せになりたい!』、番外『宮廷女官』

トレキャ!ドラマ番付
夏の期待度ランキング!より
「木曜枠」の各ドラマの期待度は下記のとおり!!

 -------------------------------------------------------------
 
●1位『女系家族』(木10TBS)…………………………………☆☆☆☆☆☆6

P:☆/『黒革の手帳』で女のコワサを見せつけてくれた米倉涼子が挑む愛人役、
  興味あります。最近彼女に“女”を感じるのは、着物が似合ってきたってこと
  もあるんでしょうかね。

A:☆/米倉涼子と言えばガクトとのCM、キレイなカラダだったよね~。その記憶
  がまだ生々しいうちに始まるこのドラマでは愛人役ときた。それも相手の社長
  の壮絶な遺産相続の争いに巻き込まれていくって話ね。初回観たけど呉服屋三
  姉妹コワかったで~す。高橋のアニキも涼しい顔して何考えてるんだかわから
  んキャラでヤバそう。猛夏に背筋が冷え冷えしそうな女のバトル、今後も期待
  してます!
  
お:☆/アニキは、またサウナで半裸なイメージなのか?胸ボタン3個はずしか!?
  しかし、今回は着物ですね。すっかりドスの利いた役がお似合いの瀬戸朝香に、
  極道な高島礼子。どろどろしそうで、楽しみ~。早く観たい!

ラ:☆/米倉涼子、痩せてキレイになったなぁ……痩せただけじゃなくて、なんか、
  黒革で役者として自信つけた感じがするよね。まだ、イマイチ好きになれない
  んだけど、黒革のスペシャルつい、観ちゃったりしたもん。これも、女同士の
  闘いが楽しみと言いたいところだけど、疲れそうな気がなきにしも……。
  
ゴ:☆☆/ドラマ版若貴騒動?(笑)。男より女の争いの方が断然コワそうだけど、
  そういう意味では貴って十分オバさんぽかったもんなあ、髪型とか(笑)。ドラ
  マの方はキレイどころ勢ぞろいして、どんな、いぎたないバトルを見せてくれ
  るか期待?です。
 
 -------------------------------------------------------------
 
●2位『電車男』(木10CX)……………………………………☆☆☆☆4
 
A:±0/映画『電車男』では劇場いっぱいの女子高生で大盛り上がりだったけど、
  ドラマはどうだろ?ワタシ的に伊藤淳史君扮する“電車男”の方が実物に等身
  大っぽくて応援できそう。ほんとに伊藤君ってカワユイ!それにひきかえ、伊
  藤美咲はなんだかな~(怒)。にわか令嬢だわ、どう観ても。ピンとこニャイ。
 
お:☆/もう同感、同感!!伊藤淳史君は、多分かなり実物に近そう。でもって、
  伊藤美咲のキャスティングがなんか、がっくり。『タイガー&ドラゴン』のあ
  の役は相当よかったけど、あの感じでやられたら、もう、見なくなります、ま
  じに。エルメスは、矢田亜希子とか加藤あいとかが、私的にはよかったかな~。
  って、勝手にキャスティングするなってか!?

ラ:☆/伊藤美咲は私も、どうかと思ったんだけど、セリフあまりしゃべらなきゃ、
  アリかなと1話目観て思った。んだけど伊藤君ははまってる~。しかし、映画
  は山田君で舞台は武田真治がやるから、身奇麗にするとそれなりっていうか、
  かなりいい感じになっちゃうんだけど、伊藤君はリアルで身奇麗にしても、リ
  アルだから、きっとオタク族に希望を与えられるんじゃないだろか? それに
  しても、1話目、電車男のプライべ-トにイライラしちまいました。モコちゃ
  ん(速水もこみち)、もっと観たいぞ~!萌え~!
  
P:±0/いちばんの注目はアキバ系に扮する、劇団ひとり。想像するだけで彼の
  なりきりようが思い浮かぶのがなんともまぁ…(笑)。映画版とは対照的にエル
  メス視線で話が進んでいくみたいですが、伊藤美咲の演技力にはハナから期待
  してません。えぇ。

ゴ:☆☆/『電車男』のおかげで英国紅茶のべノアが売れまくってるらしいね。
  ドラマ版がそのくだりをOAしたら、さらに火がつきそう。まさか「エルメス
  のカップで飲む」ってところまで一斉にマネしださないだろうなあ(笑)。無印
  のカップでも飲んでも味は同じと思うよ(笑)。え?違う?そりゃ失礼。
 
 -------------------------------------------------------------
 
●2位『菊次郎とさき』(木9テ朝)…………………………☆☆☆3
 
P:☆☆/2年前、このドラマにいたく感動してました。面白い上にあったかくて
  最高のコメディだと思ってます。今回もまた、菊次郎の破天荒さに癒されたい
  なぁ。
 
A:☆/陣内&室井の『菊次郎とさき』夫婦はほんとにハマリ役。あったかくて、
  可笑しくて、・・・・。続編では武の青年期を塚本君が!?どんなだろ?
 
 -------------------------------------------------------------

●3位『幸せになりたい!』(木9TBS)………………………☆1

お:±0/『ナースのお仕事』のプロデューサーなんですね。これ!だから、松下
  由樹、伊藤かずえなのか~。深田恭子が、いつもと同じがんばり方だとするな
  らば、もう、見えちゃってるんですが・・・。でも、『ナース~』はかなり、
  どたばただけど、なんか、元気をつけさせてくれるストーリーで好きだったの
  で、見ちゃうな。コレ。
 
ラ:☆/「幸せになりたい!」ってストーレートな題名…もちっと、なんとかひね
  りようがなかったんだろうか?一応、テレビ局ものって外れは少ないから、期
  待してるんだけど……。

ゴ:±0/この前「超富豪」役やっていたと思ったら、今度は「ド貧乏」なフカキョ
  ン。貧乏もそうとう似合いそうですが(失礼?)。
 
 -------------------------------------------------------------
 
○番外『宮廷女官 チャングムの誓い』(木10NHKBS2)……0
 
ゴ:±0/NHKBS初回の視聴率は、あの「冬ソナ」の2.5倍を記録、それ以降も上が
  り続けているってね。これまで見逃していた視聴者のリクエストに応えて、NHK
  はまだ放送中のさなかに、BSで前半部27話分を集中アンコール放送し始めまし
  たよ(でもなかなか見れないんだなあ、時間的に)。台湾なんかじゃすでに国
  民的人気ドラマの位置だし、日本でも「冬ソナ」越えるオバケ番組となるか、
  なりゆき注目!
 
 -------------------------------------------------------------
 
 

| | トラックバック (1)

05’夏の新ドラ期待度

ゴ:今クールの夏ドラ期待度ランキングは、前期春ドラ期待度
期待度12ポイントを獲得してぶっちりぎり1位についた『タイガー&ドラゴ
  ン
』のように突出した注目作がない今クール。TOP5作品が横並びで低めポイン
  ト(6点)からのスタートです。うち4作品もが、広い意味での「師弟モノ」。
  どれも型破りな“師”ばかりですが。
  
お:意外に春クールはドラマを久々に楽しめた私。でも、今回はなぜか、☆少な目。
  話題作は多いのに・・・。

P:今クールは映画からドラマになったものが多いですね。キャストそのまんまの
  『海猿』を筆頭に、一途な純愛を描いた『いま、会いにゆきます』、アキバ系
  を世に知らしめた『電車男』。この中でどれが勝者(映画を凌ぐ人気作品)に
  なるのか興味津々です。
 
ラ:ほんとに、笑っちゃうくらい、映画のリメイクものが目白押し(笑)。他局同士、
  気が合うのね(苦笑)。それにしても、木曜日にドラマが集中するの、編成でな
  んとかならんのかね?
 
A:一見話題作満載の今クール。でもこのラインナップ、オリジナルでは数字をと
  れない製作側の自信のなさ
ととる向きも多数。『海猿』も『いま、会い~』も
  大好きな作品だから、ワタシは単純に喜んでま~す。オンエアに期待!
 
 

| | トラックバック (2)

2005.07.13

モデルのブレンダさん

Gochy!です。
   
ファッションモデルのブレンダさんというと、
ミーハーなトレキャ!読者にとっては、チェ・ジウと連ドラでW主演
することが決定したあの竹野内豊氏のプライベートでのパートナー
 (公私ともに国際派の二人!)としてお馴染みかもしれませんが、
ファッション誌の第一線で活躍されている知的なモデルさんです。

brp11
そのブレンダさんが、最近初のフォトエッセイ集
ブレンダ Aloha to Zen』 (主婦の友社、2600円)
を発売しました。

brp31 brenda3

モデルとして身体表現(1カットごと同じヒトとは思えない!)はもとより、
モデル業についてはかなり辛口のコメントも語っておられ、
その意外性がまた新鮮!
そう、モデルさんの七つ道具ってメイクだけじゃないですもんね~。

ファッション誌担当スタッフのよっしーはストイックで知的な魅力を感じているよう。
     
このブレンダさんの本を、直筆サイン入りで、
トレキャ!のメルマガ読者3名様にプレゼントいたします!
こちらのフォームよりふるってご応募下さいませ!
 
もし残念ながら当選できなかったときはアマゾンからどうぞ!(笑)
 
 

| | トラックバック (1)

05年5月度「トレンド情報」総棚卸し

5月度中に配信したトレキャ!の各種メルマガ
このブログで取り上げてきた注目すべきモノ・コトたちを並べてみました。


05年4月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年3月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年2月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年1月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

 
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
○『「食雑誌」創刊ラッシュ』○『ニッチビジネス』○『ビジネス支援図書館』
○『女性ソムリエ急増中』◎『眠りアドバイザー』◎『雑穀ソムリエ』
○『テレビポケット』○『腕時計型センサネット端末』◎『海外クルーズツアー』
○『スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐』○『世界&日本一周ツアー』
○『高層スイート』○『ユーラシア旅行社』○『女性向け斬新旅行』
○『花束付き記念旅行』○『三条鍛治道場』◎『農業・伝統技術体験ツアー』
○『鎌倉のパジャマ付き宿泊プラン』◎『手ぶらでバーベキュー』
○『ピクニックブーム』◎『モール再生ビジネス』○『YYポート横須賀』
○『廃線跡地利用法』◎『誕生祝』○『DVD本』○『もばいるベイビー』
○『のほほん族 ひだまりの民』○『硝子のジグソーパズル』○『おでんくん』
○『バブルマン』○『タイツくん』○『アンデルセン生誕200周年』
○『食玩モリゾー&キッコロ』○『ぼくのこと、ミッフィーのこと』
○『ミッフィー50周年記念コイン』○『ミッフィー50歳ブーム』
○『ピーターラビットカフェ』○『Dramagix』○『ガリガリ君で販促』
◎『萌え関連株』○『萌え市場』○『娘パフェ』○『ピンキーストリート』
◎『声が聞けるブロマイド』○『ボイス ブロマイド』◎『グリーントイ』
◎『ミニチュア草花』△『パワライザー』△『8の字飛行する凧』
○『エアロアールシー』○『エアロシップ ノア』○『Putica(プチカ)』 
○『RCカー復活』◎『韓流記念切手』◎『三陟(サムチョク)』
○『外出』○『ウォン・ビン切手』○『吉本の大型新劇場』○『K-1 EX』
◎『ベビーラッシュ』◎『レッサーパンダ人気』○『連ドラキーワード“絆”』
○『スピンオフ(派生企画)』○『横須賀海軍カレー・亡国のイージス版』
○『棺おけの中で楽しむホラーシアター』○『連休明け旅行商戦』
◎『レジャー施設入場者ランキング(開業・改装初年度)』
◎『ニューウェーブ教材』◎『介護問題漫画』◎『大型施設ができる街』
△『Variations on a Silence-リサイクル工場の現代芸術』
○『吉祥寺シアター』○『バタフライ・エフェクト』◎『裏番組を文字情報』
○『関西弁アイボ』○『ジョーバ EU6442』◎『人生ゲーム M&A』
○『ボードゲーム』◎『沖縄民謡CD』○『ヴァーチャル水墨画』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎『P901iの透明パネル』○『着ぐるみケータイ』○『G’Z One TYPE-R』 
○『携帯最新機種』○『PSP-CS500』○『PSP専用ケース』
○『香り配信サービス』○『ICD-CX50』○『らくらく携帯折りたたみステッキ』
○『電卓付きUSBフラッシュメモリー』◎『ゴーストレーダーUSBメモリー』
◎『ボ撮ルンです』◎『携帯電話用カメラレンズ』◎『mixi』
◎『カメラ付き携帯電話用レンズ』◎『口コミサービス』○『着うた進化版』
◎『校歌着メロ』◎『ケータイで読む漫画』◎『21世紀の絵はがき』
○『携快電話 ケータイサウンドメーカー』○『写暗証』
◎『地上デジタル放送が受信できるケータイ』○『テレビポケット』
◎『花の種を仕込んだ携帯電話』○『TV機能付き携帯電話』
○『シェリー』◎『住友商事情報通信部の新型携帯』◎『ネームオフ』
○『ライブカット写真集』◎『カスタマイズCD作成サービス』
○『ブログで育てるキャラクターサービス』◎『就活ブログ』◎『社長ブログ』
○『ココログ出版』◎『パブリック・ジャーナリスト』○『虫除け花火用ローソク』
○『ナンバーポータビリティー』○『ドットライナー』○『玄人志向』
◎『NetBOX』○『ロングテール現象』○『テレビ電話で賃貸仲介』
○『手回し充電ラジオ』○『アクオスLC-45AE5』○『勝てる名刺』
○『ハイテク相撲観戦Sumo Live TV』○『大相撲公式サイト』○『空中3D』
○『とれジャケ』○『VHD-5500』○『活き息』○『ビジネスショウ TOKYO 2005』
○『アットマーク高校』○『街頭観光情報タッチパネル』○『VODカフェ』
○『ポッドキャスティング配信』◎『つづきはウェブで』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『街のコンシェルジェセンター』◎『デパ屋』◎『デパオク』○『屋上緑化』
◎『風水コンビニ』◎『ナチュラルローソン深沢8丁目店』
◎『フードスタイル下目黒店』◎『フードスタイル』○『傘のリサイクル回収』
○『ローソンの100円ショップ』○『ローソン100円ショップ』○『ストア100』
○『子供専用写真館』○『スタジオパレット』○『クリスタル写真』
○『光のドーム』○『SC鳥取』○『にいがた県央マイスター』○『コラボCM』
○『西高東低』○『カジュアル面接』○『タウンセキュリティ』○『号外ぐるなび』
○『Komachi(小町)』△『赤沢温泉郷 赤沢温泉ホテル』○『ドイツ』
○『鎌倉のパジャマ付き宿泊プラン』△『郵政想定外ブラ』
○『J Healing SPA 和月 ホテルニューオータニ店』
○『シャンプーに安眠効果』○『母の日ギフト』◎『母娘一緒/友達母娘』
○『母の日に贈りたいギフト』○『父母の日宿泊プランプレゼント』
○『for father』○『カーネーション』○『母の日高級弁当商戦』
○『デザインの現場』○『公募パッケージデザイン飲料』
○『自然がおいしい静岡茶』○『オーラツー プチ・リフレ』○『缶入りワイン』
○『企業コラボレーションTシャツ』◎『ジャぱん』○『女性専用車』
○『アルプスの少女ハイジがファミマジャック』○『仕立て屋スタジオジブリ』
◎『当たりくじ販促』◎『感動体験フェア』○『占い美容室』◎『風水コンビニ』
◎『食風水ランチセット』◎『風水建築』○『競馬場結婚披露宴』
○『ザ・タカラヅカ・ウェディング』○『ゲーム婚』◎『結婚後契約』
○『社内結婚恋愛神社』○『アンチエイジングデート』○『蔵前工業会』
○『労組が主催する合コン』○『FALL IN Eyez』○『カミラのレプリカ指輪』
○『多機能帽子』○『ジュエリータワー』○『女子大生に専業主婦願望増加』
○『女子大生映画PRサークル』◎『神戸大学ビーフ』○『著名人墓地ツアー』
○『働く母親向け託児サービス』○『Ario(アリオ)蘇我』
◎『バリュースタイルステーション』○『進化するマンションショールーム』
○『高級車ショールーム』△『有名ホテルが格安料金』
△『ハーゲンダッツプレミアラウンジ』○『北見マキ マジックスタジオ』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『赤ちゃんに優しいホテル』◎『快眠ルーム宿泊プラン』
△『マダムの休日~ローズ~』○『町歩き企画』○『足を鍛えるシューズ』
○『ウォーキン』◎『エンパイア・ベビードール』◎『ランキャミ』
◎『チュニック』○『前しばりボレロ』○『ボレロ風ニット』◎『レイスリーブ』
◎『アームストール』○『日傘/UV手袋』○『子供用サングラス』○『夏用手袋』
○『セレブ日傘』○『選ぶ日焼け止め』○『ジーノ・アミノ・サンスクリーン』
○『マルチシェードエンハンサー』◎『日焼け効果のある顔用脚用クリーム』
◎『セルタン』○『紫外線予報』○『変化球』○『ガラス用紫外線対策グッズ』
○『Natura Bisse(ナチュラビセ)』◎『セレブ香水』○『スイーツモチーフ』
○『タイダイ柄』○『麻』○『竹』◎『竹の香水』○『透けるシャツ』
◎『白人気』○『ターコイズメイク』○『スパンコール』○『男の消臭アイテム』
◎『ジロポップ』◎『光触媒ストッキング』○『ベリークールメッシュシャツ』
○『シェーパーズ・フォーメン』○『機能性パンプス』○『モテ尻』
○『ヒップウォーカー』◎『レッグアクセサリー/トゥ(足指用)リング』
◎『ショートストッキング』○『ハッピーラメ』◎『ウェッジソール』
○『ナマ足よりきれいに見せるストッキング』○『ターコイズ&ウェッジサンダル』
○『フット・バブ ラテ』△『ブレードレスキット』○『足アクセ』
◎『ティンテッドブロー&ラッシュ グルーマー』◎『おやじ向けフードコート』
○『メンズビオレ 泡タイプ洗顔』○『ジュエルステンドアトリエ雪江』
○『マイデザインの指輪』◎『ジュエリーリメイク』○『浴衣商戦』
○『オリジナル和装レーベル』○『ゆかたパラソル』○『ユニクロ浴衣は本格派』
○『手ぬぐいブーム』○『COOL BIZ(クール・ビズ)』○『Cool Bis』
○『英国式スマートネクタイ』○『クールビジネスウェア』○『WITS(ウィッツ)』
○『menui un(メヌイ アン)』○『copo(コポ)吉祥寺店』○『3D服』
○『パーツクラブ 吉祥寺店』△『催眠療法』○『SM催眠性感カウンセリング』
○『ヒーリングリゾート翡翠』△『ハミッシュの抱擁』○『実樹バングス』
◎『有機ゲルマニウム化粧品』○『4℃のパール入りクリアリング』
◎『キャラT』○『ヌーブラソープ』◎『オーダーメイドかつら』
△『ICON』◎『かごバック』○『大人男性向けジーンズ』○『カポエイラ』
○『子供専用フィットネス』○『セルフ・コンディショニング・スタジオ』
○『クリニック連携フィットネスクラブ』◎『QOLドック』◎『健康管理メニュー』
○『ravie de la vie』○『メディカル ヘアサロン Aroma』○『TNSジェル』
○『ホワイトコート』◎『アンチエイジング』◎『α-リポ酸とCoQ10』
△『カタラーゼ』△『血液総入れ替え』○『ストレスの効用』
○『アンチエイジングデート』○『O2Venus銀座コリドー店』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『ウォーターバー』○『ローレターナ』○『ガス水』△『日本水(やまとみず)』
○『n.桃水(エヌももすい)』◎『漢方はちみつ』◎『漢方』
◎『アサヒビールの4つの新店』◎『御新香立ち飲みや』○『buchi』
○『味ノマチダヤ』○『定額バー』○『立ったままご飯』◎『吟醸バー 蔵72』
○『健康志向アイス』○『塩味スイーツ』○『1万円アイス』○『液体ちっ素料理』
○『コールド・ストーン・クリーメリー』◎『塩』○『塩味スイーツ』
○『ティープレッソ』○『KOCHAKADEN Teashot(ティーショット)ミルクティー』
◎『アレンジ紅茶のすすめ』○『「紅茶が香る「カルピス」』○『アールイー80』
○『紅茶を飲む英国人が減少』◎『七色亜茶(なないろあちゃ)』
○『一服健茶』◎『禁煙セラピー』○『グロ・タバコパッケージ』△『禁煙離婚』
○『セルフ式リラクゼーションサロン』○『i-Rock』○『家庭で岩盤浴』
◎『ワインファンド』◎『島根ワイナリー』○『缶入りワイン』○『頭冷ピロー』
○『ワイン仕込みのパン』○『露天ワイン風呂』○『都農ワイン』○『丹波ワイン』
◎『弥生ろまん』◎『空弁』○『駅弁』◎『キャラクター駅弁』◎『高速道路弁当』
○『夜弁当割引券』◎『快眠ルーム宿泊プラン』◎『ハッカッシュ』
○『ぐっすりアロマ』◎『眠りアドバイザー』○『グースリーパー』
○『高校にシエスタ』○『イメージング』◎『クルード』◎『コンフィチュール』
○『デザートスープ』◎『oboka Mozzarella Bar』○『中華風冷やし烏龍茶づけ』
○『十六茶そば』◎『こだわりブレンド米人気』◎『手作りパン』○『爽健家族』
○『住宅のDIYキット』◎『BCAA』○『発芽玄米の効能』○『食酢の効用』
○『たまねぎポリフェノール「ケルセチン」』○『カスピ海ヨーグルトの効用』
○『ツイントース』○『ガゴメコンブ』◎『植物性乳酸菌』○『ソバフレーク』
○『マシュマロヨーグルト』○『テアニン』○『パプリカ』○『ニンニクの力』
◎『食物繊維』○『青ネギの効能』○『低脂肪食に追加摂取』○『クレソン』
◎『そばカフェ』○『機能性飲料の飲み分け』◎『milfun(ミルファン)』
○『はちみつしそダイエット』○『ヘルシードリンク』○『ウォーキン』
○『カシスポリフェノール入り飲料』○『SLIMの法則』○『メリロート』
○『梅干飲みたい』◎『ViViAn(ヴィヴィアン)』◎『美肌ドリンク』
○『大豆珈琲』◎『健康促進米』○『ゴーヤー米』◎『ながら健診』
○『カラダに効くグアム』○『スポーツ版人間ドック』◎『LOHAS(ロハス)』
○『インテリジェンストイレ』○『腕時計型センサネット端末』 
◎『豆乳入り食品』○『特濃調製豆乳○『調整豆乳(黒豆使用)』
○『島家ブーム』○『カドラボディクリームS×S』○『5ダイエット』
△『青いご飯』◎『毒素排出美容』◎『解毒サプリ』
◎『EZ Defense Detox Gum』○『メディカル ヘアサロン Aroma』
○『フローマ』◎『サティスリム』○『Satise(サティス)』
○『和風ポテトチップス』○『氷原酒(こおりげんしゅ)』○『露風』
○『花咲草紙(はなえみそうし)』◎『スローフード』◎『マクロビオティック』
○『主役は雑穀』○『ニューヨークカフェ事情』○『ヒーリングリゾート翡翠』
○『バスラックリン』○『ゲルマニウム温浴漫画喫茶』◎『和包丁』
○『リストリンクストランシーバーX33X』○『東洋デザインの欧州インテリア』
○『2005年サッカー日本代表オフィシャルスーツ』○『レストラン黒澤』
◎『パリで東洋マッサージブーム』○『大盛りシリーズ』○『おとこパスタ』
○『中高年ダンスフィーバー』△『シェヘラザード』◎『フラダンス』
○『マハラジャサルーン キング&クイーン』○『土足禁止マンガ喫茶』
◎『フリツケ超マスターDVD グレイテストヒッツ』○『復刻堂 リボンシトロン』
○『マンナンフルーツ』○『マウス症候群』○『ニコン リラクシー』 
○『炭を食べる』○『コッコアポプラスA顆粒』○『天空の街 新宿アジア横丁』
△『JR西日本レストラン』○『新FC(フランチャイズチェーン)』○『山崎50年』
◎『焼かりんとう』○『からめ坦々麺』○『SHOT BEER』○『大麦麗水』
○『春雨ヌードル』○『牛乳が好きな人のメグミルク』○『コーンなチョコ』
○『抹茶入り大福』○『スライスアーモンド』◎『ショコラバー』
◎『パティシエ キャラメル』○『抹茶キャラメル』◎『ジン鍋』
○『ジンギスカン人気』○『ジンギスカン』○『豚ギスカン』○『キムカツ』
◎『黒豚まん』○『ワイン豚』○『焼きトン』○『庵治庵(あじあん)』
◎『北向きマンション』○『光ファイバーで採光する家』○『光熱費ゼロの住宅』
◎『コンビニクーラー』○『ハンディーファン』○『ミニスチームクッカー』
○『大型冷蔵庫』◎『美肌カレー』○『スープカレー』○『ミニカレーパン』
○『冷凍カレーパン』○『ラーメンブームの今後』◎『ラーメンタクシー』
○『函館 湯の川温泉らーめんブギ』○『ファミレスのかつおのたたき』
○『シールメーカー』○『洗濯乾燥機 DXシリーズ』○『あとは着るだけ』
◎『Wclass(ダブルクラス)』○『今年の中元商戦』
○『アイロニー』○『インテリア書道』○『肥満遺伝子自宅検査キッド』
○『ブノワ』○『フジツボ料理』○『オブジェライト』
△『ワイパア ダニゾロゾロ』◎『Wclass(ダブルクラス)』○『PRX』
○『マンゴーチョコレート』○『ホームシアター用リスニングチェア』○『ato』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎『自転車ツーキニスト』○『TOKYOBIKE』○『EC-02』△『ハマチャリ』
○『片山右京監修の電動自転車』◎『地下鉄ロマンスカー』○『DVD-LX95』
△『ネコをイメージした車』◎『サードエイジ』◎『お二人様』
○『女子大生に専業主婦願望増加』◎『外こもり』
○『1人で優雅にクラシックコンサートを楽しむ40代独身男性』
◎『話し方』◎『方言ブーム』△『第二外国語』◎『SEXスクール』
○『ないしょのつぼみ』◎『同性愛を扱った児童書』○『犬専用ビーチ』
○『サプリメント配合のドッグフード』◎『ペットをターゲットにしたSNS』
○『愛犬とおそろい服』○『犬の散歩でストレス軽減』
○『横浜フランス月間・2005』○『幕末あんパン』○『深夜沖縄便ツアー』
○『島家ブーム』○『ネオ理系』○『マンゴーかき氷』○『ふるさと案内人』
○『ヤッホー調査』○『ほら吹き童子』
◎『献血ルームのサービス』○『タケモトピアノCMグッズ』△『さあや』
△『ロリエ ショーツになった!スーパーガード』○『消防団』
○『ソフィ ボディピースセット』○『ダライ・ラマ』
○『初デート費用』○『バイブレーター中毒』○『我が子過敏症』
○『小型偽造紙幣鑑別機』 ○『女性ソムリエ急増中』○『音楽配信』
○『東京犯罪多発地区』△『犯罪多発地区』△『コククジラ』
○『アブソレックス』○『レンタ・ホイール』○『人のせ歩行ロボット』
○『WL-16RⅡ』○『運転座席快適グッズ』○『サーキュラフロア』
○『生活支援ロボット』○『女性向け特別仕様車』○『ハンドル付き一輪車』
○『カワサキの休日』○『もっとも安っぽいシーン』○『精力剤&媚薬』
○『EGG FORM(エッグフォルム)』○『包茎手術の落とし穴』○『スナボー』
○『自治体コールセンター』○『パックマンギネスに認定』○『鎌倉で義経』
△『鬼ヶ城火口の湯』◎『新宿コマクイーン改装』△『湯の谷ポリバス温泉』
○『ブッククロッシング(BC)』○『時代的トラブル』◎『コーヒー味の発泡酒』
○『レンタル屋台』○『昭和30年代ブーム』○『いち倫』○『チラシ検索サイト』
○『カリブ・コーヒーハウス』○『巨大なカクテルリング』○『MDMA』
○『唐辛子スプレー防犯装置』△『RF3000 Generator LeVeen Needle Electrode』
◎『交通機関隣接風呂』○『降水確率割引』○『サマンサの銅像』○『フォアグラ』
○『自宅で女性下着販売会』○『母乳の効用』○『☆希望の星☆ 子宝』
○『ひろしまフード・フェスティバル(仮)』○『ディランの伝記映画』
○『数独(すうどく)』○『Su Doku』○『リアリティー・ショー』◎『WiMAX』
○『家具ネット販売』○『遠隔ニワトリ愛撫システム』○『地震予報地図』
△『Live Luggage PA』○『フィリピンのドーナツ店』○『男性の「バス・タイム」』
○『5月18日』○『ミニ公募債』○『福祉軽ワゴンレンタル』
○『バイオ・ディーゼル燃料』○『「手帳術」用手帳』○『氷川きよし快挙!』
○『資生堂ビューティ事業』○『コカ・コーラレモン』○『RUEHL(ルール)』
○『ブードゥー・ドール付きキーチェーン』○『オーガニックサイバーストア』
○『焼き鳥焼き機』◎『ロービジョン分度器&三角定規』○『改名ブーム』
○『ファッション小売教育学校』○『アレルギーフリー食品』
○『Jロックというニッチ市場が拡大?‐マレーシア』
○『現代のアメリカン・ビューティはパーツの大きさが売り』
○『CMクイーン』○『ロボカップ』◎『名古屋地元有名店東京へ進出』
◎『大人の地図帳』◎『職場おすすめ菓子』○『落語人気復活』
◎『自由が丘エピサロン 青山店』◎『パジャマ』◎『スーパーヒーローの店』
◎『Shadow Magic』◎『チョップ整体』◎『苦味』◎『ハードルビクス』
◎『ジロポップ』○『ハートミュージックeカレッジ』○『スリム面格子』
○『無停電電源装置(UPS)』○『忘れ物防止ブザー』○『一芸ベビーシッター』

| | トラックバック (1)

2005.07.11

部分やせ

お疲れ様です。
クロマメです。

テレビで部分やせネタをやっているのですが、
目が釘付けです…。
去年は入ったパンツが、今年は2本も入りません。
昨日、ちょっと無理してそのパンツを履いたら、
座った途端、ポーンと何かが飛んだんです。
それはなんと、前のボタン!!!
慌ててボタンを拾い、こそこそとトイレへ。
安全ピンで応急処置をしたのですが、
一日中ばれないかヒヤヒヤしました。
夏を前にどうしたらいいんですかっっ!
何かよい、お腹&太ももやせ方法、伝授してください。。。
 
 

| | トラックバック (0)

2005.07.06

05’夏の新ドラ期待度ランキング

トレキャ編集部&読者ゲストのドラマ・マニア5人が、
お気に入り度☆3つまで、つまらん度を▼3つまでの持ち点で、
1クールごと下記3回に渡り、シビアに連ドラをランキング。
今回は、「夏ドラ期待度番付」のお届けです。

前回の春ドラ期待度
期待度12ポイントを獲得してぶっちりぎり1位についた「タイガー&ドラゴン」のように
突出した注目作は今回はない模様。
TOP5作品が低めポイント(6点)で横並びTOPという形でスタートです。

              ■『期待度番付!』■
                 (15点満点)     
 ―――――――――――――――――――――――――――
        前クールまでのバックナンバーはこちら
 ―――――――――――――――――――――――――――
    ・「※」印は前期からの続投作です。
    ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、
     1クール3回の当番付に対応してない作品及びBS、昼ドラ。


●1位『スローダンス』(月9CX)……………………………☆☆☆☆☆☆6
●1位『海猿』(火9CX)…………………………………☆☆☆☆☆☆6
●1位『女系家族』(木10TBS)……………………………☆☆☆☆☆☆6
●1位『ドラゴン桜』(金10TBS)…………………………☆☆☆☆☆☆6
●1位『女王の教室』(土9日テ)…………………………☆☆☆☆☆☆6
●2位『いま、会いにゆきます』(日9TBS)…………………☆☆☆☆☆5
●2位『おとなの夏休み』(水10日テ)……………………☆☆☆☆☆5
●2位『がんばっていきまっしょい』(火10CX)……………☆☆☆☆4
●2位『電車男』(木10CX)…………………………………☆☆☆☆4
●2位『菊次郎とさき』(木9テ朝)…………………………☆☆☆3
●3位『刑事部屋』(水9テ朝)………………………………☆1
●3位『新・科捜研の女』(木8テ朝)………………………☆1
●3位『幸せになりたい!』(木9TBS)………………………☆1
●3位『ジイジ2~孫といた夏~』(土9NHK総合)…………☆1
○番外『義経』(日8NHK総合)………………………………☆1
○番外『いちばん暗いのは夜明け前』(日26テ東)…………☆1
○番外『御宿かわせみ~第三章~』(金9NHK総合)…………☆1
○番外『悲しき恋歌』(土16CX)………………………………☆1

------------------<微妙ライン!?>-----------------

●4位『はるか17』(金11:15テ朝)…………………………☆▼±0
●4位『こちら本池上署』(月8TBS)………………………☆▼±0
○番外『宮廷女官 チャングムの誓い』(木10NHKBS2)……0
○番外『初恋』(木11NHKBS2)………………………………0
○番外『オールイン 運命の愛』(土11NHK総合)……………0
○番外『七色おばんざい』(月~木11NHK総合)……………0
○番外『契約結婚』(月~金昼1:30~CX)……………………0
○番外『ファイト』(月~土8:15NHK)…………………………▼-1


 ※尚、ここにエントリーされていないドラマがあったとしたら、それは
  いい意味でも悪い意味でも全スタッフの興味の対象外だったということで。

個々の作品に対するスタッフのコメントは
近々配信予定のこちらのメルマガでお読みくださいませ!

 
 

| | トラックバック (1)

性同一性障害の少年のドラマ

お疲れ様です。Reikoです。

トレキャ!ドラマ番付(05.5.26&次号)向けにお送りしたコラムの追記です。

まず、コラム冒頭の「マレーシアでは、異性のように装うことだけでも軽犯罪
法の下で告発されかねない「みだらな行為」とされています
。」と「イスラム
教徒(=モスリム)の場合、身体的な性と別の性を生きようとすれば、イスラ
ム法に違反する行為として宗教法廷に告発されかねないのです
。」について。

ちょっと、わかり難かったかもしれませんが、前者は、通常の国内法に照らし
た場合、「軽犯罪に当たる」ということで、イスラム教徒以外も対象になります。
一方、後者はイスラム教徒だけを対象にしていて、警察とは別の組織=宗教警
察が取締りをしています。つまり、イスラム教徒のGIDの場合、法律という点か
らだけ見ても二重の烙印を押される不安を抱えているということです。

マレーシアでは、身振りや話し方が女性的な男性は「Pondan(ポンダン)」=(お
かま)と言われ、からかわれることが多いのですが、それとは別に、身体的には
男性ですが自分は本当は女性だと思っているGID者(MTF=Male to Female)は
「Mak Nyah(マッ(k)ニャ)」
と呼ばれています。
 
1999年、北マレーシア大学は、507人のMak Nyahを対象に社会、法律、宗教、
健康など様々な側面から本格的な調査を行いました。同調査を指揮したテー博
士は、2004年11月のインタビューで、マレーシア国内にはMak Nyahが1万人以
上おり、うちマレー人が70~80%を占めるという見方を示しています。
調べてみたところ、マレーシアの人口は2004年第3四半期で約2572万人でした。
人口比については諸説あるのですが、マレー系とその他の先住民系を併せた
ブミプトラの比率は58%という統計と比較すると、Mak Nyah全体の中で、いか
にマレー系の比率が高いかがわかります。しかもマレー人はほとんどイスラム
教徒ですから、Mak Nyahの70%以上が何らかの形で、このドラマに描かれたよ
うな経験をしているのではないかと思います。

イスラム教指導者会議が、両性具有(半陰陽)者以外のイスラム教徒全員に対
し、性転換を違法とする判断を下し、異性のように装うことも禁止
したのは
1983年のことです。
例え、宗教という足枷がなかったとしても、性転換というのはものすごい葛藤
や逡巡の末に出した結論なのではないかと思いますが、イスラム教徒の場合、
親兄弟から「それだけは止めて」と言われ、踏みとどまっているケースが多い
ということでした。それというのも、イスラム教のお葬式で、死者の身体を清
めることが許されているのは同性のみ。性転換者は男性にも女性にも清めても
らえない、つまり、お葬式を挙げてもらえないことになる
からなのだそうです。
前述の1999年の調査でも507人中、女性ホルモンを摂取しているMak Nyahは63
%もいる一方で、性転換手術を受けた人は19人(全体の3.74%)に過ぎないこ
とからも、宗教という問題がMak Nyahの生きる道にいかに大きな影響を与えて
いるかがわかると思います。

さて、今回、このコラムを書くに当たり、いろいろ調べてみたところ、台湾の
GID者について非常に詳しい情報を提供しているサイトがありました。そこには
性転換以前の性別を比べた場合、欧米諸国では男性が女性の2倍以上になるが、
男尊女卑の風潮のある台湾では女性が男性になることを望むケースが多く、
男女の比率は逆転する
」という趣旨の記述があり、当然のことながら、
住む社会によってGID者の置かれている状況や抱える問題も違うんだなと思った
次第です。

今回はいつもの私からぬ、真面目な追記となりました。それは、やはり、この
『Sutun』がいかに大きな衝撃を与えたドラマだったかを示していると思って
ください。

と、ここまで書いて、お送りしたライター追記、
原稿執筆時点では確かに「完結」のはずだったんです。
ところが、この数日後に「サッカーのワールドユースの中継、
どっかでやってないかな」と思って、
テレビのチャンネルを切り換えた瞬間、
次のような映像に遭遇してしまいました(ちょい大げさ)。

街を歩いている若い男性に声を掛け、OKが取れれば、
メークオーバーして、「Pondan」風に仕上げ、
その格好で繁華街に立たせて、行き交う人々の反応を
カメラに収める。
途中、警官が視野に入ってきて、ドキッ!

というものでしたが、残念ながら、突然の雨で音声が
聞き取れなかったのと、(途中から見たせいもあって)
映像自体が1分半程度で終わってしまったため、
撮影場所とか、対象といった詳しい内容が
全くわかりませんでした。

でも、この企画に挑戦した2人は、私には、
ごく普通の20代のマレー系に見えたんです。
だから本当にびっくりしましたね。な、何なんだ、これは!
私が一生懸命書いたライター追記は一体…みたいな(笑)。

1人は口ひげを剃り落として、メークしてもらってました。
でも、本当に素人なのか、例えば演劇専攻の学生みたいな
「さくら」を使ったのかは微妙です。でも、演劇専攻なら、
もうちょっと、演技するかもな~。
Before & Afterで歩き方が全く変わってなかったような(笑)。

それと、警官が近寄ってきた時、女装の彼もかなり緊張してたと、
見たんですが、あの警官自体も「さくら」かもしれないし、
本物の警察署からの事前許可がないと撮影はできないでしょうし。

あと、メークオーバーもあくまでも「Pondan」風ということに
力点が置かれていたと思うんです。
「完璧に女性のように」というのではなく、何と言うか、
メークも髪型も衣装も全て大げさになっていて、
嫌でも目立つし、「何か、違うぞ」と思わせるような、ね。
しかもスカートをはいた脚には脛毛が!

しかし、ホントに何だったんだろ?あの企画って。
すごく高いギャラで釣られたんだろうか?
女装願望を持つ男性って、どれくらいの確率でいるんだろう?
あの男性2人の人生、これからどう変わるのか?
それとも、変わらないのか?
次から次へと疑問が沸いてくるのでありました。
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2005.07.04

子供に人気のキャラ

ゴです。
私の友人が言ってたんですが、
子供が赤ちゃんのとき一番最初に興味を示したキャラクターが
やはりアンパンマンだったそうで、
あの形とか色使いには何か子供の気を引く要素があるみたいだと。
 
BONです。
うちの双子(女児と男児)はアンパンマンは好きですが、
女児は「ショクパンマン様命!」(おまえはドキンちゃんか!?)で、
男児は「メロンパンナちゃん」が好きみたいです。
幼児は「まるいもの」に安心感を持つそうで、
それで「アンパンマン」が受けているのだときいたことがありますが、本当かな?
ちなみに、ウチの場合、女児のお気に入りのキャラは「機関車トーマス」で、
男児は、車であればなんでも可です。

ゴです。
機関車トーマスも顔まる~い(笑)。
確かにまるいものって安心感があるし、母親の顔とも重なって興味もちそうですね。
あと、の存在も結構大きそうじゃないですか。
なんとなく目がハッキリとしているものにも反応しやすそうな気がします。
お二人のお子さんは“乗り物系”がお好きなんですね(笑)。

------------------------------------------------------
○『アンパンマン
V4達成!子供に人気のキャラクター。
バンダイが0歳から12歳の子供をもつ保護者を対象に行った子供の好
きなキャラクター調査で「それいけ!アンパンマン」が0-2歳を中心に
高い支持を集めて4年連続トップとなった。女の子だけに限ると総合2
位の「ふたりはプリキュア」が1位。3-8歳の女の子に圧倒的な支持
を得ている。3位は「ポケットモンスター」。
------------------------------------------------------
                            (トレキャ!Weekly版

| | トラックバック (0)

『ミュージカルバトン』(トレキャ!トレンド語学力テスト40)

チェーンメールではないが、危険性もあるという「ミュージカルバトン」とは何か?
200字前後で解説せよ。
(ヒント:ブログ上で展開)
↓答え

続きを読む "『ミュージカルバトン』(トレキャ!トレンド語学力テスト40)"

| | トラックバック (0)

リンジー・ローハン

Poohです。
デビューしたころは「リンゼイ」・ローハンだったのに
いつのまにか「リンジー」・ローハンになってました。
日本語表記するにあたって姓名診断でもしたのでしょうか?(笑)

------------------------------------------------------
アメリカでいま最も注目されているアイドル。
3歳でデビューして60本以上のCMに出演。
映画『フォーチュン・クッキー』で一躍スターになったリンジー・ローハン。
CDデビューもし、アルバムは100万枚突破。プライベートでもヒラリー・
ダフと男を取り合ったり、コリン・ファレルやブルース・ウィリスと噂になっ
たりと何かと注目の18歳。
------------------------------------------------------
                            (トレキャ!Weekly版

| | トラックバック (0)

宝塚歌劇

クロマメです。

突然ですが、「宝塚歌劇」をご覧になったことはありますか?
私は地元だったこともあり、子供の頃から観劇に行っています。
全国的にファンが絶えず、黒木瞳や天海祐希などの大スターが誕生したり、
ひとつのエンタテインメントとして確立されていますよね。
でもその一方で「メイクやノリが気持ちワルい
ファンがオタクっぽい」などの印象を持っている人も多いです。
確かに、ファンの方は熱烈な人が多く、
ステージではスターが登場すると拍手が起って
アイドルスターのコンサートチックなこともあるのですが…
先日、久しぶりに感激してみると、
その歌唱力演技力ダイナミックな舞台演出や生のオーケストラに
思わず引き込まれてしまいました。
今年はマリーアントワネット生誕250周年ということで
「ベルサイユのばら」も再演されるそうで、
またまた宝塚ブームが盛り上がるのでは?という気もしました。
みなさんもプチチェックしてみてください。

(ゴです。
私も「メイクやノリが気持ちワルい」「ファンがオタクっぽくてコワい」
と敬遠していたクチです(笑)。
やはり、食わず嫌いはいかんかなあ~)

| | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »