« 06年03月度「トレンド情報」総棚卸し | トップページ | 【3月~4月@試写室】 »

2006.04.08

「酒匠b u r i」(赤坂)

3月27日にオープンした『酒匠buri』 (赤坂)

-----------------------------------
■店舗データ
店名: 酒匠「buri」
住所: 東京都港区赤坂3-13-12
電話番号: 03-3560-6322
営業時間: 11:30~14:00
       17:00~24:00
定休日: 日曜   
-----------------------------------

トレキャ!有料版でもたびたび取り上げていた
カップ酒ブームの火付け役立喰酒場“buri”」(恵比寿)の2号店として登場。
恵比寿店のような立ち飲みスタイルではなく、
こだわりで選んだ日本酒(36銘柄)と新和食料理をゆったりと座って味わえるスタイル。
以下3月24日に行われたオープニングレセプションのスタッフレポート。

                 ◆◇◆

赤坂見附に降り立つのは久しぶり。
TBS会館が建て替えで大工事中だったし、周辺も新しい店がずいぶん目立つ印象。
さて、そんな中できた『酒匠buri』は、
築地の本格的なさかな料理店を開く会社が出した新業態、
恵比寿の“立ち飲み屋”の進化形らしい。
 
お店は3層。1階がカウンター席とテーブル席数席。
2~3階はテーブル席で、宴会も可。
全部で80席というから、わりと大きめ。
新店だけど、中は古木の色合いと爽やかな明るい木色とが相まって、
重苦しくないけど、しっとりした印象。
 
当日だけはレセプションということで、
サックスの生演奏なんかも入ってたんですが、
ジャズが流れててもしっくりくるのは、モダン和風という、
こんなお店が増えて、なじんできたのかも。

Imgp0077_1

お店の造り自体は、特別目新しい感じではありませんが、
使い心地は悪くありません。
ワタシ達はカウンター席でしたが、
椅子とカウンターの高さ関係や座り心地も、なかなかよかったです。

オープンキッチンも、今、増えてる造作ですが、やっぱり目の前で
作ってくれる臨場感と安心感は感じられる。

Imgp0079_1

で、お料理。
店を訪れた後に調べてわかったのですが、さすがにさかなやさんが
やってる店だけあって、お刺身は美味しい。

Imgp0082_1
・お造り五種盛り合わせ 2000円

鯵も活き造りに近い感じ(ほんとは、そうだったのかな?)だし、新鮮でしたね。

炭火焼も、ここだけのハナシ、
頼んでなかった(間違えちゃったんだと思います)ささみの炭火焼も、
でも偶然いただけてヨカッタ!という気分(笑)。
ここ、元がさかなやと言いつつ、鶏が美味しいですヨ。
特に、このささみ。

Imgp0085
Imgp0086
・鴨南の炭火焼 1000円
・子羊の炭火焼 600円
・丹波黒鶏の炭火焼 900円
・黒鶏ささみの風干し(炭火焼) 500円

個人的には普通の「丹波黒鶏の炭火焼」よりも、
ささみの方が美味しかったな。
地鶏の脂の乗り具合に年齢がついていけなくなったってことか!?(苦笑)
 
それから、店長自慢の「仙波豆腐」。

Imgp0087_1
・仙波豆腐とトマトのカプレーゼ 650円

確かに、まるで“モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ”のように
いただく仙波豆腐は、なかなかオツなものです。
これは、本当はただ“豆腐だけ”でいただいた方がよかったかも。
トマトと合わせて豆腐が死なないんだから、
結構こくがあるのだと思いますけど。

それから、さらに店長自慢の「萩本さんちのおつけもの」。

Imgp0091
・萩本さんちのおつけもの 500円

店舗デザイナー、萩本氏のお母さんの作というつけもの。
これは、確かにおいしい。
昔はみんな、こういうつけもの、自分の家の味があったんだよね、
と思い起こさせてくれる、懐かしさのある味です。

それに比べて「本日のおひたし3種盛」は、ちょっとだけ残念。

Imgp0084
・本日のおひたし3種盛

季節の3野菜がおひたしになってるのですが、
どうせなら、ちょっとずつ違う味で食べたかったなと。
ちょっとインパクトの薄い味だったのが原因かも知れませんけど。
 
そうそう、「鯛茶漬け」は美味しかった。

Imgp0094
・胡麻よごしの鯛茶漬け 800円

ワタシ達は、2人でシェアしたから、ほんとに美味しくいただけちゃいまいしたけど、
飲みの最後に1人1膳頼むと、ちょっと多いかも知れませんね。
贅沢に鯛ものってて、おだしもたっぷりでね。

だしがたっぷりと言えば、最後に食べた「だし巻き玉子」も、名前
の通り、だしたっぷり。だしの海に玉子が浸ってる“明石焼き”の
玉子バージョンみたいな料理です。

Imgp0098
・だしたっぷりのだし巻き玉子 600円

キッチンの中で、さりげなく、調理担当者さんが失敗して、
玉子焼きを一回捨ててたのは、ご愛嬌ってものですかね(苦笑)。

これが、オープンキッチンのコワイとこだけど。
そんなわけで、出てくるのは遅かったけど、味はなかなか良うございました。

もうちょっと食べたいときはこちらもどうぞ(笑)。

Imgp0096
・野菜味噌焼おにぎり 600円

マネージャーさんも店長さんも他の店の方も、
とても感じは良かったのですけど、
いかんせん、満席ってわけじゃないあの状態(ざっと、5~6分ってとこでしょうか)で、
あの料理の出方はちょっと遅いかなと感じます。

満席になったら、怒る客が出そう。
これから慣れて改善されることを祈ります。(あ)

 

|

« 06年03月度「トレンド情報」総棚卸し | トップページ | 【3月~4月@試写室】 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/9485636

この記事へのトラックバック一覧です: 「酒匠b u r i」(赤坂) :

« 06年03月度「トレンド情報」総棚卸し | トップページ | 【3月~4月@試写室】 »