« 冷菜つけ麺 「凛・凛(りり)」(代々木八幡) | トップページ | 05年11月度「トレンド情報」総棚卸し »

2005.12.16

『るにん』(2006年1/14公開)

(※舞台挨拶付き完成披露試写会にトレキャ!読者をご招待!下記参照)
 
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、東京国際映画祭で一足先に上映され
映画ファンの間で話題となっていた奥田瑛二監督、松坂慶子主演の映画
るにんが、いよいよ2006年1月14日(土)からシネマスクエアとうきゅうほか、
全国で一般公開です。

_bkks5v01_j
 
江戸時代・絶海の孤島、鳥も通わぬ八丈島に流された、
死罪の一歩手前の重犯罪者流人たちの壮絶な運命を描いた
歴史ロマン小説るにんせん』(團紀彦著)を、俳優でもある奥田瑛二が
「建築家・團紀彦が図面ではなく言葉で再現した。
 僕はそれをフィルムに焼き付けてみたいと思った。」
と、映画化。

「島流し」というのは、牢につながれているわけではないが
厳しい自然の過酷な環境下で自給自足を強いられる
いわば“開放された密室”。
そこでむき出しになる男女の本能と狂気。
島から逃げようとすると「ぶっころがしの刑」(←これ以上残酷なことは思い
つかないというくらいウゲゲ~な刑なんデス)に処されてしまうなかで、
不可能といわれた「島抜け」に、愛と命を懸けて挑む男女たち。
 
_bkksas_j

お話そのものが、私がよく知らなかった史実ということもあり
それだけでもたいへん興味深かったのだが
八丈島でのロケにこだわっただけあり、映像がまた見事!
性と生のテーマは奥田独特の切り口。
そして圧倒的な松坂慶子の存在感!
(見事なのは、その脱ぎッぷりだけじゃありません!)
その松坂相手に、これが映画デビューとなるバレエ界のスター西島千博も
その鍛えられた美しい肉体で健闘してます。(ゴ)
 
少しでも早く観て見たい!そんな皆さんは↓こちらへどうぞ!

  ┏━━━━━━━━━━━【読者プレゼント!】━━━━━━━━━━━┓
                    ~締切12月28日~
 
     この映画の監督・出演者による舞台挨拶つき完成披露試写会に
     トレキャ!読者から3組(6様)をご招待いたします!

     ●日時:2006年1月11日(水) 18:00会場、18:30開演
     ●会場:新宿・明治安田生命ホール
     ●出席者:奥田瑛二、松坂慶子、西島千博(出席者は全て予定です)


      こちらの読者プレゼント用フォームよりふるってご応募下さい!
       
     
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

|

« 冷菜つけ麺 「凛・凛(りり)」(代々木八幡) | トップページ | 05年11月度「トレンド情報」総棚卸し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/7649002

この記事へのトラックバック一覧です: 『るにん』(2006年1/14公開):

» 奥田瑛二監督作品『るにん』 [八丈島やまたつの焼酎日記]
八丈島を舞台にした作品『るにん』が本日より シネマスクエアとうきゅう他にてロードショウします。 『るにん』はかつて八丈島が流刑の地だった頃を舞台にした、 流人の厳しい自然環境による生活や人間関係、人間の持つ欲など を描いた壮絶な人....... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 18:44

« 冷菜つけ麺 「凛・凛(りり)」(代々木八幡) | トップページ | 05年11月度「トレンド情報」総棚卸し »