« 『ブロガーおすすめのひとり飯』 | トップページ | TOKYO HOT & COOL STATION2010 »

2010.07.30

秩父カエデ糖スイーツ

スタッフが差し入れてくれた
「秩父カエデ糖 菓子詰め合わせ」
 
P7190014

P7190017

埼玉県秩父市産の楓からとれたメープルシロップを使って
ご当地スイーツを作っている「お菓子な郷推進協議会」
(秩父市内製菓業者で構成)の商品です。
 
P7190022

左上から時計まわりに
・「カエデ山の玉手箱」(栄誠堂/2010モンドセレクション銀賞)
 栗、クルミ、レーズンの入ったリッチな焼き菓子。
・「秩父カエデ糖たると」(相生町水戸屋/同金賞)
 メープルの香り濃厚なヌガーにアーモンドがぎっしりつまったタルト。
・「楓のおくりもの」(江原本店/同銀賞)
 バター風味の生地で抹茶餡を包み中央にカエデ糖ジャムを入れた焼き菓子。
・「ちちぶまゆ」(秩父 中村屋/同銀賞)
 まゆ型のふわふわマシュマロの中にとろりとしたメープルシロップ。
 (個人的に今まで食べたマシュマロの中で一番好きです!)
・「すのうぼうる」(栗助/同金賞)
 口の中ですっと溶けるメープルシュガーをまぶした一口焼き菓子。
 
どれも、秩父カエデ糖の風味が上品に効いていて
メープル好きの私には、たまりません!
それぞれの素材との取り合わせも絶妙な大人のお菓子です。
 
上記のお菓子セットは
西武秩父駅構内、仲見世通りお土産処で、900円で発売中!

いろんなお店の、いろんなカエデ糖スイーツが
ちょっとづつ、一度に、楽しめるのがいいですね!


 

 

|

« 『ブロガーおすすめのひとり飯』 | トップページ | TOKYO HOT & COOL STATION2010 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/49012141

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父カエデ糖スイーツ:

» 水戸市のスイーツと言えば! [マリア・ヴェルトが好き]
マリア・ヴェルトの魅力について [続きを読む]

受信: 2010.08.21 08:39

« 『ブロガーおすすめのひとり飯』 | トップページ | TOKYO HOT & COOL STATION2010 »