« よいお年を・・・ | トップページ | 2011年冬ドラ期待度番付 »

2011.01.16

2010年秋ドラ終了後番付&総評

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。

 ◆◆◆◆◆◆…………… 秋クール終了後番付&総評 ……………◆◆◆◆◆◆
  
    連ドラを最終回まで観ての「終了後番付」。
    本日は「秋ドラ」の終了後ランキングとスタッフの総評をお届け!
    
                        ◆

    ※は、終了前で冬クールにまたぐ作品につき現時点での中間評価になります。
 

●1(1)位『セカンドバージン』(火10NHK)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆15(11)↑
●2(2)位『フリーター、家を買う。』(火9CX)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(10)→
●3(5)位『Q10(キュート)』(土9NTV)………………☆☆☆☆☆☆☆7(6)↑
●4(3)位『医龍 Team Medical Dragon3』(木10CX)☆☆☆☆☆☆6(8)↓
●4(3)位『SPEC ~(略)』(金10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆6(8)↓
●4(番外)『龍馬伝』(日8NHK)………………………☆☆☆☆☆☆6(8)↓
●4(4)位『ギルティ 悪魔と契約した女』(火10CX)…☆☆☆☆☆☆6(7)↓
●4(5)位『流れ星』(月9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆6(6)→
●5(6)位『黄金の豚 ~(略)』(水10NTV)……………☆☆☆☆4(4)→
●5(番外)『てっぱん』(月-金朝NHK)…………………☆☆☆☆4(1)↑
●6(番外)『相棒 シーズン9』(水9EX)………………☆☆☆3(2)↑
●6(6)位『獣医ドリトル』(日9TBS)…………………☆☆☆3(4)↓
●6(9)位『秘密』(金11EX)…………………………☆☆☆3(1)↑
●7(7)位『ナサケの女~国税局査察官』(木9EX)…☆☆2(3)↓
●7(8)位『霊能力者小田霧響子の嘘』(日23EX)…☆☆2(2)→
●7(5)位『モリのアサガオ』(月10TX)………………☆☆2(6)↓
●8(9)位『闇金ウシジマくん』(火24TBS)…………☆1(1)→
●8(9)位『嬢王3~SpecialEdition~』(金24TX)……☆1(1)→
●8(番外)『天使の代理人』(月-金昼CX)……………☆1(0)↑

                             ↑IN!
---------------------<微妙ライン!?>---------------------------
                             ↓OUT!

●9(9)位『パーフェクト・リポート』(日9CX)…………0(1)↓
●9(10)位『クロヒョウ 龍が如く新章』(火25TBS)……0(0)→
●9(番外)『水戸黄門』(TBS月8)……………………0(0)→
●9(10)位『京都地検の女』(木8EX)…………………0(0)→
●9(番外)『花嫁のれん』(月-金昼CX 11/1~)……0(0)→
●9(番外)『桂ちづる診察日録』(土7:30NHK) ………0(2)→
●9(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)…………0(-1)↑ 
●10(10)位『FACE MAKER』(木24NTV)……………▼-1(0)↓
●10(10)位『検事・鬼島平八郎』(金9EX)……………▼-1(0)↓
●11(12)位『クローン ベイビー』(金24TBS)…………▼▼▼▼▼-5(-4)↓

                   ◆

               <秋ドラ総評>
 
ゴ:2010年の年間ドラマ視聴率の1位は『龍馬伝』、2位が『ゲゲゲの女房』と、
  TOPのワンツーを占めたNHKだったが、当秋ドラ番付でも満点でTOPを獲得
  したのがNHK『セカンドバージン』!
  ついに“ドラマとえばNHK”という時代の到来か。

A:今秋きってのドラマ、それはなんと言っても『セカンドバージン』。ヒロインるい
  が望んだ「死のような快楽」を彼女に与えた行は逝ってしまい…。やっぱり大
  人のLOVE STORYにハッピーエンドはないのね(涙)。カカオ86%のチョコレー
  トみたいにスイートだけどほろ苦い味わいが胸に深く残って、やるせなく切な
  い余韻にしばし浸りました。後、年間通して見守り続けた『龍馬伝』。2010年
  の龍馬ブームを牽引した大河の最期を、ワタシは今だにVチェックしてません。
  福山アップに速報が被っちゃってるらしいね。なんてこったNHK(怒)。と怒りつ
  つ、なんだかんだこの秋も民放よりNHKだったなあ。

ま:なんといっても『セカンドバージン』が素晴らしかったです。女性誌でも特集が
  組まれたほど、話題になっていましたが、これほど女性が面白く描かれたド
  ラマって、最近なかったのでは?『フリーター、家を買う。』もよかったですねぇ。
  始まる前は地味~な印象しかなかったのですが、家族愛をじっくり見せてくれ
  たいいドラマでした。原作者が同じ、映画『阪急電車』の公開も楽しみにして
  います。(ちなみに、私、学生時代は阪急電車をよく利用していました。)
 
ゴ:『セカンド~』も振り返ってみれば、結局、指先がどんなにセクシーでキレイ
  でも女に“殺されて”しまえば男も哀れ…男の生き血を吸って女はたくましく
  生きるのだ!って女性賛歌ラブホラーだった気が…男ウケはしないかもな(笑)。
  民放では群を抜いて良かったのが『フリーター、家を買う。』。主演のニノはも
  とより、脇役も達者な演技者揃いで社会と家族の問題をリアルに浮き彫りに。
  茶の間で流した涙の量もダントツだった。あと印象に残ったのは“悲恋モノ”。
  とってつけたようなどんでん返しは「?」だった『ギルティ』はサスペンス面で
  は突っ込みどころ満載ながら、切ない恋物語としてよく出来ていた。最後は
  ハッピーエンドに落ち着いた『流れ星』も、悪人ゴローちゃんが恋路を邪魔し
  まくって切なさ倍増(笑)。逆に印象薄だったのが“金モノ”作品全般ね。

ラ:全体的には結構面白かったなぁ。途中で捨てるドラマが少なかった。中でも、
  『Q10』『フリーター家を買う』『セカンドバージン』『黄金の豚』『医龍』『SPEC』
  『ギルティ』には最後まで楽しませてもらったぞ~。その中でも、一番好きだっ
  たのは何と言っても『Q10』。木皿ワールドは定期的に見たいドラマじゃ。
  『フリーター~』に至っては、ニノの演技力を再認識させられた。正月2日間に
  渡って一挙再放送ってどんだけ、CXの経費削減に協力したことか(笑)。
  『SPEC』の終わり方、気になる~。是非、続編をお願いしたい!って…向こう
  の思うツボじゃ~ん(笑)。それにしても、いつも期待してる深夜枠のパワーダ
  ウンぶりは、なんなんだ!

お:本当に良くドラマを見たクールでした!やはり、私も『セカンドバージン』は目
  が離せなかったですねー。女の力強さを万理江に、そしてるいに、YOU演じた
  愛子に感じたのでした。最終回は、すっかり大人の恋愛ドラマだと言う事を
  忘れてしまうくらい、さっぱりした感じでしたねー。女は死なないね(怖)。
  『Q10』も良く見ました。やはり、あの空気感は最初から最後まで変わる事な
  く繊細で、未来に続く小さな出来事に、キュンキュンしちゃいました。
  この2作、両極端ではありますが、両方ともに恋愛ドラマ。あー面白かった!
 
--------------------------------------------
期待度番付&中盤番付はこちらでチェック!


|

« よいお年を・・・ | トップページ | 2011年冬ドラ期待度番付 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/50599948

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年秋ドラ終了後番付&総評 :

« よいお年を・・・ | トップページ | 2011年冬ドラ期待度番付 »