« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.24

スタッフオススメ!現在公開中orこれから公開予定作品は?

◆『ノーカントリー(公開中)
  2008年アカデミー賞の主要4部門(監督賞、作品賞、助演男優賞、脚色賞)を
  制したこの春必見の話題作。特筆すべきは何といっても殺人マシーン・シガー
  を演じ見事アカデミー助演男優賞を受賞したハビエル・バルデム。異様なルッ
  クス、なんじゃこりゃの殺し屋七つ道具、怖いのを通り越して何だか笑えてき
  たからね。でもあの存在感今思い出しても鳥肌モン。コーエン(兄弟)監督の
  最高傑作かも。オススメ♪(ABBY)

◆『つぐない』 (4/12公開)
  『つぐない』の試写を観てきました。
  キーラ・ナイトレイ、パイレーツ以外ではさほど印象になかったんだけど、
  この映画では英国訛りで、凛とした美しさが際立ってたな~。
  ココシャネルのCMと同じ監督だそうで、とてもよく似たテイストを感じます。
  映画は、編集にかなり凝ってる。
  ミステリーに仕立ててて、最後まで緊張感を持たせます。
  タイプライターの音を生かしたBGMも、モダンさが出てていい味出してるし、
  ぜんぜん期待せずに観たんだけど、これは侮れない1本だと思ってしまった!
  (MARS)

◆『ラスベガスをぶっつぶせ (5/31公開)
  原題は『21』。21とはカードゲームのブラックジャックのことで、
  天才的数学能力を武器に大学生がラスベガスを荒らしまくる、というお話。
  予告編を観ているだけでわくわく。公開が待ち遠しいです。(pooh) 
 
◆『相棒-劇場版-(5/1公開)
  いつもクールな右京さんも、劇場版では、珍しく目を血走らせ青筋立てて、
  怒りでブルブルしちゃってます(笑)。
  ストーリーも「もう、どんだけ、どんでん返しする~!」って感じで、
  見応えありますよ、劇場版も!(ゴ)
 
 ◆『(公開中)
  (よっしー)

| | トラックバック (0)

トレキャ!シネマ番付2007年下半期ベスト&ワースト

♪各作品についてのスタッフによるコメントはメルマガ版3/24号でお楽しみください!
♪下記のタイトルをクリックするとアマゾンのレビューもお読みいただけます。

◆「下半期ベスト」番付

1位『エディット・ピアフ/愛の讃歌』…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8
1位『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8
2位『ボーン・アルティメイタム』………………………………☆☆☆☆☆☆☆7
2位『ALWAYS 続・三丁目の夕日』………………………………☆☆☆☆☆☆☆7
2位『めがね』………………………………………………………☆☆☆☆☆☆☆7
2位『転々』…………………………………………………………☆☆☆☆☆☆☆7
3位『ミス・ポター』………………………………………………☆☆☆☆☆5
3位『HERO』…………………………………………………………☆☆☆☆☆5
4位『レミーのおいしいレストラン』……………………………☆☆☆☆4
4位『朧の森に棲む鬼』……………………………………………☆☆☆☆4
5位『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』……………………☆☆☆3
5位『クローズZERO』………………………………………………☆☆☆3
5位『オリヲン座からの招待状』…………………………………☆☆☆3
5位『ONCE ダブリンの街角で』…………………………………☆☆☆3
5位『俺たちフィギュアスケーター』……………………………☆☆☆3
6位『クローズド・ノート』………………………………………☆☆☆☆▼▼2
6位『河童のクゥと夏休み』………………………………………☆☆2
6位『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』……………☆☆2
6位『夕凪の街 桜の国』…………………………………………☆☆2
6位『ショートバス』………………………………………………☆☆2
6位『バイオハザードIII』 ………………………………………☆☆2
6位『鳳凰 わが愛』………………………………………………☆☆2
6位『ローグ アサシン』…………………………………………☆☆2
6位『ワルボロ』……………………………………………………☆☆2
6位『カンナさん大成功です!』…………………………………☆☆2
6位『4分間のピアニスト』………………………………………☆☆2
7位『傷だらけの男たち』…………………………………………☆1
7位『天然コケッコー』……………………………………………☆1
7位『迷子の警察音楽隊』…………………………………………☆1
7位『マリと子犬の物語』…………………………………………☆1
7位『サウスバウンド』……………………………………………☆1
7位『包帯クラブ』…………………………………………………☆1
7位『大統領暗殺』…………………………………………………☆1
7位『ヒート アイランド』…………………………………………☆1
7位『シッコ』………………………………………………………☆1
7位『自虐の詩』……………………………………………………☆☆▼1
7位『ミッドナイトイーグル』……………………………………☆☆▼1


                                 ↑IN!
--------------------------------------------------------------
                                 ↓OUT!

◆「下半期ワースト」番付

1位『魍魎の匣』……………………………………………………▼▼▼▼-4
1位『ナンバー23』…………………………………………………▼▼▼▼-4
2位『トランスフォーマー』………………………………………▼▼▼-3
2位『カタコンベ』…………………………………………………▼▼▼-3
2位『エクスクロス 魔境伝説』…………………………………▼▼▼-3
3位『長江哀歌』……………………………………………………▼▼▼☆-2
3位『SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ』………………………▼▼-2
3位『ブレイブ ワン』……………………………………………▼▼-2
3位『恋 空』…………………………………………………………▼▼-2
3位『茶々/天涯の貴妃』…………………………………………▼▼-2
3位『ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記』…▼▼-2
3位『インベージョン』……………………………………………▼▼-2
4位『ウィッカーマン』……………………………………………▼-1
4位『クワイエットルームにようこそ』…………………………▼-1
4位『Little DJ 小さな恋の物語』 ……………………………▼-1
4位『やじきた道中 てれすこ』…………………………………▼-1
4位『アイ・アム・レジェンド』…………………………………▼-1
4位『サイボーグでも大丈夫』……………………………………▼-1
5位『グッド・シェパード』………………………………………☆▼0
5位『ヘアスプレー』………………………………………………☆▼0
5位『怪談』…………………………………………………………☆▼0
5位『パーフェクト・ストレンジャー』…………………………☆▼0
5位『オーシャンズ13』……………………………………………0
5位『幸せのレシピ』………………………………………………0
5位『象の背中』……………………………………………………0
5位『ディスタービア』……………………………………………0
5位『椿三十郎(2007)』…………………………………………0
5位『ベオウルフ/呪われし勇者』………………………………0

└注)プラマイゼロのワースト番付5位の作品はベスト番付では8位に相当します。

★2007年上半期の番付はこちら

| | トラックバック (0)

2008.03.22

第80回アカデミー賞授賞式鑑賞レポート(後編)

「三大スタイルはマーメイド、トーガ、エンパイア」           
                                 TEXT BY Reiko

今年のアカデミー賞授賞式で目を引いたのが赤いドレス。米国のティーンージ
ャーに絶大な人気を誇るというマイリー・サイラスの若さ溢れる真紅から、役
を演じていなくても「女王」の気品と貫禄が滲み出るへレン・ミレンのワイン
レッドまで、世代も体型も異なる女優達が様々な赤を着こなしていた。中でも
ドラマチックという点でダントツだったのが、スーパーモデル(今や、猫も杓
子もこう呼ばれるようだが、本来は、この人くらいの世界的知名度や存在感を
持つモデルを言うのではないか)、ハイジ・クラムの着たジョン・ガリアーノ
の真紅のドレス。これは、授賞式後、心臓疾患を持つ女性を支援するためのチ
ャリティ・オークションに寄付されるという点でも話題を集めた。また、『プ
ラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイは、今年主流を占めたトーガ(古代ロー
マの外衣)風のワンショルダー、その肩から胸元までを飾るバラ、流れるよう
なドレープ- - -の全てが美しく調和した深紅のドレスで、脚光を浴びていた。

一方、「今年はノミネートされておらず、プレゼンターを務めるだけだから」
という理由かどうかは知らないが、黒を選んだ女優も多かった。黒いドレスで
一番華があり、バランスがいいと思ったのはヒラリー・スワンクの着たヴェル
サーチのワンショルダー。今年は、ワンショルダーとビスチェ風の肩やデコル
テを露出したドレスが本当に多かったが、ワンショルダーは、肩のラインがシ
ャープで首が長くないと美しく見えない。トーガが流行中といっても、古代ロ
ーマ人そのままの一枚布をまとったようなものは、着こなしが難しい。ワンシ
ョルダーのドレスを美しく見せるには、上に挙げた身体条件に加え、肩を覆う
部分が狭く、デコルテを斜めに分割するラインが潔く、急角度でないとダメな
のだ。その点、スワンクのドレスは、肌見せのバランスといい、シフォンや光
沢のある花モチーフを使った軽さや華やかさといい、最高だった。

ハイウエストというかバスト下から緩やかに広がるという点で、トーガとかぶ
る点もあるのがエンパイア・ドレス。このシルエットが目立ったのは、ケイト
・ブランシェット、ニコール・キッドマン、ジェシカ・アルバなど妊娠中の女
優が多かったせいもある。式には姿を現さなかったが、アンジェリーナ・ジョ
リー、ハル・ベリー、ジェニファー・ロペスも身重ということで、これだけ名
の知れた女優が揃って「おめでた」の年もめずらしい。

そして今年、インパクトの強かったドレスといえば、『エディット・ピアフ~
愛の賛歌』で、本国フランス、英国、アカデミーと最優秀主演女優賞三冠の快
挙を達成したマリオン・コティヤールのマーメイド・ドレス。これ、マーメイ
ド・ラインと呼ばれるシルエットだけでなく、白地に銀糸でびっしりと鱗の模
様が入っていて、「白い鯉のぼり」(笑)に見えないこともないが、コティヤ
ールのスリムな体型と、シルバーの目元、赤い口紅というメークには合ってい
たかも。でも、このシルエットなら、エイドリアンヌ・フランツの着たベージ
ュのチュールにスワロフスキーをふんだんに散りばめたドレスの方が一般受け
するような気がした(すんごく重そうだけど...)。

赤と黒が主流だった今年、すごくおいしそうなオレンジジュース色を着たケリ
ー・プレストン(ジョン・トラボルタ夫人)、深みと明度が絶妙なグリーンを
選んだシアーシャ・ローナン(『つぐない』で助演女優賞にノミネート)に好
感を持った。だが、私が今年の「最優秀ドレス賞」を選ぶとしたら、それを着
たのは女優ではない。短編ドキュメンタリー賞を受賞した「Freeheld」の監督
/プロデューサー/撮影監督シンシア・ウェイドだ。この品のいい光沢のある
グレーのドレスは、肩のラインから日本で言うところのフレンチ・スリーブ、
すっきりしたカッティングが、長身でアスリート体型のウェイドにぴったりで、
非常に知的かつセクシーであった。

小物について言えば、まず目を引いたのが、スワロフスキーのクラッチ・バッ
グ「一世風靡」状態。それから、女優達の「晴れのいでたち」写真を見比べて
いて、ビスチェ・ドレスをネックレス無しで着たケースが非常に多かったのに
気がついた。ワンショルダーにネックレスが合わないのはわかるが、大きく開
いたデコルテに装飾無しというのは「お約束」だったのだろうか?例外は、ケ
イト・ブランシェットのゴールドに緑の石をあしらった迫力あるエスニック調
首飾り(ネックレスというより、やはり首飾り)と、ジェニファー・ガーナー
のダイヤ(61カラット!)を使ったチョーカー風ネックレスだった。

一方、タキシードが似合うかどうかは多分に着る人のプロポーションに左右さ
れると思うが、同じような黒のスーツに白のシャツでも、なぜかおしゃれに見
えるのが、ジョニー・デップや主演男優賞受賞者ダニエル・デイ=ルイス。今
年は姿を見せなかったようだが、『エリザベス1世~愛と陰謀の王宮~』でヘ
レン・ミレンの愛人役を演じたジェレミー・アイアンズもその1人だ。

余談だが、我が編集長によると「日本では授賞式前から『モンゴル』のことば
かり話題になっていた」ようだが、私は浅野忠信主演ということを全く知らず
「おー、モンゴル人俳優がレッドカーペットを行く...」(笑)とマジで思
っていた。アート系アニメーションの秀作揃いだった短編アニメーション部門
でも、電通テックが製作参加したロシアの巨匠アレクサンドロフ・ペトロフ監
督の『春のめざめ』受賞を逃したが、まるで水彩画が動き出したかのような、
この作品は要チェックだと思った。というわけで、今年のアカデミー賞で1人
勝ちした日本勢と言えば、やはり任天堂のWiiだろう。授賞式を観た方はお分
かりだと思うが、あの宣伝効果は莫大なものだったと思う。

前編「アウトサイダー達が輝いた年」はこちら

| | トラックバック (1)

シネマ関連トレンド☆フラッシュFrom「シネ番」(2007下半期)

 メルマガ「トレキャ!シネマ番付」の常設コーナーより情報抜粋。
 
 ◆◆◆◆◆◆……………………シネ・ビズ情報……………………◆◆◆◆◆◆
 
   
 ■シネマ関連ビジネス情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 シ┃ネ┃・┃ビ┃ズ┃ ◇トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋
 ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
      最近のWeeklyデータの中から、シネマ関連ネタをPICK UP!

 ◆……………………………………………………………………………【全63本】
          ~シネマ関連トレンド☆フラッシュ!~
          
  <各ネタの詳細については全て【Weeklyデータ版】にてご紹介済みデス>

          「○」印→ソフト系ネタ
          「◎」印→ハード系ネタ
          「●」印→海外流行ネタ
          「△」印→注目作品ネタ

○『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』→豪華ラインナップで復活
○『脊髄小脳編性症』→沢尻主演「1リットルの涙」の難病に改善の兆し
○『映画×異業種コラボ』→映画中で他業種商品を紹介
○『熟年アクター大逆襲』→団塊の世代に勇気?!
○『カンフー映画』→北京五輪開催でカンフー映画のブーム年に!?
○『2007年の映画の興行収入』→洋画の人気シリーズ続編という「ブランド」に集客
○『チョコビ いちご味』→クレヨンしんちゃん映画に登場するスナック菓子再現
○『不動産会社のロケ地提供事業』→保有物件のイメージアップに
○『韓国アートフィルム・ショーケース』→韓国アート系作品の異色映画祭
○『アメコミ映画化ブーム』→アメリカンコミック原作の実写映画が続々公開
○『ポケットフィルム・フェスティバル』→携帯電話で撮った動画の映画祭が日本初開催
○『黒沢映画リメークラッシュ』→国内外でリメーク続々の黒沢明映画
○『「太王四神記」スクリーン上映会』→お茶の間と映画館の両方で人気爆発
○『シアターダンス』→ミュージカルの振り付けをアレンジしたダンス人気
○『リビング・デッド映画』→2007秋から冬にかけてはゾンビ映画が続々公開
○『バラエティー』→米国の映画業界誌が日本に参入
○『チャップリン』→没後30年の2007
○『ジョン・レノン』→新作映画とイベント続々
○『しまだ映画祭』→地元ロケの映画を紹介する映画祭
○『いわきフラオンパク(温泉泊覧会)』→「フラガール」の舞台が町おこしを
○『フラガール周遊号』→「フラガール」のロケ地をめぐるバス登場
○『スパリゾートハワイアンズ』→「フラガール」人気で入場者数過去最高を記録する人気
○『インターネット試写会』→パソコンや携帯電話で試写会が視聴できる
○『第81回キネマ旬報ベスト・テン』→「それでもボクはやっていない」が1位に
○『デトロイト・メタル・シティ(DMC)』→松山ケンイチ主演映画化&アニメ化決定
○『ガラスペン』→映画「クローズド・ノート」で万年筆ブーム
○『建物コレクション80 母べえ』→映画「母べえ」の家を再現した模型登場
○『ヒーローボール』→米ヒーローのロゴあしらうフットサル用ボール登場
○『映画タイアップ・エコキャンペーン』→ダイエーでレジ袋辞退すれば映画特典
○『映画割引サービス』→映画料金の割引サービスが人気
○『上映前PRサービス』→観覧者を画面放送
○『昭和スターのブロマイド』→昭和30年代の映画俳優や歌手などのブロマイド発売
◎『スクリーンメッセージサービス』→上映前スクリーンにMYメッセージ!
◎『昭和カフェ』→「三丁目の夕日」とタイアップしたカフェ登場
◎『映画タイアップアトラクション』→映画のストーリーにちなんだ新施設
◎『2454スクリーン』→シネコンのスクリーン数は全国2454
◎『映画芸術科学協会もエコ・フレンドリーに』→Eメールの利用促進などで紙を節約
◎『ボイス&スクリプト・シンクロナイザー』→読んでいる場所がわかる字幕システム
●『セレブワイン』→コッポラにニューマン、米国でセレブがつくるワインが人気
●『男性カーディガン』→ベッカム、ジュード・ロウらスターの着用で人気急上昇
●『バーバンク・シニア・アーティスツ・コロニー(米)』→リタイア層向け
●『Tatler誌が選んだベスト・ドレッサー』→1位はアギネス・ディーン
●『スター・ウォーズ ザ・クローン・ウォーズ』→スターウォーズ新作がアニメに
●『映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」』→2010年、2011年公開の2部作に
●『「007」切手』→ロイヤル・メールがイアン・フレミング生誕100年を記念し発売
●『美容鍼』→ハリウッドの大物も飛びつく
●『豪州版オスカー』→移民一家の物語が受賞の栄誉に輝く
●『Make It Right プロジェクト』→ブラピ、ハリケーン被災地に150軒のエコ・ハウス
●『ジョニー・デップ』→興行主が選ぶ「金になる俳優」1位は2年連続
●『ハリウッド女優のギャラ番付』→キッドマンは2位から4位に後退
●『完璧な女性の美は?』→ケイティ、アンジェリーナ、ジェシカに集約
●『キャサリン・ヘイグル』→今年の「最も理想的な女性」第1位
●『エレン・デジェネレス』→トークショー女王の座をオプラから奪取
●『40代富裕層をターゲットにした映画館』→ドリンクと貸しブランケット込みで60リンギ
●『ザ・テイルズ・オブ・ビードル・ザ・バード』→発行部数世界で7冊のハリポタ番外編
●『イラン映画人気再来』→イラン映画が再び注目
△『容疑者Xの献身』→今秋人気No.1ドラマ「ガリレオ」の映画化決定
△『実写版ドラゴンボール』→今年、ハリウッドで実写化される人気漫画で大騒ぎ!?
△『ザ・マジックアワー』→三谷新作映画が主役級のチョイ役出演等で話題
△『アース』→地球の美しい姿を目にできる映画が話題
△『ONCE ダブリンの街角で』→米国で低予算の地味な音楽映画が大ヒット
△『犬と私の10の約束』→犬と少女の10年の触れ合いを描いた感動作
△『ブレードランナー』→レンタルで火が付き人気に
△『つぐない』→英国版アカデミーの最優秀作品賞
△『ノーカントリー』→アカデミー賞受賞作品全国封切

 ┌─────────────────────────────────┐
                 ★過去ネタ閲覧→ こちらから
 └─────────────────────────────────┘

 ◆……………………………………………………………………………【姉妹誌】
   姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!
 
 ┌─────────────────────────────────┐
  ○【本拠誌
  └→『カラダトレーナー』『リムジンパーティ』『墓場鬼太郎』等
  ○【ドラ番】→
  └→ 『ケーキーズ』『鬼ごっこ』『パッツン前髪/おかっぱフォルム』等
  ○【マーケ
  └→ 『ギャル(略)語』特集等
  └─────────────────────────────────┘
  
 以上、<「トレキャ!シネマ番付」最新号(’07下半期番付3/24号)>掲載分
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | トラックバック (3)

2008.03.11

『トレンド・キャッチ!』(Vol.226)/自転車、リムジン、シネトレンドほか

                                          2008.03.11       
 ■□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     流行ランキングマガジン『トレンド・キャッチ!』 Vol.226(03/11)  
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□■
      
 □■□■□………………………… 目 次 …………………………□■□■□
 
 【1】編集長前説  ……………… 『ご挨拶』
      
 【2】きっと来る! ……………… 『自転車/サイクリング』
      
 【3】トレンド卵ひとことレポ…… ┌・『カラダトレーナー』
                     |・『リムジンパーティ』
 “スタッフ着目ネタ”プチ特集!→|・『シルヴィ・バルタン』
                     └・『墓場鬼太郎』

 【4】トレンドランキング…………┌・『2008年シネトレンド・キーワード』
   (2月度からPickUp!)   |・『表情測定&顔判定機能』
                    └・『レッグウエア・コーディネイト』
                                  
 【5】編集部ブログ!………………・ジャンル別ランキング
                 ・「第80回アカデミー賞授賞式鑑賞レポート」
                 ・「'08年4月クール新ドラ速報」
   
 【6】各種有料サービスのご案内… 3つのサービス提供中!
                   
 【7】各種姉妹誌のご案内………… こちらは無料!よろしかったらぜひ!!
 
 【8】トレキャ!がコラボする外部サイト…こちらもよろしかったらぜひ!!
  
                            
◆◆◆◆◆◆…………………… 編集長前説 ……………………◆◆◆◆◆◆
  
  こんにちは!
  編集長のGochy!です。
    
  サイトTOPの写真コーナーに今月から新たなモデルとして、
  スタッフのクロマメさんちの「カツオ」くんが登場中です!
  
  (ちなみに3月3日までは、ひな祭りバージョンということで
   スタッフBON宅の立派な雛人形の画像でした。
   たった3日間限定のお披露目でしたのでご覧になれた方はラッキー?笑)
   
  さて、今月のカツオ君も、カッワイイでしょ~!
  過去に掲載分もバックナンバーギャラリーとして見られるようになってます
  ので、各スタッフの自慢の仔らを見比べてやってくださいね!
   
  <エピソード・コメント> BY クロマメ               
  ------------------------------------------------------------------
  昨年夏に生後3・4日で拾ったキジトラ猫のカツオです。私が一人暮らし
  で不規則な仕事柄、毎日、同伴出勤するオフィス猫に。まん丸お耳で最初
  はトラの赤ちゃんかと思いましたが、今では“イケにゃん”として某ペッ
  トサイトでアクセス1位をいただく親孝行猫。毎朝・晩、私の指をチュッ
  チュしないと眠れない甘えん坊です。写真はオフィス椅子の下ですが…
  小さすぎでしょ?(「more」をクリックして他のショットもご覧アレ♪)
  ------------------------------------------------------------------

      
                 ◆◇◆
    
   ♪本日の「きっと来る!」コーナーは、
    「自転車/サイクリング」についてお届け!
                          
   ♪「トレ卵ひとことレポ」コーナーでは、
    「スタッフ着目ネタ」をプチ特集!
                              
   ♪「トレンド・ランキング」コーナーは
    ・『2008年シネトレンド・キーワード』
    ・『表情測定&顔判定機能』
    ・『レッグウエア・コーディネイト』
      の3本をセレクト!
            
   ♪「トレキャ!ブログ」コーナーでは
    ・「第80回アカデミー賞授賞式鑑賞レポート」
    ・「'08年4月クール新ドラ速報」
    ほか、ページ別ランキングを。
                    
   ♪「各種有料サービスのご案内」コーナーでは
    「2月度トレンド情報総棚卸し」情報を追加。
    

   では、本日もトレキャ!のメルマガ+サイト+ブログで
   様々な情報をキャッチしてくださいませ。


                ◆
   ※本編は3/11配信のメルマガ最新号でお読みください!

| | トラックバック (0)

2008.03.09

レッグウエア・コーディネイト

寒い冬でも足元のおしゃれを楽しむ女性が増え、
レッグファッションの様々な提案が注目されている。
 
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『レッグウェア専門店』
 ↑足元のおしゃれを楽しむレッグウェア専門店人気:ズームイン!!
 ○『リトルミスマッチ』(過去版で紹介済み)
 ↑左右別々の柄や色の組み合わせの靴下
 ○『ソックス×パンプス』
 ↑早い子はもう取り入れている
 ○『春ブーツ』
 ↑今年は春も引き続きブーツが流行
 ↑今年は春もブーツがマストアイテム!

 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2008-01 6)『今度は透け感!レギンス&タイツ新潮流』5★★★ (再)
 └→2007-09 2)『ブーティ&カラータイツ』10★★★ (再)

  

| | トラックバック (0)

『表情測定&顔判定機能』

笑顔や成人顔などを自動で判別&検出する機能や、
世界で初めて笑いの量を算出する「笑い測定機」が開発されるなど、
“笑い”を科学してビジネスや調査に活用する動きに注目。
 
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『笑い測定機』
 ↑世界初!笑いの量を算出する機械開発。単位はaH(アッハ)
 ○『大人と子供の顔を判別するデジカメ』 
 ↑世界初のデジカメ
    
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2007-12 6)『顔モチーフ&似顔絵サービス続々』7★★★※(再)
 └→2007-09 3)『“顔”ビジネス続々!』9★★★※(再)
 └→2007-07 5)『デジカメ撮影データ活用ビジネス』5★★★※
 └→2007-05 7)『“顔”診断&ケアサービス』4★★ ※

  

| | トラックバック (0)

2008.03.08

『2008年シネマトレンド・キーワード』

今年は北京五輪開催でカンフー映画が公開ラッシュ。
また、団塊世代を勇気付けるような中年ヒーロの活躍も話題に。
ビジネスでは、自社商品のイメージUPのためロケ協力事業に企業が着目。
 
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『カンフー映画』
 ↑北京五輪開催でカンフー映画のブーム年に!?
 ○『熟年アクター大逆襲』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑団塊の世代に勇気?!50~60代主演映画続々公開
 ○『不動産会社のロケ地提供事業』
 ↑保有物件のイメージアップにロケ地提供の動きが業界に広まる
 
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2007-05 7)『映画界に新潮流』4★★
 └→2007-05 1)『映画タイアップビジネス活況』12★★★※(再)
 
 
  

| | トラックバック (0)

2008.03.07

第80回アカデミー賞授賞式鑑賞レポート(前編)

「アウトサイダー達が輝いた年」           
                                 TEXT BY Reiko

「80」というキリのよい開催回数の割りに華やかさに欠けた今年のアカデミー
賞授賞式。その第一の理由は、昨年11月5日に始まった脚本家組合のスト
ライキだろう。インターネット配信の2次使用料を最大の焦点とする組合と映
画会社/テレビ局側の交渉が決裂し、ストが決行されたことで、ゴールデン
グローブ賞授賞式は中止に追い込まれ、オスカー(アカデミー賞の愛称)の
授賞式開催も危ぶまれていたのだ。そんな「ハリウッドの危機」に輝いたのが、
主演、助演の各男優/女優賞を獲得した4人の外国人俳優ら「アウトサイダ
ー達」である。また、作曲賞(『つぐない』のダリオ・マリアネッリ)と美術賞(『ス
ウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』のダンテ・フェレッティ)を手に
したのはイタリア人だったし、本命視されていたディズニーの『魔法にかけら
れて』を退けて歌曲賞を獲得したのはアイルランド映画『ONCE ダブリンの街
角で』の「Falling Slowly」だった(個人的には、末恐ろしいような11歳の少女を
フィーチャーしたゴスペル、「Raise It Up」(『August Rush』)が良かったが...)。
 
だが、何も外国人ばかりがアウトサイダーとは限らない。ノミネート者紹介の
段階で既に「(妊娠してしまった女子高生が、生まれてくる子のために金持ち
の養父母を探すという)候補作『JUNO/ジュノ』って、もしかして自伝?」と
思ってしまった脚本家のディアブロ・コディは、個性的なヘアメイクといい、
アニマル柄のドレスといい、「只者ではない」感じ十分。このデビュー作で見
事オリジナル脚本賞をゲットした彼女、以前はストリッパーだったという変り
種。司会者のジョン・スチュワートによると、彼女、その前職のために脚本料
を減らされたとか。思わず「いつの時代の話ですか?」と言いたくなる。

名前が出たついでに言えば、スチュワートの司会は(ストの余波もあり)「ハ
リウッドの祭典」らしい華やかさやあっけらかんとしたユーモアには乏しかっ
たが、知的な印象を与えた。特筆すべきは、歌曲賞受賞者の1人(マルケタ・
イルグロヴァ)がスピーチをコマーシャルに遮られたため、舞台裏から彼女を
呼び戻し「せっかくの機会です。今の想いを語ってください」と促したのは、
実に思慮深い行動だった。

今年、最も興味深かったのは、名誉賞を受賞した98歳のプロダクション・デザ
イナー、ロバート・ボイルの功績。簡単に言うと、映画の場面となる背景/セ
ットをデザインする仕事で、授賞式では彼の手がけた作品の一部が映像で紹介
されたが、実に見ごたえがあった。どんなに素晴らしい演技も、場面にリアリ
ティや深み、あるいは想像力をかき立てる何かがなければ、白々しく映るかも
しれない。そこがプロダクション・デザイナーの腕の見せ所だ。もし、ボイル
の仕事を集約し、例えば左ぺージに彼の絵コンテと簡単なコメント、右ページ
に実際の映画の場面と監督や俳優のコメントが入った本が出版されたとしたら
ぜひ手にしたいと思う。

(次回後編は「ファッション・チェック」を予定)

| | トラックバック (1)

2008.03.06

'08年4月クール新ドラ速報

トレキャ!ドラマ番付「’08冬ドラ中盤番付」号より抜粋!


◆◆◆◆◆◆……………………次クール先取り………………………◆◆◆◆◆◆
     
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次┃ク┃ー┃ル┃先┃取┃り┃  ~ '08年4月クール新ドラ速報 ~
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
            春ドラの先取り情報をご紹介!
          ハマれそうなドラマ、ありそうですか?
 
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『タイトル未定』(月9CX)
 ひょんなことから史上最年少首相にまで担ぎ上げられた元小学生教師の奮闘。
 出演:木村拓哉、深津絵里ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『絶対彼氏(仮)』(火9CX)
 モニターに当選したOLのために新製品の恋人型ロボットが奮闘。
 漫画原作:渡瀬悠宇、出演:速水もこみち、相武紗季、水嶋ヒロ、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『無理な恋愛(仮)』(火10CX)
 35歳の独身女性と彼女に恋をした60歳バツイチ男のラブストーリー。
 脚本:岡田惠和、出演:堺正章、夏川結衣、夏木マリ、尾美としのり、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『おせん』(火10NTV)
 天然だが天才的な感性を持つ老舗料亭の女将と従業員たちの人情ドラマ。
 漫画原作:きくち正太、岡田惠和、出演:蒼井優、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『警視庁捜査一課9係』(水9EX)
 人気刑事ドラマシリーズ第3弾!
 出演:渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、中越典子、吹越満、田口浩正、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『ホカベン』(水10NTV)
 ホカホカの新米弁護士の成長物語。
 漫画原作:中嶋博行・カワラニサイ、出演:上戸彩、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『週刊 真木よう子』(水深TX)
 真木よう子が毎回人妻、水商売、高校生の「よう子」として12変化。
 演出:三木聡ほか、出演:真木よう子、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『新・科捜研の女』(木8EX)
 科捜研の面々が活躍する人気シリーズ8作目!
 出演:沢口靖子、内藤剛志、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)
 人気ドラマの第9シリーズ。
 出演:泉ピン子、宇津井健、長山藍子、中田喜子、野村真美、藤田朋子、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『7人の女弁護士』(木9EX)
 7人の女性弁護士の活躍を描く続編。
 出演:釈由美子、野際陽子、原沙知絵、永井大、東ちづる、中島知子ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『ラスト・フレンズ(仮)』(木10CX)
 傷ついた3人の男女がシェアハウスに集まり、成長していく姿を描く。
 脚本:浅野妙子、出演:長澤まさみ、上野樹里、瑛太、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◇『バッテリー』(木8NHK)
 天才野球少年が相棒のキャッチャーと出会い、成長していく物語。
 原作:あさのあつこ、出演:中山優馬、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『タイトル未定』(金10TBS)
 アラウンド40世代の女性たちの葛藤を描く群像劇。
 出演:天海祐希、藤木直人、大塚寧々、筒井道隆、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『パズル』(金9EX)
 謎解きになると天才的能力を発揮するダメ教師の活躍。
 脚本:蒔田光治、出演:石原さとみ、山本裕典、木村了、永山絢斗、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『キミ犯人じゃないよね?(仮)』(金11:15TX)
 推理作家志望フリーターがその記憶力と推理力で刑事の助手として事件を解決。
 出演:貫地谷しほり、要潤、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『秘書のカガミ』(金深EX)
 スパー派遣秘書が企業社会の闇に切り込む痛快ドラマ。
 原作:堀戸けい、出演:、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『ROOKIES ルーキーズ』(土8TBS)
 熱血教師が野球を通じて不良高校生を更生させ、甲子園を目指す青春ドラマ。
 漫画原作:森田まさのり、出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『ごくせん』(土9NTV)
 人気学園ドラマシリーズ第3弾!
 漫画原作:森本梢子、出演:仲間由紀恵、宇津井健、生瀬勝久、高木雄也、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◇『オトコマエ!』(土7NHK)
 オトコマエな若者二人が悪を懲らしめる痛快時代劇。
 原作:井川香四郎、出演:福士誠治、斎藤工、片岡鶴太郎、柴田恭兵、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◇『刑事の現場』(土9NHK/3/1~)
 団塊世代刑事たちと若手の世代交代劇。
 出演:寺尾聰、森山未來、ほか。
 ◇『トップセールス』(土9NHK/4/12~)
 一流企業のOLが車のセールスに転職しトップセールスへ。
 出演:夏川結衣、椎名桔平、蟹江敬三、原田大二郎、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◆『猟奇的な彼女』(日9TBS)
 純朴で気のいい青年が凶暴な彼女に振り回されながらもひかれていくラブコメ。
 脚本:坂元裕二、出演:草なぎ剛、田中麗奈、松下奈緒、鈴木えみ、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◇『瞳』(月~金朝8:15NHK) 
 東京の下町で祖父と一緒に三人の里子を育てながらダンサーを目指す。
 出演:栄倉奈々、西田敏行、飯島直子、眞木大輔ほか。
 ---------------------------------------------------------------
 ◇『花衣夢衣』(月~金昼1:30CX 3/31~)
 仲の良い双子の姉妹が一人の男を奪い合う愛憎劇。
 漫画原作:津雲むつみ、出演:吉田真希子、吉田真由子、尾崎亜衣、尾崎由衣ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ◇『スイート10~最後の恋人』(月~金昼1:00TBS)
 漫画原作:こやまゆかり、出演:三浦理恵子、中村譲、横山めぐみ、ほか。
 ◇『みこん六姉妹2』(月~金昼1:30TBS)
 出演:はしのえみ、大和田伸也、田中美奈子、ほか。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  
★無料メルマガの購読はこちら

| | トラックバック (0)

2008.03.05

08年2月度「トレンド情報」総棚卸し

2月度中に配信したトレキャ!の各種メルマガ
このブログで取り上げてきた注目すべきモノ・コトたちを並べてみました。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『スーハー東京 禅倶楽部』◎『お寺イベント』○『渋谷アースデイマネー』
○『環境表示ガイドライン』○『エコフィード』○『エコ・ツーリズム』
○『ディビッド・カーシュ』○『バイオマス』○『フリーガン』
○『カーボン・オフセット・ステイプラン』○『グリーンバレンタインギフト』
○『MOTTAINAI SCHOOL』○『ネクストラコットン』○『マイ箸いろいろ』
○『ソーラーチャージエコストラップ』○『エコロギフト』○『からむし織』
○『エコ・バレンタイン』○『伊勢丹別注エコバックシリーズ』
◎『デコカップ』○『デコバギー』○『ハート型USBメモリ』
◎『タルト専門店が急増中』○『iダイヤモンド・イヤー』○『サンシャイン62』 
○『温泉スパ/メガ銭湯』○『進化する岩盤浴』○『ユニークな銭湯サービス』
○『施設がユニークな銭湯』○『東京マラソン支援』○『コアトレグッズ』
◎『マラソン・ブーム』○『「TAIKAN」シリーズ』○『ランニングドレス』
○『週3回30分歩くだけで心臓病リスクが減少』○『センフィナ』
○『アイアンブレラ』○『ランニングウエア需要拡大』○『石川遼プロモデル』
○『クラヴマガ』○『野口体操』◎『カーディオラティス』◎『最新エクササイズ』
○『エクササイズ・ズンバ』○『テクトニック』○『くびれコアエクササイズ』
○『隅田川お花見クルーズ』○『原宿ファッションガイドツアー』○『マレーシア』
○『もう一度日本訪れたい』○『「マクロビ」をメインとした体験ツアー』 
○『旅館も「お一人様」歓迎』○『ロールスロイス送迎の旅』○『ラオス』
◎『全国一周バスの旅』○『価格競争力のある旅行先』○『社員旅行』
○『楽器挫折救済ツアー』○『1曲マスターレッスン』
○『グループ用海外パック旅行』◎『ユニーク福利厚生』◎『最新社食事情』
◎『スタイルボックス』○『矢野真紀』○『九州男』○『Perfume』
○『再ブレイク・ビジュアル系バンド』○『かぶく者』○『孤独のグルメ』
○『ジャイアント・キリング』○『ジョジョ再評価』○『キンケシ復刻』
○『やらないか』○『北斗の拳 ガチャ』◎『マンガ大賞』○『スマイルトレイン』
○『鉄道ブームに異変』◎『鉄道居酒屋 Little(リトル) TGV』
○『トク鉄』○『抗ダニアレルゲン加工シート表皮』○『ホテルの歌声喫茶』
○『歌声喫茶』○『グラスバイオリン』○『グラスバイオリン』
◎『ガラス製音楽CD』◎『空飛ぶホテル』○『宇宙旅行ビジネス』
○『高齢者向け「遊び場」』◎『60歳以上専用の「遊び場」第1号』
◎『バーバンク・シニア・アーティスツ・コロニー(米)』
◎『サイクリング』◎『電動アシスト自転車』○『不動産会社のロケ地提供事業』
○『フローズン・リバー』○『つぐない』○『完璧な女性の美は?』
○『キャサリン・ヘイグル』◎『スター・ウォーズ ザ・クローン・ウォーズ』
○『韓国アートフィルム・ショーケース』○『カンフー映画』○『めじろん』
○『熟年アクター大逆襲』○『スーパーリアルヒーローズ』○『ガンダムTシャツ』
○『801(やおい)ちゃん』○『「龍が如く」がうどんに』○『北斗の拳 ガチャ』
◎『龍が如く 大盛り 極み焼うどん 見参!』○『キンケシ復刻』○『乙葉』
○『新えびフィレオ』○『リアルキアイダー』○『バランスグッズ』
○『本や雑誌への支出減』○『子供向けドライブアトラクション』
○『インプロゲーム』○『インタラクティブアート』○『源氏物語千年紀』
○『鬼ごっこ』○『シンガポール・フライヤー』○『リプルキャッチャーアイス』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『ブログパーツ』○『レシプブログ販促』○『政党の動画アイデア競争』
○『「ネットクチコミ」に関する意識調査』○『毎日動画』○『PRIUS Channel』
○『新動画広告』◎『きせかえAD』◎『デジタルサイネージ』○『SMART7』
○『ケータイ小説ヒットの理由』◎『ケータイ小説新潮流』○『EyeZu(アイズ)』
○『音声朗読配信サービス』◎『サイバークローゼットサービス』○『亀レス』
○『コタキナバルに臨海都市』○『NGN(Next Generation Network)』○『時間運』
○『ニューステーブル』◎『オリンピックイヤーのAVトレンド』◎『最新ケータイ』
○『ケータイソムリエ』○『ビジネス系USBグッズ』◎『ファントムマウス』
○『電子マネー共用決済端末』○『とかしきチェック』○『オーディオペーパー』
◎『Eee Pc』◎『笑い測定機』○『大人と子供の顔を判別するデジカメ』 
○『上空撮影サービス』○『ダイパーケーキ』◎『オーダーメイドケーキ専門店』
○『抱きごこち』○『イスラム教をテーマにしたホテル』◎『空飛ぶホテル』
○『モーニングアライバル』○『カーボン・オフセット・ステイプラン』
○『ホテルの歌声喫茶』○『安眠パジャマ』○『リラクゼーションプラン』
○『結婚報告会プラン』○『球場ウエディング』○『スシ・ウェディング』
○『1曲マスターレッスン』○『六本木ヒルズ刷新』○『ららぽーと2』 
○『「Shop&Restaurants」がリニューアル』○『remy(レミィ)』 
○『Hitotsugi LIP(ひとつぎりっぷ)』○『JEWEL BOX GINZA』 
○『アトレヴィ五反田』○『MEETS PORT』○『代官山sarugaku』
○『スバコ・ジェイアール京都伊勢丹』○『クレール神楽坂II』 
○『阪急百貨店メンズ館』○『大阪キタ地区、変貌中』○『タスポ申込開始』
◎『エステのテーマパーク』○『ダッコファミリーパティオ』
○『カラオケ子連れ対策』◎『お試しサービス』○『常設アンテナショップ』
○『ClickAid(クリックエイド)』○『永久不滅シリーズ』
○『モジュール合体式の電話機』○『Custime(カスタイム)』
○『私だけのカフェモカ(my mocha)』○『FALTER 2Dボールペン』
○『三次元オリジナルアバター』○『喫煙問題対策用の新商品、新サービス』 
○『コスプレ英会話教室』○『アキバグルメ』○『無人コンビニ』
◎『鉄道居酒屋 Little(リトル) TGV』○『おむす人 秋葉原店』
○『求職・求人専門の24時間TV放送』◎『百貨店共通ギフトカード』
◎『月経液から幹細胞を抽出/保管するビジネス』○『P2P融資』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎『エスニック』◎『プレッピー』○『フリンジアイテム』○『フリンジ』
◎『ボヘミアン・スタイル』◎『スイートボヘミアン』◎『刺繍トップス』
○『レトロ風サングラス』◎『春コート』◎『新作コスメ』
○『春ワンピ』○『ビタミンカラー』◎『カラーLUSH』◎『カラーデニム』
○『今年の春はビビッドカラー』◎『小花柄』○『花モチーフリング』
◎『パッツン前髪』○『おかっぱフォルム』◎『羽まつげ』
○『珍しいアイケア店』○『まつ毛エクステ』○『足先すっぽりパジャマ』
○『男性向け骨盤ガードル』○『男性用つけ爪』◎『男性専用ビューティ専門店』
◎『Q-pot』○『モチーフ・アクセサリー』○『パーソナルショッピングサービス』
○『ファッションコーディネート買い物代行サービス』◎『すべらない靴下』
○『シップを貼れるシャツ』○『シャワークリーンスーツ』○『和美 -WABI-』 
○『綿100%形態安定ストレッチドレスシャツ』◎『春ブーツ』○『皮調光沢』
○『透けない男性用アンダーウエアTシャツ』○『GILFY(ギルフィー)』
○『ルシードフラワー・アクセサリー』◎『姫系ファッション/姫系インテリア』
○『イロネ』○『女優ミラー』○『LEDライト付手鏡』○『レッグウェア専門店』
○『リトルミスマッチ』○『ソックス×パンプス』○『デジタルボタン』
○『アイデアバッグ』○『機能性ヘアブラシ』◎『Willでリハビリ』
○『デカウォッチ』○『リネンストール』○『童顔&センオル(すっぴん)』
◎『ノーカラーロングジャケット』○『ニューアウトドアファッション』
○『ベルト付きジャケット』○『パフ・スリーブ/スカート』○『めじろん』
○『抗花粉ストッキング』○『花粉グッズ』◎『花粉症対策衣類』
◎『桜の季節対策つくし飴』○『花粉症対策マスク』○『レブナ』
◎『花粉症セルフディヘンス』○『花粉症対策にオススメの空気清浄機』
○『花粉症対策メニュー』○『べにふうき』◎『べにふうき』○『緑茶マスク』
○『エリア/アレルゲンタンパク無害化フィルター』○『花粉専用スプレー』
○『鼻セレブ』○『空間清浄機 エネループエアフレッシャー』
○『ミリメシ専門誌』 ◎『ミリメシ』◎『話題のミリメシ』○『黒色食品』
○『“黒”がテーマの練り製品』◎『黒練り製品』○『駅弁がブーム』
○『春いちばん』○『みかん鍋』○『やわらかお好み焼き』○『ブランド食材』
◎『ご当地コンビニ弁当』○『北海道専門料理店』○『石垣島クリームチーズ』
○『白トリュフバターズ』○『大阪ご当地麺・高井田系そば』○『たまねぎ皮茶』
○『雪の結晶をかたどった紙せっけん』○『小昼飯(こぢゅうはん)』
○『春の米菓』○『吉野オードパルファム』○『弘前さくらものがたり』
○『801(やおい)ちゃん』○『極小トマト』○『ブランド食材』◎『トマト』
○『「和トマト」シリーズ』○『スープこんにゃく』○『生姜ヨーグルト』
○『インスタント食品も「ヘルシー、おいしい、安全」がキーワード』
○『トクホ納豆』○『カラダ燃焼キャンペーン』○『男性向けクラッカー』
○『コンビニ新メニュー』○『コンビニ健康配慮弁当』○『ロイホの健康ディナー』
○『ヘルシーパン』○『ビターチョコ+スパイスチョコ』○『食卓サプリ』
○『エスキモー 真夜中の贅沢』○『ホッピー』○『BIG LOD』○『東風吹かば』 
○『伊藤園の充実野菜がリニューアル』○『顔が見える商品。』
◎『手作りギョーザ』○『アオハルクリニック』○『ネットで食材チェック』
◎『デジタルメタボ解消グッズ』○『ヘルシーサーチ』○『日本一周歩数計の旅』 
◎『エステのテーマパーク』◎『美容鍼』◎『美顔鍼』○『素肌美人』
○『ミストでうるおい ステンレス・クリーン白くまくんXシリーズ』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎『緑提灯の店』 ◎『米の持つ力に注目』◎『ライスパスタ』
○『ライスパスタ スパゲティスタイル 』○『お粥しゃぶしゃぶ』
◎『ライススティック』○『フェアトレードなバレンタインギフト』
○『ブランド海鮮恵方巻』○『コンビニ恵方巻』○『恵方ラップロール』
○『招福鍋』◎『朝カレー』○『フォーチュン・クッキー』○『デパチョコ』
○『ロマンシング・シンガポール』○『バレンタインデーに関する調査』 
○『バレンタインチョコ』○『グリーンバレンタインギフト』
○『バレンタインチョコ予算』◎『2008バレンタインチョコレート』
○『男の自分チョコ』◎『逆チョコ』○『友チョコ』△『10億円チョコ』
○『ビターチョコ+スパイスチョコ』○『高カカオチョコにご注意!』
○『メッセージクッキー』○『ゴディバ ムースラウンジ』
○『ショコラティエ・サロン』○『ショコラノワール』○『チョコグッズ』
○『ア ラ レーヌ アストリッド』○『ショコラコンシェルジュ』
○『フードコラボレーションチョコレート』◎『男を落とす料理教室』
○『チョコレート色カーネーション』○『バレンタインだるま』
○『エコ・バレンタイン』○『料理教室』◎『男を落とす料理教室』
○『激辛カラーラムネ』○『デビルズハニー』○『東京カレー屋名店会』 
○『東京カレー・ニューウェーブ』○『初代ボンカレー』○『ビールカレー』
◎『カレー鍋ブーム』○『王室料理人の地中海カレー』○『常夜鍋専門店』
◎『ユニーク専門店』◎『ニューウェーブお茶漬け店』○『お茶漬けランチ』
○『パクチーハウス東京』○『串揚げ専門店』○『串天ぷら 段々屋』 
○『ムスムス』○『美肌促進堂 HAKATA TONTON』○『馬焼肉店』
○『馬ん家(バンカー)』○『逆輸入日本食店』○『減脂(ヘルシー)バトル』
○『シンガポール・シーフード・リパブリック』○『JROマーク』
○『マレーシア料理政府公認専門店』○『金燕酒家(いんえんしゅか)』
○『SCHOOL FOOD』◎『できたてデザート店』◎『最旬スイーツ』
○『ニューウェーブたい焼き』○『フルーツ系スイーツ』◎『エスプーマ』
○『世界のスイーツトレンド』◎『大人気!モッフル』◎『風変りな野菜&果物餡』
◎『食べるホットカクテル』○『ホットワイン』◎『フルーツワイン』
○『南アフリカ産ワイン』食べる削り節』
○『アサヒ ベジーテ』◎『柄トレペ』○『コンビネーションドール』
◎『ビオナーデ(ドイツ)』◎『ハーブエキス入りキャップ』
○『○『マイどんぶり』○『マイ箸いろいろ』○『ストラップ型マイ箸』
◎『大学ブランド』○『野菜リレッシュ』○『スパイス専門店』○『布ナプ』
◎『ホールドバゲット』○『ホールドバゲット』○『アート弁当』
○『大容量スイーツ』○『忍者スナック ふわ丸』○『新スナック・ふわ丸』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『こども語辞書』 ○『KY式日本語』○『侍言葉が人気』○『超~神』
○『未来予知ノート』◎『未来予測機 ミライスコープ』○『父親力』 
○『KERO PUTI(ケロプチ)』○『∞(むげん)プチプチ ぷち萌え』 
○『ダヨン』○『ドギレット』○『愛犬用西洋グルメ』◎『ねこっ鉢』
○『愛犬のための症状・目的別栄養辞典』○『Cat Cafe』○『犬猫用避難ジャケット』
○『ペット犬のクローン化』○『レッドビーシュリンプ』○『爬虫類ブーム』
○『ペン回し』○『ペンズギア』○『PEN'Z GEAR(ペンズギア)』 
○『Asexua(アセクシャル)l』◎『ニューハーフ2.0』○『エアロガーデン』
◎『2008年トレンドチェック!―あなたが注目するものは何?―』 
○『北海道フードマイスター検定』○『第一回家事検定』○『パパ検定』
○『アサヒる』○『厨房(厨)』○『Nice boat.』○『ピザ・フラグ』
○『メッセージキャンドル』◎『塩灸』◎『低圧室』○『あぼ~ん』
○『あのね商法』○『地頭力』○『おみくじ綿棒』◎『制服男子』
○『ヘッドスパ』○『(ry』○『アロマドロップディフューザー』○『ktkr』
○『ハッピーワーカー』○『たら坊くん』○『はんけしくん』○『今北産業』
○『オヤジの虫籠竹細工シリーズ』○『ケネックス』○『手作りガム』
○『史上最も好まれる児童書』○『おっさんホイホイ』○『モード和食WADA』
○『音楽が脳梗塞からの回復に効果』○『業界別男性の褒め方』○『俺の嫁』
○『うるう年は女性からプロポーズしても良い年!?』○『江戸前ハマグリ復活』
○『ウコッケイなめらかプリン』○『糞レス・七重苦』○『ふきのとうのこくだれ』
○『史上最も好まれる児童書』○『音楽が脳梗塞からの回復に効果』○『スイーツ』
○『サッカー選手のメニューをアレンジ』○『ひがしかわキッズコレクション』
○『箱入りごみ袋』○『自己警備員』○『Via stone paper』○『ホットリュック』
○『フィッティー』○『三点倒立』○『トラベル便利グッズ』
○『仙人・鯛男・毒男』○『ルームパレット スカイリウム』○『タオル絵本』
○『タタメット』○『万年筆』○『エスプレッソマシンが人気』
○『スケルトン・インフィル工法』○『シェファーボ』○『それなんてエロゲ?』
△『発毛剤「リアッププラス」』○『育乳』○『シイタケ菌糸体エキス(L.E.M)』
○『葉酸がうつに効く!』○『麻黄湯(まおうとう)』○『けむり家 猿吉(えてきち)』 
○『モスフードサービスとダスキンが資本・業務提携』○『九州料理 流』 
○『鉄板焼きキュイジーヌ 笹繁』○『smooch 山王パークタワー店』△『ダイワFX』
○『One Garden』 ○『ワンダ ボディショットブラック』○『たくあしくん』
○『トリカラーパレット』○『塾ピッと あんしん保険』○『錦織(にしこり)圭』 
○『Fabulous CECIL McBEE(ファビュラス セシルマクビー)』◎『スピードミントン』
○『フェラーリF1ミニカー』○『パッと解ける!インド数学ドリルDS』○『有川浩』
△『レゴで作った世界遺産展Part2』○『女流鉄板TAKAKO』○『ディズニーモバイル』
○『スイーツ下着』○『ダイソン「DC24モーターヘッド」』○『ノーミーントーク』
○『通勤快足』○『韓国の日本小説ブーム』○『フードジャパンネットワークス』
○『複数カメラによるパノラマ映像生成技術』◎『グリル鍋&ホットプレート』
○『じゃがポックル』○『Mac Book Air』○『子供の職業は6歳で決まる!?』
○『世界最大の高級ブティック』○『グラミー賞』○『カッピング』◎『黄土浴』
○『家時間に関する調査』 ○『非常用10点セット』○『ポテトグローブ』
○『マッサージ機能付きソファ』◎『プレミアムダイエットフーズ』○『ひもの屋』
◎『ニンニク注射』○『アルタンノロエース』○『ふりかけポテト』○『佐藤健』
○『もつやき処 豚に夢中』○『博多水炊き ふくのかみ』○『ソックモンキー』
○『ヒーズン バイ ミッドウエスト』○『All About AUTO style』○『料理王子』
○『アトミック D2』○『ルービックマジック』○『中川翔子のG(ギザ)サイエンス!』
○『MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィ)』◎『ファミコンバー』
○『母(かぁ)べえ』○『DVD 怒らせ方講座』◎『ケーキーズ』○『日本郵船氷川丸』
○『舞台劇会社説明会』○『ラージボール卓球』○『アイデア切手』○『透明付箋紙』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
○『キャベツ焼き』○『ヒールスニーカー』○『ROOKIES-ルーキーズ-』
○『デートの支払は男性がするのが当たり前!?』○『全国病気欠勤の日』
○『じゃがいも』◎『Siana Moisturising Anti-Wrinkle Day Cream』
○『トレーディングカード・ゲーム「M:tG」』○『スープこんにゃく』
○『鉄雛』○『人間洗濯機』○『酵素風呂・酸素カプセル』○『プリンジャム』
○『スパの後は耳掃除』○『麦飯石サウナ』○『ドクターフィッシュ』
○『那須森のビール園』○『ニンテンデーDS Lite用ボディースーツ』
○『ノクリア Sシリーズ』○『歯茎ホワイトニング』◎『EQダイエット』
○『毛髪ミネラル検査』○『TRATTORIA LUMACA』○『PURANA BARCA』 
○『ガブのみワインホールBOCA』○『神戸セレクション』○『骨伝導ヘッドホン』
○『プレミアムローストコーヒー』○『進化するインソール』○『タベルメ』
○『プープーキッズクッション』○『タイム・トゥ・リメンバー』○『NHK時計』
◎『ゴールデン・エッグス』○『ディズニーオークション』○『キャストパズル』
○『トラベル世界』○『ポンテ16』○『ケシピタ』○『滝のシャワー』
○『ワサビシオヘキシル』○『島ソース』○『粉もん』○『ダイワFX』
○『アランドビューモニター』○『ネーションワイド・クラシックス』
○『e☆イヤホン』○『ワルのモテ要素はコレ!』○『恋愛運UPの開運メイク』
○『マッチメイキング(仲人)サイト』○『コタキナバルに臨海都市』
○『日本人で一番不幸なのは49歳の人!?』○『歯医者でエステ』○『嘘発見器』
○『韓流美人フェイシャルエステ』○『龍馬の洗濯板』○『とっておきの音楽祭』
○『温泉ソムリエ』○『スレンディプラス』○『キッチングッズ』○『梅菓子』
○『バブリーバブルバス』○『Kinki Kidsロデュース 十六茶カフェ』
○『ピンクパンサー・カフェ』○『スパッチュ』○『梅・桜系お菓子』
○『さくら咲く甘酒』○『イチゴ料理』○『いちごスイーツ』○『ハニービー』
○『絶品チーズバーガー』○『マルメロ』○『環境用語認知』◎『ソージー』
○『アイラブユーマウス』○「N・I・R・フィッシング』○『人力車専用駐車場』
○『チャッピー岡本』○『話す二足歩行ロボ』○『スポーツ雪合戦』
○『風花東京』○『水陸両用タクシー登場』○『こたつのある水族館』
○『全国女子高校生の制服着こなし術』○『インスタントラーメン専門店』
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
08年1月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
07年1~12月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
06年1~12月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです
05年1~12月度「トレンド情報」総棚卸しはこちらです

★ダイジェスト版を無料メルマガで購読してみる→こちらでご登録を!

| | トラックバック (0)

1位『斉藤さん』3位『相棒』

トレキャ!ドラマ番付(2/28号)
2008冬ドラ中盤番付より
「水曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●1(1)位『斉藤さん』(水10NTV)……☆☆☆☆☆☆☆☆8(6)↑
 
A:☆☆/観る度“斉藤さん”には頭が下がります。けど、あ~はなれないよ。現
  実は厳しい。だからこそ、後半も彼女を応援します!

お:☆/ミムラの真野さんの成長が、けっこう好きなんです。体育会系で、斉藤さ
  んにちょこちょこ従ってるように見えて、お母さんとしてというより、人間と
  しての成長をしている。旦那さんの佐々木さんと、声の低い子供も、なかなか、
  いいバランスの家族だ!古田新太のダメ園長っぷりが、ウケます! しかし、
  町ぐるみで悪い「何か」が起こってますね。どうなるんだ!?後半!
 
ラ:☆☆/どこに行くんだ観月ありさって思ってたんだけど、よかったね。この役
  とめぐり会えて。斉藤さんの「本当は私だって怖いんだよ」って言葉、よく分
  かる。 今の世の中、正しいことがすべてOKじゃない事もわかるだけに、斉藤さ
  んみたいに、真っ直ぐ突き進んで、はっきりモノを言える、叱れる大人は身近
  に必要なヒーローなんだよね。私は斉藤さんの勇気の100分の1でいいから欲
  しいぞ!ただ、事を起こす為に、不自然な事が多すぎるのがちと気になる。ス
  プレー事件にしても、あんな至近距離で吹きかけられたら、すぐに分かると思
  うんだけど。それに、あれだけ幼稚園破壊されてたら、警察沙汰になるし、今
  時、防犯システム導入してない幼稚園があるんだろうか?等々、気にし始めた
  らキリがないから、なんとか気にしないようにしてるんだが……そこが残念。
  1話目の引越しの挨拶に手作りクッキーがポストに入ってたら、まず、今時な
  ら食べないよね(苦笑)

あ:(番付外スタッフですがひとこと)ラムさん同様、細かい話の雑さに引っかかり
  つつ、斉藤さんを応援してますワ。
  
ゴ:☆☆/間違っていることに目をそむけない正義感と正論で「理想」に突き進む
  斉藤さんと、「あなたの言ってることは間違ってないけど、もし逆恨みされた
  らどうするの?」と「現実」を諭すリーダー(高島礼子)。それぞれの言い分に
  一理あるから難しいんだよな。そのあたりの葛藤がドラマとしてもおもしろい。
  それに、斉藤さんも、リーダーも、「理想」と「現実」の違いはあれど、ちゃ
  んと自分の考えを相手に対して言葉にして伝え、実際に行動に移しているとい
  う点では等しく尊敬に値する。一番タチが悪いのが、流されるように目の前の
  問題をスルーしては陰でアレコレ言っとる、その他大勢の“普通”の人たち。

 -----------------------------------------------------------

●3(番外)『相棒』(水9EX)……………………☆☆☆☆☆☆6(4)

ゴ:☆☆☆/ここにきてGW公開の劇場版への伏線にもなる登場人物が続々再登場!
  いつもクールな右京さんも、劇場版では、珍しく目を血走らせ青筋立てて、怒
  りでブルブルしちゃってます(笑)。ストーリーも「もう、どんだけ、どんでん
  返しする~!」って感じで、見応えありますよ、劇場版も!
   
ラ:☆☆☆/うぎゃ~!そうなの?そうなの?すっげ~、楽しみにしてるんだけど、
  私。ちと、心配もしてたから、期待しちゃうぞ~(笑)ここのところ、確かに
  映画への複線張ってる感があって、面白さが増してるような気がしてるんだけ
  ど。うん。楽しみじゃ。で、閣下は出てこないの?
 
 ---------------------------------------------------------

★冬ドラ「期待度」番付の各評はこちらでチェック!

★秋ドラ「終了後」以前の番付の各評もこちらでチェック!

          

| | トラックバック (0)

2008.03.04

1位『あしたの、喜多善男』7位『貧乏男子 ボンビーメン』11位『ハチミツとクローバー』

トレキャ!ドラマ番付(2/28号)
2008冬ドラ中盤番付より
「火曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●1(6)位『あしたの、喜多善男』(火10CX)…☆☆☆☆☆☆☆☆8(1)↑
 
ゴ:☆☆☆/今クールのMYイチオシ!これまでになかったタイプのドラマで、小日
  向文世の壮絶なる演技力に毎回「すげー」と感嘆。平太(松田龍平)の憎みき
  れないロクデナシぶりもよい味わいです。先が読めないストリー展開で、毎回
  ぐいぐいひきつけられてます。
    
お:☆☆/これも、地味におもしろいドラマです。みずほ(小西)の豹変ぶりや、
  しのぶ(吉高)の誰か(?)を彷彿させるわがままアイドルぶりなど、俳優さ
  んは地味なのに、キャラクターが妙に濃くって、なぜかハマってます。三波
 (今井)の出現もきになりますねぇ。

A:☆/間一髪、平太(松田龍平)の刃から善男(小日向文世)を救ったのはきな
  こ餅・・・。こういう展開に思わず惹き込まれちゃうんだよねえ。ラストに向
  けいよいよキーパーソンの三波(今井雅之)登場で事の真相が明らかに!善男
  に残されたのは後3日。善男は?平太は?みずほ(小西真奈美)は?どうなっ
  ちゃうんだろ?
 
ラ:☆/善男は本当にいい人間なのか?あの多重人格的なところが気になる。とは
  いえ、結構飽きてしまって、録画しても早送りしながら観てるんだよね(苦笑)。

 -----------------------------------------------------------

●7(1)位『貧乏男子 ボンビーメン』(火10NTV)……………0(6)↓
 
A:0/どんなに悲惨なボンビーライフも、スコーンと明るい小栗キャラのおかげ
  で楽しく観ることが出来てます。物々交換サイトをたちあげ、お客の間をリヤ
  カーで往復する一美君(旬)、オムオム(ユースケ・サンタマリア)に負ける
  な!
   
ラ:0/昔、トキオの松岡君がやってた、クリアできなければ死ぬってドラマを思
  い出してしまった(苦笑)最初の期待から一気に冷めてしまったのは何故なん
  だろう?お金より心を大切に人の為にって言われても、基本的に借金する人を
  私はあまり好きではなんだよね。だから、いまひとつ主人公に感情移入できな
  くて……逆に、サイドに出てる買い物依存症の山田優やら、結婚詐欺にあって
  ると知りつつ騙されるおまわりさんの方が分かりやすいんだけど、それもイマ
  イチ、背景が分からなくて、なんだかなぁって感じなんだよね。小栗くんが時々、
  国広富之に似てると思っているのは私だけだろうか?(苦笑)
 
ゴ:0/私も、どっか、このドラマには納得しきれない部分がある。親の借金を背
  負って貧乏を余儀なくさせられている三浦春馬クンの役は、まだわかる。でも
  主人公が借金を重ね続ける無謀さを、人柄の善良さでチャラにしてしまうよう
  な雰囲気が、なんか共感しきれないっていうか、しっくりこないというか…。

 ----------------------------------------------------------

●11(4)位『ハチミツとクローバー』(火9CX)……▼▼▼▼-4(3)↓

お:0/初「ハチクロ」は、少し退屈です。ただ、期待コメントでも書きましたが、
  真山君、かっこいいわ~。山田あゆみの恋が切なくて、切なくて。。こっちが
  主役!?ってなくらい、私も真山君に擬似恋愛ですよ(笑)いけ好かない、か
  っこつけの年上の男役は、最近は要潤か?柏原崇か?って感じですね。いけ好
  かなさが、なかなかいい。
  
A:▼/やっぱりワタシの中では映画版がイチバン!ドラマを観る度“違う”と思
  ってしまう。コレ以上はムリ。

ゴ:▼▼/期待度でも言ったけど、どうしても中途半端なコメディタッチが“切な
  さ”の興をそぐ。ただ、あの摩訶不思議な「ローマイヤ先輩」(キム兄)のキャ
  ラ自体には、抗いきれない不思議な魅力があるのは否定しません(笑)。
    
ラ:▼/村上淳、痩せすぎ~。『相棒』に出てた時にも思ったけど。病気じゃない
  のか?って心配してしまったよ。しかし、これ、映画で充分だったんじゃない
  かな?2話目にして飽きて、3話目も我慢してみたけどダメでした。これを最
  終回まで観続ける忍耐力は私にはない。飽きたよ~。

 ---------------------------------------------------------

★冬ドラ「期待度」番付の各評はこちらでチェック!

★秋ドラ「終了後」以前の番付の各評もこちらでチェック!

          

| | トラックバック (2)

2008.03.03

4位『薔薇のない花屋』

トレキャ!ドラマ番付(2/28号)
2008冬ドラ中盤番付より
「月曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●4(1)位『薔薇のない花屋』(月9CX)……………☆☆☆3(6)↓
 
A:0/子役の雫ちゃんがいきなり覆面で登場したり、盲目の振りをした女性(竹
  内結子)が主役の慎吾ちゃんに接近したり、とにかく視聴者の興味をそらさな
  いよう練られたような設定や内容が鼻につくドラマ。イラっときながらも次の
  展開が気になり毎週観てたら、あらあらそんな~!雫ママのVを撮ってた友達
  が英治(慎吾)だって?!じゃ雫パパは誰よ?またまた妙なことになってきた
  よぉ。これじゃ最後まで目が離せそうもにゃい・・・ね。
  
ラ:☆☆/1話目にして、それぞれの思惑が今後どう展開していくんだろう?って
  私は惹き付けられたものの、観るのが時々面倒くさくなってしまうんだけど、
  観始めると、のめり込んで観てしまう。言葉遣いやら、あざとさや、不自然な
  セリフ回しも野島ワールドならでは(笑)ラストはいい意味で視聴者を裏切っ
  てくれる事を期待。雫って本当に慎吾ちゃんの子供なのかな?あのビデオも本
  当は誰に向かって彼女は語っていたんだろう?『きみ』って本当に慎吾ちゃん
  のことなんだろうか?とかって観る側の想像力を膨らませてくれて、私にとっ
  ては脳トレにもなってるなりよ(笑)。
  
ゴ:0/むむむむ、野島ワールド、あざとすぎてびみょー(苦笑)。美桜(竹内結子)
  が「お花屋さん」と言うたび、言いようのない不快感がこみ上げてくるのはな
  ぜ!?
     
あ:(番付外スタッフですがひとこと)同じく、美桜の言う「お花屋さん…」のセリフが
  常に耳にひっかかりながらも、この先の展開がついつい気になって観続けて
  しまってまふ。

お:0/どんどん、みんながいい人になっていっている所が、最後、どかんっとひ
  っくり返ってくれるような何かが起こるのか!?たぶん、お花屋さんが昔悪か
  った頃に、関わる一悶着が起こるのでしょうが、ここまできたら、慎吾ちゃん
  に最後、ものすごく黒くなって終わって欲しい気がしてきました。(笑)
  

 ---------------------------------------------------------

★冬ドラ「期待度」番付の各評はこちらでチェック!

★秋ドラ「終了後」以前の番付の各評もこちらでチェック!

          

| | トラックバック (0)

2008.03.02

「炎、マジック&笑い」ショー(マレーシア)

お疲れ様です。Reikoです。

昨晩は太っ腹な友人のおごりで、家族皆で
「炎、マジック&笑い」というショーを堪能してまいりました。

当地(マレーシアの小さな街)に1991年から住んでいる私達ですが、
まさかあんな立派なイベント・ホールがあるとは夢にも思いませんでした。
私達がここに来る以前から住んでいた友人の1人も、初めて来たと言ってましたし、
一体、年に何度くらい使われているんでしょう?
ステージがちょっと小さいのが珠に瑕だけど、
そこを改善すれば、かなり名の知れたアーティストも呼べるはずです。

昨晩のショーは、
当地のキリスト教系組織が教会建設の資金集めのために開いたものでしたが、
イスラム教徒も大勢観に来ていました。
演目は、シンガポールのファイヤー・フライ(「蛍」の意)というグループによる
火や蛍光素材を使った舞踊パフォーマンスと、
マジックがほぼ交互に続き、
途中でファイヤー・フライのメンバーでもある英国人兄妹(もしくは姉弟)の
脱力系ミュージックの演奏が入る、というものでした。
 
独立記念日などを除けば、当地でこうしたショーが行われることはほとんどありませ
んから、有料(チケットは30、50、80リンギの3種類)でも、家族連れを中心にかな
り大勢の観客で賑わっていました。
 
ファイヤー・フライのパフォーマンスは、パフォーマーのレベルや振り付けに結構、
バラつきがあって、モダンバレエに中国風の音楽や要素を組み合わせ、
非常に優雅で美しい動きを見せた女性ソロや、大道芸(火の付いたフラフープを回す)
とジャズダンスを組み合わせた男性ソロ、男性3人による幻想的かつ力強い演目は
よかったけれど、火を使うというだけで振り付けは限りなく退屈...なものもありました。
 
マジックはスタンダードな出し物中心でしたが、マジック好きの我が家の息子達は
TV以外で初めて見るショーをかなり楽しんだようです。
 


| | トラックバック (0)

番外『篤姫』6位『佐々木夫妻の仁義なき戦い』

トレキャ!ドラマ番付(2/28号)
2008冬ドラ中盤番付より
「日曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●5(番外)『篤姫』(日8NHK)………………………………………☆☆2(3)↓

A:☆/毎回あおいちゃんのでこっぱちに思わず目がいってしまいますが、今回の
  大河は妙にそそられるんです。生家を後にし、島津斉彬の養女としていよいよ
  お姫様修業に入る於一(宮崎あおい)。島津家の姫として江戸に渡るまでの波
  乱、今後も期待してます♪

お:0/お姫様修行に入って、心を入れ替えて姫らしく振舞う姿は、まるで「働き
  マン」でした!

 ----------------------------------------------------------
 
●6(2)位『佐々木夫妻の仁義なき戦い』(日9TBS)…………☆☆▼1(5)↓

A:☆/好き嫌いの別れるドラマかもね。ワタシはこざかしい吾郎ちゃんもやけに
  ガサツな小雪にもハマッてます。ヒトんちのトラブルは観ててなんだか楽しい
  もんよ(苦笑)。

ゴ:☆/こういうのって、ある程度「どっちもどっち」っていうバランスが大事な
  んじゃないかと思うけど、このドラマの場合、圧倒的に妻のが悪いじゃん(笑)。
  で、そんな状況下でも、なんだかんだで、最後は「なるほどね」と、いい話に
  まとめていくので、そのあたりは脚本がウマイのかなあ。あと、山本耕史の新
  境地キャラが、緊張感あるシチュエーションを一気に和ましてくれるのに一役
  買ってマス(笑)。
    
ラ:0/映画の『ローズ家の戦争』のようにはならないみたいだね。これも、なん
  だか飽きてしまって、もう観てない。離婚って本当に小さなことの積み重ねな
  んだろうね。


 ----------------------------------------------------------

★冬ドラ「期待度」番付の各評はこちらでチェック!

★秋ドラ「終了後」以前の番付の各評もこちらでチェック!

          

| | トラックバック (0)

2008.03.01

6位『ロス:タイム:ライフ』7位『1ポンドの福音』『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(番外)『腐女子デカ』ほか、『刑事の現場』『ロッカー』

トレキャ!ドラマ番付(2/28号)
2008冬ドラ中盤番付より
「土曜枠」の各ドラマの評価は下記のとおり!!

 ----------------------------------------------------------

●6(6)位『ロス:タイム:ライフ』(土11CX)…………………☆1(1)→
 
ラ:0/『世にも奇妙な~』を思わせるテイスト。1話目の瑛太くんサッカーやっ
  てたからイエロー出された時のポーズがさまになってた(笑)しかし、死ぬ場
  所に戻るのはいやだな~。だって、恐怖が二度でしょ?それにしても気になる
  のは、周りの時間軸がどうなってるのか?毎回観なくても、興味ありそうな回
  だけ観ればいいかなって思った。イマイチなんだよな~。

ゴ:☆/話ごとに出来にバラつきはあるけど、ちょっとマヌケな審判団が妙におか
  しくって、毎回、死をテーマにしながらも、なんか温かい気持ちになるのよね。
    
あ:(番付外スタッフですがひとこと)ほんっと、あの審判団の何気にマヌケなと
  ころとか、解説?とかがなんか笑えて。あり得ない設定だからこそ、単純に気
  持ちよく笑ってます。Gochy!さんが言うように、なんとはなしにほんわかした
  感じで進む話と終わり具合も、とても観やすくって。

 ----------------------------------------------------------
 
●7(5)位『1ポンドの福音』(土9NTV)………………………0(2)↓

ラ:0/楽しみにしてたんだけどな……。キャラがそれぞれ面白そうだったから。
  でも、もう、これ観てないんだよね……。カツ玉牛丼食べてみたいんだけど、
  あれって、どこに行けば食べられるんだろう?減量……永遠の私の課題(苦笑)
   
 ----------------------------------------------------------

●9(7)位『コスプレ幽霊 紅蓮女』(金深TX)…………▼▼-2(0)↓

ラ:▼/最悪。本当にコスプレなんだ。それにしても、1話目のひき逃げされた男
  の子の幽霊が出てきたのに、それについての話は何もなしかい!?最悪すぎて、
  もう観てない。もう少し、企画しっかり考えてよ。ストーリーももっとなんと
  かならんのか?捨てたからいいけど。こんなのが続くと深夜ドラマから離れて
  しまうな。がっかりだよ。
   
 ----------------------------------------------------------

●7(6)位『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(土深NTV)……………0(1)↓

ラ:0/やっぱ、音楽が『ガリレオ』に似てる。最初は面白くなりそうな気がして
  期待してたんだけど、だんだんストーリーが雑になってきて、もう今は捨てた。
  やっぱり、面白くないと観続けられないよ。

 ----------------------------------------------------------

●9(番外)『腐女子デカ』(土深EX)………………………▼▼-2(0)↓

ラ:▼/これも、最悪。腐女子でもなんでもいいけど、ちゃんと推理してくれない
  と話にならん。とっとと終わってくれてよかった。

 ----------------------------------------------------------

 <クール中盤時にスタートする作品の期待度>

●『刑事の現場』(土9NHK)……………………………☆☆☆☆☆5

ゴ:☆☆/寺尾聰と森山未來による、ベテランと若手がぶつかりあう刑事モノとあ
  らば、相当に見応えありそう。

A:☆/土9NHKと言えば、良質な“男のドラマ”を提供し続けているワタシの大
  好きな枠。ステキに年を重ねた寺尾聡とイキのよい森山君、またまたグっとく
  るドラマ誕生の予感がするね♪

ラ:☆☆/番宣やってたけど、結構面白そうな感触だった。NHKの刑事ものって久々
  だっけ?

 ----------------------------------------------------------

●『コインロッカー物語』(土深EX)………………………………☆1
  
ゴ:☆/漫画のドラマ化だけど、コインロッカーに預けられた荷物に隠された様々
  な秘密と人間模様を垣間見ていくって話は、そそられます。

ラ:0/そうなんだ。確かにニュースやドキュメンタリーでコインロッカーの引き
  取り手の無い荷物の数々に秘められた話ってのは、ついつい観ちゃうもん。
  これも、期待ハズレにならないようなドラマになってくれる事を期待したいな。

 ----------------------------------------------------------

★冬ドラ「期待度」番付の各評はこちらでチェック!

★秋ドラ「終了後」以前の番付の各評もこちらでチェック!

          

| | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »