« こんな時だから見たい!新作レビュー 『Lily』~Lily LOVE Japan | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.259)/災害対策は万全?、節電レシピ、イメチェンアイテム、ほか »

2011.04.23

2011年冬ドラ終了後番付&総評

メルマガ「トレキャ!ドラマ番付」。

 ◆◆◆◆◆◆…………… 冬クール終了後番付&総評 ……………◆◆◆◆◆◆
  
    連ドラを最終回まで観ての「終了後番付」。
    今回は「秋ドラ」の終了後ランキングとスタッフの総評をお届け!
 
   
                  ■終了後番付■
                   (15点満点)     
   ―――――――――――――――――――――――――――――――――
             前クールまでのバックナンバーはこちら
   ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    ※は、終了前で冬クールにまたぐ作品につき現時点での中間評価になります。
 
●1(番外)『TAROの塔』(土9NHK)…………………………☆☆☆☆☆☆☆☆8(8)→
●2(番外)『四十九日のレシピ』(火10NHK)……………☆☆☆☆☆☆☆7(4)↑
●3(番外)『てっぱん』(月-金朝NHK)……………………☆☆☆☆☆☆6(5)↑
●4(5)位『悪党~重犯罪捜査班』(金9EX)……………☆☆☆☆☆5(4)↑
●4(4)位『デカワンコ』(土9NTV)………………………☆☆☆☆☆5(5)→
●5(4)位『美しい隣人』(火10CX)………………………☆☆☆☆☆▼4(5)↓
●5(番外)『相棒 シーズン9』(水9EX)…………………☆☆☆☆4(3)↑
●5(3)位『冬のサクラ』(日9TBS)………………………☆☆☆☆4(6)↓
●6(4)位『バーテンダー』(金11EX)……………………☆☆☆3(5)↓
●6(番外)『さくら心中』(月~金昼1:30CX)……………☆☆☆3(3)→
●7(7)位『臨死!!江古田ちゃん』(火25NTV)…………☆☆2(2)→
●7(7)位『最上の命医』(月10TX)………………………☆☆2(2)→
●7(4)位『告発~国選弁護人』(木9EX)………………☆☆2(6)↓
●8(番外)『江~姫たちの戦国~』(日8NHK)……………☆☆▼1(4)↓※
●8(番外)『フェイク 京都美術事件絵巻』(火10NHK)…☆1(2)↓

                             ↑IN!
---------------------<微妙ライン!?>---------------------------
                             ↓OUT!

●9(9)位『隠密八百八町』(土7:30NHK)………………0(0)
●9(番外)『水戸黄門』(TBS月8)…………………………0(0)
●9(番外)『渡る世間は鬼ばかり』(木9TBS)……………0(0)※
●10(8)位『ヘブンズ・フラワー』(金24:20TBS)………▼-1(1)↓
●10(8)位『外交官・黒田康作』(木10CX)………………▼-1(1)↓
●10(8)位『スクール!!』(日9CX)………………………▼-1(1)↓
●10(9)位『Dr.伊良部一郎』(日23EX)…………………▼-1(0)↓
●10(9)位『ホンボシ~心理特捜事件簿』(木8EX)……▼-1(1)↓
●10(8)位『大切なことはすべて君が…(略)』(月9CX)▼▼▼☆☆-1(1)↓
●11(11)位『示談交渉人 ゴタ消し』(木24NTV)…………▼▼▼☆-2(-3)↑
●12(8)位『CONTROL~犯罪心理捜査』(火9CX)…………▼▼▼▼☆-3(1)↓
●13(7)位『カルテット』(火24TBS)……………………▼▼▼▼▼-5(2)↓
●13(10)位『LADY~最後の犯罪プロフ… 略』(金10TBS)▼▼▼▼▼-5(-1)↓
●14(12)位『美咲ナンバーワン!!』(水10NTV)…………▼▼▼▼▼▼-6(-5)↓
●14(13)位『URAKARA(ウラカラ)』(金24TX)…………▼▼▼▼▼▼-6(-6)→

                   ◆

               <冬ドラ総評>
 
A:冬ドラ総評の前に、この場をお借りして東日本大震災で被災された皆様に、心
  からお見舞い申し上げます。日本国中が一丸となって、1日でも早く被災地が
  復興されることをお祈りしています。
  
  3/11のあの日から、しばらくテレビは各地の被災状況を伝える報道番組と度重
  なる余震速報一色になりましたね。言葉を失うほど悲惨な東北の被災状況を、
  余震に怯えつつ連日長時間見ながら、いつも何気なく見流していたCMやドラマ
  やバラエティ番組がテレビにあふれている日常が、私たちにとってどれほど幸
  せな時間だったかを思い知りました。

  3月中旬と言えば、どの冬ドラもちょうど最終回を迎える頃。当初から気になっ
  ていた『美しい隣人』はV録したものを、『TAROの塔』はBSで再放送していた
  のを見ました。ハンパない女同士のドロドロ劇も希代の芸術家の奇抜な言動も、
  いつになくワクワク楽しかった。

  内容がどんなものであれ、久しぶりに見たドラマで萎縮した心がほぐれたのは
  確かでしたね。ドラマを見て心が少し揺さぶられるだけで前向きになれる、震
  災後、そんなドラマの効用を痛感した冬クールでした。
 
お:本当に、そうですね!ドラマやバラエティー三昧の日々が、嘘みたいでした。
  楽しんでみていても、余震で中断したり、録画の失敗もありましたし。最終回
  の見逃しがかなりあった感じです。

  そんな中、『てっぱん』は、本当に“てっぱん”でしたね。家族のつながりは
  もちろん、ご近所付き合いなんかも、この震災の中、心温まる感じでした。
  「おせっかい」が、キーワードのこのドラマの中にでてくる家族とそのまわり
  にいるおせっかいな人たち。震災が起こって、この「おせっかい」って、大切
  なんじゃないか?と思いました。とにかく泣けた朝ドラでした。

  『大切な事はすべて~』も、最初の略奪愛的なドロドロの期待は裏切られたも
  のの、さわやかな最終回の春馬くんの笑顔に心癒されたりして(笑)。
  
ゴ:私も、冬ドラの終盤では、震災後の特別な感情を持って見ることになった作品
  がいくつかあったな。
  例えば『冬のサクラ』のラストのメッセージ。
   「あなたが“大丈夫”って言ってくれたから頑張れた」
   「大丈夫。明日は味方だから。春は必ず来るから。」
  これって、被災者向けに新しく追加されたセリフなのでは?と思えるほど、
  “今”の心に響いた言葉だった。
  
  また『TAROの塔』では、太郎の父が太郎に言った
   「金のことは心配するな。必要と思ったことは何でもやれ」というセリフには、
  それ、国が被災地支援、原発処理で言ってやれよ…と思ったり。

  そして『バーテンダー』での「本物のバーテンダーとは“生き方”…自分に足り
  ないもの探すより、自分はお客様に何ができるのか、身を削って考えろ」には、
  自分は被災者や支援者のために何ができるのか?とか考えてみたり。

  つくづく、言葉の力ってすごいな、と、ドラマを通して再認識。
  被災地や避難所で不自由な生活を続けられている方々は、心身ともに疲労が
  蓄積していることと思うけど、少しでも心と体が癒されるひとときが増えますよ
  うに。
    
ラ:私も、今回は特に、震災、余震、原発と非日常的なことが続き、ドラマを普通
  に見ていた日常が遠い昔の事になってしまったなと感じていた中、
  編集長がコメントしているように『冬のサクラ』のラストのセリフはまさに、
  そういう想いが込められたセリフなのではないかと思ったひとりです。

  こういう時だからこそ、ドラマができることを継続して考え続けていくことが大切
  なのでは?と思っています。
  それは決して自粛することでも、心温まるドラマに偏ることでもないということを
  敢えて付け加えておきたいと思います。

  それにしても、冬ドラ…遠い記憶の糸をたどっても、やはり、薄い内容の深層
  心理を扱ったものが多かったし、見たいって思うドラマが少なかったなぁ。
  質の悪いものを垂れ流されるくらいなら、海外のドラマを地上波で放送してくれ
  た方がいいぞ!

  そういう目で見ていると、ありきたりな役者を使わず、内容で勝負してくれる
  NHKのドラマがやはり印象に残ったな。
   『TAROの塔』しかり『四十九日のレシピ』しかり。
  企画力が空回りしている民放にはもっと、自分達が本当に面白いって思える
  ものを作る勇気とこころざしを持ってもらいたい。深夜もしょぼかった…。

  民放でも『悪党』『デカワンコ』なんかは、民放ならではって感じがして面白
  かったな。最近は深夜より、昼ドラの方が面白いかもじゃ(笑)

ま:な~んか、いつもにもまして、パッとしないドラマが多かったこの冬。
  一番期待してみていたドラマ『美しい隣人』は、「えっ、そんな終わり方でいいの?」
  って感じでしたし、
   『てっぱん』では、主人公より、お兄ちゃんの方が幸せに。
  主人公の生き方としては正解だったのかも知れないけど、見ている方は、
  すっきりしない感じ。きっと続編があるぞ!!とにらんでおりますが…。

--------------------------------------------
期待度番付&中盤番付はこちらでチェック!

|

« こんな時だから見たい!新作レビュー 『Lily』~Lily LOVE Japan | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.259)/災害対策は万全?、節電レシピ、イメチェンアイテム、ほか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/51487159

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年冬ドラ終了後番付&総評 :

« こんな時だから見たい!新作レビュー 『Lily』~Lily LOVE Japan | トップページ | 『トレンド・キャッチ!』(Vol.259)/災害対策は万全?、節電レシピ、イメチェンアイテム、ほか »