« フツーの女の子がAVトップ女優になるまで~『nude』 | トップページ | 『小江戸蔵里』(その2「大正蔵」) »

2010.10.24

『小江戸蔵里』(その1「明治蔵」)

小江戸蔵里(こえどくらり)
 
本川越の駅から徒歩3,4分のところに、
今月1日、誕生しましたばかりの風情あるニュースポットです。
  
P1000054

川越の地で明治8年(1875年)に創業した旧鏡山酒造
明治・大正・昭和の時代に建てた酒蔵(国の登録有形文化財)を、
当時の面影を残しつつ改修した施設。

手前が
ご当地商品が並ぶ 「おみやげ処 明治蔵」
向いの奥が
手作り野菜と地元野菜をテイクアウトできる 「くら市場 昭和蔵」
その間に挟まるようにあるのが
地元食材を生かしたレストラン 「まかない処 大正蔵」

この、3つの“蔵”で構成されています。

川越蔵町散策の帰りには、ぜひ立ち寄りたい、
「おみやげ処 明治蔵」から、
さっそく、のぞいてみました。
   
P1000053

「明治蔵」でしか手に入らない蔵里限定(オリジナル)の商品がズラリ。
  

P1000058 P1000057
地元川越産の大豆を使った      良質な原料を日本古来の天然醸造により     
市野屋の手作り「ざる豆腐セット」  木桶でじっくり熟成醗酵した「松本醤油」


P1000056 Pa240033
川越名産のさつま芋の餡とこし餡を、       3層のハーモニーが美しい!
竹炭と金胡麻を練り込んだ真っ黒の生地で包み
油で揚げた香ばしい紋蔵庵の「あまたまかりん」

表はさくっとしていて、かりんとうのような香ばしさ。
中の餡はしっとりと上品で、見た目のインパクトに負けない新食感。
箱入りだけでなくこのようにバラ売りもしているので、
これを片手に川越散歩もいいですね!


川越芋を使った洋風スイーツで注目なのが
こちらのバウムクーヘン「おさつバウム」

P1000041 P1000036

左はスタンダードなタイプですが、
ブリュレタイプもあり、右のように、注文後にその場で作って出来立てを持ち帰れます。


スイーツよりも酒!という辛党?の方におすすめなのが
小江戸鏡山酒造のコーナー

P1000046


こちらでは、気になるお酒を
1種類~3種類まで利き酒ができちゃいます!(きゃほ!)

P1000042_2

P1000048_2 P1000035_2
辛口なのにまろやかでフルーティ!       ちなみにここで使われているグラスは、
鼻に抜ける芳醇な香りがたまらない。      明治蔵店内の一画で販売も。
特に「純米大吟醸」は
私好みのお酒で幸せ~
(ほろ酔い)。


アルコールがダメな方も、併設のカフェ「kura cafe」にて
ソフトドリンクやさつま芋のデザートが楽しめますよ!

P1000049_2P1000051_2
  
もちろん、鏡山酒造の地ビールや甘酒などのほか、
地場野菜を使ったスパゲティーなど軽食もいただけます。

Ca330001

 
そんなこんなで、
「おみやげ処 明治蔵」だけでも
食べたり、飲んだり、見たり、選んだり…と、
あれこれいろいろ楽しめますが、営業時間は夜18時まで。


おみやげ選びを楽しんだ後は、
お隣の「まかない処 大正蔵」で、夜のお食事へ…。
 
P1000034
『小江戸蔵里』 (その2「大正蔵」)編 へ続く)


                                                  


|

« フツーの女の子がAVトップ女優になるまで~『nude』 | トップページ | 『小江戸蔵里』(その2「大正蔵」) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/49833118

この記事へのトラックバック一覧です: 『小江戸蔵里』(その1「明治蔵」):

« フツーの女の子がAVトップ女優になるまで~『nude』 | トップページ | 『小江戸蔵里』(その2「大正蔵」) »