« 2008年夏ドラ期待度ランキング | トップページ | 08年7月度「トレンド情報」総棚卸し »

2008.07.23

ライター追記@『Chuck』

お疲れ様です。Reikoです。

トレキャ!ドラマ番付(2008.07.23号)に掲載の連載コラム
海外テレビ(ドラマ)事情(24) Chuck <米国編>」へのライター追記です。
(コラム本編は上記メルマガ上にてお読みいただけます。)

そう言えば、BUYMOREって、実在する米国の大手家電チェーンBest Buyを
パロったものなんですって。この家電量販店のコンピュータ技師チームは
「(コンピュータ)オタク分隊」という意味のGeek Squadと呼ばれているそうですが、
ドラマの方では、それがNerd Herd(オタクの群れ)になっているところも、
妙におかしい。
BUYMORE(もっと買え!)って、あらゆる店の経営者の本心を表現していて、
直接的で笑えるし、Nerd Herdは韻を踏んでいるから、ゴロがいいですよね。
でも実際にPCが壊れたら、やっぱ修理はNerd HerdよりGeek Squadに任せ
たいかも(爆)。
 
あと、仮装パーティで「アダムとイブ」のアダムに扮したりして、ハンク
(たくましい身体をしたイケメンなんだけど、ちょっと頭は弱いかも...)な
印象を与えるキャプテン(でも、一応医療関係者)のニックネームがこれまた、
おかしい。「キャプテン・オウサム」っていうんですが、Awesomeって
「すごい!」という口語とキャプテンの取り合わせが、まるで「ミスター・
インクレディブル」。

そういえば、『Chuck』に関する掲示板に「日本のアニメを実写で見ている
ような面白さだと思う。キャラの作りこみとか」という書き込みがありました
けど、キャプテンやBUYMOREの面々は確かに、アニメ的キャラかも。

でも、『Chuck』は確かにコメディなんだけど、ただ大笑いして、
「あー面白かった~」で終わらない、余韻や感動がある稀有なドラマなん
ですよね。
特に、ファンの間でも評価の高い第7話の「チャックvs母校スタンフォード」
なんて、ブライスの真意が明らかになって、それまで「自分は負け犬だ」と
思っていたチャックの心が軽くなったり、サラの喪失感が募ったりするのに、
共感できて、すごくいい脚本と演技だったな~と、しみじみ余韻に浸った私
でありました。

最後になりましたが、チャックがそれと知らずに脳にダウンロードしてしまった
政府の機密情報(サブリミナル画像)について、お知りになりたい方は
NBCのウェブサイトをチェック。
そこに「米国一オタクなスパイの頭にフラッシュバックするデータがどんなものか、
実際に体験したい方は、写真上の+をクリックしてください」というコーナーが
ありますので、ぜひお試しください。

しかし、こんなものを何時間も見せ続けられたら、そりゃ失神しますよね。
でも、その膨大なデータをすべて記憶して、読み出せる能力を持つチャックなら、
政府が目をつけるのも無理はありません。
普通の頭脳の持ち主で、よかったです(笑)。

|

« 2008年夏ドラ期待度ランキング | トップページ | 08年7月度「トレンド情報」総棚卸し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/41947143

この記事へのトラックバック一覧です: ライター追記@『Chuck』:

» レポートを入手して稼いでみてください [在宅ワーク☆情報広場]
在宅ワークやおこづかい稼ぎや情報起業、サイドビジネスについて解説したマニュアルのレポートを いっぱい揃えました。 レポートを入手して稼いでみてください。 [続きを読む]

受信: 2008.07.25 18:24

« 2008年夏ドラ期待度ランキング | トップページ | 08年7月度「トレンド情報」総棚卸し »