« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.27

『機能の良さとデザイン性で“和雑貨”人気』

癒し、伝統回帰、レトロ感、涼感、粋、デザイン性、機能性。
それらを兼ね備えている点が再注目され、
老若男女、幅広い層で和雑貨人気が急上昇。
  
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 ○『手ぬぐい』(過去版で紹介済み)
 ↑和ブーム復権
 ○『せんす』
 ↑和もの小物が粋
 ○『風呂敷』(過去版で紹介済み)
 ↑機能性とデザイン性で若者にも拡大
 ○『いちごバッグ』
 ↑風呂敷と円形の取っ手がセットに
 ○『ガラスのお重』
 ↑涼やかさを演出するガラスの重箱
 ○『盆栽ブーム』
 ↑癒しアイテムとして注目
 ○『和の匠』
 ↑ミニチュア版茶の湯シリーズ登場
 

 
 
 

| | トラックバック (0)

『フリーメディアの情報力に注目』

求人情報、通販、外食店クーポンなどが中心だったフリペ市場に、
専門性を高めて読者ターゲットを絞り込んだタイプが次々登場。
「紙」だけでなく映像コンテンツを提供できるDVD型もお目見えし、
効果のほどが注目されている。
  
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 ○『フリーペーパー』(過去版で紹介済み)
 ↑中高年をターゲットに相次ぎ発行。配布方法も様々に
 ↑街づくりの情報発信としてもフリペに注目
 ○『フリーペーパー存在感アップ』(過去版で紹介済み)
 ↑専門誌なみの広告料
 ↑ネット各社がフリーペーパーを相次いで創刊
 ○『ローソン限定ホットペッパー』
 ↑若い女性層の購買意欲に働きかける
 ○『ハイウェイウォーカー』
 ↑無料高速SA専門誌
 ○『フリーDVD』(過去版で紹介済み)
 ↑視覚で訴えるフリー媒体


 
 
 

| | トラックバック (1)

2006.07.26

『ペットのQOL向上サービス!』

ぺットの健康、アンチエイジング、高齢化対策から教育まで、
人間同様にクオリティオブライフを高めるサービスが話題! 
  
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 ○『犬用体脂肪計』(過去版で紹介済み)
 ↑犬の肥満の数値でチェック、管理する時代に
 ○『子犬の保育園』
 ↑ペットブームの中、子犬も情操教育!?
 ○『ペット用サプリ』(過去版で紹介済み)
 ↑犬や猫も健康志向!?
 ↑ペットのアンチエイジングを目的としたサプリ
 ↑ペットの高齢化問題対策も
 ○『DOGA』(過去版で紹介済み)
 ↑飼い主と愛犬のためのヨガ
 ○『ペット用マイクロチップ』(過去版で紹介済み)
 ↑犬の肩にID番号
 ○『ペッツセル』
 ↑愛犬用携帯電話
 ○『ワンちゃん血液ドロドロ注意予報』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑犬の夏バテ予防注意日を表示するHPが話題に
 ○『ペットのお葬式』
 ↑火葬費用その他1万0800円から
 ○『ペット用SNS』
 ↑ついに犬猫の出会い系サービス登場

  
 
 

| | トラックバック (0)

2006.07.18

W杯が終わって…

お疲れ様です。Reikoです。

いや、
ラムさんの「サッカー/W杯はドラマよりドラマチック」
って、まさに名言です。

ジダンが決勝で「頭突き一発即退場」ですからね。
でも、他の選手なら「残念」とか「大人気ない」とか、
「こんなバカなことして…」とか、すごく空虚な気持ちに
なるものなのに、なんか今回はすがすがしさを
感じちゃったんですよね(注:試合中、あの一見直後にです。
ジダンがマテラッツィに何を言われたか知る前に…)。
こういうのをダブル・スタンダードとかファン心理とか
言うんでしょうけど。夫も同じように思ったと言ってました。

というのは、最近のサッカーは、審判に見えないように
相手のシャツを引っ張ったり、脚を引っ掛けたり、
肘打ちをしたり、逆に敵がそういう違反をしかけたかのように
見せるため、わざと転んだり、大げさに痛がったり、
どんどん本来のスポーツから離れていってる気がしてたんです。
技術が進歩して、観客やTV観戦をしている者には、
すぐに何があったかわかってしまうのに、審判がリプレイを
基に判断を下すことは認められていない。(今回のジダンの一件は
例外だったようで、これもダブルスタンダードだと
ティエリー・アンリが抗議していました。
かくいうアンリも、自分からリカルド・カバーリヨに当たっていて、
さも肘で顔を打たれたように大げさに痛がってましたね。
私は目を疑いましたよ。まったく「アンリ、お前もか…」です。)

審判だって人間ですから、判断ミスもするでしょう。
でも、そういったミスを大目に見たとしても、
今回のW杯のレフェリー&ラインズマンの質というか、
一貫性のなさは最低でしたね。
圧倒的に有名選手、常勝国びいき。
「こいつに頭突きをお見舞いしたい!」(怖~っ。笑)と思った
審判や線審がたくさんいましたからね。

だいたいFIFAは上川主審+アジア&アフリカ線審団に
3位決定戦を任せたのを唯一の例外として、
アジアやアフリカの審判を軽く見てますよね。
「ヨーロッパや南米のサッカーに馴染みがないから」というのが
一番の理由だそうですが、サッカーの歴史が古いということは、
私が上に挙げた弊害も多分に含まれているわけで、
それを見抜けるかどうかは出身地域ではなくて、
審判個人または審判団の質によって決まると思うんですけどね。

あ、でも上川主審+アジア&アフリカ線審団は、とてもフェアな
采配ぶりで、アジア&アフリカの審判団としてW杯の歴史に
大きく貢献したと思います。お疲れ様でした。
(余談。上川主審は日本が誇るイケメンですよね。
私には侍姿の上川さんがはっきり見えましたよ。って、それじゃ、
私、かなりアブナイ人みたいですけど…笑。
実は同じ歳だとわかったんですけど、彼、若いな~と思いました。
私も身体鍛えなくちゃ!)

なんか話がそれちゃいましたが、ジダンはプレイイング・スタイルも
すごく個性的でしたから、祖国を優勝に導けなかったのは残念と
言えば、すごく残念なんでしょうが、
そういう個性的な名選手の、歴史に残る個性的な散り際というか、
「いや~、本当にサッカーって、ドラマよりドラマチックですね~」。

そうそう、決勝戦では「いかん!2枚目のイエローカードで
退場…しかもPK献上かァ~?」と、
前のメールで書いたのとは別な意味で
ドキドキさせてくれた(苦笑)我がザンブロッタは、
ジャーナリストが選ぶ「大会ベスト23」を始め、
サッカーのプロ多数が「大会ベスト11」に選出、
「世界最高のライトバック」という賛辞もあちこちに見られ、
ご満悦の私です。
彼、どのクラブ・チームに移るんだろう?

あれ?サッカーの話ならいくらでも書ける…。

実は私、W杯後、本当に何をする気にもならず、
例の大型プロジェクトが終わったこともあって、
これがいわゆる「燃え尽き症候群」なのかな~と、
心配だったんです。
食欲だけが取り柄なのに、昼間は何も食べたくなくて、
ただただ寝まくっていたし、
あんなに楽しみにしていたエクササイズも全然やる気がしない。
メールをチェックするのでさえおっくうで…。

私の健康のバロメーターのひとつが
「コーヒーがおいしいかどうか」なんですが、
この1週間はインスタント・コーヒーを淹れる気さえ、
起こりませんでした。
でも、なんとか復活できそうです。

| | トラックバック (0)

2006.07.15

3位『マイ・ボス・マイ・ヒーロー』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ期待度番付より
「土曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●3位『マイ・ボス・マイ・ヒーロー』(土9NTV)………☆☆☆3

ゴ:☆☆/ワタクシ、長瀬智也が主演するドラマはこれまでコケたことがないとい
  う輝かしい実績から、彼のことをドラマ界の“あげMAN”俳優だと確信してるん
  で、このドラマも絶対に当たりだと思うわ! プリン争奪戦の演出のバカバカ
  しさも、サイコーじゃないの~(嬉)。1話の中でハジけたり、沈んだりの超ジェ
  ットコースターぶりに、一体どういうスタンスで観ればいいのか、悩む…(笑)。
 
P:±0/身分はともかく、年齢を10歳偽るのってすごいと思いません?(笑)でも、
  まぁ、長瀬くんなら主人公のオンとオフとの変わりっぷりを見事に演じてくれ
  そう。しかし、初回で“飛んだ”のにはびっくり(笑)。

A:±0/初回は期待どおり!!長瀬君はやっぱり天才だわ。おバカな高校生っぷ
  りには腹を抱えました。けどヤクザに戻るとホレボレしちゃうのよね。土曜オ
  ンエアはキツイけど、今クールベスト1の予感。今後も期待してます♪
 
お:☆/なかなか、おもしろそう。こういうキャラだちした役は、長瀬君のおはこ
  だねえ。1回目のテーマも「プリン」でここまで、燃えるとは!!これV録し
  て、全部見るぞ!
 
ラ:±0/久々に長瀬君のドラマ、ちょっと楽しみ。
 
 ----------------------------------------------------------
  

★春ドラ「終了後」番付の各評はこちらでチェック!


          

| | トラックバック (0)

2006.07.14

「ギャルサー」評価に異論

トレキャ!ドラマ番付読者のちびちびです。

今更ですが「ギャルサー」の評価に反論させてください。
これを単なる「おばかドラマ」と片付けてしまうのは少々見方が浅くはありませんか?
確かにばかばかしい設定です。
場面場面を切り取ってみると冷や汗ものだったりするかもしれません。
回によってストーリーの出来不出来の差も大きかったです。
でもそのばかばかしい設定とありえない!
というつっこみどころ満載の中で強く心を打つメッセージが
しっかり伝わった点は秀逸だったと思います。
正面きってまじめに語られては「寒っ!」と思うようなことも
奇想天外のおかしさの中で言われると逆に素直に聞ける気がしました。

最初はがちゃがちゃうるさくガラが悪いだけに見えたギャルたちも
回を追うごとにかわいく愛おしくなっていったし、
シンノスケのピュアな人柄はとても魅力的でした。
「おまわり」やジェローニモのキャラの良さはいわずもがなです。
伝えたいことがはっきりしてぶれがない、最後までありえないテイストに徹した冒険
作としてもっと評価されてもいいと思います。 ★ちびちび★


--------

★ちびちび★さん、
この度は、当方のドラマ番付への反論メール
ありがとうございました。 
異論メールでも
内容、楽しく拝見させていただきましたよ。
メルマガにも明記してますが
 
「ドラマの楽しみ方も人それぞれ!十人十色の意見アリ!」

と思っておりますので、
いろんな感想やご意見があればあるほど
「全員一致」の内容よりも
ずっと、おもしろいですからね。
 
皆が皆、同じ視点や感性で観ているわけでないので
感想や評価に「正しい」「間違い」なんてないと思ってます。
編集部内でも、誰かが「サイテー」と評価した作品を
別のスタッフが「サイコー」と評することもありますし、
そのどちらかが「正解」で、
どちらかが「間違い」とか「浅はか」
といったことではないと思いながら
あの番付をやってます。
   
年齢、環境、単純な好き嫌い、価値観などで
評価は分かれて当然で、
その違いを知ることが、
ああいう企画の楽しさだと思ってやっています。

編集部でも意見が見事に割れたときのが
「今回はいつも以上におもしろい!」
って、自分たちでも思ってますから(笑)。
 
きっと読者の皆さんも
「そうそう!」
とか
「え~、なんで~!?」
とか、一喜一憂?しながら
楽しんでいただいてるんじゃないかと思ってます。
 
『ギャルサー』については
ちびちびさんのように、評価をしているドラマファンの方も
少なくありませんよね。
 
たまたまウチの番付スタッフには、不評だったですけど(笑)。
 
こうした視点の違うご意見ほど、
読者にもご紹介していきたいと思ってます。
 
この度はありがとうございました!(トレキャ!)

| | トラックバック (0)

2位『タイヨウのうた』、4位『レガッタ』『怨み屋本舗』、5位『黒い太陽』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ期待度番付より
「金曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●2位『タイヨウのうた』(金10TBS)……………………………☆☆☆☆☆5

P:☆/沢尻エリカが難病のオンナノコを演じる、との情報に最初はCXのドラマか
  と思っちゃいました。彼女は『1リットルの涙』でも涙を誘う好演をしていた
  ので今回も期待。映画版とどっちが泣けるのかなぁ…。

A:☆/映画は未見なんだけど、沢尻ちゃん&山田君のTV版も健闘しそう。TV観て
  ヨカッタら、映画にも行っちゃおうと思ってます。

お:☆/超大注目です!っつか、山田ファンなだけだけど。孤児院で育った少年役っ
  てのも、また、合ってるなあ。純愛系ですよねー。『白夜行』とは、違った普
  通っぽいラブストーリーですね。きっと。
 
ラ:☆/これで、すっかり難病女優と呼ばれそうな沢尻エリカ。映画とは設定なん
  かも違うらしいから、どんな感じになっているのか、期待!

ゴ:☆/“青春”“純愛”“短命”の3要素とくれば、韓国市場がほっとかないだ
  ろ。「セカチュー」に続いて韓国でリメイクされるのも時間の問題?。沢尻エ
  リカ、やっと「ウィンク」の片方との区別がつくようになったと思ったら、最
  近は若き日のあべ静江にだぶる…。あべ静江もアイドルの頃はすんごくキレイ
  でカワイかったんですよ!中年太りバージョンしか知らない人多いかもだけど。
 
 ----------------------------------------------------------

●4位『レガッタ』(金9EX)……………………………………☆1

ゴ:±0/映画館で彼の主演映画の予告編が流れたとき、女子高生が「カッコイイ
  ~!」と歓声をあげてた。けしておばさんだけにウケてるわけじゃないようで
  すね(笑)。

P:±0/その映画も“水もの”ですね。
 
お:☆/確かに、もこみちはかっこいい!完璧!!!元祖「月9」っぽい、感じゃ
  ないですか?ちょっと見たい。
 
ラ:±0/もこちゃんねぇ……かっこよかったんだけどねぇ……。この役が、彼の
  はまり役になれば、いいんだけど。相武紗季ちゃん『がんばっていきましょい』
  の役とダブってしまうだよ。松田翔太君に期待してるだよん。
 
 ----------------------------------------------------------

●4位『怨み屋本舗』(金24:15東)……………………………☆1

ゴ:☆/昨今の報道からも、個人的に最高刑(死刑)相当と思われるような悪罪を働
  いても、法は必ずしも遺族が納得する形で裁くばかりではないという事実を目
  の当たりにするにつけ、せめてフィクションの世界ではスカっとした“悪者退
  治”を見てみたいという願望から、☆ひとつ。
 
 ----------------------------------------------------------

●5位『黒い太陽』(金11EX)……………………………………0

ゴ:0/ホストものとかキャバクラものって、ちと飽きちゃったかも。
 
 ----------------------------------------------------------
  

★春ドラ「終了後」番付の各評はこちらでチェック!


          
 
 
  
 
  

| | トラックバック (0)

2006.07.13

3位『下北サンデーズ』『不信のとき~ウーマン・ウォーズ』、4位『新・科捜研の女』『花嫁は厄年ッ!』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ期待度番付より
「木曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●3位『下北サンデーズ』(木9EX)……………………………☆☆☆3

P:☆/どことなくサブカルチックな匂いがしてきそうなドラマ。これを期に演劇
  の世界へと傾倒していく人もいるのでは?それと、今、下北沢を守ろうという
  運動があるのをご存知ですか?“Save the 下北沢”(http://www.stsk.net/)
  ひとりでも多くの人の署名が集まれば今のままの下北沢が守れるそうです。

お:☆/かなり、素敵な町ですよー。下北沢。わたしには、ゆかりがある土地なの
  で、そういう部分がたくさん映るのが楽しみ。今の下北沢を残して欲しいなぁ。
  がんばれ、上戸彩!
 
ラ:±0/上戸彩、ドラマに立て続けに出過ぎ。もう少し、インターバルを置いた
  方がいいと思うんだけど……。上戸彩に飽きてきている私です。下北が変わっ
  たら、どこにでもあるつまらない町になっちゃうよね。今のままの下北でいて
  欲しいぞ!

A:±0/グワシっ!のまことちゃんみたい女のコは上戸ちゃん?あらら・・・。

ゴ:☆/映画、ドラマと、原作が映像化ラッシュの石田衣良。朝も昼も夜もTVで何
  かコメントしてるし(笑)、ネットでもいろいろやってるし、いったいこの人、
  どんくらい稼いでんだろうーと、本作とは関係ない下世話な興味がムラムラと
  わいてます(苦笑)。
 
ラ:±0/っつーか、いつ書いてんだこの人!?って思うくらい仕事しまくってる
  よね。みのもんたばりの、睡眠時間なんだろうか?やっぱり(苦笑)。
 
ゴ:某雑誌で彼が連載している日記を読むと、マジで分刻みで仕事しておられます
  な。タフでないと売れっ子作家は務まらないようでございます。

 ----------------------------------------------------------

●3位『不信のとき~ウーマン・ウォーズ』(木10CX)………☆☆☆3
 
お:☆/いいねえ。ドロドロ系。夏は特にいい感じ。しかし、今回米倉は、愛人役
  じゃないんですねー。妻役。珍しい。愛人役が、松下由樹かー。1回目、けっ
  こう「フウ!フウ!」っていう、コミカルな演出に「??」。松下由樹が「水
  10」さながらで、かの名作『思い出に変わるまで』を思い出させる誘惑ぶり!
  しかし、笑顔だけがかわいい、駄目な大人の男役の石黒賢はぴったりでしたー。
 
A:☆/こりゃあ、アッチチーでグッチャグチャな女の夏ドラかいなと期待して観
  た初回。いたずらにコミカルでチョイ拍子抜け~。もっとヤナ感じにするなら
  愛人役に杉田かおる、二股バカ亭主役に石田純一ってのもヨカッタんじゃない?
  それじゃバラエティか(笑)
 
ゴ:☆/今のとこ、ナレーションという客観的なポジションについている杉田かお
  る。当然彼女をキャスティングしたからには、すごい爆弾抱えてるんだろうな。
  それを期待して観ることにします。次はご飯時に何の“おすそわけ”しに来る
  のか、ひそかに楽しみ(笑)。

ラ:±0/こういう系のドロドロには、最近飽きてきた…。何度もリメークしてる
  から、どーなんだろうね。石田純一には受けるけど…1話観る限りでは、かな
  りバブリーな頃のドラマのテイストになってる気がする。主題曲もアンルイス
  だしね。

 ----------------------------------------------------------

●4位『新・科捜研の女』(木8EX)……………………………☆1

ラ:☆/これはもう、なんだか安心して観ていられる感じだけど、そろそろネタも
  つきて、パワーダウンするんじゃないかと、ちと心配だな。

 ----------------------------------------------------------

●4位『花嫁は厄年ッ!』(木10TBS)…………………………☆1

P:☆/女の厄年を扱ったドラマって珍しいかも。そこに、近頃同性人気を高めて
  いる篠原涼子主演、ラブコメ…となるとテンポはよさそうですね。
 
A:±0/花嫁っていうからまたまたベタな嫁姑ものかと思ったら、期間限定花嫁
  修行物語なわけやね。篠原涼子はおいといて、やべっちに岩下志麻、こりゃあ
  いいかもよ。
 
お:±0/たしかに、キャステインングが、気になる…。やべっち、久々なんでな
  いですか!?ドラマ。

ラ:±0/なんだか、設定にかなり無理があるような気がするんだけど……。役者
  としてのやべっちに魅力感じない私にとっては、キツイなぁ。篠原涼子は好き
  なんだけどね……。

ゴ:±0/初回は、ヒロイン(篠原)の自分勝手でイヤな性格と時代遅れの太眉メイ
  ク(また流行らせるつもりか!?)にドン引いてしまったのだが、岩下志麻さま
  ご降臨!の次回より空気が変わってくれることに期待。ところで、小沢真珠、
  『牡丹と薔薇』を経て、ついに壊れちゃった?(笑) 

 ----------------------------------------------------------
  

★春ドラ「終了後」番付の各評はこちらでチェック!


          
 
 
  
 
  

| | トラックバック (0)

2006.07.11

5位『PS-羅生門-」』、6位『CAとお呼びっ!』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ期待度番付より
「水曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●5位『PS-羅生門-」』(水9EX)………………………………0

ラ:±0/これも何気に期待してる私です~。

 ----------------------------------------------------------

●6位『CAとお呼びっ!』(水10NTV)……………………………▼▼-2
   
P:±0/キャスティングされてるのって制服が似合いそうな人ばっかり。制服フェ
  チにはたまらないかも、ですよね。

A:±0/CA役はお家芸ナースをしのぐか?観月ありさの新境地になるかも!

お:±0/お元気ドラマですねー。初回の沢村一樹のおもしろっぷりには大絶賛!
  しかしなあ。初回、最後にチャンネル変えちゃったよ。恥ずかしすぎて…。極
  端すぎなんじゃないでしょうか?これ。次観るかなあ??

ラ:▼/ナースのお仕事とあまり、変わりが無いように感じるんだけど……。

ゴ:▼/初回から、思ったとーりのワンパターンな業界モノ。観月ありさの演技
  がワンパターンなのか?
  

★春ドラ「終了後」番付の各評はこちらでチェック!


          
 
 
  
 
  

| | トラックバック (0)

1位『結婚できない男』、4位『ダンドリ。』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ期待度番付より
「火曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●1位『結婚できない男』(火10CX)………………☆☆☆☆☆☆☆7

P:☆/これ、タイトルが秀逸だと思います。惹かれますよね。これがもし『結婚
  できない女』だったらあちこちから非難ゴウゴウだと思いますが…。
 
お:☆/たしかに、そうですよねー(笑)。気難しい変人役を、元祖イケメンの阿
  部寛が主演しちゃうなんて、なんか、実に説得力もあるキャスティングだし!
  1回目放映で、すでになかなかの気難しさ満点でしたねー。しかし、建築家の
  家なのに、いまいちなインテリアでしたねー。ま、こだわりのキッチンは、ヨ
  シとして…。
  
ゴ:☆☆/い、いきなり初回で阿部ちゃん、下半身ヌードをご披露!しかも診察台
  の上で女医(夏川)にむりやり…(笑)。ま、個人的にはそれほどうれしいモノで
  はなかったですが(笑)、このドラマへの並々ならぬ“気合”を感じます。まず
  は予想通りのおもしろさでスタート!って感じ。
  
ラ:☆☆/どんな、結婚できない男っぷりを演じてくれるのか、阿部ちゃんに期待
  しているだよ~!しかし、肛門鏡ってうつ伏せではやらないと思うんだけど…
  横向きだよね、横向き。
 
A:☆/阿部ちゃんが「ぼくを放っておいて下さい」とつぶやくCM、他人事には思
  えなかった。なぜなら、40近くなってまだ身を固めようとしない実弟が両親に
  全く同じことをいつも言うから。まっ、あいつが独りで幸せならワタシは結婚
  などススメません。

 ----------------------------------------------------------

●4位『ダンドリ。』(火9CX)…………………………………☆1

P:±0/夏ドラにはかかせない(?)青春ものなわけですが、チアリーディングな
  だけに華やかになるのかも。主演の榮倉奈々ちゃんは10代後半のオンナノコに
  絶大なる人気がありますよね。なので中高生女子の御用達ドラマになりそうな
  気も。
 
お:☆/加藤ローザ、かわいいですよねー。青春ものは、かなり好きですので、ばっ
  ちりガールズパワーを炸裂してほしいです。

ラ:±0/みんな青あざだらけで、頑張ってるんだろうなぁ。ファイトッ!

ゴ:±0/今回の「イケメン図鑑」(5)は、このドラマがデビューとなる篠山輝信
  君なので、詳細は下記のコーナーにて要チェック!
 
 

★春ドラ「終了後」番付の各評はこちらでチェック!


          
 
 
  
 
  

| | トラックバック (0)

2006.07.10

いよいよワールドカップ決勝

お疲れ様です。Reikoです。

いよいよワールドカップ決勝です。

ジダンのあの華麗なプレーも遂に今日で見納めです。
私達の時代の真の英雄に有終の美を飾ってほしいから、
私はフランスを応援します。
でもマレーシアのスポーツ関係者の間やスポーツ紙面では
イタリアが僅差で優位という予想が大方を占めているんです。

イタリアの守備が固いことはよく知られていますが、
その肝心要のセントラル・ディフェンダー、カンナヴァーロ主将は
今日が公式国際試合出場100戦目なんですよね。
ディフェンダーとしては小柄ですが、
いつも闘志満々でいながらクリーンかつ抜群のタイミングで、
ほれぼれするようなタックルを見せてくれるカンナヴァーロ。

そして、マルディニが去った今、私が一番好きなイタリア人選手と
言えば、絶対ザンブロッタ!
味方にとっては本当に頼りになるディフェンダーであると同時に
ウィンガーと呼ばれても違和感がないくらい、攻撃参加が得意な
選手です。
右サイドラインから、ものすごい速さで敵陣を突破していき、
かなり正確なクロスを上げたり、隙あらば強烈なミドルシュートも
放てる、これぞオールラウンド・プレーヤー!
私、ディフェンダーの第1条件はまず
「期待された役割を毎試合きちっとこなせる安定感」だと
思うんですが、彼の場合は、安定した守備に加えて、
「エキサイティング」という、稀少なおまけがついてくるんですよね。

だから、チームとしてはフランスに勝って欲しいんだけど、
ザンブロッタとカンナヴァーロには「ベスト11」入りを確実にする
活躍を願う私です。

ちなみに本日のニュー・サンデー・タイムズの1面トップの
小見出しは
「フランス旧体制(アンシャン・レジーム)が有終の美を飾るか?
 イタリアの復活(ルネッサンス)を記す栄光の時代が幕開けか?」
でした。うまいこと言いますよね。

| | トラックバック (0)

5位『サプリ』、番外『美しい罠』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ期待度番付より
「月曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●5位『サプリ』(月9CX)………………………………………☆▼±0

P:±0/タイトルの意味をそのまま取るなら、観て元気になれるドラマ。果たし
  てその効用はいかに!?

A:☆/瑛太に佐藤浩市、後、亀梨君あたりが、ワタシのサプリになりそうな予感。
  ただ伊東美咲にCMプランナー役なんて務まるのかどうかは不安。
 
ゴ:±0/確かに。おつむの弱い役とかはやけに上手い彼女だが、果たしてバリキ
  ャリウーマンの役が演じられるのか?ま、男性陣にイケメンどころ(笑)が揃っ
  ているので、ほんと、それ目当てで観るって感じだな。
 
お:±0/この男たち、本当にサプリになってくれそうー(笑)これは、きっと鑑
  賞系ドラマだ!しかしなあ、伊東美咲に、イラっとした後のサプリにだけは、
  なって欲しくないなあ。

ラ:▼/もう、伊東美咲の下手な芝居にはうんざりなんだけど、それ以外の役者
  さんはいい感じなだけに、この期待できない度な気分はどうしたもんか……。
  伊東美咲を何故キャスティングしているんだか、意味が分からん。

 ----------------------------------------------------------

●番外『美しい罠』(月~金1:30CX)……………………………☆1
ラ:☆/いやいや、全然期待してなかったら、これが結構ミステリータッチで、面
  白いんだな。ドロドロに飽きてたから、このテイストは嬉しい。


★春ドラ「終了後」番付の各評はこちらでチェック!


          
 
 
  
 
  

| | トラックバック (0)

『嫌われ松子の一生』@CINEMA DEPT.YURAKU

ままぷりです。

『嫌われ松子の一生』を見に行きました。
たまたま、近くで上映していたのが、以前、自分でWeeklyデータにネタ出しした、
CINEMA DEPT.YURAKUだったので、行ってきましたー。
------------------------------------------------------------
○『超高級映画館』
 ↑奈良に登場!
  奈良の老舗旅館が超高級映画館にリニューアル。「CINEMA DEPT.YURAKU」
  は全てが豪華。イスは、開発に1年以上かけたこだわりの特注シート。館内
  に6つあるトイレの1つは、奥行き3メートル以上もあるという。他にも、エ
  ルメスをイメージしたレストスペースなど、随所に名物専務、谷井祐一郎さ
  んのこだわりが反映された豪華映画館だ。
------------------------------------------------------------

シートはとってもゆったりしていて、座り心地も良かったです。
(シートというより、あれは、ソファーに近かった)

噂通り、トイレが、凄かった。
個室なのに、広い。
トイレに座ると、なんのためかよくわからないのですが、
前に細長く、広い空間がとってあるんですよ。(私の入った部屋は、
たぶん、奥行き1メートルぐらいじゃなかったかな)

で、トイレで、用を足すだけなのに、なぜか、入り口にかがみまで
ついているし。(←トイレの部屋全体じゃなくて、個室にですよ!)
あんまり凄かったので、トイレの写真を撮ってしまったぐらいです。

この高級感は、二条シネマと変わらないかもしれません。
二条シネマも以前、取材で行ったことがあるのですが、
プレミアムシートがあって(値段は2400円)
そこは、個室で映画が見られるんですよね。

そうそう、肝心の映画の感想は、
泣きました。最初、笑いまくっていたのに、
最後は泣いてしまいました。

ラスト、松子が階段をのぼっていくシーンと、
今までの人生を、川で振り返っていくシーン、
あそこで、もう、ぼろぼろ泣いてしまいました。

でも、原作読まないで見に行った方がよかったかな。
話のストーリーがわかっているだけに、
途中、ちょっと長い、と感じたので・・・。
 

| | トラックバック (0)

2006.07.09

4位『誰よりもママを愛す』、番外『功名が辻』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ期待度番付より
「日曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ---------------------------------------------------------------

●4位『誰よりもママを愛す』(日9TBS)……………………☆1

お:☆/日曜日定番に戻った感じで、1回目も心地よく視聴しましたー。田村正和
  と伊藤蘭の夫婦も、なかなかいいですねー。しかも、伊藤蘭のキレっぷりが、
  爽快!内田有紀も、いい感じの復帰でよかった。しかし、愛されている妻って、
  いいなあ。愛されている子供ってのも幸せだなあ。
 
ゴ:±0/なんか初回は予想以上にヨカッタかも。田村正和の食器の片付け方とか、
  ベテラン主婦の手つきで感心、感心。携帯の待ち受けはママの写真、ママと一
  緒じゃなきゃ外食しない、ご飯のメニューは子供よりママの好みを優先…って
  誰よりもママを愛してるのはわかるけどさ、少しでもママを批判されると、あ
  たりかまわず度を越した異論、反論、オブジェクション!をぶちかますっての
  は、ちょっとハタ迷惑じゃ?(苦笑)。
  
ラ:±0/定番の日曜ドラマが帰ってきたって感じで、可も無く不可も無くってとこ
  ですかね。田村正和、もっと別の役が観たいなぁ……この路線はもう、分かった
  から……ファンとしては、もう少しセクシーな役が観たいのであります。

P:±0/この枠のドラマの象徴ともいえるのは黒木瞳と田村正和。今回はその象
  徴としての一人、田村さんが主夫として出るわけですが、注目は何といっても
  女優業に復帰する内田有紀でしょうね。

A:±0/そうそう、注目は内田有紀!それだけ。

  
 ---------------------------------------------------------------

●番外『功名が辻』(日8NHK総合)………………………………0※
 
お:±0/ついに、武田鉄也が死んじゃったよー。結構、なきました。山内一豊の
  父的な役、吉兵衛が戦場で死ぬシーンは、もう、本当に鬼気迫る物がありまし
  た。一豊役の上川隆也は、本気で号泣していたとの事。迫真迫る演技は、視聴
  者に伝わるもんだなー。

A:±0/久しぶりに観たら、吉兵衛最期の回で…。吉兵衛って役に思い入れがあっ
  たわけじゃなく、扮する武田鉄也があまりに巧くて、オイオイ泣いてしまった。
  ほんとに素晴らしい役者さんです。
 

★春ドラ「終了後」番付の各評はこちらでチェック!


          
 
 
  
 
  

| | トラックバック (0)

テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2006春)

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」の常設コーナーより情報抜粋。
 
 ◆◆◆◆◆◆…………テレビ関連 トレンド☆フラッシュ!…………◆◆◆◆◆◆
   
 ■テレビ関連ビジネス情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      最近のWeeklyデータの中から、テレビ関連ネタをPICK UP!

 ◆……………………………………………………………………………【全44本】
            ~テレビ関連トレンド☆フラッシュ!~
          
  <各ネタの詳細については全て【Weeklyデータ版】にてご紹介済みデス>

          「◎」印→ソフト系ネタ
          「○」印→ハード系ネタ
          「●」印→海外流行ネタ

 ◎『オタ芸』→独特のファンのパフォーマンス
 ◎『お笑い芸人スコーン』→お笑い芸人が開発協力したスナック菓子登場
 ◎『ロケハン支援サービス』→ロケ地選択や宿泊手配などをサービス
 ◎『アントニオ猪木酒場(仮称)』→那覇市にアントニオ猪木氏イメージの居酒屋
 ◎『3番Tシャツ』→ミスターのメッセージ入りTシャツ登場
 ◎『ヨシモト∞(無限大)シニア』→高齢者に漫才や時代劇をネット配信
 ◎『マジック映像配信サービス』→100円払えばタネ明かし映像も見られるぞ!
 ◎『プロ野球 24』→携帯でパ・リーグの熱戦を生中継するサービス
 ◎『フルカラのーケータイコミック』→名作アニメがフルカラー携帯コミックに
 ◎『ドクッキノちゃん』→こえだちゃんのおともだち
 ◎『キャラクターファンド』→本邦初となるキャラクターへの投資ファンド
 ◎『異色のコラボ対決』→ジャンルを越えた曲作り
 ◎『萌えマジシャン』→ついにマジシャンにも萌え系アイドル登場
 ◎『父の日に下着を贈りたくなるお父さん』→第一位は明石家さんま
 ◎『理想の父親』→1位は星野仙一、2位は所ジョージ
 ◎『テレビポータルサービス』→電機大手5社が共同設立するポータル会社
 ◎『DOGATCH』→民放5社と広告大手が出資する会社が運営するサイト
 ◎『エルポポ』→謎の超短時間ドラマが話題!
 ◎『風林火山関連ビジネス』→NHK大河ドラマに合わせ関連商品続々発売
 ◎『甲斐の国 風林火山博』→NHK大河の放映と連動した官民共同イベント
 ◎『ウルトラマン生誕40周年』→永遠のヒーローが生誕40周年で記念グッズ続々
 ◎『スター・トレック放映40年』→こちらも関連商品相次ぎ登場
 ◎『めぞん一刻』→「めぞん一刻」がラベルにデザインされた大吟醸登場
 ◎『Take It Easy!!永井大のラクトレ』→俳優の永井大の実践トレ本
 ◎『いちご姫』→いちごが全てなアイドル系タレントが話題に
 ◎『モデル・杏』→海外でも注目される人気モデル。父親は俳優の渡辺謙
 ◎『イル・ディーヴォ』→ポップオペラの貴公子ユニットが世界中で話題に
 ◎『冬のソナタ ザ・ミュージカル」』→ミュージカル版冬ソナ10月日本上陸
 ◎『泣き本ブーム』→多くの本が映画やドラマに
 ◎『昭和歌謡』→昭和レトロのヒット曲の復刻版が次々登場
 ○『おそとでノーマット 仮面ライダーカブト』→変身ベルトの中央が虫よけ器
 ○『テレビパソコン』→テレビ受信や録画ができる「テレビパソコン」が普及
 ○『フリーDVD』→視覚で訴えるフリー媒体
 ○『gigabeat V30T』→東芝がワンセグ視聴可能な初の携帯音楽プレーヤー発売
 ○『HANNspree(ハンスプリー)』→こんなキュートなテレビみたことない
 ●『変身願望作品』→米国で変身願望を満たすドラマや映画が人気
 ●『WAGS(ワグズ)』→ベッカムの妻ヴィクトリアがその代表!
 ●『ミーシャ・バートン』→全米の大人気ドラマ「The O.C」でブレイク!
 ●『トゥルーレリジョンのスウェット』→ジェシカ・シンプソンが人気の火付け役
 ●『ホットな女性ベスト100』→「デスパレート妻」のエヴァ・ロンゴリアが1位
 ●『ヨン様レストラン』→メタボリック症候群対策メニューで勝負
 ●『LOST』→24を越える面白さ!社会現象巻起したサバイバルサスペンスドラマ
 ●『プリズン・ブレイク』→ドラマ「24」の次はこの作品
 ●『ワイルドボーイズ 2ndシーズン』→究極のオバカ番組のDVD
 
 ┌─────────────────────────────────┐
                 ★過去ネタ閲覧→ こちらから
 └─────────────────────────────────┘

 ◆……………………………………………………………………………【姉妹誌】
   姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!
 
 ┌─────────────────────────────────┐
  ○【本拠誌
  └→『ゴキ・ブローチ』『Shark Cornwall』『ドクターフィッシュ治験』等
  ○【シネ番
  └→ 『文庫版+映画前売り券』『カウボーイブーム』『日本語吹き替え』等
  ○【マーケ
  └→ 『セカンドオピニオンとかかりつけ医制度』
 └─────────────────────────────────┘
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以上、<「トレキャ!ドラマ番付」’06春ドラ終了後番付7/6号)>掲載分
 
 
 

| | トラックバック (0)

2006.07.08

担当外スタッフからも「ひとこと言わせてコーナー」2

ドラ番」の番付担当でないスタッフからも、
「あの~、ひとことよろしいでしょうか?」(BY美和子@富豪刑事風)

●ままぷりです。
誰よりもママを愛す』で復帰する内田有紀ちゃんは、
なんだか、前よりもきれいになった感じがしました。
レガッタ』には、松田翔太くんと、窪塚俊介くんと、
2人の弟俳優も出演、
マイ★ボス マイ★ヒーロー』は、
大森美香さん脚本で、村川絵梨ちゃん、黄川田将也くんと、
風のハルカ』コンビが出るんですねえ。
このドラマも、見逃せませんね。

新昼ドラマ『美しい罠』。
ちらっと見たのですが、高杉さんって、
以前『コスメの魔法』に出ていた人ですよね。
悪役なんて、似合わない!!
今まで、クドカンドラマってみたことがなかったのですが、
もう一つの昼ドラ『我が輩は主婦である
の方は、おもしろすぎです。毎日見ています。
でも、こっちの方は、好き嫌いあるかも。
 
●BONです。
家族で『ボウケンジャー』を見ていて
「ボウケンブルーって伊東家の食卓に出てる健ちゃん?」
と旦那に聞いたところ
「似てないことはないけど、普通間違えない」
と言われてしまいました。
幼稚園の先生もなかなか区別がつかないし。
そんな自分を「中年になるってこういうことなのよ」と正当化しています。
#でも4~5年前?にタッキー&翼のキャンペーンカーを見たときにも
  「どっちがタッキーでどっちが翼?」と聞いてたかも。
# こんな私がトレキャのスタッフに名を連ねてしまってよいのでしょうか。

(タッキーと翼という固有名詞がスムーズと出てくるだけ、
 まだましです。
 わたしは二人のことを言いたくても、固有名詞が出てこずに
 「ほ、ほら、あの、細木数子のお気に入りの子と、その相方」
 くらいでいっぱいいっぱいになってるときがありますから(笑)。
 こんな私はトレキャ!の編集長とかいってていいんでしょうか?
 って感じですが…ゴ)
 
●おっとです。(番付スタッフですが)
特番の『HERO』面白かったー!
まだ、全部V見てないけど・・。
中井貴一はやはり名優だ!

| | トラックバック (0)

2006.07.06

ライター追記@『Keen Eddie』

お疲れ様です。Reikoです。

トレキャ!ドラマ番付(06.7.06号)に掲載予定の連載コラム
「海外テレビ(ドラマ)事情(16)『Keen Eddie』<米国編>」へのライター追記です。
(コラム本編は本日配信の上記メルマガでお読みいただけます。)

『Keen Eddie』について書かれたレビューをいくつか読んでいて、
プロの批評家が書いたものの中には
intelligentとかintelligentlyという言葉がよく出てくるなと気づきました。
ドラマの作り方や状況設定が「知的」というか、
「気が利いている」ってことなんでしょうね。
あ~、本当にそうだな~と思いました。

例えば、「風変わりな登場人物」とか「妙ちきりんな人物や状況」って
書きましたけど、見方を変えると、『Keen Eddie』の登場人物たちより、
ほんの少しだけ程度の軽い人たちや状況って、今の世の中に
溢れているのかもしれないと思えるんです。

ちょっと思い出しただけでも、このドラマで取り上げたテーマは、
いじめ、ストーカー、父親を超えたい息子、元「時の人」etc.。
それから、いかにも英国らしく、
サッカーのスター選手に不利な証言をするはめになった男性への
社会的ハラスメント。
これなんて、マイケル・ジャクソンとかO.J.シンプソンに
関わってしまった人たちにも起きてそうだし。
つまり、現実に起こっている、その他大勢にとっては「意外な行動」、
「信じられない行動」、それを取る人物や状況をこのドラマの中では、
デフォルメというか、煮詰めるというか、濃くしたような感じでしょうか?
「もう、そんなバカな…」 と言って笑った後に、
「いや、待てよ…こういうことって、見方を変えれば
十分あり得たりして…」と思わせる、その匙加減が絶妙なんです。

それと、

続きを読む "ライター追記@『Keen Eddie』"

| | トラックバック (0)

2006.07.05

06年06月度「トレンド情報」総棚卸し

6月度中に配信したトレキャ!の各種メルマガ
このブログで取り上げてきた注目すべきモノ・コトたちを並べてみました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

○『上半期ヒットのキーワード~攻めと遊び~』○『高級アパートが人気』
○『上半期ヒットのキーワード~癒し脱皮~』○『タイム・シェアリング』
○『上半期ヒットのキーワード~生活防衛~』○『上半期ヒットのキーワード~逆張り~』
◎『団塊向けの夢プラン』◎『エクスペリエンスギフト』
△『クレドール・ノード・スプリングドライブ・ソヌリ』○『スポーツカー人気』
○『ワールドフードブッフェ』○『W杯関連商戦』○『キリン・サムライ・ブルー・バー』
○『サムライ・ブルー』○『サッカーカフェ』△『チケット付観戦ツアー』
○『ワールドカップフロッグ』○『アンブロ X-レボリューション』
○『Visco for Soccer』○『W杯ドイツ大会応援サービス』
○『ホスピタリティーシート』◎『W杯商戦』◎『W杯スポンサー』○『青レジ袋』
○『グリーンゴール』○『豚肉でW杯』○『サポーターだっこちゃん』
○『地球儀人気』○『アクションサッカー』△『サッカーW杯の最もセクシーな選手』
○『W杯ドイツ大会観戦サービス』○『飲食店のW杯ビジネス』
○『2006年上期ヒット商品番付け~スポーツ~』○『WAGS(ワグズ)』
◎『マイ水筒』○『モスがポリ袋全廃』○『モスの持ち帰り用専用紙袋』
○『ビートウォッシュ 湯効利用』◎『国産小型ジェット機』
○『クールグリーンバンド』○『燃焼促進剤』△『100万人のキャンドルナイト』
○『もったいない市場』○『バイオディーゼル』○『ちむじゅらさん』
○『余剰食品の再利用』△『環境行政職』△『タレント店』○『甲子園スイーツ』
○『お笑い芸人スコーン』○『異色のコラボ対決』○『プラスコンラン』
○『甲子園で行列人気の赤星憲広ラーメン』○『コラボショップ』
○『DENT・システマ・オーラルヘルスタブレット』
○『デントウェル3(薬用)VC』○『SOSORO(ソーソーロ)』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
○『最後の晩餐ラッピングバス』○『甲斐の国 風林火山博』
○『風林火山関連ビジネス』○『ダヴィンチ・コード論争』
○『ナリタ ナカミセ』○『黒いユニクロ』
◎『成田空港第1旅客ターミナルビル南ウイング』○『杏露酒スイーツカフェ』
○『別府市温泉足湯ナイト』◎『足湯ブーム』○『東武 沿線さんぽ』
○『東西めぐりん』○『東京新名所』○『ドン・キホーテ 秋葉原店』
○『メイドイン東京』△『旅する長崎学』○『宮崎サーフポイントガイドマップ』
○『会津ものしり検定』○『食育カルタ』
○『楽器挫折者救済合宿in西湖 映画「タイヨウのうた」スペシャル!』 
○『「銀座のチーママ」を体験するサービス』 
○『こうち体験ツーリズムネットワーク』○『体験型観光ツアー』
○『ライフスタイル・ホテル』○『Shark Cornwall』
○『かわいいパンダの1日飼育係!成都・臥龍4日間』○『健康保養地』
○『ナムコの健康関連事業』○『涼風の横谷峡散策と横谷温泉 脳トレツアー』 
◎『信州マクロビオティック・医食同源の旅』
◎『森林セラピー基地&森林セラピーロード』○『自衛隊ツアー』
○『バルトの楽園 ロケ地を訪ねる旅』○『ロケハン支援サービス』
○『映画公開記念メニュー登場』○『クラゲヒーリングナイト』◎『コッピー』
◎『フリーペーパー存在感アップ』○『フリーDVD』○『フリーペーパー』
○『ハイウェイウォーカー』○『道の駅弁』○『“しかけ本”人気再び』
○『i-ehon』○『グラフィック折り紙』○『手作り靴キット&教室人気』
○『こなぷんケーキキッチン』○『参加型 BOOK』◎『書き(描き)込み本』
○『えんぴつで奧の細道』○『大人の塗り絵』○『大人のぬり絵』
○『ぬりえ美術館』○『アタマスキャン』○『数独』○『脳トレ』
○『ゲームの未来』○『2006年上期ヒット商品番付け~ゲーム・携帯~』
◎『漢字の渡り鳥』○『Papyrus(パピルス)』○『英漢字』
◎『携帯ゲーム』○『チケットトゥライド』○『落語本』○『日本語鍛えよう』
○『ホビングリッシュ』◎『漫画の実写化ブーム』○『「海猿」人気』
○『デスノート』○『2006下半期トンレド予報~エンタメ~』○『LOST』
○『ミーシャ・バートン』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『ミュージックマーケット』○『音質劣化のない通話品質向上技術』
○『DOGATCH』○『テレビポータルサービス』○『gigabeat V30T』◎『画ニメ』
○『フルカラのーケータイコミック』○『動画で楽しむスタけんチャンネル』 
○『映画のネット配信』○『プロ野球 24』○『マジック映像配信サービス』
○『スター・ウォーズ携帯向けサイト』○『テレビパソコン』○『訃報メール』
○『完全抹消』○『携帯電話粉砕サービス』◎『プチ防犯グッズ』○『So-net SNS』 
○『人気ブロガーが販促要員』○『iPodコート』○『iPocket(アイポケット)』
○『ナイキ+iPodスポーツキット』○『デジタル一眼レフカメラ』
△『Camera Control Pro』○『テレビ電話アルコールチェックシステム』
◎『ムシブリーダー』○『キャラクターファンド』○『ドクッキノちゃん』
○『おそとでノーマット 仮面ライダーカブト』△『めぞん一刻』
○『アイリッシュドレスデン・ハローキティ』◎『おっちゃん』
◎『マシュマロみたいなふわふわにゃんこ』○『キティ腕時計』
○『オシャレ魔女 ラブandベリー ビーチハウスin江ノ島』 
○『駐車場の空車状況検索』○『ネットバンクで反則金納付』
○『進化した地図検索サービス』◎『もてなしサービスつき駐車場』
◎『バレーパーキング』○『ドライブスルー』○『体育の家庭教師』
○『子供用メガネ』○『窓つき傘』○『こどもだましドレッシング』
◎『大学の子供向けイベント』○『キッズケータイpapipo!』○『窓つき傘』
○『名探偵コナン防犯テクニック』○『アイプラス』
○『子供防犯に警察とマンション業者が連携』○『携帯型防犯ブザー』
○『メリマリ』○『ドルフィンウエディング』○『ウェディングプラン多彩』
○『ウエディングカフェ』○『ラヴィッセ』○『こだわり婚』
◎『ポーターサービス きいろい楽だ』◎『おしゃれ長靴』◎『レインシューズ』
○『こだわり傘』◎『雨用安心グッズ』◎『さすべえ』○『梅雨商戦』
○『高島屋オリジナル傘』○『飲食コーナー併設コンビニ』○『エーピー・エンタ』
◎『高齢者向けコンビニ』○『シニアアルバイト』○『ナチュラルローン』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『ワンピース大流行』○『エンパイアシルエット』○『ミニワンピ』
○『ノーカラーベスト』◎『ラップワンピ』◎『パフT』
○『変わるスポーツウエア』◎『ポロッパー』○『レース帯』◎『京友禅アロハ』
○『マジカル浴衣』○『きもの文化検定』○『江戸文化歴史検定』○『BE RELAXED』 
○『Something Blue(サムシングブルー)』○『トゥルーレリジョンのスウェット』
◎『ふんどし』○『手ぬぐい』○『せんす』◎『風呂敷』○『いちごバッグ』
○『ガラスのお重』○『盆栽ブーム』○『かごバッグ』○『かごクラッチバッッグ』
◎『ヌードサンダル/ヌーサン』◎『ヌーサン』○『ヌーサンブーム』
◎『かりゆしウエア』○『クールシューズ』○『アイデアネクタイ』
○『ドクロモチーフ』○『Q-pot.原宿本店』○『秋のメイクテーマはエレガント』
○『デジパ』◎『デジタルパーマ』             
○『銀座ハチミツ』○『美肌にハチミツ◎『濃い味人気』
○『サッポロ1番 濃い味 しょうゆラーメン』○『派手柄』○『アグー豚』
○『豚食堂ぶこつや』◎『飲み物はマイカップで◎『マイ水筒』○『新茶料理』
○『京はやしや東京青山店』○『アサヒ グリーンアイスティー レモン』
○『個性豊かなファーストフード店』○『レジェンダリーバーガー』
○『激辛バーガーで大人客囲い込み』◎『ハンバーガーに異変あり?』
○『辛口ジンジャーエール』○『GABANポテトチップス』○『韓国料理店個性化』
◎『韓国風ノリ巻きバイキング』○『韓方』○『逆韓流現象』○『ヨン様レストラン』
△『大韓流展』○『みそ漬けチーズ』◎『PARIE(パリエ)』○『ハーブ酢ドリンク』
○『トマト酢』○『トマト』○『梅の抗がん効果』○『リラックス成分入り飲料』
◎『ギャバファイバー』○『手抜の母ちゃん』○『マンナンチュチュ』
○『こんにゃくめん』○『チアシード』○『ピーマンダイエット』○『茶樹きのこ』
○『黒砂糖キノコ』○『すぐき漬け』◎『すぐき漬けダイエット』○『カロテノイド』
○『アントシアニン』○『沖縄は肥満日本一』○『のむしそ黒酢』
◎『遺伝子型ダイエット弁当』○『リセットダイエット』○『メタボリック症候群』
○『メタボリックシンドローム』◎『メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)』
○『空香卵(うつからん)』○『緑茶カテキン効果』○『血糖値に影響しない甘味料』
○『カロリーコントロール』○『カロリースケール』○『カロリー測定器』
○『ペンダント体脂肪計』○『ヨン様レストラン』○『ヘルシアウォーター』
◎『ヌルヌル健康法』○『海藻人気』○『ビースキャン「Bscan」』○『ししとう効果』
◎『アサイー』○『アサイメニュー』◎『チェ』○『フルーツかき氷』
○『トロピカル大人気』○『マンゴースイーツ大流行』
○『スイーツ・トレンド』○『料亭アイス』◎『美容によいクレープ』○『薬酒』
○『コラーゲン配合焼酎』○『シーズケース サクッとレモン』◎『美アイス』
○『洋風ブルガリアダイニング ソフィア』◎『ヨーグルトバー・ソフィア』
◎『ヨゴリーノ』◎『ビューティスイーツ専門店』◎『半熟スイーツ』
◎『スイーツ系プランツ』◎『野菜スイーツ』◎『医食同源スイーツ』
○『スイカ糖』◎『すいかパワー』○『でんすけすいか』○『冷やしパン』
○『アイスベーグル』○『和のしずく』◎『朝のケーキ/夜のケーキ』
○『発芽米フレーク』○『コーヒー一杯で朝食食べ放題』○『ナイトビージェル』
◎『ビタレスト錠』○『ビタレスト』○『空調ベッド』○『レンジャーパラシュート』
○『睡眠不足の経済的効果』○『睡眠型別枕』◎『最新快眠グッズ』
○『モルッティ』○『辛口ジンジャーエール』○『機能性水』
○『ヘルシアウォーター』○『超高級ミネラルウォーター』○『アクアコーナー』
○『東京水』◎『高濃度酸素水』○『酸素チャージ』○『酸素系エステ』
○『2006年上期ヒット商品番付け~癒し系~』○『ナノケア』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『冷凍ひと口もち膳』○『ウルトラチキン ホットチリ味』
○『プライムカレー』○『大吟醸酒セット』
◎『スティック・スイーツ・ファクトリー』◎『桃肌男とふんどし女』
○『広がる「座りション」』○『メンズチョコレート』
○『チョコレートブラウニー専門店』◎『おとこの生け花』○『メンズエステ』
○『男の美肌』○『結婚式で美容トリートメントを受ける男性増加中』
○『男性の装飾品』○『「HOM」の男性用ガードル』○『ローライズボクサー』
◎『「尻」の次は「腹」に注目』○『男性用メッシュロングガードル』
○『arena COMPO』○『男の勝負サンダル』◎『7days Lover』 
○『スターカップ&Vバック』○『新ヌーブラ』
○『高カカオ&クールチョコブーム』○『ミルクチョコで記憶力アップ』
◎『単一産地チョコ』○『メンズチョコレート』○『メンズコスメティックス』
○『ボトックス人気』○『女性向け高級仕立て屋』○『ミルクキャラメルクッキー』
○『復刻・カバ車』○『日本のビールさきがけ展』◎『'60年代ブーム』
○『復活するヒット商品』○『遊覧百貨店』○『千葉ブランド水産物認定制度』
○『インスタントラーメンスタンド』○『超高級さば缶』
○『インスタントラーメンさくら』○『腕時計型の血糖値測定器』
○『携帯着信腕時計』○『ZYPAD WL1000』○『洗えば冷やし麺』
◎『讃岐うどんブーム』◎『バイオベンチャー』
◎『納豆菌を使った化粧水や歯磨き粉』○『ビアガーデン/ビアテラス』
○『ビルオク(屋)ダイニング』○『絶景ビアガーデン』○『風と緑のビアガーデン』
○『東京デザート共和国』○『大阪たこ焼きミュージアム』◎『雑穀のおかず』
○『んむすばパスタ』○『そばせん』○『マンボウブーム』○『奇食グルメ』
○『変わりコロッケ』○『プレミアムビールの楽しめる店』○『地サイダー』
◎『地ダレ』○『静岡割り』○『讃岐ふるさと食農かるた』
○『スローフードで街おこし』○『一番搾り 東北夏祭りデザイン缶』
○『ほたてカレー』○『神戸フード』◎『クリスピー・クリーム・ドーナツ』
○『4COUNT BAR』○『仰天「黒色」グッズ』○『黒酢・黒糖入り 玄米入り食パン』
○『黒米(古代米)いにしへの舞カップ』○『黒いユニクロ』○『アントシアニン』
○『大人計画』○『擬人化芝居』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『ハンディーノート』◎『プライベート重視手帳』◎『デザイナーズ・ノート』
○『アニメ文化大使』○『TOKTO BIKE』○『3輪折りたたみ式自転車』○『トライク』
○『古武術』◎『ジョーバフィット』○『女性のシモのトラブル解消』
○『理想の父親』○『父の日商戦』○『父の日に下着を贈りたくなるお父さん』
△『サッカーW杯の最もセクシーな選手』○『米著名人番付』○『ペッツセル』
○『犬用体脂肪計』○『ペット用マイクロチップ』◎『子犬の保育園』
◎『ペット用サプリ』◎『DOGA』○『ロボパピィ』○『柔軟シート』○『燻製シート』
◎『大人がはまる、ロボット&ラジコン』○『闘病記ライブラリー』
○『軽キャンカー』◎『2006下半期トンレド予報~新スポット~』
○『馬肉専門店』○『点滴バー』○『性格改造レッスン』◎『健康志向の社員食堂』
○『ビューティドッグ』◎『ウルトラソーラーチェック』◎『給食論争』
○『オレンジカラー』○『釣りしのぶ』○『ミソコン』○『ラーメン神社』
○『KINGバンド』○『新骨董通り続々』○『スレディングサロン』
○『一五一会シリーズ』◎『ウンケミ』○『ボウリングトーナメント』
○『触角センサー』○『銀座高級秘密クラブ』○『インルームショッピング』 
○『プリ花』◎『星座カップ酒』◎『ドクターフィッシュを活用した治験』
◎『ブルーダイヤ UVカット 数量限定品』○『バナナガード』○『元ダチ』
○『ご当地セレブ』○『Jマーク』◎『レンタルお姉さん』○『下流臭い』
○『次世代新幹線』○『次世代新幹線「N700系」』○『目薬コンタクト』
○『小6服ブーム』○『牛乳焼酎』○『くりーむはうす/スープ・プラス』
○『音楽で知能が上がる!?』○『イル・ディーヴォ』
○『ジェクサー・フィットネス&スパ上野』○『ながら運動グッズ』
◎『あふれる笑顔』○『人形供養サービス』◎『鍋+攻略本』
○『「ボタン」人気』○『ベルト』○『ちょい関連商品』○『スーパーサパーズ』
○『ブッシュ・タッカー』◎『匿名組合契約』○『寺院の門戸開放』
○『スポーツヌードル』○『長寿遺伝子』○『セレブ家電』◎『ポロッパー』
◎『東京タワー』○『エルポポ』△『リターンティ』
△『MLBウオッチコレクション 球団モデル』△『14歳の天才ライダー』
○『本体と画面が分かれたETC車載器』○『キョリ測(ベータ)』
○『メールハラスメント』○『HANNspree(ハンスプリー)』
○『新宿百貨店戦争』○『極上のひとくち』○『こだわりワイングッズ』
○『ワインのケース買い』○『FRAMES SHIBUYA』○『東京フードシアター 5+1』
○『ウオーキングシューズ』○『アーバン』○『LP1000 枝切りチェーンソー』
○『万年筆』○『ホームテック』◎『変わる、献血ルーム』
○『自転車スイーツ』○『食の安全のため野菜は国内産限定に』
○『群馬ブランドつぶ味噌』○『モスのトマトジュース』◎『リグノクレゾール』
○『モルツ 八王子まつり缶』○『香る映画』○『電気刺激シワ取りパック』
○『カジノ』○『おやじサーファー』○『ストライプ&ボーダー』
○『Save the下北沢』○『キネマカフェ伊東劇場』
○『応援すっぺよ!欽ちゃん球団』○『北海道「ニセコ」』
○『ワン・パス・センシング』○『ビートルズフロアー宿泊プラン』
○『折り返しアンクルソックス』○『イルネージュ』○『LUNASOL(ルナソル)』
○『ポアソリューションシリーズ』◎『レイシャス オーラチェンジファンデーション』 
◎『ラメライナー』○『めくるコットン』○『2006年上期ヒット商品番付け~食べ物~』
○『エビグルメブーム』○『女性用冷凍ピザセット』○『ナツ得!!学割\(^o^)/』
△『携帯で温泉旅館の動画紹介』○『変わるゴルフ場』
○『市職員のパソコンで生体認証』○『納涼床にスタバ』○『デザイナー犬』
○『チカリシャヌ』○『名古屋の個性派喫茶店』○『うつぶせ健康法』
○『米のとぎ汁のダメージヘア改善効果』『若返り成分』○『高級賃貸マンション』
△『NAMIKI 雉と桜』△『八景島』○『鎌倉・成就院』○『萌えマジシャン』
○『ソニカ』○『お新古市場』○『梅酒のショコラ』○『クリーミィクリーミィ』
○『L.Angelys(アンジェリス)』○『隠れ家的ダイニング』○『AGE(終末糖酸化物)』
◎『プラチナナノコロイド』○『ミコトンドリア』△『コンドロイチン』
◎『INVEL BIO インソール』○『蘭の寄宿舎』○『フライ・ペントップ・コンピュータ』
○『大笑いで代謝アップ』○『世界の主要都市の親切度調査』
○『ホテルのITサービス加速』○『Roi's OpenSystem』○『チャーン(Churn)』
○『5%現金還元』○『電気街体操』○『エンジェルレッグ』○『GLSパーマ』
○『コスメパーマ』○『ギャル社長』○『販促は店主の個性で』
○『今年の百貨店の中元商戦』○『防臭Tシャツ』○『ボッテガ・ヴェネタ』
○『スミノフアイスドライ』○『あじさい和菓子』△『梅の天然水』
○『カフェバー天使の笑顔』○『ゲルマニウム付きローター型超音波美顔器』
△『YUME』○『ジェットボウル』○『メッセージファン』
○『4カ国語で観光案内するバスツアー』○『足立美術館』
△『スペースアドベンチャー』○『麦とろ屋』○『青春メガドリーム号』
○『毎日かあさん』○『カーズ TV/DVDコンボ』 
○『M:i:III(ミッション・インポッシブル3)』○『8倍速DVD-R』
○『オーディオボーン』○『ソニック・エクスプローラ』
○『スエード調人工皮革を採用したノートPC』○『UMC-5M』○『Boot Camp』
○『ジョインベスト証券』◎『冷凍みかん』△『平成17年度CM好感度』
○『菓子にポイント付加』○『「かゆみ・かさつき」を低減する技術』 
○『大ぶりサングラス』○『資生堂ソーシャルビューティーケアセンター』 
○『イヤー・ビューティ・ウォッシュ』○『モデル・杏』
◎『おしゃれなシャンパンライフ』○『フワリンカ』○『銀座で蛍』
○『メローハバネロ』○『新立ち飲みバー』◎『コハク酸』○『うるおい美率』
△『美の祭典』○『シュー スメルキラー』○『ル・キューブ』 
○『知的照明システム』○『いやし房』○『女性のチャレンジ指数』
○『2006年上期ヒット商品番付け~デザイン~』△『民主党大学東京』
○『ごんぼ田舎パン』○『ナガイモチップス』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

06年5月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

06年4月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
06年3月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

06年2月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

06年1月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年12月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年11月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年10月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年9月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年8月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年7月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年6月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年5月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年4月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年3月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年2月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

05年1月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

| | トラックバック (0)

W杯観戦法

お疲れ様です。Reikoです。

仕事とワールドカップ観戦に追われ、
長いこと、トレキャのブログにご無沙汰していた私ですが、
さっき、覗いてみたら、
サッカーはルールも選手もよくわからない--というクロマメさんが、
そんな私でも楽しめるW杯観戦法があったら」と書いていらしたので、
私なりに考えてみました。(もう今回は残り4試合になってしまいましたが、
ま、4年後に備えて[笑]ということで。
ただし、私はW杯に限らずサッカーはたいてい、
英国のアナウンサー兼解説者の実況で観ているので、
選手名が日本で一般的な表記と異なることもありますので、あしからず)。

(1)イケメン・ウォッチに徹する

いきなり、何の捻りもない提案でごめんなさい(笑)。

W杯が近づくと日本の女性誌が必ず特集してますよね。
私が入手した「カラダデザイン・マガジン」が売りの某誌によると、
1.デイビッド・ベッカム 2.グティ 3.マイケル・オーウェン
4.パブロ・アイマール 4.カカ 6.クリスティアーノ・ロナウド
7.ロケ・サンタクルス 8.デル・ピエーロ 9.ティエリ・アンリ
10.フェルナンド・トーレス 11.ニコ・クラニチャ-ル
他にも、イタリア代表のネスタやトッティ、スペインのラウールなんかが
必ず話題にのぼりますよね。
日本人選手では、宮本、川口、中田ヒデ、小野、福西あたり。

上記リストで、私が意外に思ったのは、2位のグティ
「4年前もベッカムに次いで2位」とコメントがあり、
「ふ~ん、そうなんだ~」と思いました。決してハンサムじゃないとは
言いませんが、サッカー選手としては線が細い感じは否めないし、
2年連続2位になるほど、華やかなイメージもない気がしたんです。
この調査、きっと対象が限られてるんでしょうね。 

4位のアイマールも、確かに顔はものすごく整ってますけど、
この順位は意外でしたね。しかも「新潟に義援金を贈る心優しき男」と
いうコメントを読んで、2度びっくり。だって、私が観た試合ではいつも、
味方がゴール前でフリー(敵の守備にマークされていない状態)なのに、
パスをしぶって、何が何でも自分でゴールを取りに行ってたんですよ。
そんな自分勝手なプレーや、いかにもアルゼンチン選手らしい狡猾さが
目立って、あまり好きなタイプの選手じゃなかったですし。

順当なのは、プレーしてない時よりピッチの上にいるほうが数倍もイケメン。
しかも髪をブロンドにして、いかにも「ピンナップ・ボーイ」という感じが
した若い時より、ちょっと枯れた感じの今の方が断然男前のベッカム。

長身で童顔なのに、いかにもブラジルの選手らしい、しなやかさ、強さ、
速さ、上手さに加え、とびきりスイートな笑顔を持つカカ。

今回は、なんかげっそり頬がこけてましたけど、前回、韓国の女の子達の間で
圧倒的人気だったサンタクルス(はじめは何でここで歓声が上がるんだろうと、
思ってたんですが、どうも彼がボールを持ったり、タックルを受けたりする度に、
彼の個人的なファンクラブの子達が大騒ぎしてたんですよ。イケメンも
好きだけど、サッカー自体が好きな私は、これにはちょっとムッとしました)。

個人的には、スペインのNo.1ゴールキーパー、イケル・カシージャス
イタリアの堅牢なディフェンスの要で主将のカンナヴァーロ
金髪好きにはたまらない(はずの)ウクライナのキリニチェンコ
推したいですね。

以前、「イケメンはピレスだけ」なんて、日本の女性誌に書かれていた
フランスですが、デイビッド・トレゼゲはイケメンと呼ばれて当然だと思うし、
実はジダンヴィエイラもかなりの男前だったんです(笑)。

フランス代表からは一度引退したものの、祖国の危機をみかねて
他のベテラン選手とともに代表復帰したジダンは、あまりにも頼れる存在なので、
「大統領に!」と推しているフランス国民もたくさんいるそうですが、
私はフランス版ジェームス・ボンド役なんか似合うと思います。

(2)勝手にいろんな「賞」を作って、試合後に該当する選手を選ぶ

W杯でも各試合後、「Man of the match(最優秀選手賞)」を選びますが、
サッカーのルールや戦術がよくわからなくても、
この人のドリブルはすごいなとか、この人のタックルはフェア
(後ろからのタックルや、ボールではなく脚を狙ったタックルはアンフェア
です。あまりにも悪質な場合は警告やイエローカード、稀に即退場のケースも
あります)で効果的だなとか、
90分間縦横無尽に走り回って、すごいスタミナだなとか、
気づく点がたくさんあると思います。

私が好きなタイプの選手というのは、精力的に動いて、視野が広くて、
「あ~、もうこのパスが観られただけで幸せ~」と思えるような絶妙のパスが
できる選手。
そしてペナルティキックやフリーキックを得るために簡単に転んだり、
ちょっと脚が当たったくらいで大げさに痛がったりしないフェアな選手です。

こうしたいいところを賞にするだけでなく、
何本もいいシュートを打っているのに、なぜか決まらない
「アンラッキーだったで賞」(今回のトーナメントでは、イングランド代表の
ランパードが最有力候補ですね、私的には。英国プレミア・リーグの昨シーズンの
優勝チーム、チェルシーで一番多くゴールを決めた、すごくいい選手なんですが)
とか、上の段落の最後の2行と正反対の選手を皮肉って「最優秀演技賞」とか。

各賞をご家族とワイワイ言いながら選ぶのもまた楽しです。ぜひ、お試しを!

(3)代表選手の人となりに関するトリビアを積極的に集めてみる

もう、日本の全国紙のW杯関連記事がどんな風だったか忘れてしまったんですが、
マレーシアの英字紙やW杯特集の雑誌には、この手のネタがけっこう載りますし、
私が大好きなアナウンサー兼解説者が、試合の流れの合間に本当にさりげなく、
いろんな情報を教えてくれるんですよ。

今回はW杯開催の2ヵ月前から昨日まで大きなプロジェクトに取り組んでいたので、
関連情報については勉強不足の私ですが、ちょっと
1「自国民のみならず他国の選手の間でも人気がある/尊敬されている選手」
2「フェアな選手」3「男気のある選手」を選んでみました。

まず1ですが、私や夫も大好きなチェコ代表のネドヴェド。
彼の勇姿をW杯で観られるのはこれが最後という試合後、敵味方の区別なく、
大勢の選手が彼をハグして、声をかけていたのがとても印象的でした。
彼とシャツを交換したかった選手は大勢いたと思います。

「ゴール前でボールをもたせたくない男」として恐れられていたがウソのような
肥満した姿で批判され続けていたロナウドですが、
ブラジル人は彼のことが大好きで、「ロナウドはやっぱり偉大なプレーヤー」と
見ている人が多いようです。

続いて2です。これはドイツのフォワードで、今回のW杯得点王も十分狙える
ミロスラブ・クローゼですね。国内リーグで前期得点王だったクローゼは、
ある試合、ゴール前で転んだんです。
主審には、相手ディフェンスにファウルされたかのように見えたため、
ペナルティ・キックを得たんですが、「自分は転んだだけ。ファウルはなかった」
と異例の抗議をして、PKを辞退したんです。
これにはベテランの解説者だったか監督だったかも
「ブンデスリーガの長い歴史の中でも、こんなことは初めて」と驚いたとか。
どうしてもゴールが欲しいと、ゴール前でわざと転ぶ選手が
増加の一途をたどる昨今、実にさわやかなエピソードです。

最後に3.フランスのエース・ストライカー、ティエリー・アンリは
英国プレミア・リーグの前期得点王で、他国の有名チームからも引く手数多。
彼の属するアーセナルは名門チームですが、宿敵のマンチェスター・ユナイテッド
やスペインのレアル・マドリッドほどの資金力はありません。
ですから、お金が第1の選手なら、最も高い報酬を払ってくれるチームに
移籍したかもしれません。
その彼がアーセナルに留まる条件として頑として譲らなかったのは、
同郷のロバート・ピレスの契約延長期間をチームが提示した1年間ではなく、
2年間とすることだったとか。
ピレスも実にいい選手で、アンリのゴールを多数お膳立てしてきたんですが、
怪我に悩まされたり、年齢的なこともあって、アーセナルはピレスとの契約更新を
渋っていたんです。
 

| | トラックバック (0)

2006.07.04

06’夏の新ドラ期待度ランキング

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。

              ■『期待度番付!』■
                 (15点満点)     
 ―――――――――――――――――――――――――――
        前クールまでのバックナンバーはこちら
 ―――――――――――――――――――――――――――
    ・「※」印は前期からの続投作です。
    ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、
     1クール3回の当番付に対応してない作品及び昼ドラ。

 
●1位『結婚できない男』(火10CX)…………………☆☆☆☆☆☆☆7
●2位『タイヨウのうた』(金10TBS)……………………☆☆☆☆☆5
●3位『下北サンデーズ』(木9EX)……………………☆☆☆3
●3位『不信のとき~ウーマン・ウォーズ』(木10CX)…☆☆☆3
●3位『マイ・ボス・マイ・ヒーロー(仮)』(土9NTV)……☆☆☆3
●4位『ダンドリ。』(火9CX)……………………………☆1
●4位『新・科捜研の女』(木8EX)………………………☆1
●4位『花嫁は厄年ッ!』(木10TBS)…………………☆1
●4位『レガッタ』(金9EX)………………………………☆1
●4位『怨み屋本舗』(金24:15東)………………………☆1
●4位『誰よりもママを愛す』(日9TBS)…………………☆1
●番外『美しい罠』(月~金1:30CX)……………………☆1

------------------<微妙ライン!?>-----------------

●5位『サプリ』(月9CX)…………………………………☆▼±0
●5位『黒い太陽』(金11EX)………………………………0
●番外『水戸黄門』(月8TBS)……………………………0
●5位『PS-羅生門-」』(水9EX)…………………………0
●番外『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)………………0※
●番外『ちいさこべ』(木8NHK)……………………………0
●番外『人生はフルコース/新・人間交差点』(土9NHK)…0
●番外『功名が辻』(日8NHK総合)………………………0※
●番外『純情きらり』(月~金朝8:15NHK)………………0※
●番外『大好き!五つ子GO2!!』(月~金1:00TBS)………0
●番外『がきんちょ~リターン・キッズ』(月~金1:30TBS)…0
●6位『CAとお呼びっ!』(水10NTV)………………………▼▼-2


                ◆◇◆◇◆     
    
ゴ:同じ週に前クールの最終回と次クールの初回が混在するというのは我々のよう
  なお仕事している者にとってはけっこうシンドイっすね。やっぱり特番のイン
  ターバルで時間稼ぎ&箸休めさせててもらわないと(笑)。ムシムシと暑くなっ
  てきたし、オカルト&ホラー&サスペンスフルな特番でも観たい心境であった
  んだけどなあ。
  個人的には前期以上に今期はドラマへの期待度が薄いっす。現実に起きている
  ことの方がドラマチックに動いている世の中だからか?いや、単に企画として
  興味をそそられるものがないだけだと思う。逆に海外ドラマと日本映画は観た
  い作品が目白押しだもんなあ。
   
A:前クールの悪影響からか、TV離れの進んでるワタシ。特に地上波にあんまり食
  指が伸びなくなってる。コレはイカン。そんなワタシをやる気にさせるのは、
  案外『マイ・ボス~』あたりか?しっかし何で土曜なんだよ~(怒)。
 
お:そうそう、私もWカップ以外、テレビ見てないかも…。実際のドラマの方が、
  前クールはおもろかったし。しかし『タイヨウのうた』の山田君に注目ですよ
  ねー。前クールでたまった分のドラマ欲を満たさせてくれよー。

P:ずらずらっと並んだタイトルを観て目に留まるのは『下北サンデーズ』。サン
  デーズっていうのはちょっと野暮ったい気がしないでもないけど、語呂が良く
  ないですか?あと目につくのは『CAとお呼びっ!』と『花嫁は厄年ッ!』の
  “!”でしょうか。方や高飛車風、方や破れかぶれ風。

ラ:なんだか、ミステリーサスペンスホラー系の怖くてハラハラしたのが観たいん
  だけど、今クールもそういうの無いみたいだね~。つまらん!ワールドカップ、
  決勝まで目が離せません!しかし、中田の現役引退にはオドロキショックだっ
  た……。今クールも夢中になれそうなドラマ、なさそうで、なんだかなぁ。

レ:中田の引退にはラムさん同様、ビックリショック! 好きなタイプの選手って、
  日本選手ではスバリ、中田のことですもん。

                     ◇
 
個々の作品に対するスタッフのコメントは
こちらのメルマガの「06夏ドラ期待度番付」号でお読みくださいませ!
 

| | トラックバック (0)

2006.07.03

【6月@試写室】

■6月@試写室

●『ふたつの恋と砂時計(6/24公開)【☆】
韓国映画に頻出する「記憶喪失」系。「バリ出来」の女子コンビがこちらでもコミカルな味わい。
「チャングム」のヨンセンでおなじみのパク・ウネが出番少ないながらも印象的。
 
●『ハイジ(7/15公開)【☆☆】
懐かしの大人気アニメの実写版。
ロケ地はスイスのアルプスではなく、スロベニア。
ハイジやアルムおじいさんなど人気キャラが勢揃いだが
お伽噺とかメルヘンの域を超えリアルな問題をかかえた登場人物たちとして描かれている。
ロッテンマイヤー婦人のいじわるで憐れなこと!

●『幸せのポートレート(7/15公開)【☆☆】
ちょっとあり得ない“恋愛シャッフル”もの+ファミリー劇。
彼の家族に会う時のキョーフや悪夢はある意味リアル?

●『サイレントヒル』(7/8公開)【☆☆+】←ビミョウにオススメ!
3回ほどチビりそうになって、2回ほどもどしそうになりましたぁ^^;
とても精度の高いビジュアルで、それゆえ生理的な耐えがたさも天下一品!?
しかしながらアート性とストーリー性に捨てがたい魅力はあるものの
個人的には2回見たいとは思いましぇん。そのくらいキョーレツっす。
コマの前ではこんなのもやってたようです。

●『LOFT ロフト(今秋公開)【☆☆】←カルトにおすすめ!
監督は黒沢清。恐怖やスリルを楽しむというより
中谷美紀、豊川悦司、西島秀俊、安達祐実、鈴木砂羽、加藤晴彦、大杉漣という
超魅力的キャストのコラボが見所。
 
-------------------------
【4月~5月@試写室】
【3月~4月@試写室】
【1月~2月@試写室】

| | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »