« 宮崎地鶏専門店「神楽(かぐら)」(六本木) | トップページ | 『るにん』(2006年1/14公開) »

2005.12.12

冷菜つけ麺 「凛・凛(りり)」(代々木八幡)

広島で人気の「広島風つけ麺」をアレンジして開発したオリジナルメニュー
「冷菜つけ麺」専門店凛・凛(りり)」が12月9日に代々木八幡にオープン。

唐辛子とラー油がたくさん入った付け汁で山盛りになった野菜のともに食べ
る珍しいタイプのつけめん。ベンチャーのインスケイプスが広島市の辛唐家
と組み、本場のレシピをベースにしている。5種類の唐辛子をブレンドし、
辛さは6段階から選べるの特徴。

以下12月8日に行われたオープニングレセプションのスタッフレポート。
(12月24日追記)

◆<店内>
場所は、代々木八幡の駅から1分。
が、商店街と反対側で、まさかこっちに店が?

つけ麺専門店とはいえ、かなり女性向けを意識した
天井高が4メートルのスタイリッシュな空間。
紫の番傘と白い石が印象的??

(トイレがやたら広くて快適なのだが、男女一緒ってのは
今時、ちと頂けないなぁ。:ラ)


◆<お料理>
 
05-12-08_19-19 
右が「冷菜つけ麺<小>(麺1玉、野菜1盛)」、左は「つけ麺小盛+野菜2盛」                   
 
051208_191900
コシの強い麺の上にボイルしたキャベツ、キュウリ、ネギ、ベニタデのほか、野菜ソムリエの
資格を持つ店長が厳選した全国の契約農家から直送される季節の有機野菜がたっぷり!
メニューには麺なしの野菜だけのメニュー「りんさい」(650円)もあり。
  
辛さを選べるつけダレ
05-12-08_19-21 051208_192100
・左「静(マイルド系)+1辛(気持ち辛め)」
・右「動(ハード系)+0(辛み無し)」
つけダレには中国産、韓国産の5種類の唐辛子をブレンド。
ゴマ油と練り合わせたベースとなるオリジナルのラー油に丸鶏、数種類の魚の節、昆布で
ダシをとったスープ、3年熟成の醤油、隠し味の酢を合わせたオリジナル。
タレのベースは静(マイルド系)と動(ハード系)から好みの方を選べ、
辛さもそれぞれ6段階から選べる。

辛さの階段をどこまでいけるか、挑戦する楽しみもあるかも。
辛さは、後から喉にくるくる。辛い方は、そのままで充分辛い。
マイルドも辛い方も、ゴマたっぷり!
ゴマは好きなのだが、麺と一緒に食べるとかなりゴソゴソする。
すりゴマのチョイスもあると嬉しいし、香りが立つのでは?
つけダレなんだけど、冷たいタレだけじゃなくて、温かいタレもあると
私的には嬉しいんだけどな。
みんなは、どうかな?冷たい麺と温かいタレで食べるつけ麺、美味しい
と思わない?
麺の量も小から特盛りまでお腹の空き具合と、人数で選べて嬉しいが、
ちと値段が高いかも……(汗)

付け合せの野菜も量が選べる。
トッピングで煮卵もあるが、もう少し半熟の方が私は好みだった。
料理長が野菜のソムリエと言う事もあり、野菜に対するこだわりが
野菜の味にしっかりと出ていて美味しかった。
つけ麺の種類はそれだけなので、迷うことなく注文できるが、もう少し
タレの種類があってもいいかも……あと麺の太さも選べたりすると
もっと嬉しい。
店のコンセプトにもよるのだろうけど、さっと食べて、さっと帰るだけなら
この種類だけでいいのかもしれないけど、メニュー選びに迷ったりする
のも楽しみのひとつだと思うんだけどな~。
迷いすぎるのも、考え物だが……チョイスが少なすぎるのもちと、淋しい。
つけ麺以外にも、メニューはあるが、野菜がウリならもっと野菜を強調した
メニューがあった方が嬉しい。

おつまみもヘルシー!
05-12-08_19-20 051208_192000 05-12-08_19-27
左から・「切り干し大根とねぎのまぜまぜチャンジャ」
    ・「韓国海苔と胡麻の香りする辛子明太子」
    ・「ねぎたっぷりサバのピリ辛みそ煮」

ピリ辛料理が多く、辛くない箸休め的な料理がほとんど無い。
これでは、メリハリが無くて飽きる。
辛いものだけが食べたい人には嬉しいだろうけど。

どれもお酒のつまみ的にはおいしいのだが
全体的に味が辛めのものが多いので、
箸休め的にも、辛くないメニューもおいてください!
と希望を伝える。
 
レモンをしぼったり、葉物で巻いたりというメニューがあるのに
おしぼりをおいて無いといのはマズイんでは?
「ぜひおいて欲しい!」とさらに希望を伝える。
  
サイドメニューのご飯もの、かなりオススメ!
05-12-08_20-02
↑「さっぱりさわやか しそとひじきのご飯」
炊き込みご飯がほっとするお味で美味しかった。
他にも十二穀米、じゃこ飯、葉おむすびなど、ヘルシーなメニューが並んでます。

■メニュー(一例)
<冷菜つけ麺>
 ・小盛 800円(麺1玉、野菜1盛)
 ・普通盛 950円(麺1.5玉、野菜1.5盛)
 ・大 1100円(麺2玉、野菜2盛)
 ・大大特(ゆで卵つき) 1700円(麺3玉、野菜3盛)
 ・りんさい(冷菜のみ、麺なし) 650円(野菜1盛)
 ・ランチセット 950円
(冷菜つけ麺+十二穀米or 二穀米おにぎり)


◆<総評>
全体的に、ヘルシー&辛いからダイエットにいいかも。

--------------------------------------
■店舗データ
店名:冷菜つけ麺 「凛・凛」(りり)
住所:東京都渋谷区元代々木町4-4 田村ハウス1F
電話番号:03-3481-6667
営業時間: 昼11:30~14:30 夜 17:00~23:30
--------------------------------------

|

« 宮崎地鶏専門店「神楽(かぐら)」(六本木) | トップページ | 『るにん』(2006年1/14公開) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/7571085

この記事へのトラックバック一覧です: 冷菜つけ麺 「凛・凛(りり)」(代々木八幡):

« 宮崎地鶏専門店「神楽(かぐら)」(六本木) | トップページ | 『るにん』(2006年1/14公開) »