« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

『トレンド・キャッチ!』(Vol.243)/大人目線で読み解くキティの魅力、ほか

                                          2009.⒑.31       
 ■□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     流行ランキングマガジン『トレンド・キャッチ!』 Vol.243(⒑/31)  
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□■
      
 □■□■□………………………… 目 次 …………………………□■□■□
 
 【1】編集長前説  ……………… 『キティ35周年、トレキャ!10周年』
      
 【2】きっと来る! ……………… 『大人目線で読み解く
                      キティちゃんの魅力と
                      ピューロ・エンターテインメント』
      
 【3】トレンド卵ひとことレポ…… 『キティ関連トレンド☆フラッシュ!40本』
 
 【4】トレンドランキング…………┌・『“自分大好き”ナルシスト系商品続々』
   (9月度からPickUp!)   |・『デジタル署名&寄付でお手軽社会貢献活動』
                    └・『ついにメンズも!秋冬はレギンスが超進化中』
                                  
 【5】編集部ブログ!……………… おすすめ記事Pickup!
                      ・「夏ドラ総括」
                      ・「秋ドラ期待度」
                      ・「第14回釜山国際映画祭現地レポ」
   
 【6】各種有料サービスのご案内… 2つのサービス提供中!
                   
 【7】各種姉妹誌のご案内………… こちらは無料!よろしかったらぜひ!!
 
 【8】トレキャ!がコラボする外部サイト…こちらもよろしかったらぜひ!!
 
 ◆◆◆◆◆◆…………………… 編集長前説 ……………………◆◆◆◆◆◆
  
  こんにちは!
  編集長のGochy!です。
   
  明日11月1日は、生誕35周年を迎えるハローキティのお誕生日です。
   
  トレキャ!ではちょうど5年前、キティ生誕30周年の時に
  サンリオの辻社長にインタビューさせていただきました。

  あれから、早5年経ち、キティちゃんは誕生35周年を、
  トレキャ!も10周年という節目を迎えたこともあり、
  この度、サンリオの辻社長のご厚意によって、
  トレキャ!のスタッフたちに向けた、
  貴重なお話を賜る機会を頂戴いたしました。
       
  今後のトレキャ!はどうあるべきかも示唆くださる貴重な内容であり
  スタッフたちと、さながら『辻塾』の生徒のごとく、
  時に驚嘆、時に感動、時に爆笑(笑)…しながら
  ここには、ちょっと書けないような?
  我々にとっては“驚愕の新事実”といったトピックもあり、
  (でも、そこが特に面白かったりするのですけど…(^_^;))、
  まさに目からウロコが落ちる思いでお話をうかがいました。
     
  次回以降、スタッフらが特に印象に残ったお話の一部を、
  少しばかり皆さんにもお届けできればと思っておりますが、
  今回はまず、明日、35周年のバースデーを迎えるキティちゃんと、
  サンリオのエンターテインメントショーについて
  トレキャ!的大人目線で、読み解いてみたいと思います。
     
  
                 ◆◇◆
    
   ♪「きっと来る!」コーナーでは、
    オトナ目線で読み解く、
    キティの魅力とピューロ・エンターテインメント。
                            
   ♪「トレ卵ひとことレポ」コーナーは、
    「キティ関連トレンド☆フラッシュ40本」をお届け
                                
   ♪「トレンド・ランキング」コーナーは
    ・『“自分大好き”ナルシスト系商品続々』
    ・『デジタル署名&寄付でお手軽社会貢献活動』
    ・『ついにメンズも!秋冬はレギンスが超進化中』
      の3本をセレクト!
            
   ♪「トレキャ!ブログ」コーナーでは
    ・「夏ドラ総括」
    ・「秋ドラ期待度」
    ・「第14回釜山国際映画祭現地レポ」
    をPickup!
                        

   では、本日もトレキャ!のメルマガ+サイト+ブログで
   様々な情報をキャッチしてくださいませ。

 
                ◆

   ※本編は⒑/31配信のメルマガ最新号でお読みください!

| | トラックバック (0)

◆ミュージカルレビュー『ハローキティとオズの魔法の国』

     (・パレード『Believe(ビリーヴ)』のレポはこちら
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆キティ生誕35周年記念ミュージカルレビュー◆
        『ハローキティとオズの魔法の国』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           
  声優に市村正親氏、作・演出は「エリザベート」等で知られる
  小池修一郎氏(宝塚歌劇団)という超本格的な布陣。
  宝塚テイスト満載で、なんと男装のキティのレビューも見られる!
   
  Photo_19
 
A:お昼をはさんで今度は1Fメルヘンシアターで
  ミュージカルレビュー『ハローキティとオズの魔法の国』を鑑賞。
 
Ⅰ:ハローキティ誕生35周年を記念し、上演されているミュージカルレビュー。
  (パスポートまたはジョイ券で観ることができます。)
  
ラ:キティちゃんファミリーが宝塚に!?
  そのキャッチだけでもワクワクなのに、
  まさかの大階段も出て、キティちゃんの男装の麗猫ぶりも見られる!?
 
  まず、
  キティちゃんがお誕生日にもらった絵本『オズの魔法使い』の世界へ。
  ドロシーになったキティちゃんが、カカシとブリキとライオンと旅して、
  本当に大切なものを探す旅に出る。
  
  Photo_20
  
A:オズ役の声で、あの市村正親氏が出演していたりと、
  想像以上に本格的な内容にびっくり!
  
Ⅰ:その市村正親氏をはじめ、皆さん実力派揃いで、
  歌がとても上手でしたね。
 
M:キティちゃんの歌のうまさには、心底感動。
  彼女の声はいったいどなたが担当しているんでしょう?
  彼女の歌唱力がなければ、このミュージカルのせっかくの演出も、
  魅力が半減してしまうかも…。
 
Ⅰ:心に残ったのは、
  「願うときはね、その相手を愛していないといけないんだ」
  というメッセージ。
  キティちゃんが、竜巻に飛ばされ、
  かかし、ブリキ、ライオンたちに出会う楽しいストーリーにのせて、
  押し付けではなく、このミュージカルを観ている子供たちの中に、
  ハートの種がまかれているといいなと思いました。
 
ラ:孤独は人の心を間違った方向へと向わせてしまう。
  でも、誰の心の中にも大切な人を思う心はあるはず。
  それに気づいた時、きっと何かが変わるはず…。
  
  そんなメッセージが伝わってきて、
  このステージを観終わって、
  私は柔らかなやさしい感動と勇気に包まれました。

  個人的に、マンチキンが出てきてくれて、うれしかったです~(笑)

  Photo_22
M:思いのほか、笑いもしっかりちりばめられて、
  物語が完結してからレヴューへと変わるところも、とても自然。
  宝塚ならではのお約束の羽とか大階段が登場して、
  キラキラ感を全面に押し出し、
  宝塚ファンにもぜひ観てほしいなーと思ったよ。

  Photo_26
 
Ⅰ:レビューは、ヅカファンが大好きな
  階段、大きな羽、豪華なドレスはもちろん、
  キティちゃんファミリーだけでなく、
  綺麗でゴージャスなダンサーさんたちも大勢登場し、家族皆で楽しめます。

ラ:キティちゃんはもとより、
  ダンサーさんたちの素敵な衣装にラインダンス。
  趣向を凝らした演出に舞台に釘付けでした。
 
  Photo_25
  
A:宝塚歌劇団から制作スタッフを招いているだけあってフィナーレも必見!
  キティちゃんが大階段でシャキーンと男役をキメてくれる
  豪華なレビューはヅカファンならずとも楽しめました。
 
  Photo_21
 
よ:ほんと、男装のレアキティちゃんが見られて感激でした。
  
ラ:ファンタジックなストーリーに、レビューも観られて、
  なんと贅沢な時を過ごしたことか!
  ちょっと元気がないあなた!このミュージカルお勧めですぞ!
 
M:余談だけど、ショーの後にいったトイレにも感動しました。
  ここまでデザインにこだわってると、楽しい!

  Photo_28

  Photo_29

   -------------------------------------------------- 
   『ハローキティとオズの魔法の国』については、
   『キッズステーション』(全国ケーブルTVやスカパー!)で
   11月1日にスペシャル放送される
   「ハローキティ誕生35周年記念!! ハロー!サンリオ スペシャル」
   の番組内で、TV初登場するようですよ。
   なかなかピューロまで足を運べない方にはチャンスです。
   
   11月1日(日) 後0:00~後3:00
   11月14日(土) 後0:00~後2:00、ダイジェスト版を放送!
   http://www.kids-station.com/sanrio/
   -------------------------------------------------- 
                     +
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              バックヤード見学
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
A:夢いっぱいのアミューズメントの裏側って!?
  誰もが覗きたくなるそのバックヤードに今回は連れて行ってもらえました。
  ピューロランドの電気系統、コンピューター系統を一手に担う各制御室なんて
  中々一般ピープルは入っていけない裏の裏。
  メカに疎いワタシも担当の方のお話にしばし聞き入りました。

Ⅰ:華やかなエンターテインメント施設を支える舞台裏。
  中央監視室では、ゲストの安全を守り、空調や温度などを調整し
  快適さを維持するしくみを見せていただきました。
  電気室では、大量の電力を各所に振り分けていました。
  もしも、のときの対策も聞かせていただきました。
  
ラ:全ての電気制御を行っている裏側では、
  みんなの安全やスムーズにショーが行われるように、
  縁の下の力持ちをしていました。
  電気制御をしているところは、表舞台とは真反対に無機質かと思いきや、
  夢と情熱と誇りを持って
  仕事にあたっているスタッフさんの姿を見ることができ、
  館内の温度や湿度までモニタリングしていて、凄い!のひと言。

Ⅰ:アトラクションやからくりの自動制御装置などは、
  細くカラフルで大量なコードの束、束、束。
  まるで糸見本の工場のようだった。
 
よ:華やかな舞台裏にはあたりまえだけど、
  それを支えるスタッフの力があってこそ。
  何万ボルトというと、もう訳わからない数字ですが、
  とにかく裏方スタッフさんたちがいるから安心してサンリオの世界を
  楽しめるんですね。
  そして裏方のスタッフさんのジャンパーにもキティちゃん。
  ゴミ箱や机に飾られてる小物やシャープペンなど、
  あたりまえだけど、すべてサンリオキャラであふれてました(笑)

A:さらに、衣装室やメイク室で、
  その前に見たパレードの衣装などを見つけ大興奮。
  もし許可されたなら小柄で何でも似合いそうな編集長に
  いくつか衣装を着てみてもらいたかったけれど
  今回は時間がなく断念(笑)。

ラ:音や照明の管理も、機械の進歩とともに歩んできた痕跡が見られ、
  バックヤードを見るだけでも、時代の流れを感じることができました。
  バックヤードの方々に支えられて、
  私たちは安全に安心してショーを楽しむことができるのだと、改めて実感。
  機会があったら是非、バックヤードツアーに参加してみてください!
  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | トラックバック (0)

◆サンリオハートフルパレード『Believe(ビリーヴ)』◆

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    サンリオハートフルパレード『Believe(ビリーヴ)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
  スタッフたちは、まずこれを見て、サンリオピューロランド
  「子供向けのキャラクターランド」などでなかったことを
  衝撃を持って実感したようです。
  大人が楽しめるピューロの魅力の筆頭として
  「絶対にコレだけは見逃しちゃダメ!」とおすすめします。
 
  Photo_15

A:行ってきました、サンリオピューロランド
  九州・大分のハーモニーランドには家族で昔行ったことがあったけれど
  本家本元のこちらはお初!
 
よ:私も初のピューロランド♪
  屋内型の施設で天候に左右されないところもうれしいかも。
  (屋外だったら地方からはるばる来て雨だったらヘコむよね)
    
ラ:ピューロに入るにつれどんどん上がるテンション!
  その期待は裏切られませんでした。
  
A:まずは2Fピューロビレッジで行なわれるパレード『Believe』
  見る前に想像していたのは、サンリオキャラの着ぐるみ大行進?
  だったけれど、なんのなんの。
 
よ:ほんと、やっぱり子供向けなのかな~と思っていたら
  華やかなパレードは、深い物語のある構成で、
  大人も充分楽しめる内容。
   
ラ:目の前で繰り広げられるのは
  まるで異次元空間に足を踏み入れてしまったかのような、
  キラキラして心が優しくなれる、感動的なパレード。

  Photo_9
 
  知恵の木を中心に360度上下ともにフルに活用。
  しかも、観ている場所によって
  繰り広げられているストーリーが違うというのですから、驚きです!
  
Ⅰ:機軸になるのは4つの愛のストーリー。
  「シリウスの伝説」「妖精フローレンス」「想い出を売る店」「森のメルヘン」
  を理解していれば、より深い世界観を味わえるはずだけど、
  知らなくとも、十分に、愛と友情、夢が溢れる幻想的な世界を楽しめます。
 
ラ:そう、ストーリーには、観ている観客ひとりひとりの心の中にも
  必ずある想いが込められているような気がしました。
  だからこれ、観ているお客さん達も主役なんですね~。
  もちろん登場している78人が全て主役!
 
A:78人のダンサーによるアクロバット、イリュージョン、ダンスは
  シルク・ド・ソレイユや劇団四季の『ライオンキング』
  彷彿とさせる素晴らしさ。
  これは、大人目線でも十分楽しめます。

  Photo_2
  
Ⅰ:その芸術性の高さに驚嘆です。
  大連雑技団のアクロバットや
  『ライオンキング』を手がけたマイケル・カリー氏デザインのパペット。
  そして衣装、パレードカーの美しさ、楽しさも秀逸。
  キャスト全体のレベルも高かったし。

  2
  ・パペット&パレードカー
  Photo_4
   
M:私が最も「おおっ?!」と感動したのは、来日公演でも好評だった
  中国の雑技団のショー『アクロバティック白鳥の湖』から、
  2人が参加していたこと。
  同じ団のメンバーかどうかは不明だけど、
  男性の肩の上でトゥーシューズでバレエを踊る超技を
  再度観れたのは嬉しかった。

  Photo_5 Photo_7

  もうひとつ、
  中国の雑技団のティダーボード(シーソーで跳ぶ演目)も、
  迫力満点で高レベル!

  Photo_8
  Photo_18
  そして何より、衣装が予想以上にかわいらしい。
  イチゴやクラゲ、どの衣装をとっても、
  「お金かかってるなー」と思わせるかなり凝ったデザイン。

  若かったら、一度着てみたい?!
  ほんとはこれをバックステージツアーで着せてほしかった…。

  Photo_10
 
ラ:うん、イチゴの妖精達、可愛かった。

  クライマックスは
  
  “夜明けと共に魔法が解けてしまう!魔法よ解けないで!
  「みんなの力が必要なの」”

  の呼びかけに、私も一緒に手拍子してました(笑)
 
  ひとりひとりの力は小さくても、
  みんなで力を合わせればきっと何かができる。
  そんなメッセージを貰った気がします。

  Photo_11
 
よ:可愛いキャラクターたちが出てくるだけじゃなく、
  雑技団のアクロバットでハラハラドキドキさせたかと思うと
  最後はまたみんなで一緒に楽しめる、わかりやすい歌とダンスで
  キャストと観客、場内が一体になっての盛り上り。
 
  個人的には小さい頃大好きだったキキララ(リトルツインスターズ)や
  マイメロディも出てきてテンションアップ。
  シナモンやポムポムプリンちゃんなど
  小っちゃな手足をあげて一生懸命踊っているところなんか
  可愛くて癒される~。

  Photo_14

  そして本命のキティちゃんはキッラキラのプリンセス~。
  さすがサンリオの顔という存在感(笑)
  
ラ:私は大好きな「たあ坊」と「バットバツ丸」にも会えて感激でした!

Ⅰ:歴代の人気キャラクターたちの愛くるしいダンスも
  キャラファンにはたまらないかもね。
  ちなみにテーマ曲の音楽は大江千里、振り付けはKABA.ちゃん

ラ:子供だけではなく、大人が置き忘れてしまった、
  心の中のピュアな部分を刺激され、
  大切なことを思い出させてくれる感動的で素敵なパレードでした。

  場所を変えて最低でも10回は観ないと
  ストーリー全て観たことにならないという仕掛けもあって、
  次回は別の場所からアプローチしてみたいと思ってしまった(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(・ミュージカルレビュー『ハローキティとオズの魔法の国』のレポはこちら

| | トラックバック (0)

2009.10.16

2009年秋ドラ期待度番付

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。(ソネット「テレビ王国」でも連載中!)

            
              ■『期待度番付!』■
                 (15点満点)     
 ―――――――――――――――――――――――――――
        前クールまでのバックナンバーはこちら
 ―――――――――――――――――――――――――――
    ・前期からの続投作は除いてます。
    ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、
     1クール3回の当番付に対応してない作品及び昼ドラ。

    ★下記ラインナップ作品の主要キャストと1行概要はこちらでチェック!
     
●1位『JIN~仁』(日9TBS)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11
●番外『ライアーゲーム2』(火9CX 11/10~)……☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11
●番外『不毛地帯』(木10CX)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11
●2位『東京DOGS』(月9CX)………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10
●3位『相棒 シーズン8』(水9EX)…………………☆☆☆☆☆☆6
●3位『交渉人2』(木9EX)…………………………☆☆☆☆☆☆6
●4位『深夜食堂』(水深夜TBS)…………………☆☆☆☆☆5
●番外『坂の上の雲』(日8NHK 11/29~)………☆☆☆☆☆5
●5位『浅見光彦~最終章』(水9TBS)…………☆☆☆☆4
●5位『ギネ~産婦人科の女たち』(水10NTV)…☆☆☆☆4
●5位『傍聴マニア09~(略)』(木24NTV)………☆☆☆☆4
●5位『アンタッチャブル』(金9EX)………………☆☆☆☆4
●5位『マイガール』(金11EX)……………………☆☆☆☆4
●5位『サムライ・ハイスクール』(土9NTV)………☆☆☆☆4
●番外『オトメン(乙男)~秋~』(火9CX)…………☆☆☆3
●番外『ROMES 空港防御システム』(木8NHK)…☆☆☆3
●番外『外事警察』(土9NHK 11/14~)…………☆☆☆3
●7位『リアル・クローズ』(火10CX)………………☆☆2
●7位『おひとりさま』(金10TBS)…………………☆☆2
●7位『嬢王 Virgin』(金深夜TX)…………………☆☆2
●番外『0号室の客』(金深夜CX)…………………☆☆2
●番外『行列48時間』(金10NHK)…………………☆☆2
●番外『探偵Xからの挑戦状』(水深夜NHK)………☆1

------------------<微妙ライン!?>-----------------

●9位『その男、副署長』(木8EX)…………………0
●番外『チャレンジド』(土9NHK 10/3~)…………0
●番外『ウェルかめ』(月~金朝NHK)……………0
●番外『Xmasの奇蹟』(月~金昼1:30CX 11/2~)0
●番外『嵐がくれたもの』(月~金昼1:30CX)……▼-1
●11位『小公女セイラ』(土8TBS)…………………▼▼-2
●12位『俺たちは天使だ!(略)-3D-』(水深夜TX)▼▼▼▼-4
 
                ◆◇◆◇◆     
  
ゴ:当ドラ番では、昼帯及び、1枠で2タイトルやる二毛作や、2クール以上にま
  たがるイレギュラー作品を“番外”と表記して区別してるけど、その“番外”
  が増えたこと増えたこと!きっちり1クールで収まるドラマは、いまや全体の
  半分ほど?? もはや、“番外”と区別する意味もなくなったかも??
  内容的には、今クールは、シリーズ・続編を中心に、事件推理ものがずらりと。
  各作品に登場する刑事と探偵キャラをリストアップしたら、すごい数にのぼり
  そう。また、急増する“歴女”層を意識してか、江戸時代にタイムスリップす
  る医療『JIN~』、草食男子が侍に変身する『サムライ・ハイスクール』など
  時代ミックスものが2作も。そんな中で、異彩を放つ存在が、山崎豊子氏原作
  の『不毛地帯』。2クール半年に渡り、戦中戦後の激動を描く超大作。同じく
  大人が堪能できるドラマとして、個人的に『深夜食堂』も大注目。
         
A:芸術の秋、秋の夜長を彩る秋ドラがいよいよお目見えね♪今クール、絶対はず
  せないのは帰ってきた『ライアーゲーム2』、最強コンビの『東京DOGS』、大
  河よりオモシロそうな『JIN~』、大作『不毛地帯』あたりかな!?近頃のワタ
  クシ(笑)は売れ線集めてナンボのドラマより、小品でもじっくり見応えのあ
  るものに結果惹かれる傾向にあるので、終盤オススメ作品が変わってる可能性
  大ではあるね。未見で色々予想するのはホント楽しい。ワクワクするぅ♪

ラ:夏の乾きを秋で潤わせておくれ~!なのだが、このラインナップを見ると、続
  編が多い気がするんだけど、各局安パイ狙いか!?続編に関しては、こっちも
  安心して見られる予感がするので、置いといて(苦笑)新作としては『東京DOGS』
  『傍聴マニア~』『アンタッチャブル』『外事警察』『深夜食堂』『行列48時
  間』あたりに期待してるんだけど、『アンタッチャブル』はどこか『トリック』
  的な匂いがするから、新作と言っていいのかどうかって感じもするけどね(苦笑)。
  それにしても、連ドラ見て貰えない、視聴率取れないっていうこの時代に何故に、
  こんなにドラマが多いんだろうか?以前なら減ってたはずなのに不思議(苦笑)。

お:『東京DOGS』の撮影、家の近くでやってるみたいで、最近、撮影風景をよく目
  にします。でも、まだ、旬君、ヒロ君(記者会見風に)見れてないんですけど。
  ちょっと、そんな個人的な理由でも、これ、期待高いです。時代変わりなドラ
  マが2本『JIN~仁』『サムライ・ハイスクール』重なりましたね。最近の「歴
  女ブーム」や、「大河ドラマブーム」で、時代劇が復活してきたからかしら…。

ま:一番楽しみにしているのは、『JIN~』と『サムライ・ハイスクール』の2本。
  両方とも、時代劇・サムライものですね。あとは『傍聴マニア~』。これまで
  と違った視点で裁判員制度を描くらしいので、ちょっと楽しみにしています。
  それにしても、秋ドラマも刑事ものが多いですねぇ。なんでだろ。刑事やった
  ら、はずれがないからかなぁ。  
 
 ★ドラマもいいけど、シネマもネ!
  
----------------------------------------    
※個々の作品に対するスタッフのコメントは
こちらのメルマガの「’09秋ドラ期待度+夏ドラ総括」(10/14配信号)でお読みくださいませ!

| | トラックバック (2)

『ついにメンズものまで!秋冬はレギンスが超進化中』

※9月度ランキング<ファッション>7位
レッグス需要の最盛期である秋冬。
柄、素材、デザインも多彩にレギンスが進化中。
注目は、ついに出た、男性向けレギンス商品。

(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『前後異柄レギンス』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑前後で柄が異なるレギンス
 ○『ルーズレギンス』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑この秋冬は、ゆるめのシルエットのレギンスに注目
 ○『レースレギンス』(過去版で紹介済み)
 ↑今年の秋冬のレギンスは総レースに進化
 ○『メギンス』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑今秋注目のメンズ向けレギンスファッション
 ○『トレンカ』(過去版で紹介済み)
 ↑つま先とかかとの部分がないレギンス
 
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2009-02 4)『乙女系男子(男性用レギンス)』14★★★※(再)
 └→2008-08 「新レギンス」
 └→2008-01 6)『今度は透け感!レギンス&タイツ新潮流』5★★★ (再)
 

| | トラックバック (0)

2009.10.15

『デジタル署名&寄付で、社会貢献活動もお手軽に』

※9月度ランキング<ネットデジ>8位
携帯電話から空メールを送るだけで署名ができる署名支援サービス、
サイト内の募金ボタンをクリックすると寄付できるクリック募金など、
IT系会貢献活動はお手軽さがポイント。

(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『署めーる』
 ↑ケータイで簡単に署名できる支援サービス
 ○『クリック募金』
 ↑ケータイから気軽に募金できると若者からも高い反響

 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2009-05 7)『社会貢献型付加価値』3★★※ 
 └→2008-12 3)『ユニークな支援ビジネス続々』9★★※(再) 
 └→2008-07 8)『社会貢献型販促』3★★ ※(再)
 └→2008-03 10)『社会貢献型の商品サービス続々』3★★★※(再)
 

| | トラックバック (0)

2009.10.14

2009年夏ドラ終了後番付&総評

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。(ソネット「テレビ王国」でも連載中!)

 ◆◆◆◆◆◆…………… 夏クール終了後番付&総評 ……………◆◆◆◆◆◆
  
    連ドラを最終回まで観ての「終了後番付」。
    本日は「夏ドラ」の終了後ランキングとスタッフの総評をお届け!
    
                        ◆

    ※は、終了前で冬クールにまたぐ作品につき現時点での中間評価になります。
 
●1(1)位『任侠ヘルパー』(木10CX)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆13(10)↑
●2(2)位『救命病棟24時』(火9CX)…………………☆☆☆☆☆☆6(9)↓
●2(3)位『官僚たちの夏』(日9TBS)…………………☆☆☆☆☆☆6(7)↓
●2(4)位『怨み屋本舗REBOOT』(金深TX)…………☆☆☆☆☆☆6(6)→
●2(番外)『リミット~刑事の現場2』(土9NHK)………☆☆☆☆☆☆6(4)↑中盤時終了
●3(3)位『ブザー・ビート~略』(月9CX)………………☆☆☆☆☆5(7)↓
●4(番外)『天地人』(日8NHK)…………………………☆☆☆☆4(7)※↓
●4(番外)『オトメン(乙男)』(土11CX)…………………☆☆☆☆4(2)↑
●5(6)位『赤鼻のセンセイ』(水10NTV)………………☆☆☆3(2)↑
●5(番外)『再生の町』(土9NHK)……………………☆☆☆3(1)↑
●6(5)位『となりの芝生』(水9TBS)…………………☆☆2(3)↓
●6(7)位『科捜研の女』(木8EX)……………………☆☆2(1)↑
●7(5)位『猿ロック』(木深NTV)……………………☆☆▼1(3)↓
●7(7)位『華麗なるスパイ』(土9NTV)………………☆☆▼1(1)→
●7(6)位『新・警視庁捜査一課9係』(水9EX)………☆1(2)↓
●7(6)位『帝王』(水深TBS)…………………………☆1(2)↓
●7(番外)『ふたつのスピカ』(木8NHK)………………☆1(1)→中盤時終了

                             ↑IN!
---------------------<微妙ライン!?>---------------------------
                             ↓OUT!

●8(6)位『オルトロスの犬』(金10TBS)………………☆▼0(2)↑
●8(8)位『水戸黄門』(月8TBS)………………………0(0)※→
●8(番外)『派遣のオスカル~略』(金10NHK)………0(2)↓
●8(番外)『オトコマエ!2』(土7NHK )………………0(0)→
●8(番外)『かりゆし先生ちばる!』(月~金昼TX)…0(0)→
●8(番外)『夏の秘密』(月~金昼CX)………………0(0)→中盤時終了
●9(番外)『嵐がくれたもの』(月~金昼CX)…………▼-1(0)↓
●9(9)位『コールセンターの恋人』(金9EX)…………▼-1(-2)↑
●10(9)位『メイド刑事』(金11EX)……………………▼▼-2(-2)→
●11(10)位『イケ麺新そば屋探偵~略~』(土深NTV)▼▼▼-3(-4)↑
●12(9)位『ダンディ・ダディ?~略~』(木9EX)………▼▼▼▼▼-5(-2)↓
●12(10)位『俺たちは天使だ!(略)』(水深TX)………▼▼▼▼▼-5(-4)↓
●13(11)位『(略)~ヴァンパイア☆ボーイ』(火10CX)…▼▼▼▼▼▼-6(-5)↓
●14(番外)『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(土8TBS)▼▼▼▼▼▼▼-7(-6)↓

                       ◆

A:始めから最後までずっとイイって思えたのは『任侠ヘルパー』オンリー!色々
  あった剛君だったけど、復帰後すぐのこのドラマで彼は新境地を開拓したんじ
  ゃないかな。誠実キャラだけじゃないヒトの業とか強さとか役者として表現の
  幅が広がった気がするよ。映画化!?って噂も。楽しみだな。反対にあまりに期
  待ハズレでイラっときたのが『華麗なるスパイ』と『こちら葛飾区亀有公園前
  派出所』のコメディ2作。2時間の単発ならヨカッタのにね。
 
ラ:夏枯れしたシーズンでごんした(寂)。こんなにカラッカラの砂漠状態じゃ、秋
  はかなりな潤い求めてしまうぞ!『こち亀』に至っては、キャストが可哀想に
  なるくらい痛々しかった。こんなはずではなかったという、局サイドのドタバ
  タ振りが、 こちら側にまで伝わってくるのは、視聴者の方向を向いてない証拠
  では?常に、身内サイドしか見ず、内容より視聴率取れりゃすべてOKとしてき
  て、様々な検証を怠ってきた表れだと思う。それがたまたま『こち亀』に如実
  に表れてしまっただけで、他局も同じじゃぞえ。
  『任侠ヘルパー』は映画になるとか? 映画にするより、2クールで見たかっ
  た唯一のドラマだったのになぁ。『猿ロック』も映画になるらしいけど、映画
  にするほどの内容でもないし、深夜帯の連ドラでちょうど面白いドラマだと思
  うんだよね~。なんでも映画にすればいいってもんでもなかろう。連ドラでし
  か描けないものを、しっかり追求して連ドラ制作をして欲しいものじゃ。尖がっ
  た作品の『怨み屋本舗』は是非、続編を 深夜帯でやって欲しいですにゃ。余
  談ですが『ヴァンパイア☆ボーイ』の中山君が 時々さかなくんに見えること
  があったのは私だけだろうか?(笑)

ま:夏なのに、夏なのに~、暑く燃えるようなドラマがなかったのが残念でした。
  久しぶりにはまった『ブザー・ビート』も、ラスト、菜月と宇都宮さんが、く
  っついたのが、納得いかんかった!!元カレに振られた直後に告白されて、OK
  だすかなぁ。ご都合主義に取られても仕方ないんじゃないか、と思ってしまっ
  た…。『救命病棟24時』も、最後は収まるところに収まったのが、なんか不 
  満!!現実はそんなに甘くないやろ!ほんと、映画化とかスペシャル作るぐら
  いなら、2クールやってもいいんじゃないかと思う、今日この頃です。

お:『ブザー・ビート』歳がいもなく、ドキドキさせていただきました!後半少し
  ダレましたが、アイドルの世代交代をしっかり感じましたね!もう、キムタク
  じゃないぞって!(笑)。山Pといい、北川景子といい、なんか新鮮でしたねー。
   相武紗希の悪女役も、おもろかったですし。
  『任侠ヘルパー』映画ですか??どうなんだろー?でも、いいドラマでした。
  なんか、見てて悲しくなるような事もちゃんと描かれてて、『救命病棟』とい
  い、『赤鼻のセンセイ』といい、かなり現場にばかり負担がかかってしまって
  いる行政への問題点を投げ掛けたドラマでしたね。『官僚たちの夏』みたいに、
  がんばってきたお父さん達世代のように、国がよくなる為に、鳩山さん、がん
  ばって欲しいもんです(笑)。
 
ゴ:最後までぶっちぎりで『任侠ヘルパー』が独走した夏クール。個人的に『任侠
  ~』と並ぶ高評価だったのは、毎回、強烈なカタルシスを感じられた『怨み屋
  本舗REBOOT』。あとは地味ながら『リミット~』『再生の町』などNHKお得意?
  の社会派リアルドラマ系。同じ社会派ものでも『官僚たちの夏』については私
  はどうもしっくりこなかったけどね。『再生の町』が大阪府政をはじめとする
  地方財政の問題や、八ッ場ダムを巡る前原国交相と地元住民のやりとりとか、
  旬な問題意識とリンクして引き込まれたのに対して、『官僚たち~』は、官僚
  賛歌的な内容が、脱官僚依存を謳う鳩山新政権を迎えたなかで少々、時代錯誤
  的で、なぜ、今、わざわざこのドラマ?と、話が進むほどに違和感が…。
 
--------------------------------------------
期待度番付&中盤番付はこちらでチェック!

| | トラックバック (1)

テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2009-秋期待度)

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」の常設コーナーより情報抜粋。
 
 ◆◆◆◆◆◆…………テレビ関連 トレンド☆フラッシュ!…………◆◆◆◆◆◆
   
 ■テレビ関連ビジネス情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      最近のWeeklyデータの中から、テレビ関連ネタをPICK UP!

 ◆……………………………………………………………………………【全56本】
            ~テレビ関連トレンド☆フラッシュ!~
          
  <各ネタの詳細については全て【Weeklyデータ版】にてご紹介済みデス>

             「○」印→作品・商品関連
             「◎」印→サービス関連
             「△」印→人物ネタ
             「●」印→海外流行ネタ

○『3D関連商品』→3次元(3D)映像に対応した液晶テレビなどを発売
○『“戦国BASARA”武将巡礼』→歴女向け「武将巡礼」マニュアル発売
○『乙男(おとめん)メニュー』→乙男ドラマに登場するメニューを商品化
○『五輪招致メニュー』→決定目前に控え“2016円メニュー”が登場
○『小林麻央プロデュースタイツ』→ファッション性と実用性を兼ね備え
○『SPACE BATTLESHIP ヤマト』→宇宙戦艦ヤマトが初の実写映画化決定
○『ストラーダ Fクラス』→世界初の車載用BDプレーヤー搭載カーナビ
○『昭和テーマ』→映画、ドラマ、パチンコで続々テーマ化
○『孤独のグルメ』→カルトな人気を誇る漫画が新連載&ドラマCD発売
○『新・ジャングル大帝』→治虫生誕80周年×フジ開局50周年記念新アニメ
○『珍獣ハンターイモトグッズ』→日テレ屋で大人気のイモトグッズ
○『eBand』→憧れのバンドとギターで共演できる音楽プレーヤー発売
○『BRAVIA ZX5』→壁にかけられる薄さを実現
○『録画機能付薄型テレビ』→人気の薄型テレビに録画機能付が続々登場
○『SUMIRE Luv Caffs』→急逝した小悪魔agehaモデルの遺志継ぐネックレス
○『嵐デビュー10周年』→嵐のベストアルバム初動売上2009トップ達成
○『藤川優里のいちご煮日記第一章』→美人すぎる市議監修の駅弁発売
○『鉄人28号、完成!!』→巨大モニュメントが登場
○『笑顔のごはんプロジェクト』→計59種類。吉本の人気芸人がプロデュース
○『ポケモンプラモコレクション』→簡単に作れるポケモンのプラモ発売
○『うんこさん』→関西の女子高生に大人気のうんこのキャラ
○『「からむし」100%の着物』→上杉謙信や直江兼次奨励の着物と帯を開発
○『キャラ型ボトルウォーター』→ミッキーやキティ型のかわいいボトル
○『レモン牛乳』→栃木弁芸人「U字工事」のおかげで大ブレイク
○『室蘭焼き鳥』→鳩山首相の地元、室蘭の焼き鳥が首都圏でも人気
○『忍たま乱太郎』→「聖地巡礼」!?名前の由来の尼崎市を訪れるファン急増
○『ザ・ベストテン 山口百恵 完全保存版 DVD BOX』→ファンならずとも必見
○『リラックマかまぼこ』→どこから切ってもリラックマの顔が現れる蒲鉾
○『遊歩計 ベルサイユのバラ』→「ベルばら」のエピソードを追体験できる遊歩計
○『パンがやけたよ!アンパンマン』→アンパンマンのパンが作れる調理器具
○『ガンダム30』→「ガンダム」放映から30年記念商品、新規客層獲得
◎『ジャケット別売りCD』→ニーズ多様化で初の試みとなるジャケット別売り
◎『芸能人カレー部』→石田純一らカレー好き芸能人がカレーチェーン店OPEN
◎『爆笑問題withタイタンシネマライブ』→日本初!お笑いライブ全国映画館中継
◎『FIFA公認W杯日本酒』→FIFA公認の17種類の日本酒が世界同時発売
◎『吉本新喜劇にキティが登場!』→関西の笑いとキティがコラボ
◎『プラチナクラス』→文学座が40歳以上を対象とした演劇コース開講
◎『萌えキャラビジネス』→不況にも強い!?萌えキャラ起用の企業続々
◎『TV通販オーディション』→通販で紹介する商品をコンテストで採用
◎『ゲーム機で動画時代』→WiiやDSi、PSPで見る動画配信サービス開始
◎『銀河鉄道999オリジナル記念乗車券』→9が3つ並ぶ09年9月9日発売
◎『エンタテインメントルーム』→羽田エクセルホテル東急の映画鑑賞専用客室
◎『相撲プリクラ』→人気力士とプリクラに
◎『リスの家』→石川遼選手初の記念館が新潟県湯沢町にオープン
◎『ガンダムバー アクシズ』→ガンダム関連グッズが所狭しと並んだバー
◎『キャラメール』→ウルトラマンやリカちゃんからお手紙が届く
◎『akiba:F (アキバ:エフ)』→初音ミクがお出迎えするアキバ系献血ルーム
△『一芸アイドル』→独特の個性で勝負する風変わりなアイドルが花盛り
△『平子理沙』→アラフォー、アラサー達の憧れモデル
△『鳩山来留夫』→民主大躍進で鳩山由紀夫のそっくりさん一躍時の人に
△『いちご姫』→いちご大好きなアキバ系アイドル
△『のりたえ』→渋谷でよく見かける双子の読者モデルが人気
●『ローラーゲーム』→米国で60年代に大ブームだったローラーゲーム人気再燃
●『ビートルズ・ロックバンド』→メンバーになりきってプレイできるTVゲーム
●『Strictly Come Dancing』→世界一成功したリアリティ番組としてギネス登録
●『ホット・フォー・ワーズ』→セクシー先生の語源解説がユーチューブで人気

  などなど・・・。
 
 ┌─────────────────────────────────┐
                 ★過去ネタ閲覧→ こちらから
 └─────────────────────────────────┘

 ◆……………………………………………………………………………【姉妹誌】
   姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!
 
 ┌─────────────────────────────────┐
   ○【本拠誌
   └→『ソウル系兄貴』『グラ男』『なめらか系男子』等
   ○【シネ番
   └→『映画館大賞』『映画連動ツアー』『「3D映画」時代』等
   ○【マーケ
   └→『2009年上半期トレンド用語おさらい号』配信!
  └─────────────────────────────────┘
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以上、<「トレキャ!ドラマ番付」’09秋ドラ期待度+夏ドラ総括(10/15号)>掲載分
 

★無料メルマガの購読はこちら
 

| | トラックバック (0)

『“自分大好き”ナルシスト系商品続々』

※9月度ランキング<エンタメ>5位
自分の顔をリアルに反映したプラモデル、フィギュア、パズルや、
コスプレ姿の自分を楽しめるスタジオやイベントが人気。

(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『ナルシストイ』(過去版で紹介済み)
 ↑自分の顔で作るリアルな玩具が人気
 ○『ペラモデル』(過去版で紹介済み)
 ↑自分の顔で世界に一つのオリジナルプラモデルができるキット
 ○『うにSTUDIO』
 ↑秋葉原で大人気の本格コスプレスタジオ
 ○『あいづコストレ』
 ↑歴史上の人物に扮した参加者の「コスプレ」専用電車運行
   
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2009-08 5)『分身フィギュアブーム』6★★  (再)
 └→2009-07 5)『脱マニア!フィギュア人気』5★★★ ※(再)
 └→2009-06 7)『変身グッズ/変身サービス』6★★ ※(再)
 └→2009-02 4)『「MY顔」サービスが話題』3★★★※(再)


| | トラックバック (0)

2009.10.13

『簡単で栄養バランスもいい「スープご飯」が人気』

※9月度ランキング<生活>9位
“ごはんも食べたい、スープも飲みたい、野菜も摂りたい、体も温めたい…
でも簡単に済ませたい”という女性たちを中心に「スープごはん」が人気。


(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『スープ飯』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑余った食材やおかずで作る簡単エコ料理
 ○『スープごはん』(過去版で紹介済み)
 ↑ごはんもスープも野菜も楽しめると人気
 ○『パイスープ』
 ↑パイ生地を入れて食べるカップスープ
 ○『高級お茶漬け人気』(過去版で紹介済み)
 ↑庶民の味がグレードアップ
 ○『「べジポタ」ラーメン』
 ↑ねっとりであっさりなベジタブル・ポタージュラーメン
 
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!

 

| | トラックバック (1)

第14回釜山国際映画祭現地レポ~スターと一緒に映画も観れる!

アンニョンハセヨー!MARSです。

今年で私にとっては5回目の参加となる第14回釜山国際映画祭。
でも今回は初日から災難が。。。
日本に上陸した台風のせいで、予定の飛行機が欠航となり、
ソウル経由で釜山入りしたものの、
着いたのはレッドカーペットの終わった後なのでした。

今年は10月8日から16日までで
今までのようにパーティやらイベントが少なく
経費削減がひしひしと伝わります。
でも大スターを使っただけの中身の薄い作品がなくなり
人間に迫る映画が増えた気がします。

目玉のイベントは、
木村拓哉、イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネットの
アイ・カム・ウィズ・ザ・レインのオープントーク。
記者会見で、ジョシュが「好きな韓国料理は?」と聞かれて
「寿司と刺身」といってたのが笑えましたねー。

Photo_5
(右からキムタク、ビョンホン、ジョシュ)

映画祭のお楽しみとして
町でスターを見かけることがあったり、
映画のゲストで来る際には、
フロアで会ったり、
同じ映画館の席に座って一緒に観ることもあったり!

私の場合は、チャン・ヒョク(ドラマ『ありがとうございます』)、
ソン・ユリ(ドラマ『雪の女王』)が
コーヒーを飲んでいた映画館のラウンジに現れて
その場でテレビか何かのインタビュー収録が始まりました。

Photo_6
(右からソン・ユリ、チャン・ヒョク)
 
おまけに彼らは同じ映画館で、私の後ろの座席に座ったのですが、
彼らの出てた映画『ウサギとリザード』で私はしばし寝てしまい、
気のせいかもわかんないですが、
ソン・ユリに椅子を何度か蹴飛ばされた気が。。。

まあ、そんなふうにスターたちと同じ空気を吸って
映画が観れる釜山国際映画祭。
これまでは、スターを追いかける人にもみくちゃにされることが
多かったけれど、今年は少し落ち着いてる感じです。

MARS

◆2007年釜山国際映画祭レポートはこちら
◆2005年釜山国際映画祭レポートはこちらこちらこちら
◆2004年釜山国際映画祭レポートはこちら

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »