« 容姿のいい学生は成績優秀!? | トップページ | デート学コース »

2007.02.16

【~2月@試写室】

■1&2月@試写室---------------------------------------

●『バベル(4/28公開)【☆☆☆】←おすすめ!

モロッコ、メキシコ、東京を舞台に3つのストーリーがからみあい
ひとつのテーマを浮き彫りにしていく、魂の再生と希望のドラマ。
身近にいる者同士ですらコミュニケーションは難しい・・・
でも、言葉を超えたところで人間はわかりあえる…希望はみえる。
一本で三本分の価値あり。
話題の凛子の躊躇なくカラダを張った演技もスゴッ!
  
<来日した監督と日本キャストによる会見@2007.3.7>
P3070081 P3070083

↑左から菊地凛子、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、役所広司、二階堂智
↓コミュニケーションがテーマの本作。
 各自が考えた「世界で○○をつなげたい」の○○を書いたピースをはめこんで1枚のパズルを完成。

P3070072 P3070088


●『パフューム-ある人殺しの物語(3/3公開)【☆☆+】←おすすめ!

こんなふうに匂いを映像で表現するなんて!
ラストの圧巻シーンには息を呑みました。CGでなくて生身の人であんな撮影できるなんて…。

●『蒼き狼 地果て海尽きるまで(3/3公開)【▼】

角川春樹渾身!構想27年!日本実写映画史上最多館公開!世界60カ国への配給決定!
総制作費は30億円!
(なのに若村真由美の老けメイクはマジックで描いたみたいな…。
 そのへんがスケールのでかい学芸会チックだったりも…苦笑)
息子役の松山ケンイチ君はよかったな~。

P5090966
(キャスト発表会見@2006.5.9)

●『大帝の剣(4/7公開)【☆☆☆】←おすすめ!

原作からかなり離れていると聞いて期待せず観に行ってみたら、えらい面白かった(笑)サイコー!
ハセキョーも珍しく健闘!(セリフにエフェクトかかってたからか(笑)
 
●『長州ファイブ(2/10公開)【☆☆☆】←おすすめ!

メジャータレントの未熟な演技を見せられるより、
本作のようにメジャーじゃなくても演技力ある俳優の芝居をみるほうが
はるかに豊かなキモチになりますな。

●『Dear Friends ディアフレンズ(2/3公開)【☆☆+】

ヒロイン役の北川景子、メイクのせいか沢尻エリカにそっくり!
でもいい演技してるわ~。期待以上。

●『パリ、ジュテーム(3/3公開)【☆☆+】

パリを舞台に、各国の様々な監督、俳優が描く5分間のショート・ストーリー。
18話のストーリーはどれもステキだけどお気に入りのひとつがラストの1話。

●『龍が如く(3/3公開)【☆☆+】

北村一輝ハート♪もうカッコよすぎ!文字通りアブラがのってます!(お肌にもたっぷり…笑)
あと、宿敵の極悪人役岸谷吾朗のはじけっぷりもサイコー。
まさに三池崇史ワールド全開!


■12月@試写室---------------------------------------

●『ケータイ刑事THE MOVIE2(3/10公開)【▼】

↓「噂の刑事トミー(国広富之)とマツ(松崎しげる)」の迷コンビも復活!?
  私の世代にたまらないサプライズです!
4small Mainsmall 

Photo_3 ←銭形姉妹小出早織と夏帆のリアルフィギュアも発売!
                    
●『エンマ(2/24公開)【▼▼】

ストーリー自体さっぱりわからなかったです…

●『あなたになら言える秘密のこと(2/10)【☆☆+】

日常の中のふとしたしぐさに垣間見るヒロインが受けた心の傷の深さ。
その閉ざされた心の扉を開くように気持ちをかよわせていく男。
二人を演じるサラとティムがいいです。
 
●『マリー・アントワネット(1/20)【☆☆☆】←おすすめ!

キャンディーカラー満載のポップな色彩。ドレスもセットもおいしそー♪
観た後スイーツが食べたくなる!

●『ラッキーナンバー7(1/13公開)【☆☆+】

テンポが速く予想外の展開の連続でぼんやりしてるとついてけない。
関係なさそうなエピソードが最後はきれいにつながるあたり、さすがです!
 
●『僕は妹に恋をする(1/20公開)【▼】

原作と違うんだも~ん。もっとエロチックじゃないと~(苦笑)

●『大奥(12/23)【☆☆】
制作会見の模様はこちら

■11月@試写室---------------------------------------

●『ファースト・ディーセント(12/23公開)【-】

●『ありがとう(11/25公開)【☆☆】
泣けた…。


■10月@試写室---------------------------------------

●『グアンタナモ、僕達が見た真実(1/27公開)【-】

●『めぐみ(11/25)【☆☆☆】←おすすめ!

とにかく観るべき映画!
このドキュメントを完成させた二人の外国人監督に敬意と感謝をささげます。

Pa050030
(監督来日記者会見@2006.10.5)

●『Sad Movie <サッド・ムービー>(11/11公開)【☆☆】

8人の男女の別れの物語を描いた4話のオムニバス。
どのドラマも「さよなら」をテーマにしていながら、
そこに込められた切なくも温かい想いがあふれていてステキ。
韓国の俳優さんは達者だねえ。
 
Pb010042 Pb010052
(来日記者会見@2006.11.1)

●『TANKA短歌(11/11公開)【▼】

●『ナチョリブレ(11/3公開)【☆☆】

●『手紙(11/3)【☆☆+】

●『敬愛なるベートーヴェン(12/9公開)【☆☆☆】←おすすめ!
 
ベートーべンと、才能あふれる若き女性コピスト(写譜師:作曲家が書いた楽譜を清書する職業)
の関係は男女の恋愛関係とはまた違う、不思議な絆。
まさに「敬愛なる」関係。
「第九」の演奏シーンは圧巻!このシーンだけでもお金払って損はない。

●『ただ君を愛してる(10/28)【☆☆】


■9月@試写室---------------------------------------

●『百万長者の初恋(12/23公開) 【☆☆】

●『スケバン刑事(9/30公開) 【-】

●『ヘンダーソン婦人の贈り物(12/23公開)【☆☆☆】←おすすめ!

女性の裸を売り物にしたミュージカルシアター。
その劇場支配人とヘンダーソン夫人の微妙な距離間がいい。
時に夫婦漫才のようでもあり、まさに信頼しあう大人な関係。
二人を演じたのはジュディ:デンチとボブ・ホスキンスですから
おもしろくないはずありません!
 
-------------------------

【7月~8月@試写室】
【6月@試写室】
【4月~5月@試写室】
【3月~4月@試写室】
【1月~2月@試写室】

|

« 容姿のいい学生は成績優秀!? | トップページ | デート学コース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/12072507

この記事へのトラックバック一覧です: 【~2月@試写室】:

» 大奥 [大奥]
大奥 今でも謎に包まれているという 殿の寵愛をうけるために女たちがしてきたこと [続きを読む]

受信: 2007.02.16 13:51

« 容姿のいい学生は成績優秀!? | トップページ | デート学コース »