« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.14

2010年春ドラ期待度番付

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。
            
              ■『期待度番付!』■
                 (15点満点)     
 ―――――――――――――――――――――――――――
        前クールまでのバックナンバーはこちら
 ―――――――――――――――――――――――――――
    ・前期からの続投作は除いてます。
    ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、
     1クール3回の当番付に対応してない作品及び昼ドラ。

    ★下記ラインナップ作品の主要キャストと1行概要はこちらでチェック!
     
●1位『素直になれなくて』(木10CX)………………☆☆☆☆☆☆☆☆8
●1位『新参者』(日9TBS)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8
●2位『チーム・バチスタ2~(略)』(火10CX)……☆☆☆☆☆☆☆7
●番外『八日目の蝉』(火10NHK)……………………☆☆☆☆☆☆☆7
●3位『IRIS-アイリス-』(水9TBS)………………☆☆☆☆☆☆6
●4位『月の恋人~Moon Lovers~』(月9CX)………☆☆☆☆☆5
●4位『Mother』(水10NTV)…………………………☆☆☆☆☆5
●4位『チェイス~国税査察官』(土9NHK)…………☆☆☆☆☆5
●5位『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』(木9EX)☆☆☆☆4
●5位『警部補 矢部謙三』(金11EX)………………☆☆☆☆4
●5位『トラブルマン』(金24TX)……………………☆☆☆☆4
●5位『臨場2』(水9EX)……………………………☆☆☆☆4
●5位『タンブリング』(土8TBS)……………………☆☆☆☆4
●番外『離婚同居』(火10NHK)………………………☆☆☆☆4
●6位『警視庁 失踪人捜査課』(金9EX)……………☆☆☆3
●7位『怪物くん』(土9NTV)…………………………☆☆☆▼▼1
●番外『ゲゲゲの女房』(月~金朝NHK)……………☆☆▼1
●7位『絶対零度~未解決事件特命捜査』(火9CX)☆1
●7位『三代目明智小五郎~ (略)』(火深夜TBS)…☆1
●7位『おみやさん』(木8EX)………………………☆1
●7位『激恋 運命のラブストーリー』(木24NHK)…☆1
●7位『娼婦と淑女』(月~金昼1:30CX)……………☆1


------------------<微妙ライン!?>-----------------

●8位『プロゴルファー花』(木24NTV)……………☆▼0
●8位『水戸黄門』(TBS月8)…………………………0
●8位『ヤンキー君とメガネちゃん』(金10TBS)…0
●8位『まっつぐ~鎌倉河岸捕物控』(土7NHK)……0
●8位『女帝薫子』(日11EX)…………………………0
●番外『ハガネの女』(金11EX)………………………0
●番外『大魔神カノン』(金深夜TX)…………………0
 
                ◆◇◆◇◆     
  
ゴ:なんと今クールは、事件・犯罪ものが14作品も大集中。毎度のことながら、
  なんでこんなにジャンルが偏る?
  特撮もの(『怪物くん』『大魔神~』)と、
  子連れ逃亡もの(『八日目の蝉』『Mother』)あたりは、
  両者見比べる楽しみもあるけどね。
  そんな中、期待度番付上位にランクインしましたのは、
  流行株(ツイッターもの)と
  安定株(東野圭吾原作、海堂尊原作、韓流など)の作品。
  個人的には、ひっそりと期待度最下位にいる『大魔神カノン』と『プロゴルファー
  花』あたりが、中盤以降、急浮上してきそうな余寒…じゃない、予感がする(笑)

A:桜満開♪桜の開花と共に春ドラもちらほらスタート。今年の桜は気温が低いせ
  いか満開になってもすぐ散らずに頑張ってるけど、春ドラも最後の最後まで魅
  せてくれる内容だといいな。
  今クールはまず人気の原作モノが気になるね。これから始まる『新参者』や
  既に始まってる『チーム・バチスタ2~』『八日目の蝉』『ゲゲゲの女房』
  いいですねえ。
  それと話題のキャストで期待大の『素直に~』『月の恋人~』などなど。
  ただ初めにキャストありきのドラマは、実際見るとガッカリ~というケースが
  多々あるんで、中盤には評価がかなり違ってきてる可能性も大なのねん。
  特にキムタクの「月9」、みんな結構見る目厳しいと思う、うん。
  それから自分と同世代のヨロメキ・ドラマ『同窓会~』も気になるな。
  よくある話すぎるんだけどなんだか身につまされそうで(笑)。

お:春結構、期待高めなんですよねー。
  久々の青春コメディー『タンブリング』とか、『ROOKIES』以来の欠乏気味な
  青春系が登場! 春ですねー。
  同じく『素直になれなくて』も春っぽくていいですねー。
  そうそうキムタクのドラマ。最近「月9」のパワー復活しているから、
  コケないでー!って感じです。同世代なので、感情移入しまくって
  久々にドラマを堪能したいのです(笑)。
 
ま:今回は内容が濃そうなドラマが出揃いましたね。
  中でも「ツイッター」を初めてドラマに取り入れた『素直になれなくて』は、
  注目度大ですね。
  個人的には『八日目の蝉』と『Mother』、母子をテーマにした2つのドラマ
  も気になります。
  韓国ドラマ『IRIS-アイリス-』は、主演がイ・ビョンホンですから、絶対、
  面白いと思いますよ。恋愛だけでなく、社会派の要素もたっぷり取り入れた、
  スケールの大きいドラマなので、今からワクワクしています。
 
ラ:アメリカドラマでシリーズ化されているものに似た企画を持ってきたなって印
  象のドラマがいくつかあるね。似た日本の原作引っ張ってきてはいるけど、
  独自の企画というより海外ドラマを参考に企画考えてるのか?と思ってしまう
  印象を受けるなぁ。あとは、昔どっかで見たような~って感じ?
  そんな中で、オリジナル脚本の『チェイス~国税査察官』には期待してるぞ~。
  最近、な~んにも考えないでポヨンと見ていられるか、思いっきりハードで
  骨太なドラマかどっちかしか見たくないのだよ。

----------------------------------------    
※個々の作品に対するスタッフのコメントは
こちらのメルマガの「’10春ドラ期待度+冬ドラ総括」(04/14配信号)でお読みくださいませ!
 
 ★ドラマもいいけど、シネマもネ!
  

| | トラックバック (2)

テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2010-冬終了後)

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」の常設コーナーより情報抜粋。
 
 ◆◆◆◆◆◆…………テレビ関連 トレンド☆フラッシュ!…………◆◆◆◆◆◆
   
 ■テレビ関連ビジネス情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      最近のWeeklyデータの中から、テレビ関連ネタをPICK UP!

 ◆……………………………………………………………………………【全42本】
            ~テレビ関連トレンド☆フラッシュ!~
          
  <各ネタの詳細については全て【Weeklyデータ版】にてご紹介済みデス>

             「○」印→作品・商品関連
             「◎」印→サービス関連
             「△」印→人物ネタ
             「●」印→海外流行ネタ

◎『3D商戦』→対応テレビや映画で先行する3D市場、コンテンツ制作が鍵に
◎『Ustream』→生中継に特化した動画共有サイトが話題
◎『携帯端末向けマルチメディア放送』→アナログ停止後電波使用次世代サービス
◎『女子アナコンテンツが相次ぎ登場』→製作費削減で女子アナを商品化
◎『キミフジ(キミとフジテレビ)』→フジテレビがオンラインゲーム事業本格展開
◎『龍馬ブーム便乗商法』→いんちき臭い商品や誇大広告として抵触の恐れも!?
◎『名探偵コナン 広島・宮島ミステリーツアー』→広島・宮島地区巡って謎解き
◎『飲食店とTVアニメのコラボメニュー』→居酒屋とフジテレビのアニメがコラボ
◎『コンビニ母の日ギフト』→ちい散歩のバッグなどテレビ通販品など
◎『昭和歌謡バスツアー』→昭和20~30年代の昭和歌謡を楽しむバスツアー
◎『藤子・F・不二雄ミュージアム』→2011年9月3日にオープン
◎『「坂の上の雲」のまち松山スペシャルドラマ館』→衣装や小道具を展示
◎『Girls’Giants Seat』→読売巨人軍が東京ドームに女性限定エリアを設置
◎『王貞治ベースボールミュージアム』→王貞治を題材とした初の博物館
◎『煌雄兎狐塾~男尊女秘肌嘩祭~』→GACKT徹底した女人禁制男性限定ライブ
◎『世界最大“ビリーズブートキャンプ”』→大阪万博40周年記念に4000人が参加
○『デス・ゲーム・パーク』→史上初の自分参加型アクションドラマがBeeTVで
○『また君に恋してる』→坂本冬美の歌が若者たちに人気
○『トイレの神様』→問い合わせやリクエスト殺到の話題の曲
○『朝ズバ×ファミリーマート』→みのさんも開発に携わる
○『カワイイ大使監修ローファー』→カワイイ大使監修のカワイイローファー
○『Dolly Winkのアイラッシュ』→益若つばさプロデュースのアイメイクブランド
○『東京カンパネラ詰合せ』→「のだめ」とコラボで生まれた空スイーツ
○『ジャンボマシンダーNEO マジンガーZ』→高さ60センチで再現
○『メガサイズモデル ガンダム』→高さ375mm。最大サイズのガンプラ登場
○『ほかほかキャラ弁屋さん』→アンパンマン・キャラ弁が簡単に作れる
○『龍馬甲冑パンツ』→坂本龍馬の生涯をテーマにした男性下着
○『龍馬(わし)の水ぜよ』→龍馬のパッケージデザインを採用した水
○『龍馬発見』→宝物を発見した気分を味わえる玩具
○『坂本龍馬の肖像入り貨幣セット』→高知県の記念硬貨は初の実在の人物
○『E-STYLE 龍馬』→龍馬の形をしたペットボトル入り麦焼酎
○『坂本龍馬ーその生涯の軌跡』→海洋堂フィギュアで飲料のおまけ
○『レモン牛乳のコラボ商品続々』→U字工事紹介で売上急増効果に期待
○『プロ野球 オーナーズリーグ』→20~30代男性を対象としたカードゲーム
○『3D VIERA』→パナソニックから世界初のフルHD3Dが登場
○『ネオ韓国エンタ最新情報』→若い層が韓国ブームに参入
△『U-25イケメン』→注目トップ3は三浦春馬、佐藤健、岡田将生
△『ICONIQ』→ベイビーショートヘアで注目の新人女性歌手
△『スポーツの分野で誰から学びたいか』→「イチロー」が断トツ1位に
●『ペッパピッグ』→英で未就学児童向けアニメグッズの売り上げが好調
●『レコードやカセット・テープ人気再燃』→英でレコードの売り上げが増加
●『イケメンすぎるホームレス』→中国で話題沸騰。結婚したい!との声も
 などなど・・・。
 
 ┌─────────────────────────────────┐
                 ★過去ネタ閲覧→ こちらから
 └─────────────────────────────────┘

 ◆……………………………………………………………………………【姉妹誌】
   姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!
 
 ┌─────────────────────────────────┐
   ○【本拠誌
   └→『朝のお茶漬け』『寿司モーニング』『フィゾット』等
    ○【シネ番
   └→『映画館大賞』『映画連動ツアー』『「3D映画」時代』等
   ○【マーケ
   └→『2009年下半期トレンド用語おさらい号』配信!
  └─────────────────────────────────┘
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以上、<「トレキャ!ドラマ番付」’10冬ドラ終了後(4/14号)>掲載分
 

★無料メルマガの購読はこちら
 

| | トラックバック (0)

2010年冬ドラ終了後番付&総評

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。

 ◆◆◆◆◆◆…………… 冬クール終了後番付&総評 ……………◆◆◆◆◆◆
  
    連ドラを最終回まで観ての「終了後番付」。
    本日は「冬ドラ」の終了後ランキングとスタッフの総評をお届け!
    
                        ◆

    ※は、終了前で冬クールにまたぐ作品につき現時点での中間評価になります。
 
●1(1)位『コード・ブルー 2nd season』(月9CX)…☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12(13)↓
●2(番外)『龍馬伝』(日8NHK)………………………☆☆☆☆☆☆6(7)↓※
●3(4)位『特上カバチ!!』(日9TBS)…………………☆☆☆3(4)↓
●3(4)位『エンゼルバンク~転職代理人』(木9EX)☆☆☆3(3)→
●3(番外)『とめはねっ!鈴里高校書道部』(木8NHK)☆☆☆3(2)↑
●3(番外)『君たちに明日はない』(土9NHK)…………☆☆☆3(2)↑
●4(3)位『曲げられない女』(水10NTV)……………☆☆☆▼2(4)↓
●4(5)位『木下部長とボク』(木24NTV)……………☆☆2(2)→
●5(番外)『ウェルかめ』(月~金朝NHK)……………☆1(0)↑
●5(番外)『相棒 シーズン8』(水9EX)……………☆1(2)↓
●5(番外)『インディゴの夜』(月~金昼1:30CX)……☆1(1)→
●5(7)位『ハンチョウ~神南署安積班』(TBS月8)…☆1(0)↑

                             ↑IN!
---------------------<微妙ライン!?>---------------------------
                             ↓OUT!

●6(8)位『泣かないと決めた日』(火9CX) …………☆☆▼▼0(-2)↑
●6(3)位『ブラッディ・マンデイ 2』(土8TBS)………☆▼0(4)↓
●6(6)位『853~刑事・加茂伸之介』(木8EX)………0(1)↓
●6(6)位『咲くやこの花』(土7NHK)…………………0(1)↓
●6(7)位『赤かぶ検事 京都篇』(水9TBS)…………0(0)→
●7(5)位『宿命1969-2010~(略)~』(金9EX)………▼-1(2)↓
●7(番外)『不毛地帯』(木10CX)………………………▼-1(1)↓
●7(番外)『0号室の客』(金深夜CX)…………………▼-1(1)↓
●7(5)位『左目探偵EYE』(土9NTV)…………………▼▼☆-1(2)↓
●8(9)位『サラリーマン金太郎2』(金11EX)…………▼▼▼-3(-3)→
●8(10)位『新撰組 PEACE MAKER』(水深夜TBS)…▼▼▼-3(-4)↓
●8(12)位『まっすぐな男』(火10CX)…………………▼▼▼-3(-6)↑
●9(10)位『マジすか学園』(金深夜TX)………………▼▼▼▼-4(-4)→
●9(11)位『ヤマトナデシコ七変化』(金10TBS)………▼▼▼▼▼☆-4(-5)↑

                       ◆

               <冬ドラ総評>
 
ゴ:冬クールは、結局『コード・ブルー~』が、最後まで2位以下に大差をつけ
  てTOP独走。逆に言えば、それ以外の作品で強く皆の心に響く作品が無かっ
  たってことか?2クールに渡る大作と期待されながら、主人公の壹岐が、ま
  るで都内にいるかのような軽装でシベリア雪原に佇む姿に、思わず突っ込ま
  ずにはいられなかった『不毛地帯』、“相棒”が代替わりして注目は集めた
  ものの、明らかなテイストの異変にマニアが落胆してしまった『相棒』など、
  残念な形になった大御所ドラマが目だったかも。
  
  ただ『相棒』も和泉聖治監督×櫻井武晴脚本コンビの最終回については満足。
  で、この櫻井氏、旧相棒だった寺脇主演の『853~刑事・加茂伸之介』の脚本
  も担当していたので、同クールで2本のドラマの脚本を掛け持ちしていたこ
  とに。なんか、日本のドラマの8割を、わずか2割の人気脚本家でまわして
  いるってことはないよな?(苦笑)。
     
ラ:振り返ってもぼんやりしてしまう冬ドラ(苦笑)。外さず、面白いドラマはあっ
  たけどワクワクドキドキするドラマがなかったなぁ。今、ほとんどタイムリ
  ーに連ドラを見るのは、昼ドラか韓流かアメリカドラマで、あとは録画して
  見ている状態。その録画したドラマを見るときの、ポチッと再生ボタンを押
  すワクワクドキドキがないんだよね~。困ったもんじゃ。しかし、今、思い
  返しても『相棒』への印象が薄くなってしまっているなぁ。他のドラマがどん
  なにコケても、『相棒』だけは裏切らなかったのに…残念でごじゃる。
  
A:今冬はどのドラマ見ても全然気持ちが入っていかなくて参ったわ~。その中で
  も1本だけ『コード・ブルー~』は最後まで見る度に胸が熱くなりました(涙)。
  4人のフェローのうち誰がフライトドクターになっていくのかなと思ってたけ
  ど、ラストそれぞれの進路に納得。特に藤山君(浅利陽介)の医師としての成長
  は身内のように嬉しかったな。またいつかこの4人のその後を単発スペシャル
  か、願わくば連ドラ続編で見たいです。低空飛行だった!?大河『龍馬伝』も龍
  馬の脱藩を機にとうとうシーズン2に突入。いきなりワイルドになった福山・
  龍馬、待ってました!って感じです。時代は血生臭い怒涛の幕末に突入、武田
  鉄矢扮する勝海舟の登場、人斬りと恐れられるようになる以蔵(佐藤健)。大河も
  これから長い冬を経て、何だかわくわくする春到来だね♪

お:私もこの冬は、オリンピックのドラマに押されて、フィクションなドラマにま
  ったく集中できなかったです…。意外に見てたのは『特上カバチ』とか『不毛
  地帯』とか。でも、ハマっていたわけではないので『不毛地帯』にハマってい
  た人たちは、あの最終回で満足なのか?きれいすぎじゃない?なんて、客観的
  に見ちゃったりしてました。『龍馬伝』も、かなりスローでソフトでしたので、
  これからを期待せずにはいられないかな…。と。がんばれ、福山!

ま:冬ドラは、1位の『コード・ブルー』から3位の『曲げられない女』までが、
  面白くて、あとは横並びという感じでした。私の中では、ここ最近、ずーっと
  「なんだかぱっとしない」ドラマが続いているという状態。その中で、NHKだ
  けが、とても丁寧にドラマを作っていて、好感が持てました。NHKを見ている
  と、民放がこれだけ面白くないのは、根本的に脚本に問題あるからって、思う
  んですよね~。

  
--------------------------------------------
期待度番付&中盤番付はこちらでチェック!

| | トラックバック (0)

2010.04.03

『「フリーミアム」~無料販促に注目』

※3月度ランキング<ビジネス>5位
基本サービスは無料で提供して人を集め、
有料(プレミアム)の付加サービスで収益を得るビジネスモデル。
ウェブだけでなくモノにも波及し注目されている。

(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『フリー』
 ↑無料で来店を促進するサービス増加
 ○『WEBで全文無料公開』
 ↑ヒット生む新たな手法として出版各社が続々と
 ↑出版界に広まる新たな試み“タダ読み”サイトが人気
 ○『カーテントライアルシステム』
 ↑無料で自宅にお持ち帰り

 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-02 「フリーミアム」
 └→2009-11 6)『無料お試しサービスで新規客獲得』5★★★ (再)
 └→2009-05 「フリーミアム」
 └→2009-03 「フリーミアム」

  

| | トラックバック (0)

『禁煙対策商品続々』

※3月度ランキング<ニューウェーブ>4位
厚労省が公共施設を原則全面禁煙にするよう通知、
また4月の神奈川県受動喫煙防止条例施行などを背景に、
禁煙・分煙ツールに脚光が。

(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『テスコ喫煙パッケージルーム』
 ↑4時間で施工できる飲食店向け喫煙専用室
 ○『ゼロスタイル・ミント』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑禁煙場所でもOK!火を使わない無煙たばこ発売
 ↑愛煙家に朗報
 
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2009-06 10)『禁煙OR喫煙!?煙草と共存』2★★  (再)
 └→2009-02   「禁煙擬似煙草」
 └→2008-12 4)『偽煙草グッズが続々登場』5★★★※(再)
 └→2008-09 9)『喫煙・禁煙・嫌煙サポート』6★★ ※(再)
 └→2008-04 9)『禁煙&喫煙補助』3★★  (再) 
 └→2008-02 9)『喫煙問題対策用の新商品&新サービス』2★★★ (再)

  

| | トラックバック (0)

『AR技術活用サービス』

※3月度ランキング<ネットデジ>7位
AR技術を使ったクーポンで販促展開したり、
実際の風景と重ね合わせながら
様々な見どころを知れる観光サービスなど、
AR技術活用サービスが急増中。

(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『ARクーポン』
 ↑AR技術使ったクーポンで販促
 ○『タイムトラベルナビ』
 ↑AR技術を活用した銀座の観光サービス

 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-01 7)『「AR(拡張現実)」技術活用に広がり』3★★★ (再)
 └→2009-11 6)『AR(拡張現実)技術を使ったソフト続々』3★★★ (再)
 └→2009-10 6)『表示した物と情報を組み合わせるサービス、続々』3★★★※(再)


  

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »