« '08年夏クール新ドラ速報 | トップページ | トレキャ!トレンド語学力テスト(Q111~130) »

2008.06.19

トレキャ!オフ会~小田原+湘南レポ(その1)

Gochy!です。
毎年、スタッフの感性の鍛錬と慰労の意味をこめて行っているオフ会ですが、
今回(5月10日実施)のオフ会はトレキャ!始まって以来、
初の「オトナの遠足」スタイル!!(笑)
 
しかも、スタッフに車を出してもらってのドライブオフだったのですが、
野郎抜きの“ガールズドライブ”があんなに楽しいものだったとは!(笑)
    
今回のメインの訪問先は小田原にある某邸宅
 
Imgp0063 Imgp0061

P5100063 P5100076

実は、私が出版社勤務OL時代から
お世話になっている方の御邸宅なのですが、
たいへん歴史ある立派な古民家で、
この度、茅葺の母屋とお持ちの蔵群の大改装をされ
会員制の多目的施設としてオープンされるとのこと。
さっそくスタッフたちと内見させていただいたのです。
(その時のレポは正式オープンを待って、追って掲載予定)
 
ちなみに、そんな小田原訪問とほぼ同時期に
葉山御用邸近くには、築約80年の日本家屋をリフォームした
カフェ・レストランengawa(エンガワ)cafe&restaurantもオープン。

こちらは、天皇家の元侍医が住んでいた家屋をできるだけ元の形のまま残す形で
リフォームされたそうで、広い敷地内に昔の風情を残した庭園と建物が佇む様は、
小田原の某邸宅とも通じるモノがあるかも。
 
そう、近年の“古民家再生トレンド”、要注目です!
   
残念ながらオフ会当日には、まだ上記のレストランはオープン前だったので、
我々は、葉山じゃなくて湘南鎌倉に立ち寄ってランチをすることに(笑)。
こっちは古民家とは全然関係ない(笑)…
けど「世界一美味しい!」と噂のスクランブルエッグとパンケーキは
とりあえず行っとく?ってなことでBillsでランチ。

            ★オフ会ランチ編★
 
     あ=あまり、Ⅰ=IYU、い=いつき、き=きみえ

あ:今回のオフ会は、Gochy!編集長の古くからの知人からのお声がけもあり、
  小田原のとあるお屋敷に行く、遠出オフ会とあいなりました。
  そんでもって、スタッフのいつきさんのご好意で、初の車道中に。
  これがまた、楽しい予感“大”でしたね(笑)
  なんせオンナばっかり総勢5人ですよ。
  各自の住まいの中間駅に集合して、一路小田原へ!…と、
  その前に、まずはトレキャ!ならでは、折角だからと鎌倉にひと寄りして、
  話題の昼ごはんへ途中立ち寄り。

I:海辺のドライブって楽しい!やっぱり気分がワクワクする。
  
あ:「世界一おいしい」と言われるスクランブルエッグ!?を手がけるシェフ、
  ビル・グレンジャーの店billsが、鎌倉七里ガ浜にできたんですよ。
  「世界一」なんて言われたら、そりゃ、我らトレキャ・スタッフは行きますよね(笑)

  080510_133601  080510_135402
 
I:billsはロケーションが最高。雰囲気良し。最近もよくメディアに登場してます。
  お値段高めなので、シェアして、色々な種類を食べれば、
  海を眺めオシャレにくつろげるし、満足。
   
あ:5人のメンバーで、もちろんセレクトの
  「オーガニックスクランブルエッグw/トースト
   (↑上の“w”は“わらい”ではなく“with”です)

  Getattachment

  と、もひとつ話題の
  「リコッタパンケーキw/フレッシュバナナ、ハニーコームバター

  Getattachment2

  と、加えて野菜~と
  「グリーンピース、フェタ、ミントのサラダ

  P5100041 P5100040

  を注文して、みんなでシェア。

  ドリンクは各自、色々選びましたの。

  2008051014400000 Imgp0013

  ワタシは「ホットキャラメルラテ」だったかな。
  なんせ、雨がすごくて寒かったんですよ、この日(涙)

  それにしても、この世界一うまいと言われるスクランブルエッグ、
  確かに美味しいんです けど、1200円という価格は、評価の分かれるところかも!?

I:「オーガニックスクランブルエッグw/トースト(1200円)」は、
  海外メディアやセレブが「世界一」と称した?と聞けば注文しなきゃと思わせる。
  トーストにのせて食べるとさらに美味しい。
  でも一度食せば、それで満足かな。
  シンプルで放し飼い卵2個に生クリームた~っぷり(90cc)。
  焼くときあまりかきまぜず折りたたむ感じで作るらしい。

   P1010237
 
  人気店のとろとろオムレツのようなプリンのような、卵豆腐のような。

き:味は・・・
  “良質な素材で作られたのがよくわかる味”ってとこでしょうか。
  卵のふわふわ感が心地よい食感でした♪
 
い:このふわふわのスクランブルエッグを楽しみに行きましたが、
  基本中の基本スクランブルエッグという具合で、
  自身としてはハリウッドセレブが頼むものとしては、
  最近のロハスに乗った路線という感じでおいしいということなのだろうと思います。
 
あ:でも、ツヤツヤのうまうまだったのは確か。
  個人的にはもう少しお財布に優しい価格だと、
  もっと美味しくいただけそう…な気分に(苦笑)
  しかし、自分で作れそうな、
  でも多分作れないだろうしっとり感とつや、まろやかさは、
  ほんと一見(一食?)の価値はあるかと。
  でも、その「世界一」よりワタシが感動したのは「リコッタパンケーキ~」ですよ!!
  これも1400円と、お財布にはあまり優しくない価格ではあるのですが、
  でも、こちらこそ、 そうは言っても、またぜひ食べたい味!でした。

  Imgp0010_2
 
I:撮影中のレオ様(ディカプリオ)が、毎朝立ち寄ったという逸話ありの
  「リコッタパンケーキ w/バナナ、ハニーコームバター(1400円)」
  はオススメ。
  たっぷりメレンゲとリコッターチーズをいれたふんわりしっとりした生地と
  ハニーコーム(巣蜜)バター、バナナ、メープルシロップが合う合う合う!
  素直に感動☆美味~☆
 
き:文句ナシ!!パンケーキのほうが世界一!!と叫びたくなりました。
  だってパッと見は厚めのパンケーキだと思うじゃないですか。
  食べてみたら、実際の生地は薄くて中にクリームチーズが入ってるんですよ。
  シロップのほど良いあまみとバナナのあまみがグッドでした♪

あ:パンケーキの中にうまく封じ込められたリコッタチーズが、
  ほんとに抜群のバランスで、
  こんな美味しいパンケーキは、よそじゃなかなか味わえないですよぉ。
  うちの近くにあっ たらいーのに!
  これだけ食べに七里ガ浜へ行くには、遠すぎるぅ~。
  メイプルシロップも、甘いもの好きのワタシにはぴったり。
  とは言え、決して甘すぎると いうこともなく、
  まぁ、好みでシロップの量は自分で加減できますのでね。

い:パンケーキはふわふわとして毎日食べてもいいな~。
  子供にも食べさせてあげたい、ぜひっ。と思える絶品。
  稼ぎがよい時に連れて行ってあげるよ~、みたいな。
  きっと離乳食代わりに食べてもいいだろうなとおもえるレシピのようです。

I:「グリーンピース、フェタ、ミントのサラダ」(1200円)
  は期待以上、見かけ以上で美味しさに感心してしまった。
  (やさしい味のドレッシングは、バルサミコ酢、マスタード、蜂蜜入り)

  Imgp0009

い:そう、サラダのドレッシングの方が
  日本の一般的なところではない何かを感じました。
  バルサミコ酢などを使っているとのお話でしたが、
  あの味はなかなか家庭で出すのは難しい。。。

I:別の場所での食事がひかえてなかったら、
  スィートコーンフリッター、パスタもいただきたかったね。
  後でwebを見たら、かなり美味しそう!

あ:店内も、まさに女性好みの、まったりモダンカフェ風。七里ガ浜周辺の、マダムやヤング
  カップルが好みそう。

  Imgp0018 P5100046
  P5100036
 
I:幸い、今回は、あいにくの雨のおかげか、渋滞もなく、1組待ちで入店できました。
 快適。
  「晴れてたら、ホント綺麗なんだろうね~」なんて言いながら、まったりできて、
  雨模様も案外オススメかも。
 
  P5100034 P5100031
  
い:横殴りの雨脚の中、余り待てずに入れたのもラッキー。
  駐車場もすぐ入れたのでラッキー。
  駐車場は立体式で、鉄柱をくぐる前にミラーをたたむという幅の狭さ。
  初心者および、運転に自信にない方、自分の運転を過信していつも怒られる人には
  おすすめできません。近隣の駐車場に入れてから徒歩がおすすめ。
 
あ:我々は誰の日ごろの行いが悪かったのか(もしやワタシ?)、
  あいにく当日とても天気が悪かったのですが、
  明るい大きな窓を持ち、目の前がすぐ浜、とい うロケーションは、
  天気がいい日にドライブで訪れると
  ほんと健康的なモーニングやランチが環境ごといただけます。
  でもきっと、晴れた土日なんかは、1時間以上待たされるほ ど混むんだろうなぁ。
  当日も、あんな嵐みたいな天気だったにも関わらず少し待ちました もん。
  待つのもご馳走…くらいのゆとりの気分で、ぜひまた訪れたいお店でした。

I:渋滞、行列は、weekendのコンセプトに似合わないし、なるべく避けたい。
  天気の良い休日、夏は大渋滞らしい。
  江ノ電七里ガ浜駅のすぐそば。
  湘南ライン快速等を使えば池袋-七里ガ浜は約1時間半。
 
あ:さてさて、そんな「bills」を後にして、お目当ての主役「小田原のお屋敷」へいざ!

Imgp0063 Imgp0061

P5100063 P5100076

  (トレキャ!オフ会その2~小田原編~へ続く)

|

« '08年夏クール新ドラ速報 | トップページ | トレキャ!トレンド語学力テスト(Q111~130) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/41582048

この記事へのトラックバック一覧です: トレキャ!オフ会~小田原+湘南レポ(その1):

« '08年夏クール新ドラ速報 | トップページ | トレキャ!トレンド語学力テスト(Q111~130) »