« 2009年秋ドラ期待度番付 | トップページ | ◆ミュージカルレビュー『ハローキティとオズの魔法の国』 »

2009.10.31

◆サンリオハートフルパレード『Believe(ビリーヴ)』◆

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    サンリオハートフルパレード『Believe(ビリーヴ)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
  スタッフたちは、まずこれを見て、サンリオピューロランド
  「子供向けのキャラクターランド」などでなかったことを
  衝撃を持って実感したようです。
  大人が楽しめるピューロの魅力の筆頭として
  「絶対にコレだけは見逃しちゃダメ!」とおすすめします。
 
  Photo_15

A:行ってきました、サンリオピューロランド
  九州・大分のハーモニーランドには家族で昔行ったことがあったけれど
  本家本元のこちらはお初!
 
よ:私も初のピューロランド♪
  屋内型の施設で天候に左右されないところもうれしいかも。
  (屋外だったら地方からはるばる来て雨だったらヘコむよね)
    
ラ:ピューロに入るにつれどんどん上がるテンション!
  その期待は裏切られませんでした。
  
A:まずは2Fピューロビレッジで行なわれるパレード『Believe』
  見る前に想像していたのは、サンリオキャラの着ぐるみ大行進?
  だったけれど、なんのなんの。
 
よ:ほんと、やっぱり子供向けなのかな~と思っていたら
  華やかなパレードは、深い物語のある構成で、
  大人も充分楽しめる内容。
   
ラ:目の前で繰り広げられるのは
  まるで異次元空間に足を踏み入れてしまったかのような、
  キラキラして心が優しくなれる、感動的なパレード。

  Photo_9
 
  知恵の木を中心に360度上下ともにフルに活用。
  しかも、観ている場所によって
  繰り広げられているストーリーが違うというのですから、驚きです!
  
Ⅰ:機軸になるのは4つの愛のストーリー。
  「シリウスの伝説」「妖精フローレンス」「想い出を売る店」「森のメルヘン」
  を理解していれば、より深い世界観を味わえるはずだけど、
  知らなくとも、十分に、愛と友情、夢が溢れる幻想的な世界を楽しめます。
 
ラ:そう、ストーリーには、観ている観客ひとりひとりの心の中にも
  必ずある想いが込められているような気がしました。
  だからこれ、観ているお客さん達も主役なんですね~。
  もちろん登場している78人が全て主役!
 
A:78人のダンサーによるアクロバット、イリュージョン、ダンスは
  シルク・ド・ソレイユや劇団四季の『ライオンキング』
  彷彿とさせる素晴らしさ。
  これは、大人目線でも十分楽しめます。

  Photo_2
  
Ⅰ:その芸術性の高さに驚嘆です。
  大連雑技団のアクロバットや
  『ライオンキング』を手がけたマイケル・カリー氏デザインのパペット。
  そして衣装、パレードカーの美しさ、楽しさも秀逸。
  キャスト全体のレベルも高かったし。

  2
  ・パペット&パレードカー
  Photo_4
   
M:私が最も「おおっ?!」と感動したのは、来日公演でも好評だった
  中国の雑技団のショー『アクロバティック白鳥の湖』から、
  2人が参加していたこと。
  同じ団のメンバーかどうかは不明だけど、
  男性の肩の上でトゥーシューズでバレエを踊る超技を
  再度観れたのは嬉しかった。

  Photo_5 Photo_7

  もうひとつ、
  中国の雑技団のティダーボード(シーソーで跳ぶ演目)も、
  迫力満点で高レベル!

  Photo_8
  Photo_18
  そして何より、衣装が予想以上にかわいらしい。
  イチゴやクラゲ、どの衣装をとっても、
  「お金かかってるなー」と思わせるかなり凝ったデザイン。

  若かったら、一度着てみたい?!
  ほんとはこれをバックステージツアーで着せてほしかった…。

  Photo_10
 
ラ:うん、イチゴの妖精達、可愛かった。

  クライマックスは
  
  “夜明けと共に魔法が解けてしまう!魔法よ解けないで!
  「みんなの力が必要なの」”

  の呼びかけに、私も一緒に手拍子してました(笑)
 
  ひとりひとりの力は小さくても、
  みんなで力を合わせればきっと何かができる。
  そんなメッセージを貰った気がします。

  Photo_11
 
よ:可愛いキャラクターたちが出てくるだけじゃなく、
  雑技団のアクロバットでハラハラドキドキさせたかと思うと
  最後はまたみんなで一緒に楽しめる、わかりやすい歌とダンスで
  キャストと観客、場内が一体になっての盛り上り。
 
  個人的には小さい頃大好きだったキキララ(リトルツインスターズ)や
  マイメロディも出てきてテンションアップ。
  シナモンやポムポムプリンちゃんなど
  小っちゃな手足をあげて一生懸命踊っているところなんか
  可愛くて癒される~。

  Photo_14

  そして本命のキティちゃんはキッラキラのプリンセス~。
  さすがサンリオの顔という存在感(笑)
  
ラ:私は大好きな「たあ坊」と「バットバツ丸」にも会えて感激でした!

Ⅰ:歴代の人気キャラクターたちの愛くるしいダンスも
  キャラファンにはたまらないかもね。
  ちなみにテーマ曲の音楽は大江千里、振り付けはKABA.ちゃん

ラ:子供だけではなく、大人が置き忘れてしまった、
  心の中のピュアな部分を刺激され、
  大切なことを思い出させてくれる感動的で素敵なパレードでした。

  場所を変えて最低でも10回は観ないと
  ストーリー全て観たことにならないという仕掛けもあって、
  次回は別の場所からアプローチしてみたいと思ってしまった(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(・ミュージカルレビュー『ハローキティとオズの魔法の国』のレポはこちら

|

« 2009年秋ドラ期待度番付 | トップページ | ◆ミュージカルレビュー『ハローキティとオズの魔法の国』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/46616811

この記事へのトラックバック一覧です: ◆サンリオハートフルパレード『Believe(ビリーヴ)』◆:

« 2009年秋ドラ期待度番付 | トップページ | ◆ミュージカルレビュー『ハローキティとオズの魔法の国』 »