« 「ベビーズ・スイート」 | トップページ | mixiのコミュニティ »

2006.09.07

訃報「クロコダイル・ハンター」ことスティーブ・アーウィンさん

お疲れ様です。Reikoです。

もうご存知かと思いますが、私が以前、海外テレビ事情で紹介した
ネーチャー系番組『クロコダイル・ハンター』のメイン・キャラクター、
スティーブ・アーウィンさんが4日、亡くなりました(享年44歳)。

オーストラリアのグレート・バリア・リーフで番組撮影中に
スティング・レイ(アカエイ)のしっぽにある刺(糸鋸のような
ギザギザと矢尻のような鋭い先端を持つ)に心臓を一突きされ、
自分でその刺を引き抜いた後、意識を失い、病院に運び込まれた時には
もう息がなかったそうです。

月曜の夜はちょうど、私が仕事をしている後ろで子供達が
ディスカバリー・チャンネル系列のアニマル・プラネットを
観ていたんですが、「なんだ、これ~?」と騒ぎ始めました。
振り返ると、画面の普段字幕が入る場所より一段上にテロップが
流れていて、最後の部分の「『クロコダイル・ハンター』の放映を
一時中止します」がかろうじて読み取れました。
「スティーブがどうかしたんだよ」と次男が言うので、次に
テロップが出たら注意して読むように言って仕事を続けました。
その後10分も経たないうちに、スティーブが亡くなったということ
だけはわかりましたが、直接の原因は翌日の新聞で知りました。

スティーブの写真やエイのイラストも入った、ものすごく詳しい
記事(英字全国紙[タブロイド版]のほぼ1ページ丸々使っている)
です。同じ新聞には昨日、今日と3日連続で、「クロコダイル・
ハンターの死」関連の記事が大きく掲載されています。

なんでもクイーンズランド州の知事は、スティーブの功績を称え、
「遺族が許可すれば州葬を行う用意もある」と提案したそうです。
今日の新聞では、スティーブのお父様が「息子は普通の男。普通の
男として皆の記憶に残ることを望んでいると思う」と州葬の話は
辞退したようですが。

スティーブがダイレクターを務めたオーストラリア動物園には
何千人ものファンがスティーブのトレードマークだったサファリ
シャツやカードに手書きのメッセージを添えたものや花束を
手向け、そこはまさに「神殿」の様相を呈しているとか。

実は私、毎日イタリア語の文が1行と、その日本語訳の載ったメルマガ
を受信しているんですが、驚いたことに、そこでもスティーブの訃報が
取り上げられていたんです。「あ~、イタリアでもこんなに有名なんだ」
と本当に感心いたしました。

また環境保護を目的としてスティーブが設立したチャリティ団体
「ワイルドライフ・ウォリヤー・ワールドワイド」(WWW)の
ウェブサイトには、スティーブの訃報から数時間で莫大な件数の
アクセスがあり、火曜日には平均で10分ごとに55件もの寄付が
寄せられたそうです。

「虎は死して皮を残し、スティーブは死して、環境保護への関心を
高める」という感じですよね。
心からご冥福をお祈りします。

|

« 「ベビーズ・スイート」 | トップページ | mixiのコミュニティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/11798963

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報「クロコダイル・ハンター」ことスティーブ・アーウィンさん:

» エッセンシャル×ポーター レインボーデニム財布M ピンク []
エッセンシャル×ポーター レインボーデニム財布M ピンク¥24,800円さらに詳しい情報はコチラ≫この記... [続きを読む]

受信: 2006.09.16 18:21

« 「ベビーズ・スイート」 | トップページ | mixiのコミュニティ »