« 『必死剣 鳥刺し』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2010-夏期待度) »

2010.07.14

2010年夏ドラ期待度番付

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。
            
              ■『期待度番付!』■
                 (15点満点)     
 ―――――――――――――――――――――――――――
        前クールまでのバックナンバーはこちら
 ―――――――――――――――――――――――――――
    ・前期からの続投作は除いてます。
    ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、
     1クール3回の当番付に対応してない作品及び昼ドラ。

    ★下記ラインナップ作品の主要キャストと1行概要はこちらでチェック!
     
●1位『ジョーカー 許されざる捜査官』(火9CX)…☆☆☆☆☆☆☆☆8
●1位『ホタルノヒカリ2』(水10NTV) ……………☆☆☆☆☆☆☆☆8
●1位『GOLD』(木10CX)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8
●2位『うぬぼれ刑事』(金10TBS) ………………☆☆☆☆☆☆6
●2位『鉄の骨』(土9NHK 7/3~)…………………☆☆☆☆☆☆6
●3位『熱海の捜査官』(金11EX)…………………☆☆☆☆☆5
●4位『モテキ』(金24TX)…………………………☆☆☆3
●4位『夏の恋は虹色に輝く』(月9CX) ……………☆☆☆3
●番外『天使のわけまえ』(火10NHK 7/6~) ……☆☆☆3
●4位『崖っぷちのエリー』(金9EX)………………☆☆☆3
●4位『日本人の知らない日本語』(木24NTV) …☆☆☆3
●5位『警視庁継続捜査班』(木9EX)……………☆☆2
●5位『もやしもん』(木24:45CX)…………………☆☆2
●番外『チャンス』(土9NHK 8/28~)……………☆☆2
●6位『土俵ガール!』(火深1TBS)………………☆1
●番外『十年先も君に恋して』(火10NHK 8/31~)☆1
●6位『新・警視庁捜査一課9係』(水9EX)………☆1
●6位『科捜研の女』(木8EX)……………………☆1
●6位『ハンマーセッション!』(土8TBS)…………☆1
●6位『美丘』(土9NTV)……………………………☆1
●6位『GM~踊れドクター』(日9TBS)………………☆1

------------------<微妙ライン!?>-----------------

●7位『ハンチョウ~神南署安積班3』(TBS月8)…0
●7位『逃亡弁護士』(火10CX)……………………0
●7位『桂ちづる診察日録』(土7:30NHK 9/4~)…0
●7位『明日の光をつかめ』(月~金昼1:30CX)……0
 
                ◆◇◆◇◆     
  
A:今年の夏ドラでワタシが俄然注目してるのは刑事モノ3つ。堺雅人が温厚な刑
  事と冷酷な制裁者という2つの顔を持つ男に扮する『ジョーカー 許されざる
  捜査官』、脚本クドカン&主演・長瀬君のゴールデンコンビが描く超恋愛体質
  な『うぬぼれ刑事』、不朽の名作『時効警察』のオダジョー&三木聡コンビが
  復活する『熱海の捜査官』。どれもイケそうな気がする♪ 他には帰ってきた
  干物女『ホタルノヒカリ2』も初回からオモシロかったし、原作本がお気に入
  りの『美丘』も気になる。けれどずっと共感できるヒロインを体現してきた天
  海姉さんの『GOLD』にはチョイ引いたな。あのカリスマ美容研究家には全くシ
  ンパシーを感じなかった…。でもまだ初回、これからなのかなぁ?
      
ま:私、個人的には、3年ぶりに復活した『ホタルノヒカリ2』に期待しています。
  あのゆる~い世界がまた堪能できるんだぁと楽しみにしています(初回、見逃
  しちゃったけど)。それから、ちょっと変わった題材を取り上げた『GOLD』も
  面白そう。『崖っぷちのエリー』は、原作が私の好きな西原さんなので、主演
  が山田優でも見ますよぉ。

お:王道のラブロマンスとか、成長ものとかなく、なんか、3の線なドラマが今期
  は多いですね。地味だけど面白そうというか…。春ドラマの妙に豪華だけど、
  そこそこな感じとは真逆。コアなファンを狙ってみました的な感じ。春ドラマ
  一つもはまれず、がっかりだったので、今期は期待せずにゆるく『ホタルノヒ
  カリ』とか『うぬぼれ刑事』などを見たいと思います。あ、『ゲゲゲの女房』
  も、そのうちの一つかな。
 
ラ:ねねね、なんで? なんで、こんなに刑事やら事件ものが多いのだ?しかも、
  季節感があまりない気がするんだよね~。昔って、夏はなんか夏を感じるドラ
  マだったりしてたし、企画の段階でも夏っぽさみたいなの要求された記憶があ
  るんだけど、地球温暖化の影響がドラマにもでてきたか(苦笑)。それから、気
  になるのが、どう見てもオリジナルというより、海外ドラマからのパクリドラ
  マが目に付く。潔く、リメイクって言えばいいのに(苦笑)。『うぬぼれ刑事』
  『熱海の捜査官』は鉄板で面白いと期待してるんだけど、意外と『ハンマーセッ
  ション!』も面白いのでは!?と期待してるなり。

ゴ:確かに『ジョーカー 許されざる捜査官』とか『GM~踊れドクター』なんか、
  明らかに海外の人気ドラマがベースだよね。良質なオリジナル脚本が激減する
  一方で、コミック原作は争奪戦、そこで海外ドラマでのネタ探しが加速ってか? 
  海外ドラマの視聴も今や相当普及していてドラマファンにはすぐパクリとわか
  るだろうし、はっきり「リメイク」ってうたってくれた方が、オリジナルファ
  ンも含め、かえって好感度&期待度も上がると思うけど。そんなこんなだから、
  日本オリジナルのユルテイストで勝負を挑む2人の刑事『うぬぼれ刑事』『熱
  海の捜査官』には期待せずいはいられない! 個人的に、余命モノと貧乏モノ
  は現在食傷気味なので、『美丘』『崖っぷちのエリー』あたりは、余程の吸引
  力や隠し玉でもないかぎり、興味を維持できるかどうか…。
   

----------------------------------------    
※個々の作品に対するスタッフのコメントは
こちらのメルマガの「’10夏ドラ期待度+春ドラ総括」(07/14配信号)でお読みくださいませ!
 
 ★ドラマもいいけど、シネマもネ!
  

|

« 『必死剣 鳥刺し』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2010-夏期待度) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/49009158

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年夏ドラ期待度番付:

« 『必死剣 鳥刺し』 | トップページ | テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2010-夏期待度) »