« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.30

『トレキャ!シネマ番付~’06上半期ベスト』編を読んで

お疲れ様です。Reikoです。

こちらマレーシアでは、イスラム教徒の断食が始まり1週間が経ちますが、
今朝10時からカラオケを始め、今、同じ曲を5回連続で歌っている
ウチの右隣の借家人!君は断食しとらんだろう?!(笑)
本来なら、夜明けから日没まで、水分摂取はおろか、自分の唾を
飲み込んでもいけないはずのモスリムが朝からカラオケできるはすが
ない。ラマダンの時くらい、おとなしくしろっちゅーの!(笑)

さて、今夜配信されたメルマガトレキャ!シネマ番付~’06上半期ベスト』
のラインナップを眺めて、
上位にランクインしている邦画、全部見たい!と思いましたね。
ほんと、どれもこれもすごく面白そう。
  
9位のウォーク・ザ・ライン~君につづく道について一言。
ウチでは、夫の一番好きなジャンルの音楽がカントリーなので、
結婚してからの16年というもの、私もずいぶんカントリーを聴いてきました。
だから、この映画のDVDは我が家でも即購入したんですが、
リース・ウィーザースプーンには、マジ脱帽…。
カントリー(アメリカではものすごく人気のある音楽ジャンル)歌手として、
今すぐデビューできるくらいの実力があると思いますね。

しかも、この映画で彼女が歌っている曲の中には、プロが歌えば、
確かに耳に心地よいけど、「音楽が好き」で「カラオケは得意な方」くらいの
素人では、とても歌いこなせないものもたくさんあるんです。
 
最初、私が書いたのかと思ってしまった(笑)MARSさんのコメントの
リースに関する記述には、首を何度も縦に振り続けましたね。

それと勘違いもいいとこなんですが、私、
7位の博士の愛した数式って、9位のプルーフ・オブ・マイ・ライフ
邦題なんだと思ってました(笑)。 
 
私も毎晩のように新聞の最終面に載ってる「数独」を解いてから
寝ることにしてます。
なんか、翻訳の仕事で使ったのとは別の部分の脳を使った方が、
寝付きがいいような気がするんで(笑)。
 
しかも、我が家では、数学の成績が芳しくないにもかかわらず、2人の息子達が
米ドラマ『Numbers』にはまってます。

若き数学者がFBI捜査官の兄を助けて事件を解決するという、このドラマ、
作品自体は面白いんですが、事件を推理する鍵となる数学の理論の説明が
私には常に難解過ぎて、「??」ばかりが頭を駆け巡る結果に…。
 

| | トラックバック (0)

2006.09.29

シネマ関連トレンド☆フラッシュFrom「シネ番」(2006上半期)

 メルマガ「トレキャ!シネマ番付」の常設コーナーより情報抜粋。
 
 ◆◆◆◆◆◆……………………シネ・ビズ情報……………………◆◆◆◆◆◆
 
   
 ■シネマ関連ビジネス情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 シ┃ネ┃・┃ビ┃ズ┃ ◇トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋
 ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
      最近のWeeklyデータの中から、シネマ関連ネタをPICK UP!

 ◆……………………………………………………………………………【全74本】
          ~シネマ関連トレンド☆フラッシュ!~
          
  <各ネタの詳細については全て【Weeklyデータ版】にてご紹介済みデス>

          「◎」印→ソフト系ネタ
          「○」印→ハード系ネタ
          「●」印→海外流行ネタ

◎『2006年上期ヒット商品番付け~エンタメ~』→「ダヴィンチコード」ダントツ
◎『洋画より邦画』→若者がデートで邦画を見に行く時代に
◎『ご当地映画』→シネコンが地元での映画を作製
◎『地域でムービー協会』→映画で地域活性化を目指す!
◎『頑張るミニシアター』→地元初映画が公開
◎『自然ドキュメンタリー人気』→大自然で生きる実在の人物を描いた作品に注目
◎『人気映画シリーズ復活』→「ダイ・ハード」も復活。シリーズ4作目07年公開
◎『トランスジェンダー作品』→セクシャル・マイノリティを描いた映画が話題
◎『人気アニメの実写版映画』→洋画も邦画もアニメの実写版が人気
◎『女性コミック映画化ブーム』→「NANA」から続々と映像化される女性向け漫画
◎『漫画の実写化ブーム』→この夏、空前のコミック実写ラッシュ
◎『犬神家の一族リメイク』→市川崑×石坂浩二の黄金コンビで復活
◎『「ゲゲゲの鬼太郎」実写版』→ウエンツ&大泉で実写化実現
◎『笑いと泣きでストレス発散』→ストレス解消に「泣く」映画がブーム
◎『映画公開記念メニュー登場』→食べて映画の世界を満喫
◎『女優トレンチ』→ワンピみたいなトレンチコートが今季の注目アイテム
◎『フラ・ボーイズ』→軽妙な動きの男性フラに挑戦する愛好者が増加
◎『スタートレック日本語サイト』→有料会員制の「スタートレック」サイト
◎『スター・ウォーズ携帯向けサイト』→ヨーダの声を着信音にできる携帯サイト
◎『映画検定』→特典が欲しいところ
◎『個人ブログ映画予告編映像配信すサービス』→映画の認知度を高める
◎『楽器挫折者救済合宿in西湖』→映画「タイヨウのうた」主題歌を習得するツアー
◎『キャベチュー』→キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ
◎『東葉シネマチケット』→映画鑑賞券と鉄道の往復乗車券をセット発売
◎『BOW30映画祭』→単館上映の元祖、フランス映画社が配給開始30周年
◎『東京タワー症候群』→来春映画化に触発され親との関係を見つめ直す若者たち
◎『画ニメ』→静止画と他素材のコラボで新コンテンツ
◎『エロDVD』→エロ雑誌にみんなついてる付録DVD
◎『架空の地図情報』→映画の世界を地図上でアピール
◎『シネマ信託』→映画製作の流動性狙う
◎『七人の侍フィギュア』→あの名作がフィギュアになった
○『48時間DVDで映画販促』→初めて企業販促に使われる「よんぱち」
○『映画のネット配信』→ハリウッドの映画製作会社が映画の有料販売に注力
○『自分の顔が映画に登場』→顔を取り込んで映画スター気分が味わえる施設
○『シネマ系ホラーアトラクション』→映画の恐怖をリアルに体感!
○『高性能ホームシアター用スクリーン』→国内初ルーカス氏提唱品質基準に対応
○『キネマカフェ伊東劇場』→空き劇場を利用した飲食店がオープン
○『ミニシアターに注目』→シネコンに対抗
○『個性派シアター』→独自コンセプトの個性派シアターが都内に続々登場
○『ゾートロープ』→映画のこだわり、お酒のこだわりを満喫できるBAR
○『レッドモンキー』→ハリウッドスター愛用の革製品専門店登場
○『両面スクリーン』→両面から見られるプロジェクター用スクリーン
○『邦画に字幕!?』→高齢化社会対応で、邦画の日本語字幕付き上映が増加
○『EMP-TWD1SP』→簡単、省スペース、低価格の3拍子で大人気のプロジェクター
○『シネコン競争』→シネコン競争の舞台は郊外から都心へ移行
○『駅でDVDレンタル』→札幌駅構内でDVDのレンタル開始
○『みうら映画舎』→市と商工会議所の結晶
●『グエムル 漢江(ハンガン)の怪物』→韓国観客動員数で歴代トップに
●『スモーキー・アイ』→「パイレーツ~」のジョニー・デップ風ちょい悪メーク
●『未来型ウインドーショッピング』→「マイノリティレポート」の世界が現実に
●『ドキュメンタリー映画ブーム』→今年のハリウッドは大量登場
●『ドキュメンタリー映画』→流行とは無縁の地味さと目標設定が条件
●『ドキュメンタリー映画』→予定調和でない面白さで人気に
●『島購入ブーム』→ディップ、レオ様ほか富裕層がテロとパパラッチ対策に
●『セクシーな60代女優たち』→60歳を過ぎたベテラン女優が美の象徴として活躍
●『世界の韓流』→もはや日本だけじゃないブームに
●『フィルム・イン・シンガポール!』→撮影候補地情報提供や許可申請受付一元化
●『ハイスクール・ミュージカル』→サントラもブレイク!低予算番組が大ブレイク
●『米著名人番付』→1位はトム・クルーズ、日本人はなし
●『韓国で日流ブーム』→日本小説が映画化やベストセラーなどブームに
●『実際のプロップ(小道具)やレプリカが人気』→映画マニアの本格志向が進む
●『妊婦ブーム』→ハリウッド女優たちの妊娠・出産ラッシュでブーム!
●『最も美しい人』→米芸能誌ピープルが選ぶ今年の最も美しい人はA・ジョリー
●『誘惑のテクニック』→ハーレクイン社が実施した調査結果
●『ハリウッド映画の最も偉大な演技』→1位「アラビアのロレンス」ピーター・オトゥール
●『映画宣伝パズル』→映画を宣伝するパズルを開発
●『くまのプーさん』→米ハリウッドで殿堂(ウォーク・オブ・フェーム)入り
●『ネット経由で映画販売』→音楽の次は映画。映画もネットで簡単に購入する時代
●『シーザーズ・シンガポール』→リゾート施設に「タイタニック」監督参加なるか
●『ランチタイムプロダクション』→香港アニメに注目
●『王の男』→来るか?韓国時代劇ブーム
●『YouTube』→ビデオSNS
●『ジョボビッチ・ホーク』→ミラ・ジョボビッチプロデュースの服!
●『スーパーマンリターンズインフレートスーツ』→君もスーパーマンに変身できる!

 ┌─────────────────────────────────┐
                 ★過去ネタ閲覧→ こちらから
 └─────────────────────────────────┘

 ◆……………………………………………………………………………【姉妹誌】
   姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!
 
 ┌─────────────────────────────────┐
  ○【本拠誌
  └→『時差家族』『ニュー裸族 家庭内裸族』『マート族』『外ひきこもり族』等
  ○【ドラ番】→
  └→ 『主夫、急増中』『木更津キャッツアイ観光』『朱蒙(ジュモン)』等
  ○【マーケ
  └→ 『セカンドオピニオンとかかりつけ医制度』
 └─────────────────────────────────┘
  
 以上、<「トレキャ!シネマ番付」最新号(’06上半期番付9/30号)>掲載分
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | トラックバック (0)

2006.09.28

運動会&文化祭

ままぷりです。

もう9月も終わりなんですねえ。
運動会であっという間にすぎたって感じです。

しかし、来月には文化祭が・・。
今年はままぷり、子供会の役員をしていて、
文化祭では、たこ焼きを焼かなくてはならないのです。
不器用な私にできるのかしら・・・。
それよりも、文化祭の前日、材料の仕込みを
しなくてはならず、ネギやキャベツをずっと切らなくては
いけないのですが、そっちの方が、大変そう・・・。

そうそう、運動会の組み立て体操ですが、
感動よりも、「ちゃんとできんのかな」と心配ばっかり
してしまって、はらはらしっぱなしでした。

なんせうちの息子は、ブリッジすらできない
運動音痴なもんで、運動会の日までずっと
家で練習していたんですよ。
それを横で見ていたから、当日失敗しないか、
心配ばかりしてしまって・・・。

来年は感動したいです!!

| | トラックバック (0)

2006.09.27

『フラガール』

ABBYです。

フラガール
笑えて、泣けて、ヨカッタですよ。
富司純子、ヤマのど根性カアちゃんを熱演してました。
ハワイアンズに来月行こうと思ってます♪

| | トラックバック (0)

2006.09.26

私もPC新調

お疲れ様です。Reikoです。

おとといPC、プリンタ(1台3役のもの)など仕事道具一式を
急遽購入しました。
先週1週間、何の前触れもなく停電することが頻発したのと、
Gochy!さんのPCクラッシュ、友人のラップトップが2歳になった
ばかりの次男クンの一撃で壊れた話などを聞いて、ものすご~く
不安になったからです。
 
まあ、PC買い替えはもうずいぶん長いこと伸び伸びになっていたので、
いい機会だったんですけど。
ただ、ウチの近辺で買うPCには当然、日本語環境はインストールされて
いないので、新しいPC一式は現在、リビングのコーヒー・テーブルの上で、
渋い銀色の光彩を放っているだけですが…(笑)。
とにかく10月2日締めのプロジェクトが終わるまでは、日本語環境を始め、
各種辞書などをインストールする時間的余裕はないので、それは、
この仕事を仕上げてからということになります。
 
 

| | トラックバック (0)

PC周り

ままぷりです。

新しいPCを買いました。
でも、まだ、中身の移動&整理中です。
慣れないPCなので、使い勝手がわからなくて、
おたおたしながら、作業しています。

せっかくPCも新しくなったことだし、
PC周りを和雑貨でそろえようかと
思案中。(ロフトには、和柄のマウスパットが、
売っていると噂で聞きました。)


| | トラックバック (0)

2006.09.25

脱力系デジグッズ

あまりです。

Weeklyデータのネタに出した「脱力系デジグッズ」
個人的には、あまりにバカバカしいと認識しつつ
ケーブルgaナポリタンが欲しい~(^-^;
でも、2万5千円近くもするんじゃ、さすがに・・・
ただ、すっげ~よくできてんですよぉ!
う~ん、かな~り、くだらんですけどね(笑)

-----------------------------------------------------------
◎『脱力系デジグッズ』
  「だから何?」のおバカグッズが大人気!
  特殊センサーでオバケ探査機能つき『ばけたんストラップ』2079円。食品サ
  ンプル会社とのコラボで生まれた『寿司型USBメモリー』7980円、但し築地
  市場価格か原油価格に連動する時価。ナポリタンを絡ませたフォーク先端に
  コネクタ内臓のUSBケーブル『ケーブルgaナポリタン』24800円。クリック数
  カウント機能付きマウス『阿木山麗子』3800円など、脱力グッズがヒット中。
-------------------------------------------------------------
                                (トレキャ!Weekly版


| | トラックバック (0)

2006.09.24

タイ旅行

IYUです。

19日、無事バンコクから帰ってきました。
行く前、睡眠薬強盗の犯罪や南部のテロのイメージがあって
実はちょっと怖かったんだけれど、
行ってみて、「微笑みの国」だったことをあらためて実感☆
満喫してきましたよぉ(主に食、エステ・マッサージ、買い物)。

20日、クーデター報道にびっくり。
それより19日には南部では商業施設爆弾テロがあって4名
(カナダ、中国人含む)亡くなっているんだね。
そっちがマジ怖い・・・。

レポートもぜひしたいと思ってます!

| | トラックバック (0)

2006.09.23

『マート族』(トレキャ!トレンド語学力テスト59)

最近注目されているという「マート族」とは何か?
約200字前後で解説せよ。
(ヒント:由来は光文社発行の女性誌!)
 
↓答え
 
雑貨やおしゃれ家電が大好きな主婦達のこと。
由来は光文社発刊の女性誌Mart(マート)」で、雑貨や調理器具、
インテリアをおしゃれに紹介する主婦のバイブル本。
デザイン重視の家電や雑貨が大好きで料理の器や盛りつけも工夫し
見栄えを重視する彼女らは、先日オープンした北欧家具「IKEA」が大好き。
こうした「マート族」を狙って雑貨の中心としたショッピングセンターも続々登場。

 (友人は流木とかでおしゃれなインテリアを作ってます、尊敬!:よっしー)

テスト提供: 「トレンド・キャッチ!(トレキャ!)」
 
★過去のテストにも挑戦してみる?→全問題はこちらから!

| | トラックバック (0)

2006.09.22

『ニュー裸族(家庭内裸族)』(トレキャ!トレンド語学力テスト58)

最近増えているという「ニュー裸族(家庭内裸族)」とは何か?
約200字前後で解説せよ。
(ヒント:脳も活性化?)
 
↓答え
 
日常的に家で裸で過ごす人たちを「裸族」と呼んで注目されている。
体形を意識するために全裸で過ごす叶恭子や、光熱費節約のために
全裸で過ごす主人公を描いた漫画「臨死!!江古田ちゃん」の人気なども
背景に「家庭内裸族」がmixiのコミュニティでも増殖しているという。
特に在宅ワーカーに多く「仕事がはかどる」「クリエイティブになれる」
「社会的な仮面を脱いだ気分になれる」など理由は様々。
     
(向かいのマンションに住むサラリーマンがその“裸族”でした!
 屋内のみならず、いつも爽やかにフリチ○♪姿でベランダに洗濯物とか
 干したりしてるので、街中ですれ違う時の背広姿の方がかえって
 恥ずかしいモノを見た気になるから不思議なもんデス…笑:ゴ)

テスト提供: 「トレンド・キャッチ!(トレキャ!)」
 
★過去のテストにも挑戦してみる?→全問題はこちらから!

| | トラックバック (0)

2006.09.21

『時差家族』(トレキャ!トレンド語学力テスト57)

最近増えているという「時差家族」とは何か?
約200字前後で解説せよ。
(ヒント:主婦のパート先が増えるとともに増加)
 
↓答え
 
それぞれの生活時間帯がずれている家族。
厚生労働省の調べによると、深夜パートに出る女性は、全女性の12.7%に
上るそうだ。主婦が深夜のファミレスやコンビニなどで働くために、子どもや
夫との生活時間帯にずれが生じている家族のことを指す。24時間営業の店
が増え、このような場所に主婦のパート先が増えるとともに、「時差家族」の
ような家族形態も急増している。
     
(妻が深夜働くことに理解を示す夫がいるなんて、意外でした:ままぷり)

テスト提供: 「トレンド・キャッチ!(トレキャ!)」
 
★過去のテストにも挑戦してみる?→全問題はこちらから!

| | トラックバック (0)

2006.09.20

『Hearth』(池袋)

オープニングレセプション・レポ
----------------------------------------------------------
Hearth
  気軽なリゾート感溢れるダイニング!
  Slow life cafe&dining 「Hearth」が9/21オープン。リゾート地にある別荘
  で親しい仲間と寛ぐ“時間と空間”を食の空間で表現。日本全国のこだわり
  派の生産者が栽培した自然派食材をふんだんに使用。世界初の試みの
  24台並ぶワインバーカウンターも。
  トマトと旬野菜のアロマハーブサラダ(714円)ほか。池袋東口。
-----------------------------------------------------------
                                (トレキャ!Weekly版


「池袋は庭」のあまりと、「池袋は迷路」のGochy!編集長(苦笑)
この二人で“池袋には珍しい”大人の女性が喜びそうな新店の、
オープニングレセプションに行って参りました!
その名も『Hearth』(=“heart”+“earth”とか。)
ナゼかあまりは、“heart”+“health”だと思っておりましたことよ?(苦笑)
だって、コンセプトはロハスっつ~からぁ(^-^;

とりあえず、そんな健康的でまったりとした…というコンセプトに行く前から興味津々。
池袋には、なかなか“大人がまったり”って空間が多くないのよね~。
おやぢにウケる店ならいっぱいあるけど。

さて、3階にある店にエレベータで到着すると、狭い階段踊り場の正面、
入ってすぐのとこに、既に客席が丸見え。
やっぱり“空間の溜め”は欲しいところです。
このお店、すっごく池袋に欲しかった、なかなかよいコンセプトのお店
ではあるのですが、いかんせん、全体的にちょっと狭いかも。
あんな風に入口すぐのお席では、残念ながら“ロハスに寛ぐ”のは
ちょっと大変かも知れません。

但し、お店が空いてる時間帯なら24台のワインが自由にグラスで楽しめる
という世界初?の「バーカウンター」、
060920_22050001 060920_2024

ちょっとシックな「ディナー席」、
060920_21300001 060920_22050002

窓の外を見ながらゆっくり寛げるかも?な「ゆったりソファ席」
060920_22070001

という、
異なる趣の3コーナー全てを移動し、堪能することも可能とか。
月~木の17:00ジャストに入れば可能かな!?
 
そうそう、コンセプト即して、もう少し空間にゆとりがあってもいいかも…
とは思いつつ、この店、どの席もとっても椅子がいいです。
そこは、さすが。
バーカウンターでさえ、早く出てけ!な座りにくいハイチェアではなかったですもん。

まぁ、ソファ席でゴハン食べることにさえならなければ、最高だと思います。

さて、お料理と飲み物について。
当日は、レセプション用の専用コース料理のみ。
060920_20120001

全て、実際のメニューにあるものなのですが、提供の仕方
(量とか盛り付けとか)が、実際とは異なるレセプ用でした。

まずは「オーガニック野菜のアロマハーブサラダ」
060920_20110001

これ、嬉しかったですね~。
生野菜じゃないのよ!
にんじん、サツマイモ、さやえんどう、なす、グリーンアスパラ、
パプリカ、ブロッコリー等々…
全て温野菜で、しかも野菜の種類が多いのが嬉しい。
後は、実際の量がどのくらいか、ってとこでしょうか。
(レセプ専用のコースって、どれも量がお試し用の
 かな~り上品な量でしたの・笑)
味は、ハーブやオリーブオイル、塩加減もばっちりで、
とっても美味しくいただけましたヨ。

次は「金目鯛のカルパッチョHEARTH風」
060920_20210001

写真の通り、飾り付けもきれ~
でも、やっぱり量が少なめ~(笑)
これも、お味はばっちり。
マヨネーズ系のオリジナルソースはいいですね。
シンプルなお料理は、好き♪

さてお次が「岩中豚のローストポーク 雲丹との出会い」(左)
あ~んど「茜鶏の岩塩焼き」(右)
060920_20480001
 
うん、茜鶏、美味しいです!
柔らかいし、鶏皮もクドくないし、上品で食べやすい。
添えてある岩塩(ですよね?)も、よくある岩塩より柔らかいいいお味です。
雲丹のローストポークも、あまりのようにあまり雲丹が得意でない
人から見れば、丁度爽やかに雲丹の香り…くらいで、いいのですが、
Gochy!さんのように、雲丹大好物!な人からは、はっきり言って
雲丹がモノ足りない。
ま、確かに、もうちょっと雲丹味がしっかりした方が、満足感は
ありそうでしたね。
“雲丹との出会い”っつ~くらいですしね。

そんでもって次が〆の「五穀米のおにぎり」
060920_21010001
 
う~ん。
出てきた時の逆説的なインパクトが…。
どうしても“五穀米”って、もう少しカラフルというか、雑穀感と
いうか、そういうものを想像しちゃうんですよ。
それに比べて、この五穀米は、写真の通りのシンプルさ。
これは、味にも共通です。
食べやすいことは食べやすいんですが、少し印象が弱い感じ。
これって多分、教えてもらえないと、少なくとも“五穀米”とは
気づけない人、続出だろうなぁ(苦笑)
“美味しい雑穀米にぎり”くらいの名前だったら、もう少し自然に
受け入れられたんじゃないかと思うんですけどね。
でも、味はやっぱりシンプルながら、悪くはありません。
これなら、先の美味しい茜鶏と一緒に食べたいなぁって感じ。
ただ、五穀米と思いづらいというだけ。

さてさて、最後デザートは「リックおじさんが作ったチーズケーキ」
060920_21270001

うっ…、なんて上品な…(ちょっと小さいかも~・苦笑)
でも、すっごいんですよ~
見てください!写真の通り、お皿には1枚1枚、
“Welcome to Hearth”のチョコペン文字が!
もちろんレセプションということもあるとは思いますが、この丁寧な
気配りは、やっぱり嬉しいですよね!
ケーキの味は、美味しいとは思いましたが、あまりに小さくて、
正直、再チャレンジしないと、しかと申し上げることは…。
お店の方に「リックおじさんってどなたですか?」と尋ね忘れたのも
心残りです(苦笑)

ところで、飲み物は、Gochy!編集長が「ベジタブルビタミン」(右)
あまりが「ブルーベリーアイ」(左)
という、どちらもオリジナルのカクテルをチョイス。
060920_20180001
 
ベジタブルビタミンが、予想できるトマトベースっぽい野菜ジュース系
の味だったのに対し、ブルーベリーアイは、ブルーベリーヨーグルトに
ソーダという、ちょっと楽しみな組み合わせ。
味も、想像以上にさっぱりと、新鮮な感じでした。
そうそう、おちゃけに強いGochy!編集長は「豆乳抹茶カルーア」も追加オーダー。
060920_20560001

これは、また、カルアっつーだけに、お酒が苦手なワタシみたいな
人向けでしたね(笑)
Gochy!編集長には、ちょいと甘すぎた模様(苦笑)
色は抹茶だし、名前は豆乳だけど、意外とどちらの印象も薄めで、
その分(甘さを別にすれば)飲みやすい味に仕上がってました。

そして、コースの最後はケーキと「オーガニック・ハーブティー」。
060920_21370001

これも、ハーブが少々苦手な人でも飲みやすい、やさしいお茶でございました。
あ、そうそう、ただこのハーブティー、ポットサービスしてくださってんですけど、
どのくらいで飲みごろになるのかの説明がなかったんですよね~。
できれば、一言欲しかったっす。
 
このお店、お店の方々が、大変丁寧。
お席についた時には、季節の境目という気候もあってか、なんと
おしぼりの“温・冷”希望を尋ねてくださいましたよ。
こういう細やかな気配りが、どんなに忙しくてもしていただけるなら
きっと、大人の女性にはウケそうな気がします。

後はやっぱり、実際に開店したら、再度行ってみないと…。
だって、値段と量がいい具合かどうかは、ちょっとまだ不明のままですもんね(笑)
色々、ご都合もあるかとは思いますが、できればレセプには実際の
メニュー通りの量と盛り付けで試食させて欲しいと思いましたね。
品数は限ってもいいので。
でないと、料金と味と量と盛り付け等が、釣り合っているのかわからない…。
結局あまりは、このお店にもう一度試しに行くことになりそうです。
ですから、本当の評価は、その後ってことかも知れません(笑)


| | トラックバック (0)

2006.09.19

「第19回東京国際映画祭」記者会見

10月21日~10月29に渡り、
港区の六本木ヒルズ、渋谷区のBunkamuraをメイン会場に開催される
第19回東京国際映画祭(TIFF)の第二回記者会見が9月19日に行われ、
オープニング/クロージング作品や、
コンペティション」部門」、「特別招待作品」部門
アジアの風」部門、「日本映画・ある視点」部門
などのラインナップが発表された。

(目玉のオープニング、クロージングは4作品とも、時代モノ。
 “今”を描いた作品がこの枠にひとつもないのがちと寂しいかも)
   

P9190031

オープニングイブにワールドプレミア上映される武士の一分
山田洋次監督と主演のキムタクの相手役を務めた壇れい
そして角川歴彦チェアマン
 
角川氏「今年は六本木と渋谷の双方をフル稼動させて
     従来の2倍の6万人の観客に参加してもらる環境が整った。
     チケットも入手しやすくなると思う」
     

| | トラックバック (1)

2006.09.16

『性のポジティブシンキング!』

「40~45歳の男性の10人に一人が童貞」という男性の性への消極性に比べると
女性は自分の「性」についてポジティブに向かい合おうとする傾向がある?
  
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 ○『密語』
 ↑性生活に役立つ女性専用の「性教育サイト」が登場
 ○『男を買う女性旅行者』
 ↑ジャマイカの砂浜に押し寄せる買春目的の英国女性達
 ○『SEX off 症候群』
 ↑セックス“レス”というより前向きな気持ちの“オフ”
 ○『セクシーな60代女優たち』
 ↑60歳を過ぎたベテラン女優が新しい美の象徴として活躍中
 ○『更年期の性の悩み』
 ↑45歳以上アジア女性を対象、更年期や性衝動調査
 ○『「いやらしいこと」沢山考えると背が伸びない理由』
 ↑いやらしいことと身長の伸びに逆相関関係!?
 ○『プチアイビス』
 ↑手軽に女性の排卵期がわかるだ液観察用拡大鏡
                    
 ※バックナンバー(2006-07)号の類似記事もチェック!
 └→6)『恋愛サポートビジネス』5★★(再)


  

| | トラックバック (0)

2006.09.15

『子供向け体験プログラム続々』

ホテルやレジャー施設、公的機関などで
子供の職業体験が出来るサービスが次登場。
子供たちに人生の目標や希望を持ってもらい、
学ぶ意欲や能力を引き出す!
  
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 ○『キッザニア』(過去版で紹介済み)
 ↑約50のパビリオンで子供の職業体験ができる
 ○『親子でWAKUWAKUホテルマン体験』
 ↑パン作り、カクテル作り、スタッフ体験
 ○『カストマーディアル・キッズ』
 ↑TDSで擬似「清掃」体験イベント
 ○『リスーピア』
 ↑小中学生対象の遊びながら理科や数学が学べる施設オープン
 ○『柏キッズ・チャレンジ・ビジネス'06』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑柏市が経産省と共同で小学生対象の企業家教育プログラム実施
 ○『心拓塾』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑著名人の体験を聞く子供のための塾
 ○『子ども参観日』
 ↑子どもを本社や工場に招き、親の職場見学会を実施
 ○『でんじろう先生のDVD』
 ↑親子で必見の科学エンターテインメントDVD

 ※バックナンバー(2006-03)号の関連記事もチェック!
 └→2)『キッズ向け市場』9★★★(再)
 

  

| | トラックバック (0)

2006.09.14

『変わる、動物園』

旭山動物園の人気を受け、全国の動物園や水族館でも
展示方法に工夫を見せ始めた。
こうした展示方法の急速な変化は、
国内のみならず、世界的な流れの模様。
  
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 ○『世界的な動物園・水族館ブーム』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑世界にもユニークな施設が続々
 ↑アニマル系テーマパーク人気
 ↑水族館のナイトイベント人気
 ○『変わる、動物園』(過去版で紹介済み)
 ↑見せ方に一工夫
 ○『生態を見せる展示』(過去版で紹介済み)
 ↑全国で旭山動物園に続く動き
 ○『ナイトレジャー』(過去版で紹介済み)
 ↑夜間の生態が楽しめる夜の動物園や水族館
 ○『旭山動物園フィギュア』
 ↑人気のスポットにいる動物フィギュアが飲料に
 ○『旭山動物園カップ酒』
 ↑動物たちの写真ラベルに

  

| | トラックバック (0)

2006.09.13

運動会と洗濯の日々

ままぷりです。

来週は、各ドラマとも、怒涛の最終回ラッシュ。
見逃さないように、と思っているのですが・・・。
毎日、洗濯におわれているもんで・・・。

なんせ、2学期が始まってから、毎日、
子ども達は運動会の練習があるので、
洗濯、洗濯の日々です。

週休2日のおかげで、運動会の練習に時間が避けないみたいで、
毎年、運動会の日が繰り上がっているんですよね。
子ども達はろくに、組み立て体操の練習もできないまま、
本番を迎えている状態。

私達が子どもの頃なんて、1ヶ月くらいかけて、
組み立て体操の練習をしていたのに、
今の子ども達は、ろくに練習できないのと、
危険だからという理由で、大技には、挑戦しないし。

しょぼい組み立て体操を見ても、
感動できないや、と思っているのですが、
でも、やっぱり、自分の子ががんばっているのを
見たら、感動するんだろうなあ。

| | トラックバック (0)

2006.09.11

ハンカチ王子×福士誠治

ままぷりです。

紀子さまの出産騒動で、早大のハンカチ王子は、
ちょっとマスコミの追っかけが減って、ホッとしたのでは
ないでしょうか?
ちなみに、『純情きらり』に出演している、
福士誠治くんは、周りから、ハンカチ王子に似ていると
言われているそうです。そういえば、雰囲気がどことなく、
似ています。

| | トラックバック (1)

2006.09.10

「クロコダイル・ハンター」ことスティーブ・アーウィンさん

お疲れ様です。Reikoです。

今日の新聞にもまた「クロコダイル・ハンター」こと、
スティーブ・アーウィンさん関連の記事(素手で
蛇を繰る時の、あの子供のようなキラキラした目と
緊張感や躍動感が、本当に彼らしい写真付き)が
丸々1ページと、
ディスカバリー・チャンネル系列のアニマル・プラネット
(スティーブはこのチャンネルの看板スターだった)が
スポンサーとなった全面広告が1ページ掲載されています。

「彼は熱烈な自然保護論者であり、野生生物のために
闘う戦士であり、アニマル・プラネット開設の火付け役
でした。でも何よりも、スティーブ・アーウィンは
私たちの友人でした。

We'll miss you, mate.」

最後の1行とても訳せないです。あ~なんか涙出てきた。

「mate」というのはオーストラリア英語で、友達とか
兄弟とか相棒とか、そんな親しみを込めた呼びかけの
言葉です。「マイ(t)」と発音するんですが、
オーストラリア英語になれないうちは「Mike」と
言ってるんだと思ってました。で、スティーブが
とかげや蛇や鰐やカンガルーに出会う度にそう言うので、
「すごいなあ!一目で雄って、わかるんだ。でもあれが
雌だったら、なんて言うんだろう。クレアとか?(笑)」
なんて思ってました。今となっては、ちょっぴり悲しい
笑い話です。
ほんとに「マイ(t)」は「Gorgeous!」とともに
スティーブの口癖でしたからね。

今日、アニマル・プラネットは正午から11時まで、
スティーブを偲び『クロコダイル・ハンター』の
特選集をマラソン中継しています。 

              

| | トラックバック (0)

2006.09.09

足湯ブーム

ままぷりです。

Weeklyデータのネタに出した「足湯」
ままぷりも、淡路島で体験しました。
あれって、不思議ですよねえ。
足をお湯につけているだけなのに、
じーんわりと、身体があったまってきて、
そのうち、頭の芯までぼーとなって、
凄く気持ちよくなってくるんですよ。

家では、お気に入りのアロマを垂らして
やっています。
疲労回復に速攻で効果がありますね。

-------------------------------------------------------------
◎『足湯ブーム』
 ↑足の裏からデトックス!
  現代は汗をかきにくい環境になったため、身体の中に毒素が溜まりやすくな
  った。そこで体内の老廃物だけを効果的に出す、足湯がブームに。居酒屋や
  カフェ、駅や航空、あらゆる場所に足湯が出来ている。また、東京・表参道
  にある『スタイルM』では、目でデトックス効果がわかる、デトックスバス
  が体験できる。そこに足をつけると色のにごり方で体の調子がわかるそう。
-------------------------------------------------------------


| | トラックバック (0)

2006.09.08

mixiのコミュニティ

クロマメです。

先日久しぶりに友達と会ったときに、
とあるmixiのコミュニティについて教えてもらいました。

それは母校の大学で私が所属していたサークルの卒業生コミュニティー。
確かに私が入学する3年前に出来たサークルで、
私が卒業して早●年。

そんなものがいつの間に!!
と思いながらも検索してみると…
本当にある!!
しかも私の知らない、現役の後輩が立てたようです。

もう後輩はすっかり知らない子ばかり。
でもサークルはちゃーんと続いているんだな…
数年前は、同じサークルのもと、大学生活を楽しんでいたんですよね。
そう思うとなんだか感慨深い感じです。

それから、小学校や中学校もありました。
見てみると、知り合いの人も何人かいて、
こんなところでネット再会してしまいました。

あらためてネットのすごさを実感…

| | トラックバック (0)

2006.09.07

訃報「クロコダイル・ハンター」ことスティーブ・アーウィンさん

お疲れ様です。Reikoです。

もうご存知かと思いますが、私が以前、海外テレビ事情で紹介した
ネーチャー系番組『クロコダイル・ハンター』のメイン・キャラクター、
スティーブ・アーウィンさんが4日、亡くなりました(享年44歳)。

オーストラリアのグレート・バリア・リーフで番組撮影中に
スティング・レイ(アカエイ)のしっぽにある刺(糸鋸のような
ギザギザと矢尻のような鋭い先端を持つ)に心臓を一突きされ、
自分でその刺を引き抜いた後、意識を失い、病院に運び込まれた時には
もう息がなかったそうです。

月曜の夜はちょうど、私が仕事をしている後ろで子供達が
ディスカバリー・チャンネル系列のアニマル・プラネットを
観ていたんですが、「なんだ、これ~?」と騒ぎ始めました。
振り返ると、画面の普段字幕が入る場所より一段上にテロップが
流れていて、最後の部分の「『クロコダイル・ハンター』の放映を
一時中止します」がかろうじて読み取れました。
「スティーブがどうかしたんだよ」と次男が言うので、次に
テロップが出たら注意して読むように言って仕事を続けました。
その後10分も経たないうちに、スティーブが亡くなったということ
だけはわかりましたが、直接の原因は翌日の新聞で知りました。

スティーブの写真やエイのイラストも入った、ものすごく詳しい
記事(英字全国紙[タブロイド版]のほぼ1ページ丸々使っている)
です。同じ新聞には昨日、今日と3日連続で、「クロコダイル・
ハンターの死」関連の記事が大きく掲載されています。

なんでもクイーンズランド州の知事は、スティーブの功績を称え、
「遺族が許可すれば州葬を行う用意もある」と提案したそうです。
今日の新聞では、スティーブのお父様が「息子は普通の男。普通の
男として皆の記憶に残ることを望んでいると思う」と州葬の話は
辞退したようですが。

スティーブがダイレクターを務めたオーストラリア動物園には
何千人ものファンがスティーブのトレードマークだったサファリ
シャツやカードに手書きのメッセージを添えたものや花束を
手向け、そこはまさに「神殿」の様相を呈しているとか。

実は私、毎日イタリア語の文が1行と、その日本語訳の載ったメルマガ
を受信しているんですが、驚いたことに、そこでもスティーブの訃報が
取り上げられていたんです。「あ~、イタリアでもこんなに有名なんだ」
と本当に感心いたしました。

また環境保護を目的としてスティーブが設立したチャリティ団体
「ワイルドライフ・ウォリヤー・ワールドワイド」(WWW)の
ウェブサイトには、スティーブの訃報から数時間で莫大な件数の
アクセスがあり、火曜日には平均で10分ごとに55件もの寄付が
寄せられたそうです。

「虎は死して皮を残し、スティーブは死して、環境保護への関心を
高める」という感じですよね。
心からご冥福をお祈りします。

| | トラックバック (1)

「ベビーズ・スイート」

BONです。

すっかり秋の気配ですね。
過ごし易いのも子供の夏休みが終わるのも嬉しいけど
今年もあとわずかになってしまうようで寂しいです。

Weeklyデータのネタの
新浦安オリエンタルホテル」の「ベビーズ スイート
実は先月泊まったばかり。
私も土足のホテルの部屋に子供を泊まらせるのは抵抗があったので
土足禁止のホテルが増えてくれるといいなぁと思っています。

------------------------------------------------------------
○『賢く選ぶ子連れ旅行』
 ↑ホテル業界や航空各社がサービスの充実に注力
  「新浦安オリエンタルホテル」では子供に優しい客室をと、土足禁止の「ベ
  ビーズ スイート」(大人1泊1万5750円~)を用意。群馬県嬬恋村「ホテル
  グリーンプラザ軽井沢」ではベビー用品の他、離乳食も提供してくれる充実
  ぶり。「ヒルトン東京ベイ」ではレゴコーナーを設置。「キャセイパシフィ
  ック航空」では幼児用の着替えセット販売など子連れ旅行のサービスが増加。
-------------------------------------------------------------

| | トラックバック (0)

2006.09.06

お笑い芸人のロザン

クロマメです。

先日、お笑い芸人のロザンと一緒に仕事をしました。
想像以上にフランクな感じで、礼儀もただしく、
とても好印象な2人でした。

撮影中もお互いの演技に突っ込みを入れたり、
とても仲が良い感じ。
スガちゃんの方が一見可愛くて演技も上手く、
モテそうな雰囲気なのですが、
現場では実は宇治原の方が女性陣には人気でした。
理由は優しさと声。
女性陣のコメントを聞いていると、
お笑い芸人がモテるわけ、ちょっと分かった気がします。

 

| | トラックバック (1)

2006.09.05

“クロコダイル・ハンター”追悼再掲!

クロコダイル・ハンターこと、スティーブ・アーウィン氏が
ダイビング中、アカエイに胸を刺され心停止で死亡。

ということで、

2004年の秋に配信したメルマガ「トレキャ!ドラマ番付」に掲載した
海外テレビ特別コラム
「“ゴージャス”なネイチャー系番組『クロコダイル・ハンター』」
を、ここに追悼再掲


| | トラックバック (0)

06年08月度「トレンド情報」総棚卸し

8月度中に配信したトレキャ!の各種メルマガ
このブログで取り上げてきた注目すべきモノ・コトたちを並べてみました。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
○『復活老舗ホテルの味』○『「歌声喫茶」復活』○『タッチでズノー』
◎『駅構内にDVD自動レンタル機』○『昭和の給食復刻ランチビュッフェ』
◎『ホテルの新サービス』○『アスタラビスタ』○『健脳セラピー』
○『ジェクサー・フィットネス&スパ上野』○『頭脳能力向上マシーン』
○『若返りの秘宝』○『超高速オペラ』○『セラピークレイ』
○『脳トレ機器ブームに懸念』○『ながら脳トレ』○『「脳を鍛えて」視力改善』 
○『恵比寿ハワイ化』◎『フラセラピー』○『専用タレ』○『局部専門サロン』
○『耳エステ』○『ヘッドスパ』○『スチームフットスパ』◎『マニアック講座』
◎『ホビングリッシュ』○『ECCのお笑いタレント養成スクール』
○『中高年に料理教室人気』○『MMOラーニング』○『官能小説養成講座』
○『ニットカフェ』○『女性向け恋愛講座』○『ベストクラシック』
○『バンドプロデューサー』○『Last.fm』○『バーチャル(仮想)ピアノ』
○『民族打楽器人気』○『団塊向け音楽サービス』◎『着デビュー』
◎『プライベートアイランドツアー』○『プライベートビーチを楽しめるツアー』
○『豪華一周ツアー』○『今年の夏は家族で海外に』◎『島購入ブーム』
○『タイムシェアリゾート』○『サマーキャンプ・ブーム』○『秋冬ツアー』
○『快適になった夜行バス』○『産前旅行』○『温泉旅館のがん検診ツアー』
◎『五力田森の診療所』○『スポーツキャンプバリ島6日間supported by adidas』 
○『プロトレーナー同行スポーツツアー』◎『ハイテク実験キット』○『心拓塾』
○『子連れ快適レストラン』◎『家事のアウトソーシング』○『賢く選ぶ子連れ旅行』
○『赤ちゃんマッサージ』○『赤ちゃんと一緒に美術館散歩』◎『リスーピア』
◎『キッザニア』○『子ども参観日』○『カストマーディアル・キッズ』
○『親子でWAKUWAKUホテルマン体験』○『でんじろう先生のDVD』
○『柏キッズ・チャレンジ・ビジネス'06』○『水浴び演出』○『造波装置』
○『打ち水大作戦』○『広がるキャラクター市場』○『3-D球体パズル 目玉おやじ』
○『漫画キャラ手ぬぐい』○『やわらか戦車』○『“ガンダム”の組み立てキット』 
○『ガンプラEXPO』○『寅さんあんぱん』○『たらこキユーピー』○『初代ガンダムDVD』
◎『アヒー』○『ウルトラ怪獣 vs Less than human』○『ボルタ』
◎『変わる、動物園』◎『生態を見せる展示』○『旭山動物園フィギュア』
○『旭山動物園カップ酒』○『世界的な動物園・水族館ブーム』○『ビーナ』
○『ナイトレジャー』○『星空の庭園 プラネタリウム・アフリカーナ』
○『ベランダテラスのあるお店』○『オーロラ・ショー』◎『ハイテク実験キット』
○『大人向け子供用玩具店』○『おもちゃが大人に人気』◎『トライク』
○『子ども参観日』○『ラブジェンガ』◎『桜奈(さくらな)』
○『桜奈1st.』○『ろうそくぼうや Poika(ポイカ)』○『Honey Bee(ハニービー)』
○『pohhe(ポッヘ)』○『団塊Jr単身者は物欲少』○『大人のトッポ』 
○『スピーゲルテント』○『都市型温泉施設』○『国内リゾート・スパ』
○『汗出しサロン』○『岩盤浴ナビ』○『巡らせデトックス』
○『六本木天然温泉「zaboo」』○『カレー風呂』○『温泉つきネットカフェ』
○『テルムマランヨコハマベイ』○『R-Asia』○『デトックスフットバス』
○『信楽焼きで陶盤浴』◎『足湯ブーム』○『フットケア』○『極楽食堂』
◎『足湯つき飲食店』○『スチームフットスパ』○『湯っ歩の里』
○『フィッシュピーリング』○『フィッシュセラピー』○『BOW30映画祭』
○『人気映画シリーズ復活』○『自然ドキュメンタリー人気』○『篤姫』
○『ドキュメンタリー映画ブーム』○『東葉シネマチケット』○『映画検定』
○『地域でムービー協会』○『ワイヤーエクササイズ』○『エアフィールド』
○『30分フィットネス』○『ポールダンシング』○『太極拳』◎『コアトレーニング』
○『カラオケ店でヨガのレッスン』○『バーチャル・トレーナー』
○『ダイエット専門講座』○『ライトノベル』○『横浜ベイクォーター』
○『ベートーベン所有のバイオリンで演奏されたCD』○『理科ねっとわーく』
○『エスプレッソ・ブックマシン』○『木更津キャッツアイ観光』
○『ストリートミュージシャン』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『落雷アラーム』○『アスクドクターズ』○『キモチ分析トーク 』
○『栄養ナビ』◎『新しい乳がんの検査法』○『ネットTV』○『くるり』
○『リンク機能付きテレビ』○『ブログ製本』◎『ソーシャルブックマーク』
○『SNSに熱中する理由』○『自分撮りブーム』○『なりきり写真館』
○『個人ブログに映画の予告編映像を配信するサービス』○『うそ電』
○『スクラップブッキング』○『ジョイロックプラス』◎『ダイヤルバンク印』
○『スーツケース』○『ダイヤル型銀行印』○『似顔絵入り印鑑』
◎『道徳心のあるハッカー養成講座』○『W-ZERO3[es]』○『キモチ分析トーク 』
○『美人ケータイ』○『EAR DROPS』 ○『ウルトラエディション6.9』
◎『番号ポータビリティー』◎『ケータイ小説』○『ことば美人』○『FMC』
◎『Waap』○『カラオケ自己練習携帯』◎『時計代わりの携帯』○『PHYS GPR-100』
○『アイ:ヴァート』○『目覚まし付き携帯』○『インターネットショップ』
◎『ショーウィンドーショッピング』○『未来型ウインドーショッピング』
○『宙に浮くベッド』○『Zune』○『EAR DROPS』 『LEVI'S REDWIRE』
○『iDopeダウンベスト』○『リカー、ウーマン&ティアーズ(LWT)』△『ICT』
○『バーチャル・トレーナー』○『iPod専用車載リモコン』○『駐車場検索サイト』
○『取り締まり民営化』○『Tri-V DESIGNER for Bridal』 ◎『文化財挙式』
○『高級ウェディング』○『ウエディングハウス』○『代理見合い』
○『ホテルウエディング復活』○『ルーチェ マーレ』○『離婚の原因』
○『上手な離婚の常識検定』○『少子高齢化社会から予想した50年先の葬儀』
◎『ハウスフューネラル(家族葬)』○『世代別対応コンビニ』○『LAWSON+toks』 
○『ミニマーケット』○『パワーコンビ二「情熱空間」○『クイックペイ』
◎『海のタクシー』○『花見タクシー/安心かえる号』○『ネットでタクシー予約』
○『お抱え運転手』◎『アフィリエイト』○『ドロップシッピング』
○『クロスメディア』○『医療モール』◎『オリコン顧客満足ランキング』
○『セレブ美容室』◎『エクスペリエンスギフト』
○『カフェ併設型コインランドリー』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『パフジャケット』◎『ボリュームスカート』◎『バルーンスカート』
◎『カシュクールワンピ』○『重ね着ワンピ』◎『ワンピ』◎『ワンピース』
◎『女優トレンチ』◎『スキニーデニム』◎『レンギス』○『ストンブーツ』
○『ビーサン』○『バレリーナシューズ』○『ロングニットカーデ』○『チェック』
◎『トレンチコート』○『スモーキー・アイ』○『レオパード柄』◎『秋の流行色』
○『男性用ロングガードル』○『男性用水着○『花婿のビューティ』 
○『男のホテルエステ』○『肩バランスアップアンダー』○『ナイトブラ』
○『スポーツブラ』○『ゆびゆび君』○『“グラッピー”のソックス』 
◎『体臭分解シャツ』○『クールビズ対応バッグ』○『空調服』◎『ジェルクール』
○『Flidge to go』○『冷んやリフト』○『キャリークール』○『クールコスメ』
○『クールファンデーション』○『凍らせるチョコ』○『冷凍キットカット』
○『冷やしおでん』○『イナバウアーフレーム』◎『メガネにネイルアート』
◎『中敷きリメーク』○『新業態のオーダーメイド靴店』○『韓流化粧品』
○『シンデレラパターン オーダーサービス』○『クラッシュパッド』
○『スイカ石けん』○『スイカの抗酸化力』○『西瓜シャーベット』
○『ハーブ・ラボラトリー』○『ユズ化粧品』○『火宙(ファージュ)』
○『フルーツピーリング』○『家庭版チョコレートエステ』
○『ウオータークレス』○『役草堂』◎『漢方的生活』○『漢方人気』
○『キャンディ・ラッピング・バッグ』○『美容アドバイザー』◎『甲子園特需』
○『無加工デニム』◎『レイスリーブ』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『「太り過ぎ」の判定基準』○『小児メタボリック』◎『つめで肥満診断』
○『正しいメタボリック症候群の目安』○『企業のメタボリック症候群対策』
○『生活習慣病予防ビジネス』◎『ミクソロジスト』◎『野菜のお菓子』
◎『パティスリー ポタジエ』◎『有機野菜ケーキ』○『銀座カクテル』
○『セレブ・デ・トマト』○『トマト』○『ローカロ生活』 ○『健康系アイス』
○『デトックスアイス』◎『調味系アイス』○『海産物アイス』◎『美肌鍋』
○『馬肉ブーム』○『ローゼル麺』◎『健康ラーメン』○『シソ入りラーメン、そば』
○『手延酒そうめん』◎『納豆』◎『女性のためのインスタントスープ』
○『干し納豆』○『納豆クール茶漬け』◎『グラパラリーブ』
○『低コレステロールいばらぎ納豆たまご』○『豆腐room D'ys(ダイズ)』
◎『杜仲茶』○『杜仲葉のメタボリックシンドローム改善作用』
○『ロイヤルゼリー』○『万歩ドリンク』○『コラーゲン入りコーヒー』
○『飲む豆乳ヨーグルト』○『美豆』○『1兆個の乳酸菌ドリンク』
○『黒烏龍茶』○『とろろ昆布の効能』○『チアシード』◎『フライなし弁当』
○『カプサイシン+イソフラボン』○『おからこんにゃく』
○『灰持酒(あくもちざけ)』○『低コレステロールパン』
○『ひじきごはん ひじきと白ゴマのしそ風味』 ○『解毒フルーツランキング』
○『カラダヨロコブごはん』○『和食旬菜「ETSU」』◎『食事でダイエット』 
○『ペニス料理』○『パパイアギャバ』○『熱中飴』○『糖尿病予防・改善効果』 
○『体にいい水』○『ガイアマリン貝層水』◎『生カカオ』○『お酢飲料』
◎『おなかに優しいブレンド』○『コーヒーで心臓病予防』○『酢イーツ』
○『1日4杯の紅茶で健康に』○『食べる黒酢3つかんだら1日分』 
○『アロエプルーン黒酢』○『チェー』○『ホットック○『酢イーツ』
○『マンゴーかき氷』○『業界初、塗るだけで脂肪燃焼』○『みの朝食』
◎『高矢礼(ゴシレ)』○『ゴシレ』◎『高矢禮(ゴシレ)』◎『亀田弁当』
○『矢野シュー』(○『キム兄開発弁当』◎『ホールスパイス』
○『「東京フレンズ The Movie」コラボ サバカン』 
○『きくしげクッキングスクール』○『シャリュキュトリー コダマ』
◎『パワーフード~色の不思議な力を食べこなすレシピ』○『100スキ』
◎『愛Bリーグ』◎『フレッシュ・ミール・アセンブリー』○『地サイダー』
◎『頭脳カン&カラダカン』○『新しい炭酸飲料』○『シャンパン』
○『ワインチラー』○『シェーリー酒』○『英国でサイダー(りんご酒)が人気』
○『カップ酒バー』○『灰持酒(あくもちざけ)』○『ビール・発泡酒秋の陣』
○『ブラントン・バレル・オーナー制度』○『梅酒』○『畑から130年』
○『ビールに合う夏の味覚』○『超高級ビール』○『クラッシュパッド』
○『多国籍風粉もん』○『たこ焼きミュージアム』○『ふわとろ焼』
○『ミルクもんじゃ』○『焼きそばカルボナーラ』○『昼寝用枕』
○『夏の快眠』○『リアルタイムハートモニタ監視システム』
○『目の下の“くま”の新しい評価法』○『快眠ルーム&スイミンルーム』
○『ナイトブラ』◎『寝る前ドリンク』(過去版で紹介済み)◎『快眠アイテム』
◎『SLEEP TRACKER』○『スターンズ&フォスター』○『体圧分散マット』
○『コンビニ食の地域別細分化』○『ご当地食ブーム』○『岡山屋』
○『仙台小箱』○『地サイダー』○『お取り寄せ』○『お取り寄せカレー』
○『新宿タウンガイド』○『日本橋観光まちナビ』○『北海道産食材』
○『大洗ライフスタイル研究会』○『見ためそっくりスイーツ』○『非常食』
○『ブランク+マリオス ヘア』○『和菓子たおる』○『避難用仮設住宅』
○『本物ソックリの子犬型バッグ』○『リビングドアスコープ』○『MAMORU』
○『簡易型防犯カメラ』○『センテナリオ』○『コアラのマーチ夏限定バージョン』
○『2006年上期新製品売れ筋~酒類・飲料』○『2006年上期新製品売れ筋~菓子』
○『一点ものソフト』○『駅&空港限定スイーツ』○『百貨店オリジナル帰省ギフト』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎『卓上風鈴台』○『ニューうちわ』○『倭楽友禅』○『みやこと』○『帯チェア』
○『高級線香花火』○『絞り染めのし袋』◎『新しい和服ファッション』
◎『ふろしきブーム到来』○『ちりめん細工館』○『和菓子たおる』
○『相撲サミット』○『ブログで伝統工芸品の開設』○『高級駅弁』
○『高級家電が大ヒット』○『ファントム・ブラック』○『高級トマトジュース』
○『高級カツサンドが大人気』『超高級クルミ』○『缶詰BAR』◎『サマーカード』
○『1杯16万円のカクテル』◎『匿名配送サービス』○『知床切手シート』
○『お絵かきせんべい』○『クリスマスカードが送れるせんべい』○『豚キープ』
○『メッセージ扇子』○『ぬりえカレンダー』○『色鉛筆が売れています』
◎『オリジナル切手』○『CROSS KICHIJOJI』○『執事カフェ』○『オタ系バー』
○『ベルサイユの豚』○『温泉付き賃貸マンション』○『移住・住みかえ支援機構』
◎『趣味重視マンション』○『あざみ野南4丁目プロジェクト○『長生き診療所』
○『メディック・アラート』○『ウォータードリンク』◎『ラ・クッカーニャ』
◎『セルフ・タイミング・エッグ』◎『ドッグマップル関東』○『淡水魚コッピー』
○『洗車場兼ペットウォッシュ』○『人間向け愛犬ビジネス』○『愛犬家の英国人』
◎『コミュニケーション・ダイエット』○『犬・猫用仏壇』○『犬用アイスクリーム』
○『訪問ペットグルーミング』○『ウエットフード』◎『ペットロス対応サービス』
○『自宅出張フィットネス』○『訪問ペットグルーミング』◎『「マイ箸」人気』
◎『「マイボトル」キャンペーン』○『密語』○『男を買う女性旅行者』
○『プチアイビス』○『SEX off 症候群』○『更年期の性の悩み』
○『「いやらしいこと」沢山考えると背が伸びない理由』○『ベランダー』
○『セクシーな60代女優たち』○『ワーキングプア』○『小学生のエロカワ化』
○『弟や妹にはユーモアのセンスあり!?』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『スーツ男子』◎『主夫、急増中』○『ニュー裸族』◎『手作り感覚パーティ』
○『トランスジェンダー作品』○『ジーユー』○『現説ブーム』○『空弁/駅弁』
○『BLACK LAGOON』○『ストレスによる健康への悪影響は男性より女性に顕著』
△『R1200RT25thアニバーサリー・エディション』○『検索キーワード』
○『i-タッチ』○『AFTER GLOW』○『復活・行商』○『AZUKI SWEETS』
○『点字ラベル』○『限定品』○『ダンカン ウォン』○『My Dior』
○『新窯焼料理』○『ミントエクレア』○『自衛隊スイーツ』○『エコノート』
○『ナップヴァイーブ』○『シックカー症候群』○『スキンサポートクリニック』
○『クリエア 脱臭大賞 EP-AV500』◎『すーぷじまん』○『流水バス』
△『ショウワエコパイプ』 『ミニチュア文具シリーズ』○『武家の古都・鎌倉』
○『英国産スパークリングワイン』○『海の家「ターザン」』○『花火見フード』
○『検索急上昇キーワード』○『観光バス環境ラベリング』○『横尾忠則グッズ』
○『冬のソナタ、ミュージカル化』○『美術館もレディースディスタート』
○『エル・ポポラッチがゆく!!』○『LOST』○『W杯、主流は「自宅観戦」』
○『レースモニター装置』○『背番号3の記憶~魂のフルスイング~』
○『My Gallery』○『YouOS』○『集中豪雨対応型河川流出解析システム』 
○『百貨店の出店・改装ラッシュ』○『FASHION CRUISE』○『激辛中華』
○『モスのごはん』○『町家ゲストハウス』○『がんばる商店街77選』
◎『カレー五人衆名人達のカレー』○『トッピー』○『ユーハイムの「夏の空」』
○『ファストカジュアル』○『パリの味を都内のホテルで』○『柿安 蓮の食卓』
○『歯科麻酔科』○『うるおいエアーリッチ』○『オーシャンファンタジー』
○『孤独死対策チーム』○『メンター制度』○『廃校を再利用』○『色女長今』
○『卓球バー』○『横浜レゲエ祭』○『ボディリラックス スパステイプラン』
○『ロールケーキの日』○『香港の名物どんぶり登場』○『Revers』
◎『ホワイトカレー(白いカレー)』○『エスプレッソブルーシール』
○『the Compact Oxford English Dictionary for Students』
○『ジェームス・ブラント』◎『英国おまけ合戦』○『黄色いシャツ』
○『ゴムぞうり』○『グルトリング・メーク』○『名画入りミニチュアやかん』
○『お気楽世代』○『テーマ別売り場』○『スカイ(空中)アトラクション』
○『セルポートクリニック横浜』○『お遍路シューズ』○『吉田うどん』
○『長野オードパルファム NYOZE(ニョゼ)』◎『ピーキューブ』
◎『スーツ専用スプレーアイロン』○『由比ガ浜海水浴場』△『図書館人気』
○『フレンチ風の海の家』○『芸術起業論』○『コンドルズ』○『東京バトルII』
△『レオナルド・ダ・ヴィンチ』○『賃貸物件袋とじ』○『水上歩行器』
○『マンガ読もっ!』△『オルゴール七不思議展』○『ゲーム機「戦場の絆」』
○『新ケータイゲームが続々登場』○『1000万円を超える新型アウディが人気』
○『catchyoo(キャッチュー)』○『どこでもスクリーン』○『透メール』
○『アクアチューン』○『GY-1 エア』○『マックOS Ⅹ(テン)』○『美顔器』
○『Natural Zakka』○『ファッピィ UX-D56CW』○『デジタルU4(ユーフォー)』
○『マンダリンオリエンタル東京』○『航空チケットのペーパーレス化』
◎『介護関連サービス』○『二重巻きバンド腕時計』○『ベビールー』
○『pams 青山本店』○『瓶詰め前菜』○『こだわりの麦のごはん』
○『エバラおいしいキムチ』○『ムースなカレー』○『マンゴーブーム』
○『自然派ポッキー』○『パティシエ辻口博啓のあったかケーキ 和み』
○『濃いお茶人気』○『茶話茶○(ちゃわちゃわ)『秘蔵』』○『XXXLガム』
○『エミューオイル』○『UCCコーヒーバッグ DipIn』○『astral lamp』 
○『花粉症がなくなる日も近い!?』◎『ホースセラピー(乗馬療法)』
○『AED付自動販売機』○『超節水トイレ』○『マク・クイックシェルター』
○『ハイテク打ち水』○『つみきハウス』○『ムシューダ防虫ふろしき』 
○『技ありブラシ』◎『スキンパッチ』○『スノードーム』○『妖怪カフェ』
○『スパイラルペン』○『夏休みの過ごし方』○『福岡とん骨粉』
○『デュアル・モード・ビークル(DMV)』△『天満天神繁盛亭』
○『朱蒙(ジュモン)』◎『私の名前はキム・サムスン』△『鶏ふんのガス化』
○『ぐんま職人塾』○『大阪のビアガーデン』○『新!ロボット人力車』
○『高圧スチーム洗車機』○『ハウスボート』○『車専用パラソル』
○『最新痩身手術』○『オーストラリアン・アウトバック・スペクタキュラー』
○『タバコが金曜日に売れるワケ』○『車に夢中になる女性が増加中』
○『乾電池で空を飛ぶ』○『アンジェラ・アキ』○『相沢紗世』
○『クォン・サンウ』△『「マンモスからの警告」展』○『チアボーイズ』
○『ドラえもん 体感タケコプター』○『おりがみいっしょ』○『鬱ゲー』
○『バーチャルスーパー』○『リブレックス』○『COOLPIX CONNECT』 
○『当日予約対応の飲食サイト』○『PALM・BIT(パーム・ビット)』
○『HP ハロー・コラボレーション・スタジオ』○『パラレルズ・デスクトップ』
○『LUMIX DMC-LX2』○『法人特化型 会員制託児室』○『香りの調べ』
○『派遣でシニア活用』△『インナーウエアにまつわる川柳~ブラ川柳~』
○『段階着圧エルゴソックス GS-509』○『リアルラボ』◎『コテパーマ』
◎『ジルスチュアートのスキンケアライン』○『汁なしヌードル』
○『今秋の缶コーヒー』○『エンターテイメント焼肉アイーン』 
○『ミルキーソフト』○『メタボオイル』○『低血糖症』○『光環境』 
○『オルソケラトロジー』○『ウォーターソール』○『アクアクリア』
○『Pass One(共連れ防止ゲート)』○『バーミガード』
○『個性派ガラス瓶』○『へそくり型貯金箱』○『シンゲルリンゲル』
○『細菌性膣症』○『スマートインターチェンジ(IC)』
○『プリンの殿堂2006』○『ミサワファクトリー岡山』○『手渡し鮪』
○『デッド・ゾーン』○『アドリアーナ・カランボー』
○『ゴールドの携帯機器』○『Self-Cleaning』 ○『米大学ランキング』
○『アブダクション(拉致)』○『トヨタ・カローラ生誕40周年記念』
○『メークより素肌』○『セレブ・デ・トマト』○『立ち飲み屋ブーム』
○『関西うどん』○『クレンジング兼化粧水』○『ジェミノイド』 
○『ソムリエロボ』◎『東京タワーブーム』○『ドットクリエーター』
○『ムービーカード』○『恋するハニカミin東京ドームシティ2』

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

06年7月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
06年6月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
06年5月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
06年4月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
06年3月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
06年2月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
06年1月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年12月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年11月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年10月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年9月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年8月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年7月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年6月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年5月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年4月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年3月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年2月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年1月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

| | トラックバック (0)

マレーシア訪問

R=REIKO
M=MARS

R:コタ・キナバル(通称K・K)と私の住んでいるところは
  「目と鼻の先」と言っていいほど近いんですよ。
  だから、「今頃はホテル(どこだろう?)に着いた頃かな?」とか
  「晩御飯はホテル内で済ませたのかな?それとも市内探検のついでに、
  どこか、ふらっと立ち寄ったコーヒー・ショップやレストランでかな?
  オーダーが『あたり!』で、K・K最初の食事を楽しめるといいな」とか、
  気になりっぱなし(笑)。

M=8月1日から8日朝までいたんですが、
  コタキナバルっていいとこですねー。
  まず空港から町の中心までタクシーで15分と近い!
  島に渡れば、浅瀬からサンゴやきれいな魚だらけでびっくり。
  その島へも船で20分くらいで、近い!
  よその国だと、かなり乗り物に乗らないと
  こんなきれいな海に出会えませんもん。
  
  それに、4095mのキナバル山は世界遺産で、
  施設も山小屋も山岳ガイドも充実。
  富士山も見習えっていいたいよー。
  (このあたりのことはいずれブログ原稿でUPしますね)

  マレーシア全体にいえるんですが
  みんな、人がいいですよね。
  観光地なのに、ぼったくりとか買え買え攻撃もないし。
  みんな謙虚で控えめな国民性かなーと思いました。

  到着初日は、ホテルはビバリーホテル(3人で5600円)。
  生簀の魚を選ぶチャイニーズシーフード店
  (「海王城・オーシャンシーフードビレッジ」)で、
  口に入らないくらいデカイ車海老のチリソース、
  ミル貝のガーリックソース(これはイタリアンっぽくて旨い)
  丸ごと蒸した鯛をカレーソースで合えた料理にがっつきました。

R: MARSさんといまだかつてない至近距離にいることがわかって、
   「あ~こんなに近くにいるのに…締め切りの仕事を抱えて、
   動くに動けない」と、残念無念です。

M:またもしも、来年行けたら行きます。
  その理由も後日、ブログで…。

R: K・Kは、私の住んでいるところに比べると、治安がよくありません
  (クアラルンプールやジョホールよりは、マシかもしれませんが)ので、
  お手回り品など、十分お気をつけくださいね。
  MARSさんとだんな様が、今回のご旅行を満喫できるよう、
  祈っています。

M:ご心配をいただいて、本当にどうもありがとうございました!!
   PCはオフのときは基本的に
   もってかない主義(重いし面倒くさがりだからという理由ですが)なもので、
   メール交換できなくてすみませんでした。

   でもKKは治安、すごいよかったですよ。
   気候も明らかに、今の日本より涼しかったし、
   超快適なマレーシア滞在でした。
   またいつの日かお会いできるのを楽しみにしてます!

R:MARSさんが、KK周辺観光を満喫されたとうかがって、
  なんだかとっても嬉しい私です。
  マレーシア人一般やキナバル山の設備に対する印象も
  とてもよかったようで、ほっとしました。

  実は数ヵ月前、『リーダーズ・ダイジェスト(アジア版)』だったかな?
  アジア主要都市住民の「礼儀正しさ、親切度」調査の結果、
  マレーシアの首都、クアラルンプール(KL)が最下位グループに
  ランクされちゃって、問題になったことがあったんです。
  ちょうどものすごく忙しい時期だったもので、「あ、そんな
  こともあったな~」くらいの記憶しかないんですけど。
  ま、KLとKKじゃ、住んでる住民のタイプや生活のペースも
  ずいぶん違いますし。

  それと、私みたいにこの場所に長く住んでると、改善してほしい
  (例えば、電話のマナーは本当になってません)と思うところも
   かなりあるんですけど、確かに外国人(ただし欧米や日本など
   先進国からの旅行者)には親切ですよ、マレーシア人は。

   でも、ASEAN諸国やバングラデシュなどからの出稼ぎ労働者達が
   同じような礼儀正しさを持って受け入れられるかと言えば、
   残念ながら答えはNoですね。
   もちろん、出身国や地位、宗教にかかわらず、知り合った人を
   分け隔てなく温かく迎えてくれる、ウチのお隣(イスラム教徒)の
   ような人達もいますけど。
 
   そうそうMARSさんの1泊目の滞在先、ビバリーは当地で観光業に
   たずさわる古くからの友人(中国人)も「OK」リストに載せています。
   私も日本からの取材クルーに同行した時、利用したんじゃなかったかな?
   でもその取材クルーとKLから同行したマレーシア観光局のスタッフの
   滞在先は、KK市内からかなり距離のある、マレーシアでも有数の超豪華
   リゾートホテルだったんですよ。私は1人で気楽といえば気楽だったん
   ですけど、通訳で同行した意味がないじゃないですか(笑)!

   それから私、

   >コタ・キナバル(通称K・K)と私の住んでいるところは(中略)
   >毎日5便(最近はもっと多いかも)ほど出ている飛行機(小型機じゃないですよ!)
   >に乗ってしまえば、飛行時間は15分足らず。

   って書きましたけど、間違ってました。
   実はマレーシア航空は現在、経営立て直しのための大合理化中なんです。
   しかも、この原油価格の高騰で、以前は5便あって、どの時間帯もかなり
   利用されていたにもかかわらず、KKと私の住む場所との定期便をなんと
   2便にまで削減してしまったんですね。
   しかも低料金で躍進中のAir Asiaがなぜか、この路線を運行してないため、
   ビジネスその他でKKとの間を頻繁に利用する人達はブーブー言ってます。
 
   あ、なんかまた長くなってしまいました。ブログにアップされるMARSさんの
   マレーシア訪問記も楽しみにしています。


| | トラックバック (0)

2006.09.04

「アンガールズの24時間マラソン」/『純情きらり』

ままぷりです。

『24時間テレビ』でやっていた、
アンガールズの24時間マラソン。

ゴールに入った時のコメントは、
はずしまくりで、さすがというか、
どこまでも、お笑い芸人という姿勢に感動しましたわ。

周りに期待されているような、感動的なコメントなて、
絶対しない、アンガールズは、芸人として、えらいわ!

ところで、
私のまわりでは、『純情きらり』のネタで大盛り上がりです。
 
あんなに主人公がいろんな人に恋しちゃう
朝ドラも珍しいですよお。
 
ついには、自分の姉の旦那さんにまで、恋しちゃって、
みんなそんな主人公の行動を見ては、
どこが、『純情~』やねん、って突っ込んでいるのですが・・・。

これ、脚本が悪いんでしょうねえ。
どうも、主人公の行動性に一貫性がなくて、
音楽がテーマなのに、音楽の話が全然出てこない。

あとちょっとしかないのに、一体どうやって終るつもりなのか、
このまま、主人公は独身で終るのか、
すっごく気になります。
 
 

| | トラックバック (0)

2006.09.03

7位『誰よりもママを愛す』、番外『功名が辻』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ中盤番付より
「日曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●7位『誰よりもママを愛す』(日9TBS)……………………☆▼
 
ゴ:☆/主演の田村正和を喰う存在感で怪演を炸裂させているオカマ役のサダヲと
  か、娘=内田に熱視線の劇団ひとりとか、田村氏のオーラの少なさを補って余
  りある脇役陣の貢献度に☆ひとつって感じですか。
  
お:±0/安定した日曜ドラマっぷりです。伊藤蘭怖すぎです。キャンディーズだっ
  たのに・・・。

ラ:▼/なんだか、シチュエーションは違えど、内容は普遍的に変わらずで、別に
  どうでもいいかな…。『あるある』観てるし(笑)。
  
A:±0/そうそうあくまで『あるある~』優先(笑)。たまに貯めたVを観ると
  正和サマのオーラのなさにガックリくる。このテのドラマの主演としては賞味
  期限切れでしょ、もう。
 
 ----------------------------------------------------------

●7(番外)『功名が辻』(日8NHK総合)………………………………0
 
お:±0/あまり進展はありませんが、徳川家康の西田敏行が最高です。もうほん
  とに家康なんです。さすが、大河!
 
A:±0/武田鉄也に西田敏行、もう主役を食ってます!
 
 
★夏ドラ「期待度」番付の各評はこちらでチェック!


          

| | トラックバック (0)

2006.09.02

2位『マイ・ボス・マイ・ヒーロー』、6(番外)『人生はフルコース/新・人間交差点』

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ中盤番付より
「土曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●2位『マイ・ボス・マイ・ヒーロー』(土9NTV)……☆☆☆☆☆☆☆7
 
ラ:☆☆/韓流ちっくな、人間離れした身体能力&プリン争奪戦、田中君の長瀬君
  に対するホモちっくな感じ好きだなぁ…。エーゲ会の跡目相続も興味ひくし。
  何も考えずに楽しめるドラマだ。
 
お:☆/やっぱ、長瀬はいいですねー!土曜なのに視聴率25%行ったとか?すごい
  なー。桜小路役の手越君はジャニーズなんですねー。地味な子なのに…と思っ
  てたら、最近カレーのCMにも出てる!納得!!

ゴ:☆☆/まったく、バカキャラやらせたら右に出るものないな、長瀬くんは。

A:☆/オモシロイ!でも回を重ねるごとに月並みな学園ドラマになってきてる。
  ラストまで応援し通せるかは、ここにきてビミョウ。
 
 ----------------------------------------------------------

●6(番外)『人生はフルコース/新・人間交差点』(土9NHK)……☆1

ゴ:☆/「新・人間交差点」の方に期待の☆ひとつ。こういう渋いドラマもやっぱり
  見たいのよ。


 
★夏ドラ「期待度」番付の各評はこちらでチェック!


          

| | トラックバック (1)

2006.09.01

3位『怨み屋本舗』、5位『黒い太陽』、6位『タイヨウのうた』、8位『レガッタ』、

トレキャ!ドラマ番付
2006夏ドラ中盤番付より
「金曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●3位『怨み屋本舗』(金24:15東)……………………………☆☆☆☆4
 
ラ:☆☆/なんだか、昔のVシネ観てるみたいで、面白いッス!この間のストーカー
  のは笑った~。あの主役の女優さん、この役で初めて見た気がするんだけど、
  この役ははまってて、いいなぁと思いました。

ゴ:☆☆/そうそう、クールビューテイなヒロイン、いい感じ。深夜枠ならではの、
  ダークでハードな演出もいいしね。これはある意味めっけものだな。
 
ラ:しかも、寺島進扮する情報屋の近くに住む、超ヲタクが前田健だったとは、こ
  の間のストーカーの回で初めて気づいたじょ~。あややのモノまねだけじゃな
  く、芝居もいけるんだねぇと妙に関心してたら、元々は役者になりたかったみ
  たいだね。

 
 ----------------------------------------------------------

●5位『黒い太陽』(金11EX)……………………………………☆☆2
 
ラ:☆/期待してなかったんだけど、永井くんの芝居が良いのと、スタイルがよい
  のと、全裸になる潔さに☆ひとつ。内容はもう少し、原作に近い方が良かった
  と思いますだ。
 
 ----------------------------------------------------------

●6位『タイヨウのうた』(金10TBS)……………………………☆1
 
A:±0/当初はイケるかも!と思ったTV版。中盤まできて何かが足りないことに
  気がついた。それは沢尻エリカの歌唱力。あの程度ではヒトの気持ちは動きま
  せん。映画版のYUIちゃんがそこはかとなくイイなあと思えたのはシンガーとし
  て際立ってたからでしょ。違う?
 
P:±0/このドラマを見ていつも思うのは「沢尻エリカはもっと髪が短いほうが
  かわいいんじゃないか」ということ。一度気になっちゃうとどうしても…。個
  人的には映画版のほうが「脆さ」が感じられて好きだったかも。

お:±0/私も気づきました!私は沢尻エリカの演技が駄目みたいです…。なんか、
  かっこつけたしゃべり方とか。せっかくの山田君も、生かされてないし。。期
  待していただけに残念で残念で・・・。

ラ:±0/まず、最初に引っかかったのが、ドラマ作りの姿勢。『XPの症例と違う
  表現が使われています』ってな、エックスキューズが番組の最後に出るんだけど、
  それって、ストーリー展開に煮詰まるから、違う症例を無理やり使ってるんだ
  と思うんだけど、実際にXPで苦しんでる患者さんや家族にとって、どうなんだ
  ろう?文字のエックスキューズだけで済む程度の事だと認識してるなら、この
  病気を使ったドラマは作るべきじゃないと私は、はっきり言って憤りを感じた
  んだよね。最低限この病名を使うなら、いくらドラマとはいえ、嘘はいけない
  と思います。ドラマでついていい嘘といけない嘘の区別がつかない人達が、作っ
  てるドラマは嫌いです。この病気を扱っているドラマじゃないとも言えるのか
  もしれないけど、それなら、まったく架空の病気にしてもいいんじゃないのか
  な?それから、これは連ドラで観るのはダルイです。映画の長さで充分です。

ゴ:☆/ワタクシ、山田君の倦んだ表情が好き♪といいましょうか、偽悪顔萌え?
  困惑顔萌え?…というマニアックな個人的嗜好からこのドラマを毎回楽しみに
  しております。私は山田君の窮地に追いつけられて困った時の表情とか、切な
  い顔つきに、猛烈な色気というかフェロモンみたいなものを感じて萌えてしま
  うのです(ヘ、ヘンタイでしょうか??) そういう意味では、沢尻エリカと
  再びの共演となる最新映画『手紙』における山田君の「切な顔」は相当期待で
  きそうであります。今、東野圭吾の原作小説読んでるところですが、山田君に
  置き換えて読んでは萌え~(笑)。そうそう東野圭吾といえば新作赤い指
  おすすめっす!現実の事件などともリンクしていろいろと考えさせられる作品
  です。
  
ラ:私も映画『手紙』には期待してるよ~。

 ----------------------------------------------------------

●8位『レガッタ』(金9EX)……………………………………▼▼-2
 
ラ:▼/若槻千夏が良くてびっくり!これで、若槻捨てて、相武紗季の所に行った
  ら、私、怒ります!それにしても、もこちゃん、芝居が反町に似てて下手だよ~。
  もこちゃんと相武紗季ふたりの掛け合いは観てられないくらい下手なのにビッ
  クリ!『がんばっていきまっしょい』の時ってこんなに下手だったっけ?キャ
  ラ作り失敗してないか?
 

 
★夏ドラ「期待度」番付の各評はこちらでチェック!


          

| | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »