« 「今週末、東京で熱いイベントが2つ!」 | トップページ | Vol.208号のお品書は…「スイカのパワー!/フレアバーテンディングの世界大会レポ、他」 »

2006.08.23

「インターナショナル・アルティメット・フレア・チャレンジ2006」

MARSです。お疲れさまです。

先週お伝えしたフレアバーテンディングの世界大会
インターナショナル・アルティメット・フレア・チャレンジ2006
のファイナルが、8月20日、六本木ヴェルファーレ
であったのでご報告!

なにぶん、日本で初めての世界大会
いったいどんなふうなんだろ?!と行ってみたら、
ヴェルファーレは人、人、人。
若い人がわんさか来てて、熱気に包まれてました。

Photo

本戦の参加者は、日本、韓国、台湾などから全部で16名。
全員男性で、女性フレアバーテンダーが上がってこれなかったのは
ちょっと残念。
日本からは、TGIフライデーズプラネットハリウッドなどから
こぞってやってきてました。
店の常連客とみられるファンが大勢来ていて、
韓国からの参加者は応援もかなり多く、
会場では韓国語がかなり飛び交ってました。

自分で選んだ音楽をBGMに、
制限時間内に技を見せつつ、ちゃんと規定カクテルもつくるわけだけど、
その技がハンパじゃなくすごい!
ボトルを5本、6本ジャグリングしたり、
トレーやグラスも一緒に投げてまわしたり。

さすが観客のノリもいいので、その大歓声に包まれて会場全体が興奮状態。
競技者たちはキメポーズを入れたり
手拍子や応援を求めて、どんどんノってくる。
そのライブ感とスピード感が、まさにフレアの魅力!!

開催は午後3時から9時までと聞いてたので、
誘った友人が飽きないかなーなんて、心配してたんだけれど、
結局彼女、最後までかぶりつきで見てましたねー。
イケメンバーテンダーにすっかりハマった様子。

結果は、

1位がTGIフライデーズのMITSU(写真)
Mitsu

2位がプラネットハリウッドトーキョーのMORO
3位が韓国のSTORM

もともと私がハマって取材しだしたのは韓国のフレアバーからだけど、
日本人フレアバーテンダーたちも、いまや
世界大会でも通用する高いレベルを持ってて、
私が見てきたここ2、3年で、
どんどん華というかオーラが出てきたなーと感心しちゃいました。

さてちなみに9月、愛媛県四国中央市に
日本フレアアカデミーが誕生する予定。
 
私が思うに、フレアは一度見たら
20代の若い人だけじゃなく、
30代、40代以上の人、特に女性にウケることまちがいなしです。
フレアがもっと日本で普及すればいいなーとマジで思ってます。

|

« 「今週末、東京で熱いイベントが2つ!」 | トップページ | Vol.208号のお品書は…「スイカのパワー!/フレアバーテンディングの世界大会レポ、他」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/11568838

この記事へのトラックバック一覧です: 「インターナショナル・アルティメット・フレア・チャレンジ2006」:

« 「今週末、東京で熱いイベントが2つ!」 | トップページ | Vol.208号のお品書は…「スイカのパワー!/フレアバーテンディングの世界大会レポ、他」 »