« 「酒匠b u r i」(赤坂) | トップページ | チャン・ドンゴン@『タイフーン』 »

2006.04.08

【3月~4月@試写室】

■3月@試写室

今月はホラー、オカルト系がやや多め(ゴ)

●『グッドナイト&グッドラック』(5/6公開)【☆☆☆】←超おすすめ!
アカデミー賞主要6部門ノミネート作。ジョージ・クルーニー、監督としても超一流です。
情熱と緊張感に満ちた秀作!

●『ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR』(4/1公開)【☆☆+】←おすすめ!
「マトリックス」「SW」「デスノート」…いろんな要素がてんこ盛りな光VS闇のダークファンタジー。
ククーシュカ」「大統領のカウントダウン」もですが、最近のロシア映画の躍進ぶりはすごい。

●『ぼくを葬る』(4月公開)【☆☆】
余命3ヶ月を宣告された主人公が愛するものに別れを告げるシーンには涙…。

●『ウェス・クレイヴン's カースド』(3/18公開)【☆】
クリスティーナ・リッチだからそれなりに観られたって気も…。

●『イーオン・フラックス』(3/11公開)【☆+】
主演のシャリーズ・セロン来日会見の模様はこちら


■4月@試写室

●『小さき勇者たち GAMERA』(4/29公開)【☆】
突っ込みどころ多々あれど、「赤い石」のリレーのシーンにはやっぱり泣けた~。
 
●『狩人と犬,最後の旅』(8月公開)【☆☆☆】←おすすめ!
凄まじい自然の過酷さと美しさ!

●『心霊写真』(5月下旬公開)【☆】
タイのホラーは侮れません!ラストのひねりがなかなかよい。
でも幽霊が全て“貞子”に見えてくるのはなんとも…(笑)
 
●『初恋』(6/10公開)【☆☆】←おすすめ!
あの3億円事件の新解釈。純粋に人を想う宮崎あおいのまなざしが切なくていい!
舞台挨拶の模様は追ってブログにUP予定。

●『俺は、君のためにこそ死ににいく 』(07年初夏公開)
知事・石原慎太郎の製作総指揮及び脚本で特攻隊の母と呼ばれた女性から戦争を描く。
4/6制作発表会見の模様は追ってブログにUP予定。


-------------------------

1月@試写室で紹介した
●『タイフーン』( 4/8公開)【☆☆】
の主演のチャン・ドンゴンら来日記者会見の模様はこちら

|

« 「酒匠b u r i」(赤坂) | トップページ | チャン・ドンゴン@『タイフーン』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/9487505

この記事へのトラックバック一覧です: 【3月~4月@試写室】:

» チャン ドンゴン 来日 タイフーン [人気Blogランキング[今週20位]]
... と呼ばれた女性から戦争を描く。4/6制作発表会見の模様は追ってブログにUP予定。-------------------------■1月@試写室で紹介した ●『タイフーン』( 4/8公開)【☆☆】 の主演のチャン・ドンゴンら来日記者会見の... [続きを読む]

受信: 2006.04.16 03:37

« 「酒匠b u r i」(赤坂) | トップページ | チャン・ドンゴン@『タイフーン』 »