« 『「フリーミアム」~無料販促に注目』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2010-冬終了後) »

2010.04.14

2010年冬ドラ終了後番付&総評

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。

 ◆◆◆◆◆◆…………… 冬クール終了後番付&総評 ……………◆◆◆◆◆◆
  
    連ドラを最終回まで観ての「終了後番付」。
    本日は「冬ドラ」の終了後ランキングとスタッフの総評をお届け!
    
                        ◆

    ※は、終了前で冬クールにまたぐ作品につき現時点での中間評価になります。
 
●1(1)位『コード・ブルー 2nd season』(月9CX)…☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12(13)↓
●2(番外)『龍馬伝』(日8NHK)………………………☆☆☆☆☆☆6(7)↓※
●3(4)位『特上カバチ!!』(日9TBS)…………………☆☆☆3(4)↓
●3(4)位『エンゼルバンク~転職代理人』(木9EX)☆☆☆3(3)→
●3(番外)『とめはねっ!鈴里高校書道部』(木8NHK)☆☆☆3(2)↑
●3(番外)『君たちに明日はない』(土9NHK)…………☆☆☆3(2)↑
●4(3)位『曲げられない女』(水10NTV)……………☆☆☆▼2(4)↓
●4(5)位『木下部長とボク』(木24NTV)……………☆☆2(2)→
●5(番外)『ウェルかめ』(月~金朝NHK)……………☆1(0)↑
●5(番外)『相棒 シーズン8』(水9EX)……………☆1(2)↓
●5(番外)『インディゴの夜』(月~金昼1:30CX)……☆1(1)→
●5(7)位『ハンチョウ~神南署安積班』(TBS月8)…☆1(0)↑

                             ↑IN!
---------------------<微妙ライン!?>---------------------------
                             ↓OUT!

●6(8)位『泣かないと決めた日』(火9CX) …………☆☆▼▼0(-2)↑
●6(3)位『ブラッディ・マンデイ 2』(土8TBS)………☆▼0(4)↓
●6(6)位『853~刑事・加茂伸之介』(木8EX)………0(1)↓
●6(6)位『咲くやこの花』(土7NHK)…………………0(1)↓
●6(7)位『赤かぶ検事 京都篇』(水9TBS)…………0(0)→
●7(5)位『宿命1969-2010~(略)~』(金9EX)………▼-1(2)↓
●7(番外)『不毛地帯』(木10CX)………………………▼-1(1)↓
●7(番外)『0号室の客』(金深夜CX)…………………▼-1(1)↓
●7(5)位『左目探偵EYE』(土9NTV)…………………▼▼☆-1(2)↓
●8(9)位『サラリーマン金太郎2』(金11EX)…………▼▼▼-3(-3)→
●8(10)位『新撰組 PEACE MAKER』(水深夜TBS)…▼▼▼-3(-4)↓
●8(12)位『まっすぐな男』(火10CX)…………………▼▼▼-3(-6)↑
●9(10)位『マジすか学園』(金深夜TX)………………▼▼▼▼-4(-4)→
●9(11)位『ヤマトナデシコ七変化』(金10TBS)………▼▼▼▼▼☆-4(-5)↑

                       ◆

               <冬ドラ総評>
 
ゴ:冬クールは、結局『コード・ブルー~』が、最後まで2位以下に大差をつけ
  てTOP独走。逆に言えば、それ以外の作品で強く皆の心に響く作品が無かっ
  たってことか?2クールに渡る大作と期待されながら、主人公の壹岐が、ま
  るで都内にいるかのような軽装でシベリア雪原に佇む姿に、思わず突っ込ま
  ずにはいられなかった『不毛地帯』、“相棒”が代替わりして注目は集めた
  ものの、明らかなテイストの異変にマニアが落胆してしまった『相棒』など、
  残念な形になった大御所ドラマが目だったかも。
  
  ただ『相棒』も和泉聖治監督×櫻井武晴脚本コンビの最終回については満足。
  で、この櫻井氏、旧相棒だった寺脇主演の『853~刑事・加茂伸之介』の脚本
  も担当していたので、同クールで2本のドラマの脚本を掛け持ちしていたこ
  とに。なんか、日本のドラマの8割を、わずか2割の人気脚本家でまわして
  いるってことはないよな?(苦笑)。
     
ラ:振り返ってもぼんやりしてしまう冬ドラ(苦笑)。外さず、面白いドラマはあっ
  たけどワクワクドキドキするドラマがなかったなぁ。今、ほとんどタイムリ
  ーに連ドラを見るのは、昼ドラか韓流かアメリカドラマで、あとは録画して
  見ている状態。その録画したドラマを見るときの、ポチッと再生ボタンを押
  すワクワクドキドキがないんだよね~。困ったもんじゃ。しかし、今、思い
  返しても『相棒』への印象が薄くなってしまっているなぁ。他のドラマがどん
  なにコケても、『相棒』だけは裏切らなかったのに…残念でごじゃる。
  
A:今冬はどのドラマ見ても全然気持ちが入っていかなくて参ったわ~。その中で
  も1本だけ『コード・ブルー~』は最後まで見る度に胸が熱くなりました(涙)。
  4人のフェローのうち誰がフライトドクターになっていくのかなと思ってたけ
  ど、ラストそれぞれの進路に納得。特に藤山君(浅利陽介)の医師としての成長
  は身内のように嬉しかったな。またいつかこの4人のその後を単発スペシャル
  か、願わくば連ドラ続編で見たいです。低空飛行だった!?大河『龍馬伝』も龍
  馬の脱藩を機にとうとうシーズン2に突入。いきなりワイルドになった福山・
  龍馬、待ってました!って感じです。時代は血生臭い怒涛の幕末に突入、武田
  鉄矢扮する勝海舟の登場、人斬りと恐れられるようになる以蔵(佐藤健)。大河も
  これから長い冬を経て、何だかわくわくする春到来だね♪

お:私もこの冬は、オリンピックのドラマに押されて、フィクションなドラマにま
  ったく集中できなかったです…。意外に見てたのは『特上カバチ』とか『不毛
  地帯』とか。でも、ハマっていたわけではないので『不毛地帯』にハマってい
  た人たちは、あの最終回で満足なのか?きれいすぎじゃない?なんて、客観的
  に見ちゃったりしてました。『龍馬伝』も、かなりスローでソフトでしたので、
  これからを期待せずにはいられないかな…。と。がんばれ、福山!

ま:冬ドラは、1位の『コード・ブルー』から3位の『曲げられない女』までが、
  面白くて、あとは横並びという感じでした。私の中では、ここ最近、ずーっと
  「なんだかぱっとしない」ドラマが続いているという状態。その中で、NHKだ
  けが、とても丁寧にドラマを作っていて、好感が持てました。NHKを見ている
  と、民放がこれだけ面白くないのは、根本的に脚本に問題あるからって、思う
  んですよね~。

  
--------------------------------------------
期待度番付&中盤番付はこちらでチェック!

|

« 『「フリーミアム」~無料販促に注目』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2010-冬終了後) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/48083946

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年冬ドラ終了後番付&総評:

« 『「フリーミアム」~無料販促に注目』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2010-冬終了後) »