« 5位『警視庁捜査一課9係』、12位『プリマダム』 | トップページ | 4位『クロサギ』『富豪刑事デラックス』、7位『てるてるあした』 »

2006.05.25

1位『弁護士のくず』、2位『医龍』、5位『渡る世間は鬼ばかり』、10位『7人の女弁護士』

トレキャ!ドラマ番付
2006春ドラ中盤番付より
「木曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ---------------------------------------------------------------

●1位『弁護士のくず』(木10TBS)…………………☆☆☆☆☆5
 
ラ:☆/オープニング、豊悦の部分が『探偵物語』と『傷だらけの天使』に似てる~。
  って思って観てたら、キャラ自体も『探偵物語』の松田優作にクリソツな豊悦~。
  回を重ねるごとに、似てきていると感じているのは私だけきゃにゃ~?裁判の
  傍聴マニアは面白いし、それぞれのキャラもそこそこ面白いんだけど、手放しで
  面白いって言えないのは、今までの弁護士もののストーリーの枠を超えてない
  どころか、下回る展開なんだよね。扱う案件の展開も、サイドストーリーも中途
  半端で薄っぺらな印象なんだよね。別に一話で案件解決する必要も無いと思う
  んだけどな。てなワケで、芝居がこんなにできると思わなかった29才星野亜希
  に☆ひとつ!好きだな~彼女(笑)。

お:±0/この間、再放送で『愛していると言ってくれ』を見て、なんて、トヨエ
  ツかっこいいんだー!って思ったのでした。でもって、『海猿』を見て、伊藤
  英明おー!って感じだった二人。ほんわかと、なかなか味わい深い感じですね。
  でも、確かにはまれない。高島礼子も完全脇役ですねー。確かに爆乳星野亜希
  が、意外とはまっていると、思いません!?
 
P:☆/タレントなときは「ほしのあき」で女優なときは「星野亜希」なのですね。
  ふむふむ。個人的にはようやく豊川氏のパーマ姿に慣れてきました(笑)。それ
  にしても九頭弁護士の奇怪さ(弁護士らしくないところ)には目を見張ります
  ね。カップ麺に生たまごを落として食べるところとか。
 
A:±0/今だにワタシはトヨエツのモジャパーマにも、オテモヤンなあから顔に
  も馴染めませ~ん。時々カッコイイけど、ほぼエロカッコ悪いしね(笑)。そ
  こが狙い目なんだろうけどハマれないんだなあ。当初の期待ほどでもない!

ゴ:☆☆☆/ひどいわね、皆~(笑)。私はトヨエツのモジャパーマも濃すぎる頬紅
  もペコちゃんの顔真似(あれって瞬間芸?)も、大好きデース!(笑)。あんなア
  ホっぽい外見であんなエロっぽいことばっかいってても、鋭い観察力で真理を
  見抜いた瞬間に、その眼光が変わる。瞬く間に、あの頭とあの頬紅にして、す
  ごく「デキるセクシーな男」に見えるから不思議♪。ヤラせろ!だの、乳もま
  せろ!だの言いながらも、肝心要なところでコトの善悪をちゃんと説く。しか
  も正義感などふりかざない九頭流の毒舌節で。性別年齢関わりなくそういうこ
  とを言える大人が現実社会で少なくなっている分、何か、スカっとして気持ち
  いいんだよなー。“ボクちゃん”キャラの伊藤英明も、高島の姉御ぶりも、キャ
  バクラ仲間の本屋のバケ店主とのからみも絶妙なコンビネーション!ただ、元
  カノの子供(自分の子ではない)をひきとったあたりで、九頭キャラにはそぐわ
  ない“善人性”が醸し出されてしまったのが、かえすがえすも残念である(笑)。
 
 ---------------------------------------------------------------

●2位『医龍』(木10CX)……………………………☆☆☆☆4
 
お:±0/初回だっけ、とんでもない治療したの?あんまりのとんでもなさに、
  つっこみまくり&視聴しなくなった。

ラ:±0/バチスタ、バチスタって繰り返しすぎ!もう、お腹一杯です。これって、
  バチスタメインの話しでしかないような気がするので、特番か、二夜連続とか
  でやってくれればいいかな。期待以下な展開だよ~。キャストうんぬんじゃな
  くて、本と演出がイマイチだす~。あの、ストップモーションとスローモーシ
  ョンを多様するのは、何とかならんのか?思わず『逃亡者』を思い出してしまっ
  たよ。阿部サダヲのエピソードは面白いんだろうか?一応それは期待してるん
  だけど(笑)でも、やっぱ、特番でやってくれた方がいいな。
  
ゴ:☆☆☆/けして「バチスタ」だけの話じゃなくて、バチスタ以外のテーマで感
  動させられて大泣きした回もあれば、緊張で手に汗握る回もあったりで私には
  とてもエキサイティングなドラマだすよ(毎回アドレナリン出まくりかも?笑)。
  その回ならではのテーマも扱いながら、軸としてぶれちゃいけない「バチスタ」
  は毎回ハズすことなく、それぞれの背負っているものが見隠れするストーリー
  構成、わたしは結構好きかも。『輪舞曲~ロンド』(前クール)では鼻についた
  ような大げさな演出もこのドラマには逆にうまくはまっていて、手術や人間関
  係の緊張感をよい感じに高めていると思うなあ。
  
P:☆/見るからに真面目な研修医を演っている小池徹平クンの、これまでのドラ
  マとのイメージの違いが何だかとっても新鮮。ER教授の夏木マリのかなり強気
  な性格もドラマにぴりっと効いてますよね。あ、もちろん一徳教授からも目が
  離せません。役柄というより人柄に惚れてますから(笑)
  
A:±0/『クロサギ』『弁護士のくず』そして『医龍』。マンガ喫茶で原作を読
  んでみた。結果、前2作はドラマよりコミックの方が何気にオモシロい。けど
  『医龍』はキャストのキャラが立ってて、ドラマの方がイケてるかも。後半期
  待してます♪

ゴ:ほんとに、ドラマ版はキャラづくりが出色だと思います!
  いつもビクビクしながらも成長著しいボクちゃん研修医(小池)、「君、きびだ
  んごは好き?」とか「きりたんぽは好き?」とか地方の名産物をあげつらって
  コマのように医者を地方に飛ばす食えない教授(岸部)、そんな教授を見事に利
  用するキャリア志向の加藤(稲森)、医者の良心ともいえる信頼にたる内科医(佐
  々木)、医者よりうまいグラフト採取をやってのける看護士(水川)、「はい!落
  ちた~」の銀髪の麻酔医(阿部←いよいよチーム参加か!?)、落ち武者ヘアがキ
  モすぎる同僚(池田)、すべてを俯瞰で見通す妖怪みたいなER女医(夏木)、いよ
  いよ本性を現し始めた強敵(北村)、そして“神の手”級の技術とサイボーグ並
  みの精神力を兼ね合わせた朝田(坂口)…これだけの“色モノ”軍団を使って、
  サスペンスフル&コメディ(←一徳教授と落ち武者医のパートね!)という絶妙
  なバランス感覚。今後は銀髪麻酔医のからみと、宿敵外科医との対決がどうな
  るのか、非常に楽しみ!
 
 ---------------------------------------------------------------

●5位『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)…………☆☆▼1

A:☆/幸楽ファミリーに五月の娘・愛の婿(村田雄浩)参入。このキャラかなり
  ウザったくて、ついチャンネル変えたくなるほど(苦笑)。が、しばらく成り
  行きを見守ろうと思います。
         
 ---------------------------------------------------------------


●10位『7人の女弁護士』(木9EX)………………▼▼▼▼-4

ラ:▼▼▼/黒革の手帳がこう何度も出てくると、興醒めして笑う気にもならん!
  しかし、『スカイハイ』と似たような決めのポーズはやめて欲しい。恥ずかし
  いし。昔のシリーズの時には感じなかったんだけど、今回の「7人の~」はや
  たらと香水臭そうな弁護士事務所だ。

ゴ:▼/わははは!ほんと香水臭そー!(笑)

 
 
 
  

|

« 5位『警視庁捜査一課9係』、12位『プリマダム』 | トップページ | 4位『クロサギ』『富豪刑事デラックス』、7位『てるてるあした』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/10189816

この記事へのトラックバック一覧です: 1位『弁護士のくず』、2位『医龍』、5位『渡る世間は鬼ばかり』、10位『7人の女弁護士』:

« 5位『警視庁捜査一課9係』、12位『プリマダム』 | トップページ | 4位『クロサギ』『富豪刑事デラックス』、7位『てるてるあした』 »