« 『着メロもオリジナルの時代に』 | トップページ | 『みんなのたあ坊の「哲人訓」』 »

2005.11.17

『ファンドに観光!映画関連ビジネス活況』

ロケ地観光、ご当地シネマ製作、個人向け映画ファンド、
個性派映画祭、商業コラボなど、
邦画人気を追い風に、映画関連ビジネスが賑やかだ。
 
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より

 ○『東京観光「映画タイアップコース」』 
 ↑史上初!映画タイアップコース:はとバス10/21
 ○『あの場所巡り』
 ↑映画・ドラマだけじゃないロケ地巡り広がる:NIKKEIプラス1 10/8
 ↑掛川は06年大河ドラマの館を設置:日経MJ 10/3
 ○『映画ファンド』(過去版で紹介済み)
 ↑映画などがヒットすれば分配金が受け取れる:R25 10/20(P12)
 ↑シネカノンが45億円の映画ファンド設立:日経 10/21
 ↑映像向けのファンドがスタート:日経 10/17
 ○『FUKUOKAヒーローフェスタ2005』
 ↑国際的な映画祭に!ヒーローをテーマにした映画祭が開催:産経 9/28
 ○『映画の街』
 ↑地域と大学が力を合わせ、本庄市が舞台の短編映画が誕生:埼玉 9/30
 ○『SIN CITY』
 ↑青山に映画の世界が広がる:日経MJ 2005/09/26
 ○『リメイクブーム』
 ↑ハリウッドは過去の名作のリメークが流行中:産経 10/18
 ○『アニメキャラビジネス』
 ↑映画公開に先駆けてキャラクター商品の開発に着手:日経産業 10/20
 ○『UMD』
 ↑映画ソフトの救世主に?DVDに代わる新メディア:NewsWeek日本版 10/5(P51)
 
 
 

|

« 『着メロもオリジナルの時代に』 | トップページ | 『みんなのたあ坊の「哲人訓」』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/7163938

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファンドに観光!映画関連ビジネス活況』:

« 『着メロもオリジナルの時代に』 | トップページ | 『みんなのたあ坊の「哲人訓」』 »