« '11年冬クール新ドラ速報 | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.256)/スタッフ募集、20世紀ノスタルジー、3Dモノ、パーソナル出版、ほか »

2010.11.19

2010年秋ドラ中盤番付

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。

                ■『中盤番付!』■
                 (15点満点)     
 ――――――――――――――――――――――――――――
      直前期待度からのランキング変動にもご注目ください。
 ――――――――――――――――――――――――――――
    ・( )内数字は、直前期待度番付の順位&ポイントを示しています。
    ・「※」印は前期からの続投作です。
    ・(番外)タイトルは、スタート時期や放映期間が変則的な作品及び昼ドラ。
    ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに
     ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。
 
●1(4)位『セカンドバージン』(火10NHK)……………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11(7)↑
●2(4)位『フリーター、家を買う。』(火9CX)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(7)↑
●3(1)位『医龍 Team Medical Dragon3』(木10CX)☆☆☆☆☆☆☆☆8(10)↓
●3(3)位『SPEC ~(略)』(金10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(8)→
●3(番外)『龍馬伝』(日8NHK)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(9)↓※
●4(2)位『ギルティ 悪魔と契約した女』(火10CX)…☆☆☆☆☆☆☆7(9)↓
●5(5)位『モリのアサガオ』(月10TX)………………☆☆☆☆☆☆6(5)↑
●5(6)位『Q10(キュート)』(土9NTV)………………☆☆☆☆☆☆6(4)↑
●5(7)位『流れ星』(月9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆6(3)↑
●6(3)位『獣医ドリトル』(日9TBS)……………………☆☆☆☆4(8)↓
●6(4)位『黄金の豚 ~(略)』(水10NTV)……………☆☆☆☆4(7)↓
●7(7)位『ナサケの女~国税局査察官』(木9EX)…☆☆☆3(3)→
●8(7)位『霊能力者小田霧響子の嘘』(日23EX)……☆☆2(3)↓
●8(番外)『相棒 シーズン9』(水9EX)…………………☆☆2(3)↓
●9(5)位『パーフェクト・リポート』(日9CX)……………☆☆▼1(5)↓
●9(5)位『闇金ウシジマくん』(火24TBS)……………☆1(5)↓
●9(9)位『嬢王3~SpecialEdition~』(金24TX)………☆1(1)→
●9(10)位『秘密』(金11EX)……………………………☆1(1)→
●9(番外)『てっぱん』(月-金朝NHK)…………………☆1(2)↓
●9(番外)『天使の代理人』(月-金昼CX)……………☆1(0)↑終了

                             ↑IN!
---------------------<微妙ライン!?>----------------------------------
                             ↓OUT!

●10(8)位『FACE MAKER』(木24NTV)…………………☆▼0(2)↓
●10(11)位『検事・鬼島平八郎』(金9EX)………………☆▼0(-1)↑
●10(9)位『クロヒョウ 龍が如く新章』(火25TBS)………0(1)↓
●10(番外)『水戸黄門』(TBS月8)………………………0(0)→
●10(10)位『京都地検の女』(木8EX)…………………0(0)→
●10(番外)『花嫁のれん』(月-金昼CX 11/1~)………0(0)→
●10(番外)『桂ちづる診察日録』(土7:30NHK) …………0(2)↓※
●11(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)……………▼-1(1)↓ 
●12(11)位『クローン ベイビー』(金24TBS)………………▼▼▼▼-4(-1)↓

                    ◆
   
ゴ:中盤番付TOP5作品を見てみると、恋愛、ファミリー、医療、オカルト、復讐、
  学園、社会派と、片寄りのないバラエティに豊んだラインナップ。今秋は今ま
  でになくバランスのよい作品群で楽しませてもらっています。まず、期待度4
  位から1位に躍り出た『セカンドバージン』にはスタッフ皆から熱~い視線が!
  そして、同じく期待度4位から2位に浮上した『フリーター、家を買う。』で
  は、“ニノの愛のハンドクリーム塗り”にスタッフ全員が泣いている!?
     
ラ:夏は気温に反してお寒いドラマが多かったのに、この秋ドラは暖秋で豊作とは
  いかないまでも、そこそこ面白いドラマが多くてホッとしたよ~(苦笑)。中で
  も私のイシオシは『Q10』。やっぱり木皿ワールド、大好きです。浸ってます。
  『医龍3』『SPEC』『モリのアサガオ』『黄金の豚』『相棒』『フリーター~』
  『ドリトル』…って、あれ?かなり豊作か?(苦笑)。NHKも骨太社会派ドラマが
  お休みでガッカリしていたら、やってくれました『セカンドバージン』。何故
  かコソコソしながら見てるけど(笑)これも外せない。それに引きかえ、期待し
  た深夜枠が期待外れ…ほとんど、録画もせずという残念な結果に…。

お:秋ドラマは見応えありますねー。久々にドラマを見るのが忙しい!こんなに
  中盤以降で見続けられているとは…。そんな中でもNHKの『セカンドバージン』
  から目が離せない。当初は、17歳差の恋愛模様に心奪われたけど、中盤になっ
  て、世間知らずな妻の行動に目が離せなくなってきた(笑)。後は、期待番付か
  ら変わらず『Q10』がいいなあ。この空気感が好きです。『フリーター~』も、
  根が深くて色々な事情が絡んで主人公が成長していく姿がいい!録画を見るの
  で週末が忙しいです。うれしい悲鳴(笑)。
  
A:ここのところグッと冷えこんできましたね。晩秋~冬へ、秋ドラマもあっとい
  う間に中盤。当初期待大だったのに今ではV録ばかりで全然見なくなったドラ
  マは『獣医ドリトル』や『パーフェクト・リポート』。一方何の気なしに見は
  じめたら夢中になってしまったのは『セカンドバージン』『流れ星』。期待通
  りでまずまずなのは『ギルティ~』『医龍3』『SPEC~』『フリーター~』あ
  たりでしょうか。平日夜は比較的ドラマに気持ちが向くけど、週末は大河以外
  は見てないな~。万難を排してもってドラマ、週末はないもんね。

ま:中盤に来て、見るドラマと見ないドラマが決まってきました。毎回見ているの
  は、『てっぱん』『フリーター、家を買う。』『セカンドバージン』『ナサケ
  の女』。NHKの朝ドラは、ヒットした次のドラマは面白くないっていうのが、
  これまでの私の中での定番だったのですが、『てっぱん』は面白いです。特に
  富司純子さんが最高!!”いけずなばあちゃん”の演技に痺れています。


※個々の作品に対するスタッフのコメント評は
こちらのメルマガの「’10秋ドラ中盤番付」(11/19配信号)でお読みくださいませ!

|

« '11年冬クール新ドラ速報 | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.256)/スタッフ募集、20世紀ノスタルジー、3Dモノ、パーソナル出版、ほか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/50136245

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年秋ドラ中盤番付:

« '11年冬クール新ドラ速報 | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.256)/スタッフ募集、20世紀ノスタルジー、3Dモノ、パーソナル出版、ほか »