« 【4月~5月@試写室】 | トップページ | 『初恋』(6/10公開)@3億円会見 »

2006.06.02

『「最悪の配偶者」の条件』

各国の調査データより


○『「最悪の配偶者」の条件』
  男性は浪費家女性、女性はハゲ男!<韓国編>
  韓国の未婚男女584人を対象にした結婚情報会社ビエンナレ
  の調査結果。「相手のその他の条件がいくら良くても決して受け入れられな
  い事項は?」との設問に、男性は上から「浪費家」「肥満」「マナーなし・
  教養なし」の順で、女性は「ハゲ」「異なる宗教」「マナーなし・教養なし」
  の順だった。

○『喫煙者はモテない!?』
  結婚するなら「非喫煙者と」と考える女性は5割<日本編>
  製薬大手「ファイザー」の調査で、男性は4人に3人、女性は半数が結婚相
  手に非喫煙者を希望するとの結果に。異性への喫煙で最も気になる点は、約
  4割が「健康への弊害」で、「口臭」が2割、「髪や衣服へのにおい」と「
  歯の黄ばみ」が1割。恋人や結婚相手が喫煙者の場合、過半数が吸わせない
  ための何らかの行動をとると回答。「禁煙しないと付き合わない」が11%も。

○『男性の魅力は低い声?』
  排卵期の女性は生殖能力の高さを示す低音に性的魅力を<英国編>
  声の低さは男性ホルモンの分泌量が多く、生殖能力が高いと女性の本能に訴
  えるため、排卵期の女性は低い声の男性に性的魅力を感じるという研究結果
  が報告された。ただし、実際はすべての女性が排卵の周期に影響される訳で
  はなく、また長期の関係を結ぶには声が高めでやや女性的な男性の方が相手
  をおもいやる能力にたけているとして女性には魅力的に映るという結果も。

○『男は容姿、女はユーモアのセンス』
  日本人が初対面の時に重視する点<番外編>
  「ハーレクイン・ロマンス」のカナダの出版社が世界16カ国で実施した「男
  女の出会い」調査で、初対面で相手のどんな面を重視するかの質問に米国、
  カナダは男女とも約7割が「ユーモアのセンス」と回答したが、日本、フラ
  ンス、英国など5カ国の男性では「容姿」が1位に。ブラジルとメキシコ男
  性の約8割とドイツ女性の約7割は既婚未婚もウソを言うという結果に。

                                  ( トレキャ!W版 )
 
 
 
 
 

|

« 【4月~5月@試写室】 | トップページ | 『初恋』(6/10公開)@3億円会見 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/10381752

この記事へのトラックバック一覧です: 『「最悪の配偶者」の条件』:

« 【4月~5月@試写室】 | トップページ | 『初恋』(6/10公開)@3億円会見 »