« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.31

ドミニク・サブロン×ハローキティ「ラスク」

先日訪問した
「SANRIO EXPO2011」(サンリオ社の春夏展示会)で
いただいたお土産のひとつが、
ドミニク・サブロンとハローキティがコラボし、
今年のトレンドキーワードでもある“パンダ”を
パッケージモチーフにしたこのラスク。

P1300099

かぶりものパンダのキティちゃんのふたをあけると

P1300101


パティシエ姿のキティちゃん登場!

P1300102

さらにそれを開くと

P1300107

裏がポストカードに。

ただの空き箱で終わらない、かわいアイデアが
パッケージに仕込まれていて、思わずニッコリ。

P1300106

中身はドミニク・サブロンの「ラスク・ド・バニーユ」。
パン・ド・ミーで作った軽い食感のソフトラスク(上)と
バゲッドで作ったカリカリ食感のハードラスク(下)。
どちらもマダガスカル産のバニラの香りが濃厚に際立って、
めっちゃおいし~!
  

| | トラックバック (0)

「からり」トマトシリーズ

帰省先や旅の途中で立ち寄られる方も多い「道の駅」。
  
ご当地ならでは商品が豊富に揃うほか、
最近は「道の駅」オリジナルで開発した商品なども登場し
遠方でも“お取り寄せ”商品として注目されていますよね。
  
最近いただいたもので、トマト好きの私が歓喜したのが、
愛媛県内子町の「道の駅」直売所内子フレッシュパークからり
地元の農家と消費者とともに独自に開発した、
内子産野菜を使ったオリジナル商品の数々。

P1050083_2

ジュースからソースまで、どれも味は絶品で、
いろんなメニューへのアレンジも広がります!


P1050096_2

「完熟トマトの黄金水」
まるで白ワインのような赤くないトマトジュース。
トマトもろ過すると最後はこんなにも透明感のある液体に!?
さらっとしたすっきりした飲み口はトマトジュースというよりトマトウォーター。
でも、トマトの風味はけして薄まることがなくクッキリと際立っています。
不思議~。
 
アルコールと割ってトマトジュースのカクテルにしても
グラスがどろっと汚れずに、見た目もキレイでグッドですよ。
私は焼酎割りがお気に入りでした(^_^)
 
ただ、キャップ式ではなく、口が栓抜きで抜くタイプなので
開栓後の保管が不便だったなあ。

 
P1050084

「パスタソース」
このパスタソース、巷で市販されているレトルトソースと全然違う!
まるでトマトをすりおろしたようなジューシーさ。
魚介類とも相性がいい感じなので、ボンゴレはもちろん
魚介の煮込み料理に使っても◎!
さらさらしていて、ソースというよりスープに近いテイストなのに
けして水っぽいわけでなく、パスタ麺にしっかり味がからむのは
原料にこだわりのトマトを使っているから?
   
生食用の規格外トマトで加工する商品が多いなか、
美味しさと安全性へのこだわりから
契約農家が“からり”商品専用に栽培したトマトを使っているらしいです。
下のソースやケチャップも同様。
 

P1050086

「トマトソース&トマトケチャップ」

パスタから卵料理、肉魚のソテー、カレーなどの隠し味と
万能に活躍してくれたケチャップとソース。
 
私は素材よりも香辛料の香りの方がやたらと強調されたソースは
あまり好きでないのですが
これは、トマトの素材が際立って、私好みでした。

ただ、とても美味しいからこそ、
最後の一滴までキレイにいただきたいものですが
残り半分以下になるとキレイに取り出すことができず。
ビンをさかさにして保管しておいても、うまくいきません。
スプーンですくい出すにしても、びんが長いので、スプーンの柄が汚れます。
もう少し、取り出しやすい容器だとうれしいなー。
 

P1050092

「もち麦 乾麺」

内子町産のもち麦を使った乾麺。
“もち麦”初体験でしたが、本当におもちのように麺がモチモチ!
この弾力と歯ごたえは初めて体験する食感です。
茹でて普通におそばのようにいただいても美味しいのはもちろんですが
上のトマトソース類でパスタのようにいただいても、
もちもちの食感が生麺パスタのようでイケました!

「からり」ブランドの商品は他にもいろいろあるみたいで
一部はこちらのサイトからもお取り寄せできるようですよ。

(ベジタブルソルベとシャーベットにも、めちゃ惹かれる~)

| | トラックバック (0)

2011.01.20

テレビ関連トレンド☆フラッシュFrom「ドラ番」(2011-冬期待度)

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」の常設コーナーより情報抜粋。
 
 ◆◆◆◆◆◆…………テレビ関連 トレンド☆フラッシュ!…………◆◆◆◆◆◆
   
 ■テレビ関連ビジネス情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           トレキャ!Weekly有料版のデータベースより抜粋
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      最近のWeeklyデータの中から、テレビ関連ネタをPICK UP!

 ◆……………………………………………………………………………【計38本】
            ~テレビ関連トレンド☆フラッシュ!~
          
  <各ネタの詳細については全て【Weeklyデータ版】にてご紹介済みデス>

             「◎」印→サービス関連
             「○」印→作品・商品関連
             「△」印→人物ネタ
             「●」印→海外流行ネタ

◎『コンサートバス』→第1弾は浜崎あゆみ、人気歌手コンサートの観客向け高速バス
◎『有料音楽配信』→浜崎あゆみのカウントダウンコンサートを有料配信
◎『ホットアニメーション』→アニメ関連曲のヒットチャート
◎『ジェスチャーリモコン』→TVの前でジェスチャーするだけで操作できるリモコン
◎『3Dホームシアター』→3D対応のホームシアタープロジェクター
○『TOKYOコントロール』→日本初の3D連続ドラマが登場
○『平成24年の大河ドラマ「平清盛」』→主人公は松山ケンイチに決定
○『年間ドラマ視聴率TOP10』→1位は「龍馬伝」、「ゲゲゲ~」は最低からTOP3へ
○『2010テレビCMトップ10』→携帯電話とゲームが他を圧倒
○『AKB1/48 アイドルと恋したら…』→AKB48のメンバーと仮想恋愛ができるゲームソフト
○『AKB48カード入りウェハーチョコ』→セブンーイレブンで限定発売
○『もう一度観たい 日本のCM50年』→傑作CMばかりを集めたDVD発売
○『「江~姫たちの戦国~」登場人物の清酒セット』→お江、茶々、初、お市らの酒セット
○『TUWAMONO HIME(つわものひめ)』→戦国武将を支えた姫イメージのバレンチョコ
○『“セリフ入り”アクセ』→「エヴァ~」の作中の名セリフを刻印したリング
○『ガンダム福袋』→“ガンプラ30周年”を記念し発売
○『ベルサイユのばらカルタ』→人気コミックをモチーフにしたカルタ大ヒット
○『ベルサイユのばら スパークリング』→「ベルばら」のオスカルをラベルに採用
○『マンモの輪切り肉』→ギャートルズ肉が今度は“輪切り”で登場
○『俺のポテト 梅キムチ味』→キム兄監修の梅とキムチの味が楽しめるポテチ登場
○『IKKOの「ばあちゃん鍋」』→美のカリスマIKKOプロデュースのコラーゲン鍋
○『ハローキティ「徹子の部屋バージョン」オリジナルグッズ』→徹子とキティがコラボ
○『捜査本部本庁接待弁当』→あの「踊る大捜査線」でお馴染みの接待弁当が登場
○『ファミリーマート×よしもと』→よしもと芸人おすすめの自慢の味
○『天体戦士サンレッドの鍋』→川崎市が人気アニメとタイアップし鶏だんご鍋提供
○『「相棒」と日東紅茶がコラボ』→杉下右京の一言カード入り
○『世界は危険で面白い』→戦場カメラマン、渡部陽一氏の音声付き電子書籍
○『2011年オススメ・パワースポット』→手相芸人、島田秀平イチオシは鎌倉鶴岡八幡宮
△『女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』→今年は北川景子が初のトップに
△『男性が思う“なりたい顔”ランキング』→福山雅治がV2を達成!
△『2011売上に貢献しそうなタレント・有名人』→男は向井理、女はAKB48がトップ
△『北川桜』→CMで話題のヨーデル歌手に注目
△『人気グループが再結成ブーム』→40代以上の世代が青春時代の曲で癒し
△『野獣アイドル(チムスンドル)』→新旋風巻き起こすか?野性味が売りのK-POP男子
△『美魔女』→年齢を感じさせないアラフォー女性がブーム
△『話題のご当地アイドル』→全国各地に誕生している地元限定ご当地アイドル
●『米DVDレンタルストリーミング配信』→米DVDレンタル大手、ネット配信サービスへ
●『美声のホームレス』→第2のスーザン・ボイル!?米国男性が一躍有名に

などなど・・・。
 
 ┌─────────────────────────────────┐
                 ★過去ネタ閲覧→ こちらから
 └─────────────────────────────────┘

 ◆……………………………………………………………………………【姉妹誌】
   姉妹誌で掲載の「トレンド卵 ひとことレポート」も要チェック!
 
 ┌─────────────────────────────────┐
   ○【本拠誌
   └→『my Picturetown 3D』『POSCA(ポスカ)3D』『3Dダイアリー』等
   ○【シネ番
   └→『スクリーンツーリズム』『e-pod(イーポッド)』『バリアフリー映画』等
   ○【マーケ
   └→『ダンシャリアン』『まげ萌え』『おしゃP』『終活』『美魔女』等
 └─────────────────────────────────┘
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以上、<「トレキャ!ドラマ番付」’11冬ドラ期待度(11/16号)>掲載分
 

★無料メルマガの購読はこちら
 

| | トラックバック (0)

『B級グルメに続き、エンタメにもご当地ブーム!』

※12月度ランキング<エンタメ>5位

グルメや“ゆるキャラ”に続き、ご当地ブームの波が映画やアイドルにも。
地元をPRする観光誘致型映像作品や、販促型アイドルたちの存在に注目が。


(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ◆<ご当地映画>
 ○『第1回にほん全国ご当地映画祭』
 ↑ご当地映画No.1を決定するご当地映画の祭典、開催
 ○『SHINSEKAI~あなたの愛を見つける街~』
 ↑大阪・新世界、誕生100周年を記念し、住民らが映画製作
 ◆<ご当地アイドル>
 ○『ご当地アイドル』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑地元の顔として活躍するアイドルたちが人気
 ↑B級グルメに続きアイドル界にもご当地ブームの波

 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-11 8)『ご当地B級グルメのアレンジ商品続々』5★   (再)
 └→2010-10 1)『町おこしに貢献!(エンタビズで町おこし)』22★★★ (再)
 └→2010-09 1)『映画ドラマ連動観光』10★★★ (再)
 └→2010-08 5)『2大ツーリズム「ヘルス」「スクリーン」』4★★★※(再)
 └→2010-08 8)『ご当地ゆるキャラ人気』3★
 └→2010-07 4)『今月話題のご当地フード』11★★★ (再)
 └→2010-06 3)『今月の注目ご当地グルメ』8★★  (再)
 └→2010-04 9)『ご当地美男・美女ブーム』2★★  (再)

| | トラックバック (0)

2011.01.19

『メアド対応ギフトサービス続々』

※12月度ランキング<ネットデジ>5位

住所を知らない個人間でもメアドだけでプレゼントを贈ることができるサービスや、
企業の販促キャンペーンで使えるメアドで商品券を贈れるサービスなど、
個人レベルから企業販促まで、メアド対応ギフトサービスに注目。
 
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『COCOZO(ココゾ)』
 ↑電子メールで贈れる商品券
 ○『Gift for Windows Live』
 ↑メアドだけでギフトを贈るサービス
 ○『メアドで贈れる便』
 ↑住所不用で花を贈れるサービス
 ○『おねだり機能』(過去版で紹介済み)
 ↑女性のおねだり後押しするサービス
 
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-11 9)『パーソナルギフト&サービス』2★★  (再)
 └→2010-05 8)『最新ギフト・トレンド』3★★ ※(再)
 └→2010-03 9)『ギフト券&ギフトカードに新潮流』3★★★ (再) 
 └→2010-01 6)『ギフトサービス新潮流』3★★★※(再)
 └→2009-05 9)『おめでたギフトに新機軸』3★  ※
 └→2009-02 5)『モノ以外に特化したギフトサービス続々』5★★★※(再)
 └→2009-01 6)『匿名でやりとりできるギフトサービス』2★★★ (再)
 

| | トラックバック (0)

2011.01.17

『“売れ筋&お墨付き”の提示で販売促進!』

※12月度ランキング<ビジネス>3位

大丸東京店ではショーウインドーなどで人気商品ランキングを表示。
伊勢丹は売れ筋商品を紹介するパンフを配布。
また、タレントお墨付きや通販人気ランキングの物産展など、
失敗なしの安心感と商品選びの参考になる企画が好評。
 
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『店内人気商品ランキング表示』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑人気ランキング表示で売り場に誘導
 ↑百貨店で人気商品ランキングを表示
 ○『デパ地下売れ筋パンフ』
 ↑売れ筋商品トップを紹介するパンフレット配布
 ○『新・物産展』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑新しいお墨付きがブーム:

 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-11 9)『マイナス要素に価値!逆張り商機』2★★★※(再)
 └→2010-10 7)『飲食販促に新たな試み』3★★★

| | トラックバック (0)

2011.01.16

2011年冬ドラ期待度番付

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。
            
              ■『期待度番付!』■
                 (15点満点)     
 ―――――――――――――――――――――――――――
        前クールまでのバックナンバーはこちら
 ―――――――――――――――――――――――――――
    ・前期からの続投作は除いてます。
    ・番外タイトルは、スタート時期や連載期間が変則的で、
     1クール3回の当番付に対応してない作品及び昼ドラ。

    ★下記ラインナップ作品の主要キャストと1行概要はこちらでチェック!
     
●番外『江~姫たちの戦国~』(日8NHK)………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆12
●2位『美しい隣人』(火10CX)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10
●3位『冬のサクラ』(日9TBS)……………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8
●4位『告発~国選弁護人』(木9EX)……………………☆☆☆☆☆☆6
●5位『CONTROL~犯罪心理捜査』(火9CX)……………☆☆☆☆☆5
●5位『LADY~最後の犯罪プロファイリング』(金10TBS)☆☆☆☆☆5
●5位『Dr.伊良部一郎』(日23EX)………………………☆☆☆☆☆5
●番外『四十九日のレシピ』(火10NHK 2/15~)…………☆☆☆☆4
●6位『臨死!!江古田ちゃん』(火25NTV)…………………☆☆☆☆4
●6位『外交官・黒田康作』(木10CX)……………………☆☆☆☆4 
●6位『スクール!!』(日9CX)………………………………☆☆☆☆4
●番外『TAROの塔』(土9NHK 2/26~)…………………☆☆☆☆4
●7位『大切なことはすべて君が教えてくれた』(月9CX)☆☆☆3
●7位『悪党~重犯罪捜査班』(金9EX)…………………☆☆☆3
●7位『デカワンコ』(土9NTV)……………………………☆☆☆3
●8位『最上の命医』(月10TX)…………………………☆☆2
●番外『フェイク 京都美術事件絵巻』(火10NHK 1/4~)☆☆2
●8位『カルテット』(火24TBS)……………………………☆☆2
●8位『示談交渉人 ゴタ消し』(木24NTV)………………☆☆2
●8位『バーテンダー』(金11EX)…………………………☆☆2
●8位『ヘブンズ・フラワー』(金24:20TBS)………………☆☆2
●番外『さくら心中』(月~金昼1:30CX)…………………☆1
●9位『ホンボシ~心理特捜事件簿』(木8EX)…………☆1


------------------<微妙ライン!?>-----------------

●10位『URAKARA(ウラカラ)』(金24TX)…………………0
●10位『隠密八百八町』(土7:30NHK)………………………0
●12位『美咲ナンバーワン!!』(水10NTV)…………………▼-1
 
                ◆◇◆◇◆     
  
A:寒い!とにかく寒い!こう寒いと夜遊びも控えて、あったかいおうちでドラマ
  見るよねぇ、みんな~。年明け正月気分もやっと抜けた頃から冬ドラがちらほ
  らSTART♪昨年末から超期待していた新大河『江~』。うぅ~ん。福山の龍馬
  がどんどん化けていったように、樹里ちゃんも年末までには凛々しい戦国時代
  の女性に変貌していることを祈る…。民放で気になってるのは『美しい隣人』
  『冬のサクラ』『告発~』『~黒田康作』『スクール!!』。ワタシは毎晩こた
  つに入ってTV見てるから、退屈だとすぐ寝ちゃうのね。最後まで居眠りせずに
  見届けられるドラマはあるか!?かなりオモシロくないとコレ無理よね(笑)。

お:前クールが面白かっただけにねー。面白いドラマは、やはり1話目の掴みから
  面白いものだと思ったのでした。まだまだ、1話目スタートしてないものも多
  いから、なんとも言えないですが、まだ、なんか無いですねー。こんな寒い冬
  だから、恋愛モノとか見たいけど、そうなると『冬のサクラ』とか、楽しみで
  すね。後は重厚な『外交官・黒田康作』も冬のドラマっぽくていいかも。大河
  ドラマは戦国時代ですから、つまんない訳ないでしょーね。
  
ま:冬ドラは、心理戦をテーマにしたドラマが多い、となにかの雑誌で読んだので
  すがラインナップを見て、納得。中でも『LADY~最後の犯罪プロファイリング』
  は初回から面白い!!と思いました。でもなんと言っても注目は『江~姫たち
  の戦国~』。やっぱり大河と言えば、戦国時代ですね。初回から見所満載でし
  たわ。あと、キレイ系女優の出演が目立ちますね。

ラ:もう、いったいいくつあるんだ~!プロファイルものが~!しかも刑事ものも
  いくつあるのさ!そりゃ、好きさ、そういうドラマが!でもね、でもね、こん
  だけ重なると、胸やけしそうなのよ。つーか、視聴者バカにしてんじゃね~か?
  とさえ思うわけですよ。刑事事件プロファイルもの流しとけば、とりあえず見
  るんじゃね?みたいなノリはありませんか?ちと憤ってます私。
  そんな中で今回は『告発』に期待してみようと思ってます。余談ですが、今年
  の元旦にやった『相棒』ものすごく退屈で死にそうだったんですけど~。そう
  感じたのは私だけか!?

ゴ:いやほんと“心理分析”づいてる今クール。こういう企画の偏りってなんとか
  ならんの? あっちのドラマで見たようなシーンがこっちのドラマに! さっき
  のドラマで聞いたようなセリフがこっちのドラマでも!みたいな“デジャブの嵐”
  で混乱しまくり…。それでいて海外ドラマみたいな強烈な個性を持ったキャラ
  ではないので、あっちの上司とこっちの部下が頭でごった煮…みたいな。
  あと、あっちは医者で、こっちは刑事の泉谷しげる…とか(笑)。
  そんなわけで、どこともカブる恐れのない際立ち大河の『江~』への期待が
  自然と高まるわけです!
  あと、期待とは別の意味で気になってるのが『冬のサクラ』。K-POPブームだ
  からって、ドラマ界にも韓流ブーム(強引に)再び!ってか(笑)


----------------------------------------    
※個々の作品に対するスタッフのコメントは
こちらのメルマガの「’11冬ドラ期待度+秋ドラ総括」(01/16配信号)でお読みくださいませ!
 
 ★ドラマもいいけど、シネマもネ!
  

| | トラックバック (0)

2010年秋ドラ終了後番付&総評

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」より。

 ◆◆◆◆◆◆…………… 秋クール終了後番付&総評 ……………◆◆◆◆◆◆
  
    連ドラを最終回まで観ての「終了後番付」。
    本日は「秋ドラ」の終了後ランキングとスタッフの総評をお届け!
    
                        ◆

    ※は、終了前で冬クールにまたぐ作品につき現時点での中間評価になります。
 

●1(1)位『セカンドバージン』(火10NHK)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆15(11)↑
●2(2)位『フリーター、家を買う。』(火9CX)…………☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10(10)→
●3(5)位『Q10(キュート)』(土9NTV)………………☆☆☆☆☆☆☆7(6)↑
●4(3)位『医龍 Team Medical Dragon3』(木10CX)☆☆☆☆☆☆6(8)↓
●4(3)位『SPEC ~(略)』(金10TBS)…………………☆☆☆☆☆☆6(8)↓
●4(番外)『龍馬伝』(日8NHK)………………………☆☆☆☆☆☆6(8)↓
●4(4)位『ギルティ 悪魔と契約した女』(火10CX)…☆☆☆☆☆☆6(7)↓
●4(5)位『流れ星』(月9CX)…………………………☆☆☆☆☆☆6(6)→
●5(6)位『黄金の豚 ~(略)』(水10NTV)……………☆☆☆☆4(4)→
●5(番外)『てっぱん』(月-金朝NHK)…………………☆☆☆☆4(1)↑
●6(番外)『相棒 シーズン9』(水9EX)………………☆☆☆3(2)↑
●6(6)位『獣医ドリトル』(日9TBS)…………………☆☆☆3(4)↓
●6(9)位『秘密』(金11EX)…………………………☆☆☆3(1)↑
●7(7)位『ナサケの女~国税局査察官』(木9EX)…☆☆2(3)↓
●7(8)位『霊能力者小田霧響子の嘘』(日23EX)…☆☆2(2)→
●7(5)位『モリのアサガオ』(月10TX)………………☆☆2(6)↓
●8(9)位『闇金ウシジマくん』(火24TBS)…………☆1(1)→
●8(9)位『嬢王3~SpecialEdition~』(金24TX)……☆1(1)→
●8(番外)『天使の代理人』(月-金昼CX)……………☆1(0)↑

                             ↑IN!
---------------------<微妙ライン!?>---------------------------
                             ↓OUT!

●9(9)位『パーフェクト・リポート』(日9CX)…………0(1)↓
●9(10)位『クロヒョウ 龍が如く新章』(火25TBS)……0(0)→
●9(番外)『水戸黄門』(TBS月8)……………………0(0)→
●9(10)位『京都地検の女』(木8EX)…………………0(0)→
●9(番外)『花嫁のれん』(月-金昼CX 11/1~)……0(0)→
●9(番外)『桂ちづる診察日録』(土7:30NHK) ………0(2)→
●9(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)…………0(-1)↑ 
●10(10)位『FACE MAKER』(木24NTV)……………▼-1(0)↓
●10(10)位『検事・鬼島平八郎』(金9EX)……………▼-1(0)↓
●11(12)位『クローン ベイビー』(金24TBS)…………▼▼▼▼▼-5(-4)↓

                   ◆

               <秋ドラ総評>
 
ゴ:2010年の年間ドラマ視聴率の1位は『龍馬伝』、2位が『ゲゲゲの女房』と、
  TOPのワンツーを占めたNHKだったが、当秋ドラ番付でも満点でTOPを獲得
  したのがNHK『セカンドバージン』!
  ついに“ドラマとえばNHK”という時代の到来か。

A:今秋きってのドラマ、それはなんと言っても『セカンドバージン』。ヒロインるい
  が望んだ「死のような快楽」を彼女に与えた行は逝ってしまい…。やっぱり大
  人のLOVE STORYにハッピーエンドはないのね(涙)。カカオ86%のチョコレー
  トみたいにスイートだけどほろ苦い味わいが胸に深く残って、やるせなく切な
  い余韻にしばし浸りました。後、年間通して見守り続けた『龍馬伝』。2010年
  の龍馬ブームを牽引した大河の最期を、ワタシは今だにVチェックしてません。
  福山アップに速報が被っちゃってるらしいね。なんてこったNHK(怒)。と怒りつ
  つ、なんだかんだこの秋も民放よりNHKだったなあ。

ま:なんといっても『セカンドバージン』が素晴らしかったです。女性誌でも特集が
  組まれたほど、話題になっていましたが、これほど女性が面白く描かれたド
  ラマって、最近なかったのでは?『フリーター、家を買う。』もよかったですねぇ。
  始まる前は地味~な印象しかなかったのですが、家族愛をじっくり見せてくれ
  たいいドラマでした。原作者が同じ、映画『阪急電車』の公開も楽しみにして
  います。(ちなみに、私、学生時代は阪急電車をよく利用していました。)
 
ゴ:『セカンド~』も振り返ってみれば、結局、指先がどんなにセクシーでキレイ
  でも女に“殺されて”しまえば男も哀れ…男の生き血を吸って女はたくましく
  生きるのだ!って女性賛歌ラブホラーだった気が…男ウケはしないかもな(笑)。
  民放では群を抜いて良かったのが『フリーター、家を買う。』。主演のニノはも
  とより、脇役も達者な演技者揃いで社会と家族の問題をリアルに浮き彫りに。
  茶の間で流した涙の量もダントツだった。あと印象に残ったのは“悲恋モノ”。
  とってつけたようなどんでん返しは「?」だった『ギルティ』はサスペンス面で
  は突っ込みどころ満載ながら、切ない恋物語としてよく出来ていた。最後は
  ハッピーエンドに落ち着いた『流れ星』も、悪人ゴローちゃんが恋路を邪魔し
  まくって切なさ倍増(笑)。逆に印象薄だったのが“金モノ”作品全般ね。

ラ:全体的には結構面白かったなぁ。途中で捨てるドラマが少なかった。中でも、
  『Q10』『フリーター家を買う』『セカンドバージン』『黄金の豚』『医龍』『SPEC』
  『ギルティ』には最後まで楽しませてもらったぞ~。その中でも、一番好きだっ
  たのは何と言っても『Q10』。木皿ワールドは定期的に見たいドラマじゃ。
  『フリーター~』に至っては、ニノの演技力を再認識させられた。正月2日間に
  渡って一挙再放送ってどんだけ、CXの経費削減に協力したことか(笑)。
  『SPEC』の終わり方、気になる~。是非、続編をお願いしたい!って…向こう
  の思うツボじゃ~ん(笑)。それにしても、いつも期待してる深夜枠のパワーダ
  ウンぶりは、なんなんだ!

お:本当に良くドラマを見たクールでした!やはり、私も『セカンドバージン』は目
  が離せなかったですねー。女の力強さを万理江に、そしてるいに、YOU演じた
  愛子に感じたのでした。最終回は、すっかり大人の恋愛ドラマだと言う事を
  忘れてしまうくらい、さっぱりした感じでしたねー。女は死なないね(怖)。
  『Q10』も良く見ました。やはり、あの空気感は最初から最後まで変わる事な
  く繊細で、未来に続く小さな出来事に、キュンキュンしちゃいました。
  この2作、両極端ではありますが、両方ともに恋愛ドラマ。あー面白かった!
 
--------------------------------------------
期待度番付&中盤番付はこちらでチェック!


| | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »