« 『自販機のコンテンツ多彩に』 | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.225)/美容鍼、朝カレー、日本観光ミシュラン、ほか »

2008.02.22

錦織君おめでとう!

Reikoです。

ちょっと時差がありますが、フロリダのデルレイ・ビーチで行われた
ATP(プロテニス選手協会)トーナメントで、錦織(にしこり)圭君が、No.1シード
のジェームス・ブレーク(世界ランキング12位)を破って、見事優勝しました。
本当におめでとう!

実は私、彼が6-3で失った1セット目、生中継で観てたんです。偶然、変えた
チャンネルで「ジェームス・ブレーク」と聞き、彼はルックスも含め、結構、好き
な選手(身体はもうちょっとスリムな方がいいかも...笑)なんで、ちょっと観て
みようかな?なんて思ったら、相手が「18歳になったばかりの日本人」と言うではな
いですか!
マレーシアでは、日本人男子テニス選手の試合をテレビで観る機会なんて、
めったにないので、ますますその気になりました。
でも、「Nishikori」って、私は初めて聞く名前だったし、どういう漢字を当てるの
かもわからず、「もしかしてミススペル?」なんて思ったほどです。

さて、試合が始まると、両者ともサーブが好調で、画面には「最初の20ポイント(=
5ゲーム分)をすべてサーバーがゲット」という統計値が表示されました。錦織君の
第1サーブは強烈で、「そんなに大きくない(後でプロフィールを調べたら、177cm
でした)のに、身体のバネを使った、いいサーブを打つな」という印象を持ちました。

でも、ふだんは結構、スロースターターだったりするブレークも相手が比較的無名の
日本人ということで、リラックスしていたのか、得意のグラウンド・ストロークが
威力を見せ始め、第1セットを先取。この時点で、月曜、火曜、月末にそれぞれ仕事
の締め切りを抱えていた私は「もう(超夜型の私にとってさえ)遅いし、相手が悪い
よね。でも、準優勝でも大金星じゃない。よくがんばりました」と勝手に決め込ん
で、寝てしまったのでした。

火曜の新聞に写真入りで「錦織、サーブでブレークを圧倒」という記事を見つけた時
は、「え~っ??勝ったのォ?なんだ、3セット・マッチなら最後まで観るんだった~」
と地団駄踏んで悔しがりましたよ。グランドスラムなどと違って再放送のスケジュー
ルもないみたいだったし...。

錦織君の談話によると、「1セット目はすごく緊張していた」んですね。だから、本
領を発揮したのも2セット目から。新聞(AFP電)で読む限り、コートを凄いスピー
ドで縦横無尽に駆け巡り、フォアとバックの両方で素晴らしいショットを放ったそう
です。

先に「比較的無名」と書きましたが、ネット検索したら、彼、ジュニアではかなりの
成績(15歳の時、全米でベスト16入り。2006年の全仏ではダブルス優勝、シングルス
もベスト8)を収めており、早くから「逸材」と見られていた選手なんですね。
フェデラーなどと練習することもあるし、全仏の時は、ナダルから「仮想フェデ
ラー」として練習相手に選ばれたそうですから、サーブだけではなくオールラウン
ダーとしても実力は折り紙付き。

プロ転向後、わずか5ヵ月でのATP大会優勝ということで、彼が本拠地とするフロリ
ダは日系人コミュニティだけではなく、大祝賀ムードに包まれているそうですし、ス
ポンサーを申し出る企業も殺到しているとか。

また、世界ランキング244位で今大会に望んだ彼は、9日間で予選、本戦含め8試合
をこなさなければなりませんでしたが、既に始まっているカリフォルニア、サンノゼ
での大会では、予選を免除し、本戦からの参加を認める特別措置が講じられたそうで
す。いくら若くて実力があっても、連戦はちょっときついかもしれないけど、昨年、
大ブレークし、今年遂にグランドスラム初優勝を飾ったノヴァク・ジョコビッチも
1年半くらい前は予選から本戦を勝ち進んでいき、昨年はおそらく他のどの選手より
も数多くの試合をこなしていたはずです。
世界のトップ5入りするには、技術やスピード、精神力だけでなく、スタミナも必要
ですから、錦織君、これからも体に気をつけて、がんばってくださいね。期待してい
ます。

|

« 『自販機のコンテンツ多彩に』 | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.225)/美容鍼、朝カレー、日本観光ミシュラン、ほか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/40218043

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織君おめでとう!:

« 『自販機のコンテンツ多彩に』 | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.225)/美容鍼、朝カレー、日本観光ミシュラン、ほか »