« 『天地人』×『GOEMON』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2009-冬中盤) »

2009.02.24

祝!『おくりびと』

ということで、
トレキャ!シネマ番付』 
~2008上半期総括+新作レビュー~(2008.9.30配信号) 号より抜粋再掲。

 
 ◆━━━━━━━━━━━━ オススメ新作レビュー ━━━━━━━━━━◆

         現在公開中orこれから公開のオススメ作品(2008.9.30)

  
A:新作オススメ作品はおくりびと
  第32回モントリオール世界映画祭グランプリ受賞や米アカデミー賞外国語映画
  賞日本代表決定など、公開前から傑作の呼び声が高かった本作。山形・庄内地
  方の美しい四季と優しいチェロの調べをバックに、様々なヒトの旅立ち(死)
  を見送る納棺師という仕事にスポットを当てた本編は、時にはユーモラスにま
  た時には厳かに観るものを惹き込む。納棺の儀の際のモックンと山崎努の所作
  がとても美しく遺体への思い遣りにあふれていて観ていて感動そして涙涙。コ
  レ今年のベスト1かも。

ゴ:新作オススメ作品は、私もおくりびと
  葬儀屋さんの型どおりの仕事しか知らなかった私は、初めて「納棺師」の誇り
  高い仕事ぶりを目の当たりにして、まるで舞踏を見ているような優美さに心底
  感動。まじでモックン、俳優やめても、納棺師で食べてけるよね?(笑)
  そして死者をおくることはけしてネガティブなことではなく、とても温かいこ
  とのように感じられ、観終わったあと、幸せな気持ちに包まれました。
  私も現時点で本年度ベスト1です。
  
M:新作オススメ作品は、私もおくりびと
  日本の風習をテーマにした、人間の尊厳を描いた映画。こういうのは確かに、
  ヨーロッパなどでは高く評価されるので、フランス語圏のモントリオールで賞
  を取ったのも納得。モックンて、やっぱり大物かもとつくづく。奥さん役の広
  末涼子の演技が、カワイコぶりっ子過ぎて、ちょっと物足りなかった。挑戦す
  るのはヤンキー役だけじゃなくて、悪女とかやって、早くひと皮むけて欲しい
  なー。
  
以上、
トレキャ!シネマ番付』 
~2008上半期総括+新作レビュー~(2008.9.30配信号) 号より抜粋再掲。

|

« 『天地人』×『GOEMON』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2009-冬中盤) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/44159627

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!『おくりびと』:

« 『天地人』×『GOEMON』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2009-冬中盤) »