« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.30

『トレンド・キャッチ!』(Vol.256)/スタッフ募集、20世紀ノスタルジー、3Dモノ、パーソナル出版、ほか

                                          2010.11.30       
 ■□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     流行ランキングマガジン『トレンド・キャッチ!』 Vol.256(11/30)  
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□■
      
 □■□■□………………………… 目 次 …………………………□■□■□
 
 【1】編集長前説  ……………… 『企業ドキュメント/サポートスタッフ募集』
   
 【2】きっと来る! ……………… 『温故知新
                      ~「20世紀ノスタルジィ!?
                           懐かしいもの勢揃い」編~』
      
 【3】トレンド卵ひとことレポ……  ┌・『my Picturetown 3D』
                      |・『POSCA(ポスカ)3D』
「ユニークな3Dアイテム」プチ特集→|・『ザ・ボディコンディショナー』
                      └・『3Dダイアリー』

 【4】トレンドランキング…………┌・『パーソナル出版時代』
   (10月度からPickUp!)   |・『マイナス要素に価値!逆張り商機』
                    └・『メスを入れないボディ美容整形が海外で人気』
 
 【5】編集部ブログ!……………… おすすめ記事Pickup!
                      ・「2010年秋ドラ中盤番付」
                      ・「2011年冬クール新ドラ速報」
                      ・「テレビ関連トレンド☆フラッシュ!27本」
 
 【6】各種有料サービスのご案内… 2つのサービス提供中!
                   
 【7】各種姉妹誌のご案内………… こちらは無料!よろしかったらぜひ!!
 
   
 ◆◆◆◆◆◆…………………… 編集長前説 ……………………◆◆◆◆◆◆
  
  こんにちは!
  編集長のGochy!です。
    
  テレ東の「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「ソロモン流」や、
  NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」など
  企業&人物ドキュメンタリー番組に、
  ご縁のある方や、お取引先企業が登場されることが時々ありますが
  その放送に限って、なぜか見逃すことが多い私…。
  
  でも、今回は事前にお取引先様から
  「登場します!」のご案内をいただいていたので
  見逃さずにすみました。
  
  社長様のインタビューを中心に、
  当方がお世話になっているセクションの活動ぶりにも密着されていて
  たいへん興味深かったです。
  ふつう自分がかかわっている案件以外で、
  (かかわっていてもプレゼンに同行しない限りは)  
  クライアント様がお取引先にどんな風に提案活動をされているかを
  知る機会は、そうそうないですもんね。
  そういう意味でも非常に勉強になりました。
   
  こうしたドキュメンタリーを見るたびに、人材こそ宝だよなあ、
  と改めて実感するわけですが、
  トレキャ!編集部にとっても、スタッフこそが宝。
  現在、10数名ほどのスタッフたちが
  このトレキャ!編集部を支えてくれていますが
  このメンバーたちと一緒にトレキャ!のお手伝いをしてくれる
  サポートスタッフを久々に募集したいと思います。
  (何年ぶりかな?)
  
  担当業務により、ボランティアワークから
  謝礼・報酬の発生する作業まで様々ですが、基本的に
  プロアマ問わず!性別問わず!国籍問わず!こんな人なら大歓迎です。
   
  ・世の中の動きや街で流行っているモノ・コトに敏感で好奇心旺盛。
  ・新聞、雑誌、テレビ、映画、ソーシャルメディアなど
   情報系・エンタメ系コンテンツに興味がある。
  ・自分で見つけたトレンドを紹介したい。
  ・トレキャ!シリーズのいずれかのメルマガの愛読者だ。
  ・タダでもいいから自分に出来ることから参加してみたい。
  ・文章をまとめること、ライティング作業がわりと好き。
  ・約束をしたことはきちんと守れる人間だ。
  
   こちらの応募フォームにご記入の上、どうかお気軽にご連絡くださいませ。
   └→ http://homepage2.nifty.com/INandOUT/nisi/stoubo.html
      お待ちしております!
                 
                 ◆◇◆
     
   ♪「きっと来る!」コーナーでは、
     温故知新企画として、
    ・「20世紀ノスタルジィ!?懐かしいもの勢揃い」についてお届け。
                        
   ♪「トレ卵ひとことレポ」コーナーは、
    ユニークな“3Dアイテム”をプチ特集!
                                
   ♪「トレンド・ランキング」コーナーは
    ・『パーソナル出版時代』
    ・『マイナス要素に価値!逆張り商機』
    ・『メスを入れないボディ美容整形が海外で人気』
      の3本をPickup!
            
   ♪「トレキャ!ブログ」コーナーでは
    ・「2010年秋ドラ中盤番付」
    ・「2011年冬クール新ドラ速報」
    ・「テレビ関連トレンド☆フラッシュ!27本」
     をPickup!

   では、本日もトレキャ!のメルマガ+サイト+ブログで
   様々な情報をキャッチしてくださいませ。
                 
               ◆

   ※本編は11/30配信のメルマガ最新号でお読みください!

| | トラックバック (0)

2010.11.19

2010年秋ドラ中盤番付

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。

                ■『中盤番付!』■
                 (15点満点)     
 ――――――――――――――――――――――――――――
      直前期待度からのランキング変動にもご注目ください。
 ――――――――――――――――――――――――――――
    ・( )内数字は、直前期待度番付の順位&ポイントを示しています。
    ・「※」印は前期からの続投作です。
    ・(番外)タイトルは、スタート時期や放映期間が変則的な作品及び昼ドラ。
    ・順位は相対評価のため、作品評価ポイントは上がっているのに
     ランキング自体が下がること(またはその逆)もあります。
 
●1(4)位『セカンドバージン』(火10NHK)……………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆11(7)↑
●2(4)位『フリーター、家を買う。』(火9CX)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(7)↑
●3(1)位『医龍 Team Medical Dragon3』(木10CX)☆☆☆☆☆☆☆☆8(10)↓
●3(3)位『SPEC ~(略)』(金10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(8)→
●3(番外)『龍馬伝』(日8NHK)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(9)↓※
●4(2)位『ギルティ 悪魔と契約した女』(火10CX)…☆☆☆☆☆☆☆7(9)↓
●5(5)位『モリのアサガオ』(月10TX)………………☆☆☆☆☆☆6(5)↑
●5(6)位『Q10(キュート)』(土9NTV)………………☆☆☆☆☆☆6(4)↑
●5(7)位『流れ星』(月9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆6(3)↑
●6(3)位『獣医ドリトル』(日9TBS)……………………☆☆☆☆4(8)↓
●6(4)位『黄金の豚 ~(略)』(水10NTV)……………☆☆☆☆4(7)↓
●7(7)位『ナサケの女~国税局査察官』(木9EX)…☆☆☆3(3)→
●8(7)位『霊能力者小田霧響子の嘘』(日23EX)……☆☆2(3)↓
●8(番外)『相棒 シーズン9』(水9EX)…………………☆☆2(3)↓
●9(5)位『パーフェクト・リポート』(日9CX)……………☆☆▼1(5)↓
●9(5)位『闇金ウシジマくん』(火24TBS)……………☆1(5)↓
●9(9)位『嬢王3~SpecialEdition~』(金24TX)………☆1(1)→
●9(10)位『秘密』(金11EX)……………………………☆1(1)→
●9(番外)『てっぱん』(月-金朝NHK)…………………☆1(2)↓
●9(番外)『天使の代理人』(月-金昼CX)……………☆1(0)↑終了

                             ↑IN!
---------------------<微妙ライン!?>----------------------------------
                             ↓OUT!

●10(8)位『FACE MAKER』(木24NTV)…………………☆▼0(2)↓
●10(11)位『検事・鬼島平八郎』(金9EX)………………☆▼0(-1)↑
●10(9)位『クロヒョウ 龍が如く新章』(火25TBS)………0(1)↓
●10(番外)『水戸黄門』(TBS月8)………………………0(0)→
●10(10)位『京都地検の女』(木8EX)…………………0(0)→
●10(番外)『花嫁のれん』(月-金昼CX 11/1~)………0(0)→
●10(番外)『桂ちづる診察日録』(土7:30NHK) …………0(2)↓※
●11(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)……………▼-1(1)↓ 
●12(11)位『クローン ベイビー』(金24TBS)………………▼▼▼▼-4(-1)↓

                    ◆
   
ゴ:中盤番付TOP5作品を見てみると、恋愛、ファミリー、医療、オカルト、復讐、
  学園、社会派と、片寄りのないバラエティに豊んだラインナップ。今秋は今ま
  でになくバランスのよい作品群で楽しませてもらっています。まず、期待度4
  位から1位に躍り出た『セカンドバージン』にはスタッフ皆から熱~い視線が!
  そして、同じく期待度4位から2位に浮上した『フリーター、家を買う。』で
  は、“ニノの愛のハンドクリーム塗り”にスタッフ全員が泣いている!?
     
ラ:夏は気温に反してお寒いドラマが多かったのに、この秋ドラは暖秋で豊作とは
  いかないまでも、そこそこ面白いドラマが多くてホッとしたよ~(苦笑)。中で
  も私のイシオシは『Q10』。やっぱり木皿ワールド、大好きです。浸ってます。
  『医龍3』『SPEC』『モリのアサガオ』『黄金の豚』『相棒』『フリーター~』
  『ドリトル』…って、あれ?かなり豊作か?(苦笑)。NHKも骨太社会派ドラマが
  お休みでガッカリしていたら、やってくれました『セカンドバージン』。何故
  かコソコソしながら見てるけど(笑)これも外せない。それに引きかえ、期待し
  た深夜枠が期待外れ…ほとんど、録画もせずという残念な結果に…。

お:秋ドラマは見応えありますねー。久々にドラマを見るのが忙しい!こんなに
  中盤以降で見続けられているとは…。そんな中でもNHKの『セカンドバージン』
  から目が離せない。当初は、17歳差の恋愛模様に心奪われたけど、中盤になっ
  て、世間知らずな妻の行動に目が離せなくなってきた(笑)。後は、期待番付か
  ら変わらず『Q10』がいいなあ。この空気感が好きです。『フリーター~』も、
  根が深くて色々な事情が絡んで主人公が成長していく姿がいい!録画を見るの
  で週末が忙しいです。うれしい悲鳴(笑)。
  
A:ここのところグッと冷えこんできましたね。晩秋~冬へ、秋ドラマもあっとい
  う間に中盤。当初期待大だったのに今ではV録ばかりで全然見なくなったドラ
  マは『獣医ドリトル』や『パーフェクト・リポート』。一方何の気なしに見は
  じめたら夢中になってしまったのは『セカンドバージン』『流れ星』。期待通
  りでまずまずなのは『ギルティ~』『医龍3』『SPEC~』『フリーター~』あ
  たりでしょうか。平日夜は比較的ドラマに気持ちが向くけど、週末は大河以外
  は見てないな~。万難を排してもってドラマ、週末はないもんね。

ま:中盤に来て、見るドラマと見ないドラマが決まってきました。毎回見ているの
  は、『てっぱん』『フリーター、家を買う。』『セカンドバージン』『ナサケ
  の女』。NHKの朝ドラは、ヒットした次のドラマは面白くないっていうのが、
  これまでの私の中での定番だったのですが、『てっぱん』は面白いです。特に
  富司純子さんが最高!!”いけずなばあちゃん”の演技に痺れています。


※個々の作品に対するスタッフのコメント評は
こちらのメルマガの「’10秋ドラ中盤番付」(11/19配信号)でお読みくださいませ!

| | トラックバック (0)

2010.11.16

'11年冬クール新ドラ速報

トレキャ!ドラマ番付「’10秋ドラ中盤番付」号より。


◆◆◆◆◆◆……………………次クール先取り………………………◆◆◆◆◆◆
     
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次┃ク┃ー┃ル┃先┃取┃り┃  ~ '11年冬クール新ドラ速報 ~
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
              冬の新ドラの先取り情報をご紹介!
                   (継続枠除く)
              ハマれそうなドラマ、ありそうですか?
 
                 (未定枠は追って追加)        
 ----------------------------------------------------------------
 ●『大切なことはすべて君が教えてくれた』(月9CX)
 結婚を約束した2人の教師が、思いがけぬ裏切りと葛藤に、互いの愛を試される。
 出演:戸田恵梨香、三浦春馬、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『最上の命医』(月10TX)
 若き小児外科医が病院内の確執や利権と戦いながら名医へと成長していく。
 漫画原作:橋口たかし、出演:斎藤工、陣内孝則、比嘉愛未、池内博之、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
●CONTROL~犯罪心理操作』(火9CX)
 凶悪事件の真相を心理学と行動分析を軸に描く刑事ドラマ。
 出演:松下奈緒、藤木直人、横山裕、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『美しい隣人』(火10CX)
 ミステリアスな女性と平凡な主婦が出会い、平穏な日常が崩れていくサスペンス。
 出演:仲間由紀恵、檀れい、渡部篤郎、草笛光子、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ○『フェイク 京都美術事件絵巻』(火10NHK) 1/4 ~6回
 警察捜査に協力する大学講師が、その鋭い鑑定能力で美術品事件を解明する。
 出演:財前直見、南野陽子、佐野史郎、寺田農、藤村志保、ほか。
 -------------------------------------
 ○『四十九日のレシピ』(火10NHK) 2/15 ~6回
 母を亡くして放心状態の父をとりまく娘や友人の絆を描く。
 出演:和久井映見、伊東四朗、風吹ジュン、徳永えり、渡部豪太、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『カルテット』(火24TBS)
 過去や育ちも違う2人の若者がマフィアに立ち向かい、互いを信じ成長していく。
 原作:大沢在昌、出演:福田沙紀、松下優也、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『臨死!!江古田ちゃん』(火25NTV)
 定職に就かず異性関係もだらしない、基本、家では全裸のエキセントリック女性。
 漫画原作:瀧波ユカリ、出演:鳥居みゆき、江本純子、長谷川朝晴、ほか。
 ---------------------------------------------------------------- 
 ●『美咲ナンバーワン!!』(水10NTV)
 元ナンバーワンキャバクラ嬢が熱血教師として問題児と向き合う学園ドラマ。
 漫画原作:藤崎聖人、出演:香里奈、藤ケ谷太輔、北山宏光、大政絢、ほか。
 ---------------------------------------------------------------- 
 ●『ホンボシ~心理特捜事件簿』(木8EX)
 心理実験を仕掛けながら事件の真犯人に迫る、元心理学者の捜査官の活躍。
 出演:船越英一郎、高嶋政宏、大塚寧々、桐山漣、榎木孝明、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『告発~国選弁護人』(木9EX)
 弱者と真実のために闘う国選弁護人の活躍。
 出演:田村正和、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『外交官・黒田康作』(木10CX) 
 映画「アマルフィ女神の報酬」の続編。世界各国でトラブルに巻き込まれる外交官。
 出演:織田裕二、柴咲コウ、香川照之、夏帆、草刈民代、イ・ビョンホン、ほか。
 ---------------------------------------------------------------- 
 ●『示談交渉人 ゴタ消し』(木24NTV)
 泣き寝入りを強いられる依頼人のトラブルを巧みな駆け引きで解決する示談交渉人。
 漫画原作:大沢俊太郎、出演:西野亮廣、忽那汐里、ゴ、リほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『悪党~重犯罪捜査班』(金9EX)
 ナンバーワン検挙率を誇る「横浜港町警察署刑事課第四係」の刑事たちの活躍。
 主演:高橋克典、内山理名、鈴木浩介、平山浩行、村上弘明、小泉孝太郎、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『LADY~最後のプロファイリング(仮)』(金10TBS)
 警視庁に新設された最強のプロファイリング捜査チームの活躍を描く。
 出演:北川景子、木村多江、平岡祐太、要潤、須藤理彩、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『バーテンダー』(金11EX)
 傷ついた客の心を癒す極上のカクテルを生み出す天才バーテンダー。
 漫画原作:城アラキ・長友健篩、出演:相葉雅紀、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『URAKARA(ウラカラ)』(金24TX)
 奥手女性が一人前の“ほれさせ屋”になるため恋愛ゲームに挑戦するラブコメ。
 出演:KARA、ほか。
 -----------------------------------------------------------------
 ●『ヘブンズ・フラワー』(金24:20TBS)
 冷酷非情な17歳の女暗殺者が新米刑事と出会い恋に落ち、人間らしい感情を取り戻す。
 出演:川島海荷、荒木宏文、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『隠密八百八町』(土7:30NHK)
 SPドラマ「隠密秘帖」の続編。30年後の息子が悪政に苦しむ庶民のために活躍。
 出演:舘ひろし、釈由美子、津川雅彦、宝海大空、仁科亜希子、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『デカワンコ』(土9NTV)
 ゴスロリ衣装を身にまとい、警察犬ばりの嗅覚で犯人を追い詰める天然新人刑事役。
 漫画原作:森本梢子、出演:多部未華子、沢村一樹、手越祐也、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ○『TAROの塔』(土9NHK 2/26~)全4回
 世界的な芸術家・故岡本太郎の生涯を描く。
 出演:松尾スズキ、常盤貴子、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ○『江~姫たちの戦国~』(日8NHK)
 徳川2代将軍秀忠の正室・江の人生を描く。
 脚本:田渕久美子、出演:上野樹里、宮沢りえ、水川あさみ、鈴木保奈美、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『冬のサクラ』(日9TBS)
 1度も恋をしたことがないガラス細工職人と事故で記憶を失った女性の切ない恋。
 出演:草なぎ剛、今井美樹、佐藤健、加藤ローサ、高嶋政伸、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『スクール!!』(日9CX)
 小学校に赴任した民間人校長が持ち前の情熱と行動力で学校の危機を立て直す。
 出演:江口洋介、西島秀俊、北乃きい、塚本高史、市川実和子、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ●『Dr.伊良部一郎』(日23EX ~)
 元小児科医で注射マニアという“超”変わった精神科医。
 原作:奥田英朗、出演:徳重聡、余貴美子、原幹恵、ほか。
 ----------------------------------------------------------------
 ○『さくら心中』(月~金昼1:30CX)
 飛騨高山の造り酒屋の養女と蔵人の切なくも狂おしい悲恋。
 出演:笛木優子、徳山秀典、村井国夫、ほか。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | トラックバック (0)

テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2010-秋中盤)

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」の常設コーナーより情報抜粋。
 
 ◆◆◆◆◆◆…………テレビ関連 トレンド☆フラッシュ!…………◆◆◆◆◆◆
   
 ■テレビ関連ビジネス情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      最近のWeeklyデータの中から、テレビ関連ネタをPICK UP!

 ◆……………………………………………………………………………【計27本】
            ~テレビ関連トレンド☆フラッシュ!~
          
  <各ネタの詳細については全て【Weeklyデータ版】にてご紹介済みデス>

             「◎」印→サービス関連
             「○」印→作品・商品関連
             「△」印→人物ネタ
             「●」印→海外流行ネタ

◎『「サイン」×尾道』→韓国ドラマ「サイン」で瀬戸内がロケ地に決定
◎『いったテェナー!鳥取県』→鳥取県×吉本興業が観光客誘致事業でコラボ
◎『押切もえ企画の米国ツアー』→一部の日程で押切もえも同行
◎『けいおん!!フェア』→ローソンが人気アニメ「けいおん!!」とコラボ
◎『通販TVネット配信』→テレビ通販番組をネット配信するサービス
◎『ユーストリーム スタジオ シダックス』→生中継動画配信できるシダックス店
◎『ビデオ変換サービス』→古いビデオをDVDに変換するサービス登場
◎『原宿化する新大久保』→韓流ブームからK-POPでファン層低年齢化進む
◎『DIVE II エンターテイメント』→声優ユニット「LISP」中心にしたアニメ事業
○『おにいちゃんDVD』→5人の妹が「おにいちゃん」と連呼する萌え系DVD
○『ロック~わんこのしま~』→めざましテレビの「きょうのわんこ」が映画化
○『銀河鉄道999 時空を超えたエネルギーの旅』→九州電力HPで公開中のアニメ動画
○『武将のボヤキ』→松村邦洋が歴史バラエティー本を出版
○『KAGEROU』→「ポプラ社小説大賞」受賞の水嶋ヒロの作品が発売決定
○『ただともの歌』→あゆっぽくないソフトバンクCM歌が人気
○『MICHAEL』→話題のマイケル・ジャクソンのニューアルバム
○『THE GIFT~夢の贈りもの~』→スーザン・ボイルがユーミンの曲をカバー
○『K-POP』→最大4割値下げして韓国アーティストの楽曲販売強化
○『プロ野球オーナーズリーグ』→大人に大受けのトレーディングカードゲーム
○『石川遼エキサイトゴルフ』→石川遼選手監修のエキサイトゴルフ
○『ニコニコ動菓』→ニコニコ動画公認のお菓子、期間限定発売
○『長門有希の珈琲』→ポッカ&角川書店コラボ第2弾
○『ガンダムポメラ』→ガンダムとコラボのデジタルメモ
○『ビデオアイウェア Wrap920』→大迫力のプライベートシアターが楽しめる眼鏡
○『ブルーレイディーガ DMR-BF200』→世界最小サイズのBD録画再生機
△『夫にしたいと思う著名人』→1位は福山雅治、2位は向井理
△『巡子』→海上保安庁ファンの女子のこと

| | トラックバック (0)

2010.11.08

『パーソナル出版時代』

※10月度ランキング<エンタメ>9位

絶版書や専門書など欲しい本が見つからない時、
その場で印刷製本してもらえるサービスや、
ウェブ公開した自分の作品を文庫本にできるサービスなど、
パーソナルなニーズに応える新しい出版サービスが話題。
  
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『オンデマンド書籍』(過去版で紹介済み)
 ↑その場で印刷製本して受け取れる書籍、米国で普及
 ○『個人出版サービス』
 ↑手作り書籍を紙の文庫にできる格安サービス
  
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-09 8)『「電子書籍販売」新時代』2★★★ (再)
 └→2010-07 3)『次世代出版「電子書籍」サービス続々』5★★★※(再)
 └→2010-06 2)『大手から個人まで~本格的「電子書籍出版」時代』7★★★ (再)
 └→2010-05 1)『「電子書籍端末」競争激化』9★★★※(再)    

| | トラックバック (0)

2010.11.06

『マイナス要素に価値!逆張り商機』

※10月度ランキング<ビジネス>9位

売れなかった商品を、あえて「売れない」商品として
公開することで口コミを拡大、
また、落書きや傷もその商品の歴史や物語としてとらえ、
その痕跡を楽しんでしまうなど、
マイナス要素を逆手にとって商機をつかむ手法に注目が。
  
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『売れない商品ランキング』
 ↑あえて売れない商品を公開し消費者の関心を喚起
 ○『痕跡本』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑落書きや汚れ、傷など古本の前の持ち主の痕跡を楽しむ愛好家が増加

 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-09 5)『あべこべコンセプト』5★★★※(再)

| | トラックバック (0)

2010.11.05

『メスを入れないボディ美容整形が海外で人気』

※10月度ランキング<その他>9位

美容整形手術と同じくらい効果があると激売れしている
高級ボディ引き締めクリームや、
豊胸手術をせずとも塗るだけでサイズアップすると
セレブに人気の豊胸ジェルなど、
海外では、メスを入れない“ボディ美容整形”が人気。
  
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『ブーブ・ジョブ・ジェル』
 ↑海外セレブの間で流行の豊胸ジェル
 ○『Nip+Fab TummyFix』
 ↑美容整形手術と同じ効果!?で、海外で激売れのクリーム

 ※バックナンバーの関連記事もチェック! 
 └→2008-11 7)『整形(顔変換)サービス』3★★★※(再) 
 └→2008-06 2)『プチセレブ市場に異変!モノ消費に代わる新消費傾向』17★★★※(再)
 

| | トラックバック (0)

2010.11.03

第15回釜山国際映画祭レポ

遅ればせながら、
第15回釜山国際映画祭レポです

by MARS

アンニョンハセヨー、釜山帰りから
2週間たったMARSでっす。
で、遅くなっちゃったんですが、10月7日から15日まで行われた
第15回釜山国際映画祭のことを、少しお伝えしますね。

開催地、釜山の海雲台(ヘウンデ)はマンハッタン並みの摩天楼の街です。
今年日本で封切りされた韓国映画『TSUNAMI』
それらはほとんどなぎ倒されますが、
現実には、次々建っていて、バブル時代の東京以上です。

1
 
とくに開発の進むセンタムシティは、
同じ名前の地下鉄駅そばに建った
ロッテ百貨店と新世界(シンセゲ)百貨店に
充実したネマコンプレックスがあります。

来年は、そのすぐそばに釜山国際映画祭事務局や
シネマコンプレックスなどを備えた総合映画ビル
「ドゥレラウム」が完成します。勢い、すごすぎ。

で、今年の釜山国際映画祭はですねー。
多くの関係者に聞くと、
「エネルギーが足りんように思う」
そうなんです。インフラ整備は進んでますが、
目玉のイベントが少なかったような気が。

でもでも。
映画の質はまた、良くなったと思いました。
CG一辺倒、派手さ重視、スター頼みだったここ数年は
脚本はどうよ?という内容が多かったのに比べ、
人間の心のひだを描く秀作が多かったかな。

 ・『テンジャン(味噌)』
 ・『アコースティック』
 ・『黒く濁る村』 (11月20日日本公開)
 ・『アジョシ(おじさん)』
 ・『義兄弟』(10月30日日本公開)
 ・『はずかしい』などなど。

『アコースティック』は、今大人気の
CNBLUEや2AMのメンバーが出演する傑作です。

20101007cnb01
 
レズビアン&バイセクシャルの
セックスシーンも描いた(でもバストヌードはない)
『はずかしい』に主演していた
キム・コッビという24歳の女優は、
今年の映画祭に3本も出演作が出品された注目株。

彼女とパーティで会ったのですが、

1_2
コッビ

映画での役柄どおり、自然体のふしぎちゃん。
すっぴんの印象が強くて、どんな質問にも答えてくれて、
しかも日本語も勉強してるので少し喋れて、
「今後日本映画にどんどん出てみたい」と
意欲満々です。

あと、すごく感じたのは、
韓国の文化レベルのアップ!

これまでのマスコミ記者会見などは、
テレビカメラマンとスチールカメラマン、記者が入り乱れ、
押し合いへしあいで、
「そこどけ!」「みえないだろーが!」みたいな
罵声が飛び交ってました。
私は過去何度も、じりじりと前に詰め寄ってくるテレビカメラに
頭をどつかれました。

それが今年は、場所が変わったこともあり、
ものすごーく理性的で、
システマチックに整理されてた。
それどころか、
「ここ、スペース空いてるからどうぞ前で撮影して」
「この脚立空いてるから、どうぞ座って」と、
めっちゃみんなが親切にしてくれて。
 
韓国という国がアジアの中で大きな発展を遂げたことが
そういう余裕に変わったと、感じられました。

また、第1回から執行委員長を務めておられた名物のおじいちゃん、
キム・ドンホ会長が、今回で引退ということで、
その功績を称え、どの映画のオープニングにも
映画祭会場をバイクの後部座席に乗って駆け回る会長の
短いアニメーションが流れました。

私が初めて参加した2004年に、
午前3時まで続いた海辺の居酒屋での飲み会で、
会長と、焼酎の杯を酌み交わさせていただいたのが貴重な思い出。
そのころ会長は、連日朝3時まで、世界の映画祭関係者だけでなく
ボランティアたちとも同席で飲んでみなの労をねぎらい、
翌朝5時から動くというタフぶりでしたが、
近年は健康のため、お酒をほとんど飲まなくなったそう。
そういう人と人との濃い関係が、映画祭を熱くしてたのかも。

一方、東京国際映画祭は10月31日で終わりました。
いつも釜山から東京に行くので、
映画祭の盛り上がりの差の激しさを実感してしまいます。
市民が一緒になって楽しむ映画祭になりにくいのはなんでだろう?

釜山だと、たとえば
「グッドダウンローダー」っていうキャンペーンイベントでは
キム・ユンジン、ソン・イェジン、アン・ソンギなどの
トップ俳優たちが「正しいダウンロードを」というスローガンを
掲げた野外公開イベントが、映画ファンに向け、実施されました。

1_3

トップスターと肩を組んで一緒に写真を撮れたり、
ハグできるふれあいイベントもあったりして、
スターと参加者との距離がめっちゃ近いのですが、
東京ではこういうふれあいのあるイベントは少なく、
また、映画の舞台挨拶でも、観客からの質疑応答さえ
なかなかないですよね。…日本の首都だけに、残念だなあ。
釜山国際映画祭が「エネルギーが落ちてきた」といわれる今こそ、
挽回のチャンスなのになー。
以上、釜山国際映画祭レポでした~。

| | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »