« 秋のチョコ談義 | トップページ | 人間ジュークボックス »

2005.11.07

秋のスイーツ談義

・クロマメです。
気候はどうであれ、秋ですね。
ファッションや街の装飾はもちろん、
デパ地下を見渡せば一目瞭然!
特にスイーツの激しさと言ったら、
いも、栗、チョコ、いも、栗、チョコ…
各店を比較したその様子は、競演という言葉がぴったりです。
そんな中で、今年は特に多いなと思うのは「和栗」。
そのネーミングを聞いただけで、
どことなく滋味深い風味と身体に良さそうな感じ、
そしてお値段もそこそこしそうな“こだわり”が付加されている。
聞き慣れているわけでは無いその名前になぜ…
と思うと、やっぱり「和」の持つチカラでしょうか。
和牛、国産●●にひかれる日本人ゴコロ。
悲しいかな、やっぱり美味しそうだと思わざるを得ない。
そして手を出してしまう自分がいるのでした。

・よっしーです。
秋と言えば栗好きの私にはたまらない季節。
ここ数年秋になったら中津川(岐阜県)に栗三昧ツアーにいってます。
もちろんお目当ては「栗きんとん」と「栗粉餅」。
栗きんとんは皆さんもご存知だと思いますが、
お正月に食べる栗きんとんではなく、栗を少量の砂糖とまぜて
茶巾しぼりにしたアレです。
さらに気に入ってるのが「栗粉餅」(←これって東京や大阪にもあるのかな??)
栗きんとんをそぼろ状にして、お餅につけてたべるんです。
栗きんとんは秋になると名古屋のデパートでも売られますが
栗粉餅だけは売られないので、毎年中津川まで買いにいきます。
めちゃくちゃおいしいですよ。

でも今年さらに衝撃をうけたのが↓「栗白玉」。
200509251510000

栗きんとんをお汁粉状にして、氷と白玉をうかべた物なんですが
これがめちゃくちゃおいしいんです。噂にはきいてましたが
食べたのは初でして。
汁が栗きんとんそのもの~って味で、食べた時は感激しました。
残念なのが、9月末までの限定商品なんです。
でも来年も食べに行くぞ!と決めています。
 
・ゴです。
栗もいいけど芋も負けてません!
私は、フェスティバロの↓「唐芋レアケーキ」に心うばわれました。
05-10-27_20-54
芋の成分から「美肌ケーキ」ともいわれて
セレブママは離乳食にも活用してるとかで話題のケーキですが
ほんとに口あたりが、アイスみたいにふわ~と溶けて
こくがあるのに甘すぎず美味でございます~(BY大奥風)
  
それから、もひとつはまってしまったのが「ずんだプリン
ずんだ入りの緑色のプリンですが、
これまた(きなこはそれほど好きじゃないのに)ずんだは
めちゃくちゃ好きな私にはツボなスイーツで
めちゃくちゃ美味でございます~。

|

« 秋のチョコ談義 | トップページ | 人間ジュークボックス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/6941846

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のスイーツ談義:

« 秋のチョコ談義 | トップページ | 人間ジュークボックス »