« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.31

『トレンド・キャッチ!』(Vol.253)/月光&暗闇、プラネタリウム、ウエアラブルIT、ほか

                                          2010.08.31       
 ■□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     流行ランキングマガジン『トレンド・キャッチ!』 Vol.253(08/31)  
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□■
      
 □■□■□………………………… 目 次 …………………………□■□■□
 
 【1】編集長前説  ………………┌・「ムーンライト&暗闇イベント」
                     └・「サイト紹介」
   
 【2】きっと来る! ……………… 『温故知新
                      ~「ITを身につける」編~』
      
 【3】トレンド卵ひとことレポ…… ┌・『都内最新プラネタリウム』
                     |・『ご当地プラネタリウム』
 『最新プラネタリウム』プチ特集→|・『ホームスター アクア』
                     └・『虹の鳥』(番外)

 【4】トレンドランキング…………┌・『多様化するカーライフ(車中生活)』
   (7月度からPickUp!)   |・『移動式アミューズメント』
                    └・『「ノンアルコール」ビール以外にも!』
 
 【5】編集部ブログ!……………… おすすめ記事Pickup!
                     ・「東京駅の期間限定「エキ弁」メニュー」
                     ・「GREEN TOKYO HELLO KITTY & FRIENDS」
 
 【6】各種有料サービスのご案内… 2つのサービス提供中!
                   
 【7】各種姉妹誌のご案内………… こちらは無料!よろしかったらぜひ!!
 
 【8】トレキャ!がコラボする外部サイト…こちらもよろしかったらぜひ!!
 

  
 ◆◆◆◆◆◆……………………… 編集長前説 ………………………◆◆◆◆◆◆
  
  こんにちは!
  編集長のGochy!です。
  
  以前、Vol.248(03/31)配信号でも
  『ムーンライトプログラム&暗闇イベント』について取り上げましたが
  本日も、新たに2つの関連イベントをご紹介!
  
  ◆『広瀬香美×クラヤミ食堂~the dinner show~』(10月9日土曜開催) 

  目隠しをした暗闇の中で、初めて出会った人々と料理を共にする体験型イベント
  「クラヤミ食堂」と、ミュージシャンの広瀬香美さんとの、
  ディナーショーという形のコラボイベント。
  暗闇という環境のもと、音楽を味覚・聴覚・触覚・嗅覚で“体感”してみては?
  チケット発売は9月1日から。詳細と購入申込みは上記サイトで!

 
  ◆『月光ヨガ』(9月23日祝日開催)

  熱海海岸沿い(熱海サンビーチ内 ムーンテラス)にて
  月光浴のなかでも最もエネルギー効果が高いとされる「満月」の夜に実施。
  月光の光を浴びながらのヨガを体験したい方は要チェック!
  無料での参加も可能(一部有料シートや宿泊プランあり)。
  
  そんなわけで、本日は「トレ卵ひとことレポ」コーナーも、
  “ムーンライト&暗闇”つながりで
  最近オープンラッシュの「プラネタリウム」をプチ特集!
  (4つめの“番外”ネタは、
   逆に“太陽の光が必要”なアイテムですけど…)
  
  
  ○―――――――【トレキャ!読者プレゼントINFORMATION】――――――○
  
   ◆『ブロガーおすすめのひとり飯』を3名様に!
   (↑当選者様へ発送済みです。お手元にまだ届いてない場合はご一報を)
 
  ○―――――――――――――――――――――――――――――――――○


  ☆おまけ:ニューサイトPickUP!☆
  
  ◆発見・体験プロジェクト「東京借景」(9/18~10/3実施)
   のガイダンスサイト
    “東京タワー”の五感による「借景体験」を!
   
  ◆できた!をかなえるチュートリアルマガジン「DEKIMAGA」
    (要読者登録)
 
   ・「林家パー子をスーパーモデルにする方法」
   ・「機動戦士ガンダムの名場面をリアルに見せる方法」
   ・「日本一のブサイク芸人を超イケメンにする方法」
     に続く、第4弾は
   ・「蝶野正洋で最強マシーン戦士を作る方法」

    ぜんぶ「Adobe Photoshop CS5」を使っての修正なんですけどね、凄い。
    個人的に、最もビフォー&アフターのインパクトが強かったのは
    第3弾のカリカ・家城啓之が見事に韓流スター風のイケメンに大変身の巻。
    あれは、もう…(笑)。 
              
                 ◆◇◆
     
   ♪「きっと来る!」コーナーでは、
     温故知新企画として、
    ・「ITを身につける」についてお届け。
                        
   ♪「トレ卵ひとことレポ」コーナーは、
    「最新プラネタリウム」(+番外ネタ)をプチ特集
                                
   ♪「トレンド・ランキング」コーナーは
    ・『多様化するカーライフ(車中生活)』
    ・『移動式アミューズメント』
    ・『「ノンアルコール」ビール以外にも!』
      の3本をPickup!
            
   ♪「トレキャ!ブログ」コーナーでは
    ・「東京駅の期間限定「エキ弁」メニュー」
    ・「GREEN TOKYO HELLO KITTY & FRIENDS」
     をPickup!

   では、本日もトレキャ!のメルマガ+サイト+ブログで
   様々な情報をキャッチしてくださいませ。
             
               ◆

   ※本編は8/31配信のメルマガ最新号でお読みください!

| | トラックバック (0)

2010.08.25

東京駅の期間限定「エキ弁」メニュー

東京駅のエキナカ「GRANSTA」で
本日から順次、期間限定で販売される「エキ弁」5品!
 
1週間だけの限定品もあるので
お目当てのお弁当をお食べ逃しなく!
 

◆「豚汁茶碗蒸し丼」(8/25~9/30迄、800円)
Photo
豚汁を茶碗蒸しにして、ご飯とセットになったお弁当。


◆「銀の鈴弁当」(8/25~1週間 1000円)
 Photo_3
東京駅の待ち合わせスポットをモチーフにしたお弁当。
銀の鈴のように丸く、ふたを開けると山手線路線図のようなパッケージが。


◆「東京舌」(8/25~9/30迄、1680円)
Photo_5
生粋の東京人が食べ続けている「東京のおかず」を集めたお弁当


◆「江戸彩絵巻」(9月下旬~未定円)
Photo_2
あみの佃煮、アナゴ天、小松菜、そして甘辛く味付けしたすき焼き肉を、
それぞれ俵型の巻物に。江戸名物を贅沢に使用したお弁当。


◆「東京の華 いろどり弁当」(9月下旬~未定円)
Photo_4
東京産の食材を使い下町の食をイメージしたおかずと手まり寿司のお弁当。


これらは
“東京駅にふさ東京駅らしい”エキ弁を公募し、
優秀作品5品を商品化したものです。
応募275作品の中から優秀作品に選ばれたレシピに基づき
グランスタの弁当・惣菜ショップの料理人たちが作ったもの。
ちなみに最優秀賞受賞のお弁当は「江戸彩絵巻」です。

| | トラックバック (0)

2010.08.10

GREEN TOKYO HELLO KITTY & FRIENDS

P8090033 P8090030
P8090029 P8090032
 
現在、お台場の海上には、このように、ハローキティをはじめとする
サンリオキャラクターの大型バルーンが浮かんでいます。
これは、8月22日(日)まで開催の
都市の緑化推進及び公園の活性化のメッセージを発信する
「GREEN TOKYO HELLO KITTY & FRIENDS」プロジェクトの一環。
創業50周年を迎えたサンリオが特別協賛し
同プロジェクトのメッセージを伝えています。

P8090037 P8090041
夜はライトアップも♪
   
また、これと連動する創業50周年記念イベントとして、
サンリオが過去に製作してきた劇場公開映画の中から代表6作品を
お台場シネマメディアージュにて特別上映中!
 
映画テレビ放送史上最高の視聴率を記録し、
あの『千と千尋の神隠し』まで記録が破られることのなかった『キタキツネ物語』
手塚治虫原作の愛と冒険のファンタジーアニメ『ユニコ』
8万枚のセル画を使用したフルアニメーション『シリウスの伝説』など
映画史上に残る貴重な6作品を
8月10日(火)〜8月15日(日)まで1日1作品1回上映。

※上映作品とスケジュールはこちら

特に初日上映の
『愛のファミリー』(1977年公開作品)は、
サンリオが実写ドキュメンタリーを、
しかも米アカデミー賞受賞作を制作していたという
知る人ぞ知る、まぼろしの作品。
しかも日本ではビデオ・DVD化されてなかった作品なだけに、
とても貴重な観賞チャンスとなりました。
  
スヌーピーの原作者チャールズ・M・シュルツ氏との共同企画で
ベトナム戦争で障害を負った戦争孤児や、
様々な障害を持った子供達を養子に迎え入れ、
21人の大家族で暮らす米国のデボルト家の生活をつづったドキュメンタリーです。

例えば、下半身を欠損した少女が、
自力で自分の上半身を下半身(義肢)に装着するシーンひとつとっても
涙を誘うような感情過多な演出ではなく、
ごくごく日常の1シーンとして、淡々と描かれています。
 
サンリオの辻社長は
 「戦争はどんな理由があっても絶対ダメ。
  そんな戦争で心身ともに傷ついた子供たちも
  周囲の愛と協力で人間らしく楽しく生きていくことができる。
  それを観て欲しい」
とおっしゃっていました。
   
そして作品中で、
 「この子たちの未来には何が待っているだろうか・・・」
といったナレーションがありましたが、
あれから30年越の月日が経ち、
彼らを迎え入れてくれた夫妻に近い年齢となった彼らの「今」を
ぜひ、続編ドキュメンタリーとして、観てみたい思いです。
  
映画を楽しんだ後は…
こんなかわいいスイーツも売ってます!(^_^)
P8100043 P8100044


 


| | トラックバック (0)

2010.08.06

『ノンアルコール、ビール以外にも拡大!』

※7月度ランキング<生活>7位
アルコールゼロのビール風味飲料のヒットに続き、
ワイン、ハイボール、カクテルにまで、そのコンセプトが拡大。
    
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『ぐぐっと生ノンアルコール0.00%』
 ↑85円のPBビール風味飲料登場
 ○『ノンアルコールワイン』(過去版で紹介済み)
 ↑今度はワインにもノンアルコール
 ○『ハイボールテイスト』
 ↑酒が飲めない場合のハイボール風味炭酸飲料
 ○『Wゼロ系カクテル』
 ↑業界初アルコール&カロリーゼロカクテル
 ○『オールフリー』
 ↑アルコール分、カロリー、糖質、すべてゼロ!
 
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-04 5)『広がる“ゼロ”コンセプト商品』7★★★※(再)
 └→2010-03 10)『“ゼロ系”の次は“栄養素プラス系”炭酸飲料』2★★
 └→2009-10 「健康配慮メニュー/ゼロ系商品」 

| | トラックバック (0)

2010.08.05

『多様化するカーライフ(車中生活)』

※7月度ランキング<ニューウェーブ>6位
車は単なる移動ツールではなく、
エステルームやホテル、住まいとしての
付加価値のついた移動する空間へ。
   
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『美容カー』(過去版で紹介済み)
 ↑トヨタから運転しながらエステが体感できる車登場
 ○『リトルネイチャービレッジ』
 ↑日本初!トレーラーハウスの賃貸アパート
 ○『湯YOUパーク』
 ↑車中泊提携施設を格安で利用
 ○『サンバー旅人(たびと)』
 ↑大人4人が寝られるキャンピングカー
 
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-05 9)『Pキャンパー』2★★(再)
 └→2010-03 1)『不景気で注目集まるトレンドカー』10★★★

| | トラックバック (0)

『移動式アミューズメント』

※7月度ランキング<エンタメ>10位
米国では、依頼を受けて顧客の家(子供の誕生日パーティ)、
学校、施設などにやってくる移動式ゲームセンターが話題。
日本では電車内を展示会場として客ごと移動する展覧会も。
  
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『移動式ゲームセンター』
 ↑遊園地よりも経済的なゲームセンター
 ○『京阪ミュージアムトレイン』
 ↑京阪電鉄開業100周年を記念し、移動式展覧会開催

 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2008-08 10)『「移動式足湯」次々』2★※


| | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »