« テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2006-07冬) | トップページ | 『愛の流刑地』その2 »

2007.01.14

『しにがみのバラッド。』

(読者メール)

ドラマ番付冬ドラ担当者様
 
担当者様に是非見ていただきたい番組、
というか厳密には役者さんを一人見つけました。
どーーーしても見て欲しくてメールしています。

その作品はしにがみのバラッド。』(テレビ東京系・月曜深夜26時~OA)です。

元々は9冊で130万部売れたライトノベルズで、コミック化され、アニメ化され、
次は地上波ドラマということだそうです。
内容は、「真っ白な容姿ゆえに仲間から変わり者と呼ばれている死神の少女モモが、
仕え魔のダニエルと共に、死を迎える運命にある人の魂を奪いに行く、
哀しくてやさしいお話。」というファンタジーです。
主演のモモ・浜田翔子さんと、脇役の女子高生役・仲村みうさん目当てで
第一話(1/826:30~OA)を見ました。

え?、あなたアイドルおたくでしょうって?。えぇ、確かに…
そうです。でも、皆さんに見て欲しいと思った理由はソコじゃないんです。

第一話を見る限り、
いかにも低予算で若い無名なキャストで頑張って作っている深夜ドラマでした。
主演の浜田さんの演技は、まぁ…。でも、そこで出会ってしまったのがダニエル少年です。
ダニエル君の役回りは
「死神界のルールを次々破る変わり者のご主人様モモに振り回されながらも
忠実に健気に仕える真面目な助手」。
モモの外見上の設定年令が20歳くらいなのに対し、
ダニエル君の設定は6歳くらいです。
マンガ・アニメなら、幼児が大人級の役回りを演じることも自在です。
ブラックジャックのピノコとか(古い?)、セーラームーンのちびウサちゃんとか、
ドラゴンボールの悟飯ちゃんとか。でもそれを実写で、となると…。
稀有な成功例と言える「ちびまるこちゃん」森迫永依ちゃんが97年生まれ9歳でした。

で、このダニエル君。演じているのは、
吉田里琴(よしだ りこ)生年月日1999年10月28日です。
99年生まれ、7歳です。7歳

まだ舌も十分回らない口から
「ご主人様!、まだ死を迎えていない人間に姿を見せるなど、死神界の重大な規則違反です。」
とかセリフで言ってるんです。
モモの行動にため息ついたり、規則を守らせようと説教したり、
ルール違反行動中に他の仕え魔に出会ってオロオロしたり。
シーンの状況、求められる演技、表情・口調、全て理解してます。
セリフの中には絶対意味を知らないだろう単語も多数出てくるのに。
7歳ですよ。もう、スゴイです。

しかも、ダニエル「少年」役なのに、演じているのは女の子です。
私は「彼」が女の子だということが最初は信じられず、
違う人を検索してしまったのではないかと疑いました。
ネットで調べると、里琴ちゃんは『未婚六姉妹』、映画版『花田少年史』に出ていたそうで、
2chに「かわいい子役」ということでスレッドも立っていて
一部マニアさんから可愛らしさが絶賛されていますし、
所属事務所のホームページ掲載の写真でも確かに美少女(幼女?)です。
でも、このドラマでは間違いなく美少年です。男の子です。
ロングヘアーをウィッグで隠して、半ズボンはいているから?。
いや、それだけではなく、口調や演技が男の子なんですよ、確かに。

メールが長くなってしまいました。
私はアイドルおたくですが決してペド嗜好ではありません。
作品として星はつかないかもしれませんが、この才能には星がつけられるはずです。
誰かがこうしてメールしなければ、深夜ドラマは番付にエントリーすらされないので、
メールしました。
ともかくどなたか、一話でいいので見てください。
願わくば、浜田翔子さんの演技が二話以降、もっと輝きますようにと、祈りつつ。
                                       (読者NYさん)

(NYさん、ありがとうございます。
 上記リクエストにお応えして、リストに追加させていただきます。
 冬ドラ番付、お楽しみに!:編集長ゴ)


|

« テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2006-07冬) | トップページ | 『愛の流刑地』その2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/13489699

この記事へのトラックバック一覧です: 『しにがみのバラッド。』:

« テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2006-07冬) | トップページ | 『愛の流刑地』その2 »