« 『若者狙う「寺院」ニューウェーブ』 | トップページ | 2010年夏ドラ終了後番付&総評 »

2010.10.18

亀山薫(寺脇康文)の再登場はあるか!?:「相棒」シーズン9/「相棒-劇場版II-」

P8090023

12月23日公開の『相棒-劇場版II-』の製作発表会見(8月9日)

ゲスト出演陣として小西真奈美、宇津井健、國村隼、小澤征悦が登場。
残念ながら、ここにも寺脇康文(亀山薫)の姿は無かった…(シュン)。

2000年6月3日に土曜ワイド劇場の作品としてスタートした『相棒』も10周年!
やはり10周年という大切な節目には、
シリーズ当初から右京とコンビを組み、
去年のシーズン7で特命係を去るまで9年間も“相棒”を務めてきた
亀山薫(寺脇康文)の再登場を願うファンも多いはず(もちろん私もその一人)。
 
「10年間の結晶」となる『相棒 劇場版II』では、フィリピンロケも敢行。
フィリピンといえば、刑事を辞職し海外のNPOで活躍している設定の亀山にとっても
なじみのある土地だけに、もしかして…という希望がどうしても捨てきれず…。
10年来のファンへのXマスプレゼントとしてサプライズギフトを贈ってくれないかしら…。

P8090027

「『相棒』は見る人を裏切りません」と自信をみせる水谷さん。
「言葉なくとも通じ合えるようになった」と絆をアピールする及川さん。

10月20日(水)に始まるドラマ版シーズン9は、いつもの2時間スタートではなく
12月23日に公開される『相棒-劇場版II-』が、今年初の2時間モノになる。

劇場2作目のテーマは「あなたの正義を問う」。
 
今回は警視庁幹部たちが人質にされる警視庁始まって以来の籠城事件が発生。
特命係の2人が犯人の動機を探るうちに、過酷な真実が明らかに…。
監督/和泉聖治×脚本/輿水泰弘、戸田山雅司のテッパンコンビで
深い社会性を描く重厚なストーリーが展開。
フィリピンロケによる冒頭シーンは、
これまでの『相棒』にはなかったような凄いシーンになっているとか。

しつこいようですが、薫ちゃん、カメオ出演でいいから顔見せないかな(笑)。
ファンなら、神戸尊(及川光博)と先輩・薫ちゃんとのからみも、
一度は見てみたいもですよね!(Gochy!)

|

« 『若者狙う「寺院」ニューウェーブ』 | トップページ | 2010年夏ドラ終了後番付&総評 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/49776860

この記事へのトラックバック一覧です: 亀山薫(寺脇康文)の再登場はあるか!?:「相棒」シーズン9/「相棒-劇場版II-」 :

« 『若者狙う「寺院」ニューウェーブ』 | トップページ | 2010年夏ドラ終了後番付&総評 »