« 「アンガールズの24時間マラソン」/『純情きらり』 | トップページ | 06年08月度「トレンド情報」総棚卸し »

2006.09.05

マレーシア訪問

R=REIKO
M=MARS

R:コタ・キナバル(通称K・K)と私の住んでいるところは
  「目と鼻の先」と言っていいほど近いんですよ。
  だから、「今頃はホテル(どこだろう?)に着いた頃かな?」とか
  「晩御飯はホテル内で済ませたのかな?それとも市内探検のついでに、
  どこか、ふらっと立ち寄ったコーヒー・ショップやレストランでかな?
  オーダーが『あたり!』で、K・K最初の食事を楽しめるといいな」とか、
  気になりっぱなし(笑)。

M=8月1日から8日朝までいたんですが、
  コタキナバルっていいとこですねー。
  まず空港から町の中心までタクシーで15分と近い!
  島に渡れば、浅瀬からサンゴやきれいな魚だらけでびっくり。
  その島へも船で20分くらいで、近い!
  よその国だと、かなり乗り物に乗らないと
  こんなきれいな海に出会えませんもん。
  
  それに、4095mのキナバル山は世界遺産で、
  施設も山小屋も山岳ガイドも充実。
  富士山も見習えっていいたいよー。
  (このあたりのことはいずれブログ原稿でUPしますね)

  マレーシア全体にいえるんですが
  みんな、人がいいですよね。
  観光地なのに、ぼったくりとか買え買え攻撃もないし。
  みんな謙虚で控えめな国民性かなーと思いました。

  到着初日は、ホテルはビバリーホテル(3人で5600円)。
  生簀の魚を選ぶチャイニーズシーフード店
  (「海王城・オーシャンシーフードビレッジ」)で、
  口に入らないくらいデカイ車海老のチリソース、
  ミル貝のガーリックソース(これはイタリアンっぽくて旨い)
  丸ごと蒸した鯛をカレーソースで合えた料理にがっつきました。

R: MARSさんといまだかつてない至近距離にいることがわかって、
   「あ~こんなに近くにいるのに…締め切りの仕事を抱えて、
   動くに動けない」と、残念無念です。

M:またもしも、来年行けたら行きます。
  その理由も後日、ブログで…。

R: K・Kは、私の住んでいるところに比べると、治安がよくありません
  (クアラルンプールやジョホールよりは、マシかもしれませんが)ので、
  お手回り品など、十分お気をつけくださいね。
  MARSさんとだんな様が、今回のご旅行を満喫できるよう、
  祈っています。

M:ご心配をいただいて、本当にどうもありがとうございました!!
   PCはオフのときは基本的に
   もってかない主義(重いし面倒くさがりだからという理由ですが)なもので、
   メール交換できなくてすみませんでした。

   でもKKは治安、すごいよかったですよ。
   気候も明らかに、今の日本より涼しかったし、
   超快適なマレーシア滞在でした。
   またいつの日かお会いできるのを楽しみにしてます!

R:MARSさんが、KK周辺観光を満喫されたとうかがって、
  なんだかとっても嬉しい私です。
  マレーシア人一般やキナバル山の設備に対する印象も
  とてもよかったようで、ほっとしました。

  実は数ヵ月前、『リーダーズ・ダイジェスト(アジア版)』だったかな?
  アジア主要都市住民の「礼儀正しさ、親切度」調査の結果、
  マレーシアの首都、クアラルンプール(KL)が最下位グループに
  ランクされちゃって、問題になったことがあったんです。
  ちょうどものすごく忙しい時期だったもので、「あ、そんな
  こともあったな~」くらいの記憶しかないんですけど。
  ま、KLとKKじゃ、住んでる住民のタイプや生活のペースも
  ずいぶん違いますし。

  それと、私みたいにこの場所に長く住んでると、改善してほしい
  (例えば、電話のマナーは本当になってません)と思うところも
   かなりあるんですけど、確かに外国人(ただし欧米や日本など
   先進国からの旅行者)には親切ですよ、マレーシア人は。

   でも、ASEAN諸国やバングラデシュなどからの出稼ぎ労働者達が
   同じような礼儀正しさを持って受け入れられるかと言えば、
   残念ながら答えはNoですね。
   もちろん、出身国や地位、宗教にかかわらず、知り合った人を
   分け隔てなく温かく迎えてくれる、ウチのお隣(イスラム教徒)の
   ような人達もいますけど。
 
   そうそうMARSさんの1泊目の滞在先、ビバリーは当地で観光業に
   たずさわる古くからの友人(中国人)も「OK」リストに載せています。
   私も日本からの取材クルーに同行した時、利用したんじゃなかったかな?
   でもその取材クルーとKLから同行したマレーシア観光局のスタッフの
   滞在先は、KK市内からかなり距離のある、マレーシアでも有数の超豪華
   リゾートホテルだったんですよ。私は1人で気楽といえば気楽だったん
   ですけど、通訳で同行した意味がないじゃないですか(笑)!

   それから私、

   >コタ・キナバル(通称K・K)と私の住んでいるところは(中略)
   >毎日5便(最近はもっと多いかも)ほど出ている飛行機(小型機じゃないですよ!)
   >に乗ってしまえば、飛行時間は15分足らず。

   って書きましたけど、間違ってました。
   実はマレーシア航空は現在、経営立て直しのための大合理化中なんです。
   しかも、この原油価格の高騰で、以前は5便あって、どの時間帯もかなり
   利用されていたにもかかわらず、KKと私の住む場所との定期便をなんと
   2便にまで削減してしまったんですね。
   しかも低料金で躍進中のAir Asiaがなぜか、この路線を運行してないため、
   ビジネスその他でKKとの間を頻繁に利用する人達はブーブー言ってます。
 
   あ、なんかまた長くなってしまいました。ブログにアップされるMARSさんの
   マレーシア訪問記も楽しみにしています。


|

« 「アンガールズの24時間マラソン」/『純情きらり』 | トップページ | 06年08月度「トレンド情報」総棚卸し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/11768252

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア訪問:

« 「アンガールズの24時間マラソン」/『純情きらり』 | トップページ | 06年08月度「トレンド情報」総棚卸し »