« 『マニアック&フェチ系アイドル』 | トップページ | ◇『スタッフが選ぶ 2005年度 MYベストBOOK』(スタッフ pooh76 編) »

2006.03.16

ライター追記@『トム・ヤン・クン!』

お疲れ様です。Reikoです。

トレキャ!シネマ番付のこちらの記事へのライター追記です。

トニー・ジャーというアクション・スターのことは、
数年前、マレーシアの英字紙に掲載された
前作『Ong Bak』(原題およびマレーシア公開時のタイトル。
邦題は『マッハ!!!!!!!!』)のレビューで

「タイのジャッキー・チェン。
ワイヤー・アクションやCGを使わない生身のアクション
が炸裂する、この映画を観れば、貴方も絶対ムエタイに
挑戦したくなる!」という感じで絶賛されていました。
で、これはトレキャ!のネタとして面白いと思ったので、
その記事の要約はUPしておいたんです。

その後、DVDソフトの販売店を覗く度に、
『Ong Bak』のポスター(普段はマッチョ系が苦手な私でさえ
「超かっこいい!」と思う背中のアップ)が気になってました。
それでも購入に踏み切れなかったのは、ひとえに
「タイのジャッキー・チェン」という表現が胡散臭かった(笑)
からなんです。
「○○(地名、国名)の××(有名人)」という例えは
よく使われますが、実際は××の足元にも及ばなかったり、
比較の対象が間違ってたりするでしょう?
なんか「名物に美味いものなし」みたいな?(ちょっと違うか…笑)

そうこうするうちに、この映画が日本で公開されて話題になり、
トレキャ!の有料版やシネ番でも紹介され始めました。
そして、我らが編集長のコメント
「記者会見で、トニー・ジャーの跳躍力が本当に半端じゃないことを
目の当たりにして、びっくり!」を読んで、ようやく入手したんです。
ここまで本当に長い道のりでした(笑)が、
なるほど、皆さんが絶賛するとおりでしたよ。

そんなわけで今回の『トム・ヤム・クン!』は、
当地での封切直後、早々にDVDを予約して、一家で楽しみにしてました。

本文でも紹介しましたが、
トニー君(と彼の少年時代を演じた子役君)は象と一緒のシーンが
実に自然で、いい感じです。

今回、コラムを書くにあたり、参考にさせてもらったウェブサイト
(「トニー・ジャー」でググると、実に64万9000件もヒット)の中に
ぞうさん屋」さんのサイトがあり、
ここでは「トニー・ジャーは、これまで放置されていた象の骨を納める、
きちんとしたお墓を作るため、カティン(誰でも主催でき、参加者が
お寺にお金を寄付することにより、徳を積むことができるとされる
仏教のお祭りで)を主催した」と紹介されていました。

彼が映画の中で見せた、象達に向けるあの優しい眼差しと、
彼らを奪った者達に対する怒りは、
実は演技ではないのかもしれません。

上記サイトは、象の保護を目的としたフェア・トレード(公正貿易)
を推進し、象のフンを100%使用して作った環境に優しい紙なども
紹介してますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

マレーシアでも、密漁や森林伐採による野性動植物種の減少は
深刻な問題ですし、第三世界を中心にした女性や子供の商品化には
強い怒りを覚えているので、つい、この映画に肩入れしちゃいます。

でも、この映画の鑑賞中は、純粋にアクションを楽しむもよし、
随所に挿入されている、タイ人の本音だったり、コミカルだったりする
ディテール(そっくりさんや、他の映画の1シーンの「象」バージョンも
登場)にまで注意を払うもよし。

あ、最後に、 「タイトルバックは絶対お見逃しなく!」
ジャッキー・チェンの映画や前作同様のNG集ですが、
これを観ると、改めて、本編のアクション・シーン撮影のしんどさが
わかるし、前作同様、助演で大活躍する「タイの南伸坊」(笑)氏が
慣れない英語の発音に舌を引きつらせて悪戦苦闘していて笑えます。
 
 

|

« 『マニアック&フェチ系アイドル』 | トップページ | ◇『スタッフが選ぶ 2005年度 MYベストBOOK』(スタッフ pooh76 編) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/9110518

この記事へのトラックバック一覧です: ライター追記@『トム・ヤン・クン!』:

» 「マッハ!」のトニー・ジャー最新作「トム・ヤム・クン!」 [oN sAit blOg]
映画「マッハ!」で世界中の格闘映画ファンを唸らせたトニー・ジャー 4月22日より最新作「トム・ヤム・クン!(TOM-YUM-GOONG)」が公開になる 前作のマッハ!では「仏像」を取り戻すために戦ったが・・・ 今回はなんと誘拐された「象」を取り戻すために戦うらしい(笑 取り戻したい「愛」がある、取り戻したい「象」がいる・・・って、う〜ん熱い! 予告動画見たんだけど、スゲェ!!(大汗 (たかが)象を取り戻すだけなのに、本気すぎるアクション!! 今度は打撃だけじゃなく、スティーブン... [続きを読む]

受信: 2006.03.31 23:30

« 『マニアック&フェチ系アイドル』 | トップページ | ◇『スタッフが選ぶ 2005年度 MYベストBOOK』(スタッフ pooh76 編) »