« トレキャ!シネマ番付2010年ベスト&ワースト | トップページ | こんな時だから見たい!新作レビュー『トゥルー・グリット』 »

2011.03.31

こんな時だから見たい!新作シネレビュー(はじめに)

  こんにちは! 編集長のGochy!です。
  
  この度の東北地方太平洋沖地震により被害に遭われた皆さまと
  ご家族・ご関係者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

  皆様および、災害対策や被害者支援に尽力されている全ての方々の安全と、
  一日も早い復興をお祈りしつつ、
  本号は、いつもと若干誌面編成を変更して、お届けしたいと思います。
  
  当編集部のスタッフにも、茨城、山形、千葉…と、
  被災エリアに在住するメンバーがおり
  全スタッフの無事が確認できるまでは気が気でありませんでした。

  また、このシネ番のスタッフには
  阪神淡路大震災で自宅全壊という被災に遭ったメンバーもいます。
  
  そして、非・被災地から、被災地の方々へ思いをはせつつ、
  今、自分にできることは何か?を必死に考え実行しているメンバーもいます。    
  
  各地で甚大な被害を出し、
  さらに原子力発電所の非常事態も起きている状況下、
  エンタメ界も、イベントや上映・公開の中止や延期と
  様々な自粛の傾向にありますが、
  
  現在、普通の生活を送ることができ、映画の鑑賞もできる環境にある
  非・被災地のシネマファンの方々は、
  普通の生活をすることで、好きな映画を鑑賞することで
  被災者の支援のみならず、映画産業の経済活動支援にも
  つなげることができると思うんです。
    
  本号のトレンド・フラッシュコーナーでもいつくか紹介していますが
  映画観賞に払ったお金や、DVDのレンタルで貯まったポイントも
  義捐金として寄付できる仕組みがあります。
    
  もちろん、被災者支援のためだけじゃなく、
  こんな時だからこそ、見る者の心を癒し、救い、
  励ましてくれるサプリとなる作品もたくさんあります。
  
  そんなわけで、当シネ番は通常どおり配信させていただき、
    
  本日配信の<前編>では
  ・『2011年新作レビュー』と
  ・『シネマ震災関連+トレンド☆フラッシュ!(全76本)』を、

  後日配信の<後編>では
  ・『シネマ番付 2010年度』(ベスト編総括/ワースト編総括)
  ・『国内外の各映画賞受賞作品』を
  お届けしてまいります。

 
メルマガ「トレキャ!シネマ番付」の最新号より抜粋。

|

« トレキャ!シネマ番付2010年ベスト&ワースト | トップページ | こんな時だから見たい!新作レビュー『トゥルー・グリット』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/51261348

この記事へのトラックバック一覧です: こんな時だから見たい!新作シネレビュー(はじめに):

« トレキャ!シネマ番付2010年ベスト&ワースト | トップページ | こんな時だから見たい!新作レビュー『トゥルー・グリット』 »