« 07年09月度「トレンド情報」総棚卸し | トップページ | 『朧の森に棲む鬼』(舞妓 Haaaan!!!つながり) »

2007.10.06

ライター追記@『SUMO-lah』

 トレキャ!シネマ番付(07.10.06号)に掲載のコラム
『SUMO-lah』<マレーシア編>」へのライター追記です。
(コラム本編は本日配信の上記メルマガでお読みいただけます。)

Reikoです。

初の監督作品『Buli(マレー語で「イジメ」の意)』を観て以来、注目してい
たアフドリン・シャウキ(本人や出演作ポスターは彼のブログ〔英語&マレー
語〕でチェック。顔も身体も拡大の一途をたどっているな~と思っていたんですが、
武蔵丸との2ショット〔笑〕を見たら、全く可愛いもんでした)。

その彼が相撲をテーマにした映画を撮るというので、楽しみにしていたのです
が、待てど暮らせど「完成」という話を聞かない…。で、忘れかけた頃になっ
て、「ハリウッドの大作と封切が重なり、苦戦中。監督がブログで支援を訴え
ている」という新聞記事に出くわしました。

そして数ヵ月後のある日、高校1年の長男が「今日、学校で観たよ、『SUMO-
lah』。面白かった」と言うのです。先生が「たまには息抜きに」ということで
VCDを見せてくれたということでした。ま、この先生が、簡単にあきらめな
い姿勢や努力の大切さを、ユーモアを交え描いた、この映画から生徒達に
「何か」を学んでほしいと、思っていたかどうかはわかりません…。

ところで、アフドリン・シャウキ本人は、建築と芸能の学位を持ち、歌手、俳
優、ラジオパーソナリティ、司会、そして映画監督と、非常に多才な人ですが、
テレビや映画では(マレーシア芸能ライターのアサ・ネギシ曰く)「デブで
ダメな奴」がはまり役。
かなり昔、私が「シンガポールのバカップル」ということでご紹介した、同国
を代表するコメディ番組『プア・チュウカン』にも、そんな役でセミ・レギュ
ラー出演しています。

ただ『Buli』のときは、優秀なコンピュータ技術者であるにもかかわらず、
学生時代に受けたイジメのせいで、劣等感が強く、思ったことも口に出せない
男性の役だったんです。それが『SUMO-lah』では、口だけは達者な怠け者で、
仕事も半人前のくせに給料アップを願い出るという、観客の中にもけっこう
該当者がいそうな(笑)ダメ男。

そうそう、『SUMO-lah』には、この『プア・チュウカン』で主役を務めるグミ
ット・シンが、アフドリンのライバル、アキラ役で出演しています。
でも、アフロヘアと大きなほくろ、白いワイシャツの裾出し、黄色い長靴姿の
プア・チュウカンを見慣れたウチの息子達は、「ほんとにあれ、プア・チュウ
カンなの?」と、狐につままれたような顔をしていました。なんたって、常に
サロンから出てきたばかり…といった髪形でばっちり決め、アフドリンから
「おい、そこの冬のソナタ!」(笑)なんて呼ばれるアキラですから、チュウ
カンとは全然違います。

それから寿司屋の先輩で、恰幅のいい方を演じるアウィは、マレーシアを代表
するロックバンド、ウィングスのれっきとしたボーカルです。この映画の挿入
歌も彼が歌ってるんじゃないかな。アフドリン同様、声量豊かで、上手いです
よ(この挿入歌じゃ、よくわからないと思いますが)。

力士にしては痩せ型のもう1人の先輩役はコメディ系の役者ですが、この映画
ではアウィと2人、きっちり脇役に徹し、「いかにも日本人ボスに信頼されそ
うな、しっかりとした性格をよく表現していた」(当人がまさしく、このタイ
プで、日系製造業で現地人トップだった夫の談)のもよかったと思います。

ただヒロインのシティに扮したタイの女優、インティア・チャロエンプラー
をもっと、かわいく撮れなかったかな~と思います。彼女は、声だけ→後姿→
傘で顔が見えない→道行く男性が振り返る、という非常に思わせぶりな登場
の仕方をするんですが、映画館での観客の反応を伝える新聞記事によると、
正面から撮った彼女がスクリーンに映った瞬間、「なんだ、がっくりじゃん」
「期待はずれ~」という声が聞こえたそうです。
でも、着物の選び方や着付け、髪型でもっと「いい女」に見せることができた
と思うんですよね。確かに和服にはエキゾチック過ぎる顔立ちですが、細面
なんだし…。
ペラッペラ(笑)な胸をもうちょっと補強すれば、あの柳腰がいきて、和服が
すっきり決まったはずです。

それと、日本語が話せるマレー女性によって行われたというシティの吹き替え
がやっぱり不自然でしたね。「日本人とマレー人のハーフ」らしさを出したい
という原作者の意向で、そういうことになったらしいんですが、あれでは、
字幕に頼らないと、何を言ってるかわからないと思いますよ、日本人にも。
あと、アキラとシティが話す日本語が妙に「芝居がかって」いて、マレー語で
書いた台本を日本語に直訳したのかとさえ思いました。

全体的に見て、台詞の流れがスムーズで、映像も編集も切れがあるシーンと、
「これは無駄じゃないのか」と思えるシーンのギャップがかなりあると思いま
す。ま、マレーシア映画に対しては、無意識に「ここをこうすればもっと良く
なる」という観方をしてしまう私ですので、かなり厳しい批評になってしまい
ました。

|

« 07年09月度「トレンド情報」総棚卸し | トップページ | 『朧の森に棲む鬼』(舞妓 Haaaan!!!つながり) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/16642940

この記事へのトラックバック一覧です: ライター追記@『SUMO-lah』:

» ホクロの原因となる紫外線を防止 [ホクロ除去]
ホクロ除去をしていく前に、まずはホクロの原因を知っておいたほうがいいでしょう。そもそもホクロは何で出来るのか知らないと思います。もしホクロの原因を知ることが出来れば、今後ホクロが出来ないように生活をして、ホクロ除去した後にまたホクロで悩むことはなくなるわけです。まずはホクロの原因を知ることから始めていきましょう。ホクロ除去-ホクロ原因その7ホクロの原因である紫外線を防止するには、日焼け止めなどを使�... [続きを読む]

受信: 2007.10.08 00:58

» ほくろ除去 [ほくろ除去]
ほくろ除去って、やっぱり信頼できるところでやりたいですよね。ほくろ除去で信頼できるクリニックってどこなんでしょうか。そんな、ほくろ除去の疑問に役立つ情報です。 [続きを読む]

受信: 2007.10.09 04:19

« 07年09月度「トレンド情報」総棚卸し | トップページ | 『朧の森に棲む鬼』(舞妓 Haaaan!!!つながり) »