« 『「料理教室」ニューウェーブ』 | トップページ | 2008年夏ドラ中盤番付 »

2008.08.31

全米オープンテニス

お疲れ様です。Reikoです。

テレビをつけたところ、
ちょうど錦織君VS第4シードのダビド・フェレールの5セット目の半ば過ぎでした。
「こんなに実力のある選手を相手に、グランスラムという大舞台で
 フルセットの接戦か~!やっぱり期待に違わず、錦織君はすごい!」
と思って、見守りましたよ。

5-3でマッチ・ポイントを握りながら、サービス・ゲームをブレークされて5-4、
そして5-5となり、「これは百戦錬磨のフェレールの思うつぼか?」
とちょっと心配しましたが、
18歳からぬ勝負強さを見せて、見事勝利!

相手のフェレールは派手さこそありませんが、
どの大会でも一定の成績を残している着実な選手です。
コートを縦横無尽に走り回り、めったなことではボールを追うのをあきらめない
ガッツは、プロ選手の中でも1、2を争うと思います。
格下の選手にポロッと負けるようなプレーヤーではないので、
改めて錦織君の実力はやはり本物なんだと感心しています。

今頃、日本は「錦織フィーバー」で大変でしょう。

でも英語解説者の1人は
「以前から一部で注目されていた錦織が、この大会でブレークしたということだ。
日本ではヒーローとして大きく取り上げられ、マスコミの取材などに時間が取られ、
集中力にも影響が出るだろうから、日本に帰国することなく米国にとどまり、
テニスに集中した方が彼のためになるだろう」
とコメントしていました。


|

« 『「料理教室」ニューウェーブ』 | トップページ | 2008年夏ドラ中盤番付 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/42344465

この記事へのトラックバック一覧です: 全米オープンテニス:

« 『「料理教室」ニューウェーブ』 | トップページ | 2008年夏ドラ中盤番付 »